海外旅行保険を確実にかける方法

確実にクレジットカード旅行保険をかけるための注意点

海外旅行傷害保険は2週間以内の短期旅行で最も役に立つ


我々日本人が思っている以上に、海外には様々な危険が潜んでいます。犯罪などは日本の何倍もの確率で発生しますし、旅行先で盗難などの被害に遭うのはよくあることでもあります。
また、治安だけでなく食べ物や飲み水が体に合わず、体調を崩してしまうケースも決して少なくありません。
そうしたいざという時にとても助かるのがクレジットカードに付帯されている海外旅行保険です。特に数日間から2週間ほどの短期の旅行で海外旅行傷害保険をわざわざ付けるのはもったいないので重宝します。
クレジットカードの保険は盗難や紛失に関しての保障に使えるのはもちろんのこと、付帯する海外旅行傷害保険は、体調を崩した際の治療や怪我の治療、それに入院などの費用を保障してくれる心強いアイテムなのです。

確実な方法①旅費をクレジットカードで決済する(利用付帯)

海外旅行保険を確実にかける方法は旅行代金の支払いをクレジットカードで行うこと。多くのクレジットカードは旅行保険が利用付帯のため、旅費の一部である航空券や新幹線、空港までのバス代などの交通費をクレジットカードで決済しておくことが大切です。
これであれば付帯保険付きのクレジットカードはほぼ確実に旅行傷害保険が利用できます。自身のカードに付帯されている海外旅行保険の内容を今一度見直してみて、利用付帯であれば注意しましょう。

確実な方法②交通費を複数のカードで払う(国際ブランド別)

利用付帯のクレジットカードが複数ある場合も、空港までの交通費と飛行機代を別々のクレジットカードで決済するなどで、複数の保険を利用することができます。
ポイントは利用するクレジットカードの国際ブランド(JCB、VISA、MasterCard)を別々にすること。複数のクレジットカードを利用しても、国際ブランドが同じなら保障は利用した内の最高額のものしか利用できません。そのためたとえばアメリカン・エキスプレス・カードとVISAなど異なる国際ブランドのカードを複数利用することで複数の保険が使えるようになるのです。

確実な方法③ゴールドカードを持っておく(自動付帯)

高級クラスのクレジットカードに多いのですが、ゴールドカード以上なら決済に利用しなくても自動で海外旅行傷害保険がついてくるものが多くあります。これらの自動付帯のクレジットカードはいざというときに非常に役に立ちます。保障が手厚い上、利用付帯の保険と併用することが出来るからです。
海外旅行保険は複数かけておけば、どれかは利用できる可能性が高いので非常時に慌てずに済みます。また1つのクレジットカードの保障内容で弱い部分を別の保険に加入することで補足したりできます。必ず2つ以上のクレジットカードを持っていく方法が賢明です。

自動付帯と利用付帯の複数のカードを利用するのがおすすめ

クレジットカードに付帯されている海外旅行保険は、自動付帯か利用付帯かによって、適用基準が異なります。
カードを持っているだけで適用される自動付帯に比べて、利用付帯の場合はそのカードを旅行で使用しなければ適用外となってしまいます。
こうした部分もしっかり確認しておくことで、より充実した海外旅行を満喫することができます。

クレジットカードの付帯保険は万能ではない

年会費無料のクレジットカード保険はお得だが限界がある

通常、海外旅行保険に行く場合には、海外旅行保険の加入は任意ですが、ツアーなどだと必須になっていたり強く勧められます。旅行代理店などで予約する際も勧めてくれますが、高額である場合がほとんどです。
その点、手持ちのクレジットカードに海外旅行保険が付帯されていれば、そちらの方がはるかにお得なわけです。あらかじめクレジットカードに付帯されている上に、そのカードが年会費無料であったりすればさらにお得です。
こうした、クレジットカードに付帯されている海外旅行保険は、各カードによって保障される内容は様々です。どういった保障を重視するかによって、保障内容を見直す必要もあります。

クレジットカード旅行保険を過信してはいけない

一方でクレジットカードの旅行保険に過度に頼りすぎるのにも注意が必要です。たとえば死亡時に支払われる保険金として「○千万円」などと宣伝されていても、その内容は傷害死亡、つまり怪我による死亡に限られているということも多いのです。
仮に、急病で死亡した際には支払われない、などの場合も考えられます。カードの旅行保険は通常の保険契約と同じで、適用条件が細かく規定されているのです。傷害死亡に限った保障内容であれば、別の保険に加入するなどした方が確実です。

旅行前に旅行保険の適用条件を確認しておこう

さらに、海外における治療などは意外と高額となる場合が多いというのも特徴です。もし、傷害や疾病の保障が低ければ、自腹を切らなければならないこともあります。その部分もあらかじめ再確認しておきましょう。
例えばほとんどの海外旅行保険にはキャッシュレス診療に対応しています。つまり、お金を支払わなくてもよいというものです。しかし、そのためにはキャッシュレス診療に対応した医療機関を受診しなければなりません。対象となる医療機関は非常に限定されるため、使い勝手が悪く、実際には自腹を切って、後日、帰国後にキャッシュバックしてもらうことも多いのです。

キャッシュレス診療は非常事態には対応しにくい

キャッシュレス診療はありがたいサービスですが、異国の地で医療機関を知っているわけもありません。その場合、必ずサポートダイヤルに電話してみてください。先進国や旅行者が多い国の場合、またアメリカン・エキスプレス・カードのように海外旅行に強いカードの場合、日本語で対応してもらえることも多いです。
まずはそこに電話して相談し、キャッシュレス診療対応の医療機関を紹介してもらうと確実です。

ランキング
三井住友VISAデビュープラスカード
限定入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」
新着・更新情報

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

「お得」重視派
公共料金の支払いでお得なクレジットカード比較
クレジットカードを還元率で比較! 高還元カードの選び方
クレジットカードは無料でも高還元率!選ぶべき年会費無料カード
銀行系クレジットカード比較!ステータスとメリットで選ぶ
「審査」重視派
審査に通りやすいクレジットカード比較
即日発行もできる!スピード審査のおすすめクレジットカード比較
専業主婦におすすめのクレジットカード比較
フリーター・アルバイト・パートでも作れるクレジットカード比較
「マイル」重視派
クレジットカードをANAマイルで比較!最強ANAカードの選び方
クレジットカードをJALマイルで比較!最強JALカードの選び方
DELTA(デルタ)スカイマイルが貯まるクレジットカード比較
ANAカード限定!特性別おすすめANAカード
「ステータス」重視派
ステータスで選ぶゴールドカード比較
海外ステータス最強!クレジットカード比較
空港ラウンジで選ぶ!格安ゴールドカード比較
「海外旅行」重視派
空港ラウンジが無料で利用できるクレジットカード比較
海外旅行保険で選ぶ!年会費無料のクレジットカード比較
海外旅行保険+付帯条件で選ぶ!ゴールドカード比較
海外旅行保険+特典で選ぶ!アメリカン・エキスプレス・カード比較
「自動車」重視派
ガソリン割引で安くなるクレジットカード比較
高速道路でお得!高還元率ETCカード比較
ETCカードで高速道路料金がお得!NEXCOカード比較
「年齢・属性」重視派
30代がステータスで選ぶクレジットカード比較
40代が恥ずかしくないクレジットカード比較
50代シニアのためのステータスカード比較
20代のための若者限定クレジットカード比較
大学生・専門学生限定!学生専用クレジットカード比較
「学生」重視派
学生のための海外旅行傷害保険付きクレジットカード比較
マイルを貯める学生クレジットカード比較
大学生向け!最初の一枚に最適なクレジットカード比較!
ポイント還元率で選ぶ学生クレジットカード比較
「法人カード」比較特集
ポイント還元で選ぶ法人向けクレジットカード比較
年会費が1年まるまる免除される法人カード比較
マイル換算率で選ぶ法人カード比較
「お買い物」重視派
楽天市場でお得なクレジットカード比較
AMAZONでお得なクレジットカード比較
楽天Edy付きクレジットカード比較
ビックカメラの買い物で得するクレジットカード
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2016 Agoora.inc.

TOP