クレカ編集部が目的やこだわりで徹底的に調査した!クレカ比較の決定版

クレジットカードをJALマイルで比較!最強JALカードの選び方

「特典航空券」の入手しやすさなら断然JALマイル

「マイルを集めてタダで旅行に行きたい!」とマイルを集めている人も多いことでしょう。しかし、「マイルを集める」上で最初に降り掛かる難問といえば、そう「JAL」にするか「ANA」にするかという点!好きずきで選ぶのも重要なセレクトポイントではありますが、やはりここはお得度で選ぶことを考える方が得策。JALマイルとANAマイルを比較すると「使いやすさではJAL」「貯めやすさではANA」ということがわかってきます。

JALマイルが貯まる注目クレジットカード

JALマイルの方が使いやすい!?
その秘密を徹底追及!

マイルを使った特典航空券の予約可能席が多い

いくらマイルを貯めても使えなければ意味がありません。マイルで乗れる特典航空券は非常に人気が高いため、席取り合戦は覚悟の上…。なぜなら、どの席でもどの便でも予約できるというわけではないからです。特典航空券で予約できるのは○○便の○席だけという制限が設けられています。つまり、人気の便はすぐに埋まってしまいなかなか取れないという状況になってしまうのです。

しかし、この特典航空券で予約できる席の数がANAとJALでは大幅に違うことをご存知の方は少ないのでは?例えば東京沖縄間でANAの特典航空券が使用できるのは15:50発の1便だけ、それに比べJALは特典航空券も枠が3便も用意されているのです。その他の地域にへ向かう飛行機もANAは1便、JALは3便から4便というのが通常のようです。便が多いということはそれだけ予約が取りやすいということになり、きちんとマイルを使用することができるというわけですね。

必要なマイル数もJALの方が少ない!

実は特典航空券の獲得に必要なマイル数もJALの方が少なく設定されています。ANA、JALともに搭乗するシーズンによっても必要なマイル数は変わってきますが、必要マイルの少なさで言えばJALの方が断然お得。

例えば、2015年3月1日から3月19日の東京沖縄間を例に挙げると、JALの場合必要なマイル数は1500マイル、ANAは1800マイルとなっています。300マイルも差があるんですね。さらに、ディスカウントマイル期間に搭乗できれば、国内線が往復で2,000~3,000マイル割引になり、「JALカード会員」の場合はJALカード割引があるのでディスカウント期間に限り500マイル割引になるのです。ですので、搭乗シーズンによっては、JALとANAで6,000マイル以上の差がでてしまう便も。使うマイルを少なくしてたくさん飛行機に乗りたい!という人に最適です。

作る前に確認しよう!
損をしないために知っておくべき選び方

JALマイルが貯まるクレジットカード選び【3つのポイント】

  1. JALのクレジットカードを作る!
  2. 期間キャンペーンを随時チェック!
  3. 年に1度はJALに乗る!

JALマイルはマイルを使うことによってその効力が最大限に発揮できるマイルです。

JALのクレカで特典倍増!

JALカードを効率よく貯めたい&使いたいならJALのクレジットカードを作ることがまず先決。上でもお話ししましたが、JALカードの会員になることでマイルが増えたり、特典航空券に必要なマイル数が割り引かれたり、年間に1度JALを利用するだけで1,000マイルプレゼントされたりと、さまざまな特典がついてきます。

さらに、ANAマイルの場合はカード会社のポイント→ANAマイルという方法でマイルに交換されますが、JALカードの場合はカード利用→JALマイルなので、マイルへの交換手数料が無料!(※ANAマイルの場合は6,000円程度の交換手数料がかかる場合が多い。JALマイルでもクレジットカードのポイントを経由すると交換レートが変動する)。JALマイルを貯めて、賢く使いたいと思うのであればJALのクレジットカードを選ぶことが大切です。

期間限定のキャンペーンをきちんと確認

これはANAマイルにもいえることですが、マイル貯まる系のカードの特徴は何と言ってもキャンペーンの多さ。このキャンペーンを見逃すと直で「損」に繋がるので、会員専用のHPなどは頻繁にチェックするようにしましょう。

結局どれをもつべき?
JALマイルで厳選した5枚のカードを掲載!

JALマイルが貯まるお得なクレジットカードを厳選

JALカードTOP&ClubQ

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQ (VISA/Master)
JALに搭乗すればするだけお得に!
年会費 無料(2年目以降:2,000円+税) 還元率 0.5%~1.0%/0.5%~10.5%
マイル還元率 200円=1マイル 1万円利用 50マイル

JALを頻繁に利用する人におすすめ!

フライトボーナスがもらえるカード

『JALカード TOP&ClubQ』はPASMOとWAONの機能が付いた東急とJALの提携クレジットカードです。『JALカード TOP&ClubQ』の特徴は航空機に乗れば乗るほどマイルが貯まるという点。例えば入会後の搭乗で最大5,000マイル、毎年の初回搭乗で最大2,000マイル、毎回搭乗ごとにフライトマイルにさいだい25%加算など、さまざまなフライトボーナスをもらうことができます。ビジネスや帰省などでJALの飛行機に乗ることが多い人には嬉しい特典ですよね。

JALカード特約店でのお買い物でマイルが2倍に!

カード利用100円につき0.5マイル貯まる『JALカード TOP&ClubQ』ですが、全国に約52,000店あるJALカード特約店でお買い物をすれば、100円につき2マイル貯まることに。ファミリーマートや松坂屋、ENEOS、イオンなども特約店なので、普段のお買い物で利用している店舗が特約店である可能性もあります。入会後にはどんなお店が特約店になっているのか、必ずチェックしておきましょう。

JALマイルの還元率をもっと上げる方法とは?

『JALカード TOP&ClubQ』はマイル還元率は0.5%前後とあまり高いとはいえませんが、このマイル還元率を飛躍的に高める方法もあります。それは、「JALカード ショッピングマイル・プレミアム」に加入すること。入会時に年間3,000円+税の加入費が発生しますが、これに加入することで100円につき0.5マイルを1マイルにすることができます。しかも、端数は切り捨てではなく四捨五入。159円の支払いの場合、200円に達していなくても2マイル獲得することができるのです。また、『JALカード TOP&ClubQ』は東急と提携されているので東急グループ(東急ハンズや東急ストアなど)でのお買い物にはマイルとは別に「TOKYUポイント」を貯めることができます。「TOKYUポイント」はJALマイルにも交換することができるので、利用しない手はないでしょう。さらに、電子マネーのWAONにチャージすると200円ごとに1マイル、WAONを使ったお買い物でも200円ごとに1マイル付与されます。WAONを日常的に利用している人はマイルがザクザク貯まるのでおすすめですよ。

JALカードSuica

JAL普通カードSuica(JCB)
JAL&Suicaユーザーならイチオシ!
年会費 無料(2年目以降:2,000円+税) 還元率 0.5%~1.0%
マイル還元率 200円=1マイル 1万円利用 50マイル

Suicaチャージでマイルが貯まる

JMBマイルとビューサンクスポイントが貯まる

JMBマイルとビューサンクスポイントの両方を貯めることができるのが『JALカードSuica』最大の特徴。「JMBマイル」はJAL航空機の搭乗やショッピングなどで貯めることができ、特典航空券の交換や座席のグレードアップ、Suicaチャージ(※10,000マイルで10,000円分)として使用することができます。「ビューサンクスポイント」はJR東日本での利用で1,000円につき6pt(※15円相当)貯めることができ(カードでのキップの購入、Suicaへのチャージ)、JMBマイルへ交換やSuicaへのチャージ、商品交換などに使用することができます。もちろん、ビューサンクスポイントからマイルへの移行手数料は無料です。Suicaを使って移動している人は使用するだけでどんどんポイントが加算されていくので、かなりお得といえますね。

ショッピングプレミアムへの加入でマイルが2倍に

「ショッピングプレミアム」は有料のマイル倍増システム年間3,000円+税の会員費が発生します。しかし、このショッピングプレミアムに入会すると100円のカード利用で0.5マイルが1マイルに。JALカードの特約店では100円のカード利用で1マイルだったものが2マイルになるのです。マイルが2倍ですから、これはかなりの差。『JALカードSuica』をメインカードに!と考えている方は入会を検討する価値はあると思いますよ。

JALカード会員限定の「JALビジネスきっぷ」が利用できる

さまざまな特典が受けられるJALカードですが、中でも「JALビジネスきっぷ」を利用できるカードとしてもかなりの人気を誇っています。「JALビジネスきっぷ」は割引率の高い2枚綴りの運賃。2枚綴りというのは航空券を2枚同時に購入するということ。1枚使用して1枚使用しなくても90日以内であればいつでも使用することができます(※ただし同区間、運賃が変更する場合は使用不可)。「JALビジネスきっぷ」の人気の秘密は当日予約可能な点と当日変更可能な点。出張や介護などで飛行機をよく利用する人には予定変更の融通がきくという点は嬉しいところですよね。しかも、割引率は最大で47%!さらに、付与されるマイルは割引された料金によって変動するのではなく、きちんと正規の区間マイルが付与されるのです。『JALカードSuica』であればタッチ&ゴーでいけるので航空券の発行といった手間も必要ありません。このように『JALカードSuica』は陸でも空でもポイント&マイルが貯まる非常にコスパの高いクレジットカードといえるでしょう。

JALカード(アメックス)

JAL普通カード(アメリカン・エキスプレス・カード)
さすが世界のアメックス!手厚い特典満載
年会費 無料(2年目:6,000円+税) 還元率 0.5%~1.0%
マイル還元率 200円=1マイル 1万円利用 50マイル

ステイタス性の高い1枚

充実した特典と保障

『JALカードAMEX』はJALマイレージバンク(JMB)カードにアメックスのクレジット機能が付いたクレジットカードです。アメックスといえばクレジットカードの代名詞とも呼ばれているカードブランド。初年度の年会費は無料ですが、2年目以降は6,000円+税と他のJALカードに比べ少しお高め。しかし、年会費が高いだけあって、特典や保障も充実しています。まずは、「空港ラウンジサービス」。国内の主要空港のラウンジやホノルル空港などのラウンジを無料で利用することができます。そして「アメリカン・エキスプレス・セレクト」。アメリカン・エキスプレスが厳選したホテルやレストランを最大70%OFFで利用することができます。もちろん、万が一のトラブルにも対応してくれる旅行障害保険(国内外)付帯。海外旅行、国内旅行にも安心して持って行ける1枚です。

搭乗でもお買い物でもマイルが貯まる

通常会員の場合、マイル還元率は200円=1マイルですが、ショッピングマイル・プレミアム(※年間3,000円+税)に加入すると、100円=1マイル貯めることができます。JALカード特約店でお買い物をすれば通常、100円=1マイルのところが100円=2マイルに。2年目以降の年会費とプラスしてショッピングマイル・プレミアムの入会費を支払わなければならないので出費は大きくなりますが、『JALカードAMEX』を普段使いカードにして、JALマイルも貯めたいのであれば入会する価値はあるでしょう。また、『JALカードAMEX』は搭乗時にもマイルボーナスがつくので、JALの飛行機に搭乗する場合は持っているだけでもマイルがどんどん加算されていきます。

家族で貯めたマイルを合算できる!

JALカード全般の特徴ですが、JALカードには家族プログラムというものがあり、家族カードをつくると全員にそれぞれマイルが付与されます。しかも、その家族で貯めたマイルを合算して使用することも可能。登録の流れは親会員(カードを持つ本人)を決めて、子会員を登録するだけ。無料で登録できるので、家族旅行する時なんかは、絶対に登録しておかないと損ですよ。

セゾン ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾン ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
とにかくJALマイルを集めたい!そんな人はこのカード
年会費 無料(2年目以降:10,000円+税) 還元率 0.75%~1.0%
マイル還元率 1pt=2.5~3マイル 1万円利用 100マイル+α (※年会費4,000円+税のセゾン マイル クラブに入会した場合)

有料システムを利用してJALマイルを錬金

永久不滅にJALマイルが貯まる!

『セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード』クレディセゾンとアメリカンエキスプレスカードが提携して発行しているクレジットカードです。セゾンカードと言えばCMなどでもおなじみの有効期限なしの「永久不滅ポイント」が有名ですが、JALマイルを効率よく貯めるのであれば永久不滅ポイントからの交換より、SAISON MILE CLUB(セゾン マイル クラブ)への入会をおすすめします。SAISON MILE CLUBはお買い物などで貯まった永久不滅ポイントを自動的にJALマイルに変更するシステム。1,000円のカード利用につき、10マイルに自動変換されます。さらに、ゴールド会員であれば永久不滅ポイントの二重取りも可能。2,000円のカード利用で永久不滅ポイントを1pt獲得することができます。ただし、注意しておきたいのはこのSAISON MILE CLUBへの入会は有料であるという点。年間4,000円+税の入会費が発生します。『セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード』自体の2年目以降の年会費が10,000円+税なので2年目以降は合計で14,000円+税支払わなくてはならなくなります。還元率は低くなりますが、永久不滅ポイントからもJALマイルへ移行することはできるので、年間4,000円+税の費用が「得なのか、損なのか」慎重に見極める必要がありそうですね。

お買い物は「永久不滅.com」経由でもっとお得に

オンラインショッピングをする際は必ず、手持ちのクレジットカード会員専用モールを経由することが鉄則!『セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード』の場合は永久不滅ポイントが最大で30倍になる「永久不滅.com」を必ず経由してから、各ネットショップサイト(Amazonや楽天市場など)に行くようにしましょう。専用モールを経由するだけでポイントのつき方が倍変わってくるので、これだけはお忘れなく!

年会費10,000円+税も納得の特典

年会費が10,000円+税とちょっと高額な『セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード』ですが、それに見合った特典と保障がかなり充実しているところも魅力のひとつ。特典としては国内の主要空港、ホノルルなどの国際空港のラウンジを無料で使用できるサービスの他、旅行費用の割引サービスや海外用携帯やWi-Fiのレンタルサービス、空港でのコートのお預かり、アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィスがスムーズな旅行をサポート、海外旅行から戻った際の手荷物を自宅まで届ける宅配システムも完備されています。また、海外アシスタンスデスクも用意されているので海外でのホテル予約やレストラン予約もお願いすることが可能。もちろん、トラブルがあった際のサポートや旅行障害保険(国内外)も自動付帯されています。年会費10,000円はちょっと高いなぁ…と思っても、この充実したサポート力は旅行、とくに海外旅行を心から楽しむ上で頼もしい味方となってくれるのではないでしょうか?

MUFGカード プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

MUFGカード プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
最上級の三菱UFJニコスカード
年会費 無料(2年目以降:20,000円+税※楽Payで減額) 還元率 0.5%~1.0%
マイル還元率 1pt=2マイル 1万円利用 10pt=20マイル

ワンランク上のクレジットカード

特別待遇!プラチナカードを持つ者のみ与えられた特権

『MUFG プラチナ・アメリカン・エキスプレスカード』は、三菱UFJニコスが発行するクレジットカードの中でも最もステイタス性の高いカードです。2年目以降の年会費は20,000円とかなりの額ですが、それが安いと思えるほどの特典が満載されています。(ちなみに本家、『アメリカン・エキスプレス・プラチナカード』の年会費は130,000円+税で招待状が届かなければ作ることもできません…。)まずは、最高のホスピタリティを提供する「プラチナ・コンシェルジュサービス」。国内外でのさまざまなチケットの手配、予約などを24時間365日ずっと対応してくれます。そして、世界700カ国以上の空港ラウンジを無料で使用できるサービスや出発帰国時の手荷物宅配サービス、厳選された加盟店で受けることができる優遇サービスなどさまざまな特典が用意されています。さらに、保障も充実。海外旅行障害保険は最高で1億円!病気や怪我はもちろんのこと、携行品の破損や謝って店舗などの物品を破損してしまった場合の損害賠償など、幅広く補償してくれます。ちなみに、国内旅行障害保険は最高で5,000万円です。また、航空便の遅延などによって発生した費用も2万円まで補償。もちろん、ショッピングプロテクションも完備され最高で300万円までの損害を補償してくれます。さらに、さらに、このカードのすごいところは「犯罪被害者障害保険(最高1,000万円)」まで付帯されているというところ。国内外問わず第三者による犯罪被害(ひき逃げや暴行)に遭った場合は、死亡時だけでなく通院費や入院費などもカバーしてくれるのです。この特典でこの保障!年会費20,000円でも安い!そう思われませんか?

ポイントをマイレージに移行するには?

『MUFG プラチナ・アメリカン・エキスプレスカード』を利用して得られるポイントはMUFGカード共通の「グローバルポイント」。マイルを得るためにはまず、このグローバルポイントをマイルに移行する手続きを取らなければなりません。まず、グローバルポイントをJALマイレージに移行するためには「JALマイレージバンク」への登録が必須(※JALマイレージバンク日本地区会員でなければマイルを受け取ることができません)。また、グローバルポイントをマイルに変えるには最低でも500pt必要になります(500pt=1,000マイル)。1,000円=1pt=2マイルなので500pt集めるには50万円分の利用額が必要ということですね。もっとたくさんマイルを貯めたい!という人には「マイレージプログラム」というものも用意されています。このプログラムに参加した場合、200pt以上100pt単位でマイルに移行することができ、移行レートは「1pt=8マイル」!通常のポイント以降の4倍のレートになります。ただし、参加年会費3,000円+税と1回につき移行手数料として6,000円+税必要となります。4倍というのは魅力的ですが、移行1回につき6,000円というのは…。ここはグローバルポイントの貯まり具合と相談してどちらを選んだ方がよりお得か、慎重に選ぶべきでしょう。

ポイント優遇サービスも充実

通常、「1,000円=1pt」のグローバルポイントですが、入会初年度のポイントは1.5倍、入会時に指定した月(アニバーサリーボーナス)はポイント2倍、海外旅行先でのショッピングはポイント2倍など、さまざまなポイント優遇サービスも行なっています。また、「POINT名人.com」経由でお買い物をすると最大で25倍ポイントUP!マイルをたくさん貯めるためにも、こういったポイント優遇サービスは見逃さないようにしましょう。

JALマイルを貯める!
JALマイルの貯まるおすすめクレカ

【おすすめ限定】クレカ比較表

JALマイルがザクザク貯まるクレジットカードを比較しました。

JAL普通カードOPクレジット(JCB)

JAL普通カードOPクレジット(JCB)
小田急ポイントを二重取り!PASMO付きJALカード
年会費 初年度無料(次年度以降:2,000円+税)(2年目以降:2,000円+税) 還元率 0.5%~1.0%/
0.5%~10.5%
発行期間 約4週間 限度額 10万円~50万円
ブランド JCBカード 電子マネー Suica(スイカ)nanaco(ナナコ) マイル 1pt = 1マイル

ANAソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)

ANAソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)
PASMOチャージでもマイルを貯める!鉄道系ANAカード!
年会費 初年度無料(次年度以降:2,000円+税)(2年目以降:2,000円+税) 還元率 0.5%~2.0%
発行期間 約2週間 限度額 公式サイト参照
ブランド JCBカード 電子マネー 楽天EdyQUICPay(クイックペイ) マイル 1pt = 2.5~10マイル

ANA JCBカード(学生用)

ANA JCBカード(学生用)
学生用最強ANAカード!年会費無料で100円=1マイル!
年会費 無料(2年目以降:無料
※在学中)
還元率 0.5%~2.0%
発行期間 約2週間 限度額 公式サイト参照
ブランド JCBカード 電子マネー 楽天EdyQUICPay(クイックペイ) マイル 1pt = 2.5~10マイル

JALカードnavi《学生カード》

JALカードnavi《学生カード》
JAL学生カードはマイル還元率1%!フライトマイルも100%!
年会費 無料(2年目以降:無料) 還元率 1.0%~2.0%
発行期間 約4週間 限度額 10万円
ブランド JCBカード 電子マネー WAON(ワオン)QUICPay(クイックペイ) マイル 1pt = 1マイル

JAL普通カードSuica(JCB)

JAL普通カードSuica(JCB)
コスパ最強!Suicaチャージでもマイルが貯まる!
年会費 初年度無料(次年度以降:2,000円+税)(2年目以降:2,000円+税) 還元率 0.5%~1.0%
発行期間 約4週間 限度額 10万円~100万円
ブランド JCBカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ) マイル 1pt = 1マイル

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQ (VISA/Master)

JAL普通カード TOKYU POINT ClubQ (VISA/Master)
東急百貨店で最大10%還元!陸マイラーに大人気
年会費 無料(2年目以降:2,000円+税) 還元率 0.5%~1.0%/0.5%~10.5%
発行期間 約4週間 限度額 10万円~100万円
ブランド VISAカードマスターカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)WAON(ワオン) マイル 1pt = 1マイル

UCトランスルーセントMasterCard

UCトランスルーセントMasterCard
選べる半透明デザイン!海外旅行保険は家族特約付き!
年会費 1,750円※学生無料(2年目以降:1,750円※学生無料) 還元率 0.5%
発行期間 最短即日 限度額 10万円~40万円
ブランド マスターカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ)ID(アイディ)QUICPay(クイックペイ) マイル 1ポイント=2.5~3マイル

JAL普通カード

JAL普通カード
ショッピングマイルプレミアムで還元率1%!100円=1マイル
年会費 無料(2年目以降:2,000円+税) 還元率 0.5%~1.0%
発行期間 約4週間 限度額 10万円~100万円
ブランド VISAカードマスターカードJCBカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)WAON(ワオン) マイル 1pt = 1マイル

フライング・ブルーJCB一般カード

フライング・ブルーJCB一般カード
マイル還元率1%でJALとも交換可能!充実の保険付き!
年会費 2,500円+税(2年目以降:5,000円+税) 還元率 1.0%
発行期間 約1週間 限度額 -
ブランド JCBカード 電子マネー Suica(スイカ)nanaco(ナナコ)QUICPay(クイックペイ) マイル 1pt = 1マイル

フライング・ブルーJCBゴールドカード

フライング・ブルーJCBゴールドカード
JCB最高峰のゴールドカード特典!マイル還元率1%
年会費 10,000円+税(2年目以降:15,000円+税) 還元率 1.0%
発行期間 約1週間 限度額 -
ブランド JCBカード 電子マネー Suica(スイカ)nanaco(ナナコ)QUICPay(クイックペイ) マイル 1pt = 1マイル
三井住友VISAデビュープラスカード
入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」
新着・更新情報

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

「お得」重視派
公共料金の支払いでお得なクレジットカード比較
クレジットカードを還元率で比較! 高還元カードの選び方
年会費無料クレジットカード比較!無料で高還元率のおすすめクレジットカード
「審査」重視派
審査に通りやすい?クレジットカード比較
クレジットカードを即日発行で比較!審査が早いおすすめクレジットカード
専業主婦におすすめのクレジットカード比較
フリーター・アルバイト・パートでも作れるクレジットカード比較
「マイル」重視派
クレジットカードをANAマイルで比較!最強ANAカードの選び方
クレジットカードをJALマイルで比較!最強JALカードの選び方
DELTA(デルタ)スカイマイルが貯まるクレジットカード比較
ANAカード限定!特性別おすすめANAカード
「ステータス」重視派
国内最強ゴールドカード比較!ステータスで選ぶクレジットカード
海外最強ステータスカード比較!世界で通用するクレジットカード
コスパ最高の格安ゴールドカード比較!空港ラウンジ無料
銀行系クレジットカード比較!ステータスとメリットで選ぶ
「海外旅行」重視派
空港ラウンジが無料で利用できるクレジットカード比較
海外旅行保険で選ぶ!年会費無料のクレジットカード比較
海外旅行保険+付帯条件で選ぶ!ゴールドカード比較
海外旅行保険+特典で選ぶ!アメリカン・エキスプレス・カード比較
「自動車」重視派
ガソリンカード=ガソリン代が安くなるクレジットカード比較
高速道路でお得!高還元率ETCカード比較
ETCカードで高速道路料金がお得!NEXCOカード比較
「年齢・属性」重視派
30代がステータスで選ぶクレジットカード比較
40代が恥ずかしくないクレジットカード比較
50代シニアのためのステータスカード比較
20代のための若者限定クレジットカード比較
20代におすすめ!銀行系クレジットカード比較
「学生」重視派
学生クレジットカードの審査比較!大学生や専門学生が審査落ちしにくいクレカ
学生のための海外旅行傷害保険付きクレジットカード比較
マイルを貯める学生クレジットカード比較
大学生・専門学生限定!おすすめ学生クレジットカード比較
「法人カード」比較特集
ポイント還元で選ぶ法人向けクレジットカード比較
年会費が1年まるまる免除される法人カード比較
マイル換算率で選ぶ法人カード比較
「お買い物」重視派
楽天市場でお得なクレジットカード比較
AMAZONでお得なクレジットカード比較
楽天Edy付きクレジットカード比較
ビックカメラの買い物で得するクレジットカード
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2017 Agoora.inc.

TOP