アメリカン・エキスプレス・カード(アメックスカード)を持つべき理由・メリット

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カードのクレジットカードとは?

アメリカン・エキスプレス・カードは富裕層向けクレジットカードブランドの代表です

アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)アメリカン・エキスプレス(American Express)といえば、クレジットカードにおける5大国際ブランドの一角を占める有名なクレジットカード会社です。

“アメックス(AMEX)”と略されることも多く、アメリカン・エキスプレス・カードのステータスの高さは5大国際ブランドの中でも突出していることでも知られています。アメックスカードは深いグリーンの券面のクレジットカードとして世界中で有名です。

アメリカン・エキスプレス・カードのプロパーカードは提携カードとはまったくの別物

セゾン ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードアメックスには、『セゾン ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード』のように他のクレジットカード発行会社と提携しているものと、会社としてのアメリカン・エキスプレス・カード自体が自分で発行している”プロパーカード”があります。今回は主にアメックスのプロパーカード=アメックスカードについてご紹介します。

そもそもプロパーカードと提携カードって何!?という方は…

プロパーカードとは主に国際ブランドが自社で発行するクレジットカードのこと。提携カードは現地のカード発行会社が国際ブランドと提携して発行するクレジットカードです。両者の違いについては【「プロパーカード」を持つ理由「提携カード」との違いとは?】をご覧下さい。

アメリカン・エキスプレス・カード(アメックスカード)のメリット

アメックスは全世界で圧倒的なブランド力を持つクレジットカードの国際ブランド

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード恐らく、ステータスの高いクレジットカードは? と問われれば、ほとんどの人がアメリカン・エキスプレス・カード(AMEX)と答えるでしょう。アメックスカード(グリーン)の券面は知名度抜群。黄金のアメックス・ゴールドカードはステータスカードの代表です。

『アメックス・ゴールドカード』が真のゴールドカード

クレジットカードを利用している人にとっては、『アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード(アメックス・ゴールド)』を持つことに憧れを抱いている人も多いはずです。

それもそのはず。『アメックス・ゴールドカード』は日本で初めてのゴールドカードであり、「ゴールドカード=憧れの対象」という方程式を確立した歴史的存在だからです。プロパーカードの『アメックス・ゴールド』以外のゴールドカードはすべて偽のゴールドカードと言っても過言ではありません。

持つ意味が違う!アメリカン・エキスプレスの黄金のクレジットカード

アメックスカードを語る上で認識しておくべきことは、通常のクレジットカードと同じ目線では語れないということ。アメックスのプロパーカードはアメリカン・エキスプレスの会員証であり、一般に使われているクレジットカードとは別物なのです。

一般的なクレジットカードであれば、ポイント還元率であったり、年会費無料などが注目されます。いかにお得に活用するかという部分に重点がおかれますが、ことアメックスに限ってはそれは愚問とも言えるものです。ポイントやお得度がどうこう言う前に、持つだけで価値があるクレジットカードがアメリカン・エキスプレス・カードなのです。

「アメリカン・エキスプレス」は世界で通用するステータスシンボル

アメリカのアメリカン・エキスプレス・カードアメックスカードはそもそも家計を助けたり、経費を節約する目的で持つクレジットカードではないということです。

アメリカンエキスプレスカードのステータスを知らない人から見たら、アメックスカードはそれこそ使い勝手の悪そうなカードに見えることでしょう。しかしそれならなぜアメックスユーザーは嬉々として高い年会費を払って持つのでしょうか? また私たちはなぜアメックスを持ちたいと思うのでしょうか? 詳しくその価値を調べるのでしょうか?

全世界共通でうけられるアメリカン・エキスプレス・カードの素晴らしいサービス

丁寧なトラベルアナウンス日本国内でアメリカン・エキスプレス・カードを持っていても、特別な場所で威張りが利く、ぐらいしかメリットが感じられないかも知れません。しかし、アメックスを知っている人、特に海外に頻繁に出張したり旅行する人なら、アメックスがどれだけ価値のある便利なカードかを知っているはずです。

数字に表せない価値・世界共通のメリットがアメックスには備わる

アメックスは日本でも世界でも同じ券面、同じ色、同じステータスのクレジットカードを発行しています。アメックスカードは世界共通のステータスカード。海外に長期出張で行かれる方が、ご自分のご家族や留学される息子さん、娘さんにアメックスの家族カードを持たせる例が多いのも肯けます。

アメックスは世界の共通項であり、その高いクオリティのサービスはアメリカン・エキスプレス・カード会員とその家族だけが享受できる特別の権利なのです。

アメックスカードなら空港ラウンジ無料は当たり前。その上を行くオンタイムのサポート

離陸する飛行機アメリカン・エキスプレス・カードの会員が利用できる空港ラウンジは、一般のゴールドカードと同じカードラウンジです。その意味ではより安価な『セゾン ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード』(年会費10,000円+税)などの方がコストパフォーマンスが良いように思われます。

アメックスカードは全ての空港ラウンジで常に同伴者が1名無料!

もちろんアメリカン・エキスプレス・カードは単純なコストパフォーマンスで比較する類のカードではありません。しかし、たとえ費用対効果(コストパフォーマンス)で考えたとしても、優れているのがアメックスです。

たとえ一般カードの『アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)』(年会費12,000円+税)であっても、アメリカン・エキスプレス・カードのプロパーカードは、常に空港ラウンジは同伴者1名まで無料で利用できるのです。

手荷物無料宅配や航空便遅延補償は当たり前!最もスマートなカード

アメックスのトラベルサービスアメックスですから、空港から重い荷物を自宅まで無料で送れる、航空便の遅延によりかかった費用や食事代を補償する、などのメリットは当然です。何よりも重宝されるのはアメックス専用のカードデスクです。トラブルが起こったその場であなたをきちんとサポートしてくれます。

特に深刻なトラブルに繋がりやすい海外で、このオンタイムのサービスが活躍します。海外旅行や海外出張などではアメックスほど重宝するカードはありません。しかもそれらはカードを提示する、電話をかける、それだけで利用できるサービスなのです。

更なるステータスの『センチュリオン・カード』『アメックス・プラチナ』を目指せる

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードアメックスのカードラインナップはシンプルです。種類はたった4つ。

まずはプロパーカードの中でも一般カードに位置づけられる『アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)』(年会費12,000円+税)です。そして、よりステータスが高いとされるゴールドカード、『アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード』(年会費29,000円+税)があります。

ただでさえステータスが高いアメリカン・エキスプレス・カードですが、この2つからアメックスライフを始めることでより高みを目指すことができます。

『アメックス・プラチナカード』からは招待制!申し込みできません

The Platinum Card from American Express 券面画像ゴールドカードよりもステータスの高いカードといえば、プラチナカードが挙げられます。ですが、「アメックス・プラチナ」と呼ばれる『アメリカン・エキスプレス・プラチナカード』(年会費130,000円+税)には専用の申込窓口がありません。

同じく別名ブラックカード(アメックス・ブラック)と呼ばれる『アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード』(年会費350,000円+税)も、ユーザー側から申し込みは出来ません。すべてアメックス側がプロパーカードユーザーを選別してインビテーションカードを送る招待制です。

アメックスのブラックカードが『センチュリオン・カード』です

Centurion Card from American Express 券面画像センチュリオン・カードを持つことはすなわちお金持ちの称号を与えられるに等しいものです。ステータスは当たり前として、その信頼性も絶大です。その入り口となるのが、私たちが自己判断で申し込める一般カード『アメックスカード(グリーン)』と、ゴールドカード『アメックス・ゴールドカード』なのです。

センチュリオン・カードに憧れを抱いている人は、まずはアメリカン・エキスプレス・カードのプロパーカードを手に入れることから始めてみましょう。その取得条件などは下記の記事が詳しいです。

アメリカン・エキスプレス・カード(アメックスカード)のポイント

「メンバーシップ・リワード®」アメリカン・エキスプレス・カードのポイントプログラム

アメリカン・エキスプレス・カードはマイル高還元率カード!ポイントはマイルで使おう!

飛行機のイメージアメリカン・エキスプレス・カード(アメックスカード)は実はポイント還元率が凄く良いクレジットカードとしても人気があります。結論から書くと、アメックス・カードのポイントはマイルで利用すべきです。アメリカン・エキスプレス・カードは実はマイル還元率が1.0%になるマイル高還元率カードなのです

アメックスのヘビーユーザーはおそらく大多数がこのポイントの使い方をしています。他の使い方はおすすめできませんが、まずはアメリカン・エキスプレス・カードのポイントプログラムについて、基本からおさらいしていきましょう。

「メンバーシップ・リワード」ポイントは還元率1.0%! アメックスカードは実は高還元率カード

アメックスカードのポイント・プログラムは、「メンバーシップ・リワード®」。ポイントの有効期限は無期限。アメックスカードをショッピングで利用すれば、100円で1ポイントが貯まります。この還元率に裏があります。

クレジットカード利用100円=「メンバーシップ・リワード」1ポイント

アメックスの通常ポイント還元率は0.3%!でも使い方で1.0%以上!

アメックスのポイント・プログラム「メンバーシップ・リワード」は、使い方でお得度がぜんぜん違ってきます。単純な還元率の100円で1ポイントに騙されてはいけません。アメックスのポイントを単純にクレジットカードの支払い代金に充当すると、1ポイント=0.3円相当にしかなりません。これがキャッシュバックです。

【お買い物でキャッシュバック利用】還元率0.3%
「メンバーシップ・リワード」1ポイント=0.3円相当

このためアメリカン・エキスプレス・カードは富裕層向けのクレジットカードで、実質的なポイント還元率は低い(還元率0.5%)、お得度で選ぶクレジットカードではない、と思われがちです。しかし、その認識は間違い。というのも、アメリカン・エキスプレス・カードのヘビーユーザーはこのような損なポイントの使い方はしないからです。

航空会社での支払いなら1ポイント=1円!アメックスも還元率1.0%!

まずアメックスカードのヘビーユーザーは必ず「メンバーシップ・リワード・プラス」に加入します。その上で、ポイントの利用方法を、航空会社での支払いか、マイル交換に限定して使います。

まず航空会社で利用した場合、この換算レートに大きな変化が起こります。アメックスのポイントは「メンバーシップ・リワード・プラス」に加入後もキャッシュバックで利用すると1ポイント=0.3円です。しかし航空会社での支払いの代金に充てると1ポイント=1円相当で利用できるからです。

【航空会社でキャッシュバック利用】還元率1.0%
「メンバーシップ・リワード」1ポイント=1.0円相当

メンバーシップ・リワード・プラスは年会費がかかります。しかしその年会費はたった3,000円です。1万ポイントを交換して、3333円相当と、1万円相当ではどちらがお得かは明らかです。アメックスが得意な旅行での利用という観点から見れば、アメリカン・エキスプレス・カードは非常にお得なクレジットカードとなります。

「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録すれば1ポイント=1マイル!マイル高還元率カード

アメックス・カードのポイントのさらにお得な利用方法は、航空会社とのマイルとの交換です。おそらくアメックスカードのヘビーユーザーは誰もがこのポイントの使い方をしているはずです。

「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録すれば、アメックスのポイントをANAやブリティッシュエアウェイズなど14の航空会社のマイルと1ポイント=1マイル相当でお得に交換できます。通常は全ての提携航空パートナーで、2,000ポイント=1,000マイルなので、2倍近くお得になります。

【マイルで利用】マイル還元率0.8%~1.0%
ANA マイレージクラブ:1,000ポイント=1,000マイル
その他の航空パートナー:1,250ポイント=1,000マイル

ポイントはANAマイルへの交換よりもJAL特典航空券で利用!

ただしANAマイルを貯めるには追加で合計8,000円の費用が発生します。

  • メンバーシップ・リワード・プラス…年会費3,000円+税
  • メンバーシップ・リワード ANAコース…年会費5,000円+税

そのためメンバーシップ・リワード・プラスの年会費3,000円だけを払って、ブリティッシュエアウェイズのマイルと交換するのがおすすめ。ブリティッシュエアウェイズのマイルであれば、同じ航空連合のJALの特典航空券に国内線は4,500マイルから交換できます

アメリカン・エキスプレス・カード(アメックスカード)のデメリット

アメックスカードはとにかく年会費が高い

アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)アメリカン・エキスプレス・カードには年会費無料のプロパーカードは存在しません。一般カード『アメックスカード(グリーン)』でも、年会費は12,000円(+税)です。日常のちょっとしたお買い物や趣味のために、10,000円以上の年会費を払うのは厳しいでしょう。

非日常の時間を満喫する旅には向いていても、日本の日常生活で利用するなら、年会費無料の流通系クレジットカードや信販系クレジットカードで十分だからです。

アメックスカードは庶民生活ではメリットを感じにくい

アメリカン・エキスプレスのクレジットカードは、日本で普通に生活する上では、ほとんどその価値を発揮できません。ネットショッピングやスーパーでのお買い物でステータスを発揮することはできません。

百歩譲って、百貨店でのお買い物や、同僚や恋人に食事をおごるシーンなどで活躍したとしても、その見栄えのためだけにアメックスカードを持つ、というのはあまり現実的ではありません。

ただしアメックスを持つというのはそういう現実的なメリットを超えたところにあるため、どうしてもアメックスカードが持ちたい方には高い年会費も全くデメリットではないかも知れません。

アメックスカードはJCBやVISAと比べて使えるお店が少ない

アメリカン・エキスプレス・カードはJCBと提携しているため、利用可能な店舗が増えました。もともとアメックスは日本国内で利用できる加盟店数が少なかったのですが、いまはJCBが使えるところではほぼアメックスカードが使えるようになっています。

しかしアメックスOKの表記を出しているお店はそれほど多くありません。アメックスが利用できるかどうか不安になることも多いため、1枚目のメインカードとしては、VISAやJCBほどおすすめできません。プロパーカードのデメリットについてさらに詳しく知りたい方は、下記をどうぞ。

アメリカン・エキスプレス・カード(アメックスカード)のまとめ

アメックスカード(プロパーカード)は富裕層向けのエグゼクティブカード

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードアメリカン・エキスプレス・カードは海外でこそ絶大なステータスを発揮するクレジットカードです。日本ではその価値を享受する機会があまりありませんが、お金に余裕があり、海外に旅行などで行かれる方はアメックスをはじめておくのも良いと思います。

日本でステータスカードと言えばアメックス・ゴールドカード!

特に日本では『アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード』(年会費29,000円+税/還元率0.333%:100円で1ポイント=0.333円相当)』が完全にステータスカードとしての地位を確立しているので、富裕層向けにはこちらがおすすめです。

プロパーカードのアメックスカードを当たり前に持つことで高いステータスを身に纏う

そもそもクレジットカードというのは、持っていることがその人の信用性を表しているとも言い換えることができます。日本ではあまりそういった認識はないかもしれませんが、欧米などではクレジットカードはその人の社会的地位を表す「身分証」です。アメリカン・エキスプレス・カードの会員になれる=厳しい審査を通過できる=社会的なステータスがあるです。

特にアメリカン・エキスプレス・カードやダイナースクラブカードなどのステータスの高いクレジットカードを持っていれば、自分に対する相手の接し方も変わるほどです。それほどアメリカン・エキスプレス・カードという国際ブランドの「会員証」は世界共通のハイステータスを誇るのです。

玄人好みのアメックスグリーン!日本人はアメックスゴールド好き?

アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)券面特に海外では『アメックス・グリーン』で十分です。日本ではせっかくだから『アメックス・ゴールド』となりがちですが、外国ではアメックスの会員と言うだけで十分だからです。

日本では『アメックス・グリーン』は一般カードという位置づけですが、コストパフォーマンスは非常に高いです。世界を旅行慣れしている人ほど『アメックス・グリーン』を選ばれている印象。玄人好みでおすすめです。

アメリカン・エキスプレス・カードのプロパーカード一覧

アメリカン・エキスプレス・ゴールドの概要

アメリカン・エキスプレス・カード(ゴールド)

アメックス・ゴールドの詳細情報はこちら

年会費 29,000円+税
ポイント還元率 0.4~1.0%
審査難易度 ランクAA 最難関クラス
審査の日数 3週間以上

アメリカン・エキスプレス・グリーンの概要

アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)

アメックス・グリーンの詳細情報はこちら

年会費 12,000円+税
ポイント還元率 0.4~1.0%
審査難易度 ランクA 難関クラス
審査の日数 3週間以上

→ アメリカン・エクスプレスカード一覧はこちら

ランキング
三井住友VISAデビュープラスカード
入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

「お得」重視派
公共料金・携帯料金の支払いでお得なクレジットカード比較
クレジットカードをポイント還元率で比較!おすすめの高還元率カード
年会費無料クレジットカード比較!高還元率でおすすめの年会費無料カード
ゴールドカードをお得度で比較!年会費が安いおすすめゴールドカード
「審査」重視派
審査に通りやすい?審査基準で選んだおすすめクレジットカード比較
クレジットカードを即日発行で比較!審査が早いおすすめクレジットカード
専業主婦におすすめのクレジットカード比較
フリーター・アルバイト・パートでも作れるクレジットカード比較
「マイル」重視派
ANAカード比較!ANAマイルがお得に貯まるおすすめクレジットカード
クレジットカードをANAマイルで比較!最強ANAカードの選び方
クレジットカードをJALマイルで比較!最強JALカードの選び方
DELTA(デルタ)スカイマイルが貯まるクレジットカード比較
「ステータス」重視派
国内最強ゴールドカード比較!ステータスで選ぶクレジットカード
海外最強ステータスカード比較!世界で通用するクレジットカード
銀行系クレジットカード比較!ステータスとメリットで選ぶ
「海外旅行」重視派
空港ラウンジが無料で利用できるクレジットカード比較
海外旅行保険で選ぶ!年会費無料のクレジットカード比較
海外旅行保険+付帯条件で選ぶ!ゴールドカード比較
海外旅行保険+特典で選ぶ!アメリカン・エキスプレス・カード比較
「自動車」重視派
ガソリンカード=ガソリン代が安くなるクレジットカード比較
高速道路でお得!高還元率ETCカード比較
ETCカードで高速道路料金がお得!NEXCOカード比較
「年齢・属性」重視派
30代がステータスで選ぶクレジットカード比較
40代が恥ずかしくないクレジットカード比較
50代シニアのためのステータスカード比較
20代のための若者限定クレジットカード比較
20代におすすめ!ヤングゴールドカード比較
「学生」重視派
学生クレジットカードの審査比較!大学生や専門学生が審査落ちしにくいクレカ
学生のための海外旅行傷害保険付きクレジットカード比較
マイルを貯める学生クレジットカード比較
大学生・専門学生限定!おすすめ学生クレジットカード比較
「法人カード」比較特集
【ポイント還元率】で選ぶ法人カード!おすすめ法人クレジットカード比較
【マイル還元率】で選ぶ法人カード!おすすめ法人クレジットカード比較
【年会費無料】で選ぶ法人カード!おすすめ法人クレジットカード比較
「お買い物」重視派
楽天市場でお得なクレジットカード比較
AMAZONでお得なクレジットカード比較
楽天Edy付きクレジットカード比較
ビックカメラの買い物で得するクレジットカード
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2017 Agoora.inc.

TOP