アメックスプロパーの魅力とメリット! セゾン アメックスと比較!

アメリカン・エキスプレス・カード プラチナカード含む

アメリカン・エキスプレス・プロパーカードの魅力とは?

アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)日本で発行されている2大アメリカン・エキスプレス・カード、それが『セゾン・アメックス』と『アメックス・プロパーカード』です。

コストパフォーマンスで選ぶならセゾン・アメックスと言われていますが、では本家本元のアメリカン・エキスプレス・カードの魅力やメリットはどこにあるのでしょうか?

同じアメックスでも発行会社が違います

セゾンアメリカン・エキスプレス・カード4種類ここで言う「セゾン・アメックス」とは、信販大手のクレディセゾンが発行しているアメリカン・エキスプレス・カードブランドのクレジットカードのことを言います。

一方で「アメックス・プロパーカード」とは、国際ブランドとなっているアメリカン・エキスプレス・カード本家が発行しているクレジットカードのことです。同じアメックスブランドでも審査の厳しさも年会費の価格も特典もステータスも何もかもが違います。

このセゾン・アメックスの魅力については、こちらの記事を参照してみてください。⇒セゾン・アメックスの魅力とメリット!アメックス・プロパーカードと比較!

アメックス・プロパーとセゾン・アメックス比較

アメリカン・エキスプレス・グリーンの概要

アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)

アメックス・グリーンの詳細情報はこちら

年会費 12,000円+税
ポイント還元率 0.4~1.0%
審査難易度 ランクA 難関クラス
審査の日数 最短15営業日
セゾン ゴールド・アメックスの概要

セゾン ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾン ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの詳細情報はこちら

年会費 10,000円+税
ポイント還元率 0.75%~1.0%
審査難易度 ランクB 上級クラス
審査の日数 最短3営業日

アメックス・プロパーがステイタスとサービスでは格上

実はアメリカン・エキスプレス・カードは一般カードの『アメックス・グリーン』と『アメックス・ゴールド』で、審査の厳しさは違わないと言われています。すなわち緑と黄金で色は違えど、アメックス加盟店で利用する際のステータス性はほぼ同じなのです。

と、書くとやはり本家アメックスは年会費が抑えられた一般カードでもステータスは高いんだと再認識させられます。

アメックス・プロパーのグリーンとゴールドは海外でも全く同じ!

アメリカのアメリカン・エキスプレス・カードアメリカでは一般カードは緑色の『American Express Green Card』(年会費95ドル。初年度無料)です。ゴールドカードは、金色の『American Express Gold Card』(年会費160ドル。初年度無料)です。

入会と条件クリアで25,000ポイントがもらえるなど、特典は日本とほとんど同じ。ただしアメリカは初年度無料なことが違います。年会費も円換算するとアメリカの方が安いようです。

ここで重要なのは、カード券面のデザインが日本とアメリカでほとんど同じだと言うことです。つまり日本のアメックス・プロパーのステータスは世界中どこでも完全に保証されているのです。

百人長”センチュリオン”が輝く!世界中で通用するステータス!

海外でのステータスは、アメックス・プロパーが断然上!と言われているのは、この世界中で統一された券面デザインによるところが大きいです。

日本のセゾン・アメックスは日本でしか知られていません。完全な独自デザインです。しかしアメックス・プロパーの券面デザインは世界中で同じ。信頼性の証しである”センチュリオン”の通用度は段違いです。

カスタマーサービスを比較! 文句なくアメックス・プロパーが上

コンシェルジュサービスもセゾン・アメックスよりもアメックス・プロパーの方が上です。アメックスはプロパーカードでは、海外からでも24時間日本語で対応してくれる問い合わせサービスを提供しています(アメリカン・エキスプレス・カード「グローバル・ホットライン」)。

日本の日常生活ではアメックス・プロパーのクオリティは実感しにくい

セゾンカードロゴ苦情受けつけやトラベル・サービスの質も、経験と実績の蓄積が違います。そのため会員へ提供されるサービスのクオリティでもアメックス・プロパーの方が上です。ただしその素晴らしさは主に海外で発揮されるでしょう。

セゾン・アメックスよりも格上とされるアメックス・プロパーですが、残念ながら日本の日常生活レベルではなかなか実感できません。むしろ西武百貨店や西友などのセゾングループで、会員限定の優待や割引き、キャンペーンを利用できるセゾン・アメックスの方が、日本では重宝しそうです。

アメックス・プロパーはセレブライフのサポートに特化!

アメリカン・エキスプレス・セレクトのロゴ実際、『アメックス・グリーン』(年会費12,000円+税)と同価格帯の『セゾン ゴールド・アメックス』(年会費10,000円+税)では、スペック上の差はほとんど感じられないでしょう。

そこでアメックス・プロパーは全く別次元のサービスを全世界で提供することにしました。それが「アメリカン・エキスプレス・セレクト」に代表されるセレブな会員向けの優待サービスです。

アメックス・プロパーは食事と旅行、娯楽で上質なライフスタイルをお届けする

アメックス・プロパーは、セゾン・アメックスがターゲットとする庶民派を思い切って切り捨てました。その代わり、ターゲットをセレブな生活を望む富裕層に限定しています。そしてワンランク上の生活とサービスを望むお客さまのために、上質な生活をサポートするサービスを提供し始めたのです。

「アメリカン・エキスプレス・セレクト」で上質なディナーを味わう

アメリカン・エキスプレス・ダイニング・トレンド「アメリカン・エキスプレス・セレクト」は、「ダイニング(レストラン)」「ショッピング」「トラベル & レジャー」の3つのカテゴリーでアメリカン・エキスプレス・カード会員だけが利用できるサービスです。

MUFGカード プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード』(年会費20,000円+税)など、「MUFGカード・アメリカン・エキスプレス・カード」会員などにも提供されていますが、国内や海外のあらゆるシーンで特別な割引きや優待が受けられます。

その代表格が国内220以上のレストランが参加している「アメリカン・エキスプレス・セレクト・ダイニング」です。

一流のレストランやバー、カフェの代金が、10%~20%オフ!

ウェスティンホテル東京 日本料理「舞」「ダイニング」のサービスに参加しているレストランは、有名店や一流店に限られます。ハイアット・リージェンシー京都やコンラッド東京、ウェスティンホテル東京などの有名店がラインナップ。料理もイタリアンから日本料理、ビストロ・カフェやステーキハウスまで多彩です。

ちょっと上質な生活をサポートするサービスは、デートや接待などに大活躍してくれます。

ホテルやリゾートでも割引き!最大85%オフ!

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート 外観・イメージ200「アメリカン・エキスプレス・セレクト」が提供するのは「ダイニング」だけではありません。ビーチリゾートや高級ホテルの利用でも、割引きが受けられます。

ラインナップは庶民的なJRホテルグループや東急ホテルズから、ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートやシェラトン ホテル&リゾート、ザ・リッツ・カールトン・ホテルズまで幅広く揃っています。

hotels.comのロゴ嬉しいのは国内外の宿泊予約サイト「Hotels.com」の優待まで揃っていること。大手ホテルから旅館まで、国内はもちろんハワイ、ニューヨーク、パリ、バンコクなど世界200ヶ国以上の人気宿泊施設までリーズナブルに予約できます。

アメックス・セレクトは告げるだけで割引きが受けられます

利用も簡単で予約時または来店時に「アメリカン・エキスプレス・セレクト」を利用した旨を店員に告げるだけ。アメリカン・エキスプレスのカードで支払いをすれば、自動で割引きが受けられます。単純な会費やスペックとは別次元の金銭的なメリットが受けられるのです。

アメリカン・エキスプレス・カードが本気で上質なライフスタイルを提案していることがわかります。そして同時に、ある程度、値が張る高級レストランやバーを利用する人でしか、そのメリットを享受することは出来ません。アメックス・セレクトは人を選ぶサービスなのです。

空港ラウンジは同伴者無料!アメックス・プロパーの基本サービス

空港での待機時間アメリカン・エキスプレス・カードは空港ラウンジサービスも提供しています。その点はセゾン・アメックスも同じ。『アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)』(年会費12,000円+税)も、『セゾン ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード』(年会費10,000円+税)も、利用できる空港ラウンジの数はほぼ同じです。

多少増減がありますが、国内主要28空港+ハワイ・ホノルル国際空港が、日本の多くのゴールドカードが提供するカードラウンジです。この点ではアメックス・プロパーも、セゾン・アメックスも変わりはありません。違いはアメックス・プロパーは同伴者が1名無料だと言うことです。

アメックス・プロパーは上質なサービスをさり気なく提供する

この同伴者1名無料のサービスは、アメリカン・エキスプレス・カードだけが提供しているものです。セゾン・アメックスにはもちろん付帯しません。これはアメックスが空港利用者のスタイルを考えているからこそ。夫婦やカップルで利用する際に、いかにスマートに上質なサービスを利用していただけるかを、しっかり考えているのです。

日常生活に特化した庶民派には、ただカードスペックだけを提示すればOKです。その点、同伴者1名無料はあまり意味がありませんが、日常的に空港を利用する人には非常にありがたいサービスです。ここにもアメックスのスタンスが現れています。

セゾン・アメックスが本家アメックスよりコスパ比較では上

年会費を比較!アメックス・グリーン(一般カード)と、セゾン ゴールドカードが同ランク!

アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)今回は本家アメックスの一般カード、緑色の券面デザインの『アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス・グリーン)』(年会費12,000円+税)と、セゾン・アメックスのゴールドカード『セゾン ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード』(年会費10,000円+税)を主に比較していきます。

一般カードの本家アメックスは、セゾンゴールドより年会費が高い

セゾン ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード年会費は本家アメックスが一般カードのアメックス・グリーンで12,000円+税、セゾン・アメックスのゴールドカードは10,000円+税となっており、それほどの開きはありません。アメックス・プロパーは一般カードでさえも、年額12,000円+税を取るのですから、凄いですよね。

セゾン・アメックスは年会費無料~2万円以上まで豊富なラインナップ

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードセゾン・アメックスの入門カード『セゾン パール・アメリカン・エキスプレス・カード』は年会費実質無料です。

『アメックス・グリーン』(年会費12,000円+税)と同じ一般カードの『セゾン ブルー・アメリカン・エキスプレス・カード』(年会費3,000円+税)を比べても4倍の価格差です。年会費だけでも本家とセゾンの格の違いが感じられます。

海外旅行付帯保険を比較!年会費が同価格帯ならセゾン ゴールド・アメックスの方が補償は上!

2つのアメックスの違いでは、付帯保険の違いが際立ちます。よく言われる付帯保険の差は格安カードと比べても仕方ありません。

年会費10,000円以上クラスのクレジットカードで比較すれば、国内旅行傷害保険、海外旅行傷害保険、ショッピングプロテクションなどの付帯保険は両方とも同じように付いてきます。

年会費が安いセゾン アメックスが保険は自動付帯!付帯条件は上!

セゾン ブルー・アメリカン・エキスプレス・カードしかし『アメックス・グリーン』(年会費12,000円+税)は、保険が「利用付帯」です。それに対して、同価格帯の『セゾン ゴールド・アメックス』(年会費10,000円+税)は「自動付帯」です。

なんとセゾン・アメックスは年会費が安い『セゾン ブルー・アメックス』(年会費3,000円+税)でも保険は「自動付帯」。つまりセゾン・アメックスの方が保険の付帯条件は上なのです。

スペック上はセゾン・アメックスにアメックス・プロパーは敵わない

アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)さらに『セゾン ゴールド・アメックス』の方が個々の補償の保険金が高額だったり、『アメックス・グリーン』よりも航空機寄託手荷物遅延費用(10万円まで)や航空機遅延・乗継遅延費用(3万円まで)が上だったりします。やはりセゾン・アメックスの方が、アメックス・プロパーよりも、コストパフォーマンスでは遙かに上だと言えます。

コンシェルジュサービスはアメックス・グリーンが上と言われています

その他の付帯サービスの差も、同価格帯の年会費で比べれば、ほぼ同じです。コンシェルジュデスクの繋がり先は異なりますが、ハイクオリティな対応が24時間365日可能というのは同じです。ただしアメックス・グリーンは質の高いコンシェルジュサービスが、この価格帯で利用可能という所にアドバンテージがあります。この点を見ていきましょう。

海外旅行傷害保険&国内旅行傷害保険&ショッピング保険でアメックスを比較!

クレジットカード名 年会費 海外旅行傷害保険 国内旅行傷害保険 ショッピング保険
アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード
アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード
29,000円+税 最高1億円
○自動付帯
○家族特約
※航空機遅延・手荷物補償等も付帯
最高5,000万円
○自動付帯
○家族特約
※入院保障など無し
最高500万円
アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)
アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)
12,000円+税 最高5,000万円
▲利用付帯
○家族特約
※航空機遅延・手荷物補償等も付帯
最高5,000万円
▲利用付帯
○家族特約
※入院保障など無し
最高500万円
セゾン ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾン ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
10,000円+税
初年度無料
最高5,000万円
○自動付帯
○家族特約
※航空機遅延・手荷物補償等も付帯
最高5,000万円
▲利用付帯
○家族特約
※入院保障等も付帯
最高200万円
セゾン ブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾン ブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
3,000円+税
初年度無料・26歳まで年会費無料
最高3,000万円
○自動付帯
最高3,000万円
▲利用付帯
※入院保障等も付帯
最高100万円

まとめ:富裕層のライフスタイルを求める人は本家アメックスのプロパーカード!

アメックス・プロパーは富裕層のT&Eカード。セゾン・アメックスは庶民派カード

スペックで比較できる条件のサービスを受けるレベルでは、セゾン・アメックスの方がコストパフォーマンスは上です。というより、かなりお得です。しかしアメックスレベルのクレジットカードで付帯されるサービスは、その年会費で何を求めるかで変わってくるため、単純にコストパフォーマンスだけで評価するのは間違っています。

利用者の生活レベルによって、アメックス・プロパーとセゾン・アメックスの価値は全く変わってくるからです。

アメックス・プロパーは上質なサービスをリーズナブルな価格で提供

ダイナースクラブカードアメックス・プロパーは旅行やダイニングなど、トラベル&エンターテイメントで上質な生活を送りたい方が申し込むべきクレジットカードです。ライバルは同じくトラベル&エンターテイメントで上質のサービスを提供する『ダイナースクラブカード』(年会費22,000円+税)です。

セゾン・アメックスとアメックス・プロパーは所有する目的が全く違います。比較すべきはセゾン・アメックスではないのです。

アメックス・プロパーは富裕層のライフスタイルを愉しむためのカード

アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)コストパフォーマンスではセゾン・アメックスが有利との印象ですが、一方でアメリカン・エキスプレス・カードは別次元のメリットを提供してくれます。『アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス・グリーン)』は、富裕層への扉をたった12,000円+税で開いてくれる鍵なのです。

アメックス・プロパーには損得勘定を超えた魅力がある

アメックス・プロパーは、ステータスだけでなく、その生活を裏打ちするサポート、サービス、金銭的メリットを提供してくれるクレジットカードです。そのステータスは会員の上質な生活に裏打ちされていると言えるでしょう。

使い続けている人が多いのはアメックス・プロパーのサービスの質の高さゆえ、だけではありません。金銭的なメリットがあるからです。ただその点を踏まえても、アメリカン・エキスプレス・カードはスペックの損得勘定を超えたサービスとステータスが魅力のクレジットカードと言えるでしょう。

アメリカン・エキスプレス・カードの概要

アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)の概要

アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)

アメックス・グリーンの詳細情報はこちら

年会費 12,000円+税
ポイント還元率 0.4~1.0%
審査難易度 ランクA 難関クラス
審査の日数 最短15営業日
アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードの概要

アメリカン・エキスプレス・カード(ゴールド)

アメックス・ゴールドの詳細情報はこちら

年会費 29,000円+税
ポイント還元率 0.4~1.0%
審査難易度 ランクAA 最難関クラス
審査の日数 3週間以上

アメリカン・エキスプレス一覧

→ アメリカン・エクスプレスカード一覧はこちら

ランキング
三井住友VISAデビュープラスカード
限定入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」
新着・更新情報

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

「お得」重視派
公共料金の支払いでお得なクレジットカード比較
クレジットカードを還元率で比較! 高還元カードの選び方
クレジットカードは無料でも高還元率!選ぶべき年会費無料カード
銀行系クレジットカード比較!ステータスとメリットで選ぶ
「審査」重視派
審査に通りやすいクレジットカード比較
即日発行もできる!スピード審査のおすすめクレジットカード比較
専業主婦におすすめのクレジットカード比較
フリーター・アルバイト・パートでも作れるクレジットカード比較
「マイル」重視派
クレジットカードをANAマイルで比較!最強ANAカードの選び方
クレジットカードをJALマイルで比較!最強JALカードの選び方
DELTA(デルタ)スカイマイルが貯まるクレジットカード比較
ANAカード限定!特性別おすすめANAカード
「ステータス」重視派
ステータスで選ぶゴールドカード比較
海外ステータス最強!クレジットカード比較
空港ラウンジで選ぶ!格安ゴールドカード比較
「海外旅行」重視派
空港ラウンジが無料で利用できるクレジットカード比較
海外旅行保険で選ぶ!年会費無料のクレジットカード比較
海外旅行保険+付帯条件で選ぶ!ゴールドカード比較
海外旅行保険+特典で選ぶ!アメリカン・エキスプレス・カード比較
「自動車」重視派
ガソリン割引で安くなるクレジットカード比較
高速道路でお得!高還元率ETCカード比較
ETCカードで高速道路料金がお得!NEXCOカード比較
「年齢・属性」重視派
30代がステータスで選ぶクレジットカード比較
40代が恥ずかしくないクレジットカード比較
50代シニアのためのステータスカード比較
20代のための若者限定クレジットカード比較
大学生・専門学生限定!学生専用クレジットカード比較
「学生」重視派
学生のための海外旅行傷害保険付きクレジットカード比較
マイルを貯める学生クレジットカード比較
大学生向け!最初の一枚に最適なクレジットカード比較!
ポイント還元率で選ぶ学生クレジットカード比較
「法人カード」比較特集
ポイント還元で選ぶ法人向けクレジットカード比較
年会費が1年まるまる免除される法人カード比較
マイル換算率で選ぶ法人カード比較
「お買い物」重視派
楽天市場でお得なクレジットカード比較
AMAZONでお得なクレジットカード比較
楽天Edy付きクレジットカード比較
ビックカメラの買い物で得するクレジットカード
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2016 Agoora.inc.

TOP