クレジットカードのVISA、JCB、マスターカードなどの国際ブランドは変更できる?

クレジットカードを交換

クレジットカードは国際ブランドの種類によって使い勝手が異なるため、「カードを作った時は国際ブランドの種類をあまり考えずに作ってしまった…」と後悔し、違う国際ブランドに変更したいと考える人も少なくありません。クレジットカードの国際ブランドを変更する前に知っておきたい知識について詳しく解説します。

クレジットカードの国際ブランドの違い

クレジットカードの国際ブランドを変更する場合に知っておきたいのが、それぞれの特徴です。国際ブランドとは、その名の通り国内だけでなく海外でもクレジットカード決済できるシステムを提供している会社のことで、お店によって対応している国際ブランドが違います。

つまり、クレジットカード決済ができる・できないは、お店が国際ブランドと提携しているか否かによって異なるのです。せっかくクレジットカードを持っているのに、いざ決済をしようと思ってもクレジットカードの国際ブランドにお店が対応していないなら使えないことになります。

国際ブランドは大きく分けて5種類!特徴もおすすめな方も違います

主な国際ブランドの特徴は以下の通りです。

クレジットカードの5大国際ブランドの特徴と違い
国際ブランド名 特徴 おすすめな方
VISA 日本だけでなく世界各国にも加盟店がたくさんある。国際ブランドの中で最も加盟店が多い。 国内や海外で活用したい方におすすめ
MasterCard VISAに匹敵するほど世界各国に加盟店があるが、特に欧州はVISAよりも多い傾向がある。 国内や海外なら欧州で活用したい方におすすめ
JCB 日本国内で利用できる加盟店が多い。海外では加盟店が少ないので利用できない場合がある。 国内メインで活用したい方におすすめ
American Express ステータス性の高さと優待サービスが魅力。JCBと提携しているのでJCBの加盟店でも利用できる。 充実した付帯サービスを有効活用したい方におすすめ
Diners Club ステータス性の高い国際ブランドとして有名で優待サービスも充実。加盟店は主に高級店で、一般の小売店では利用できない場合が多い。 ステータス性の高さを重視したい方におすすめ

このように、国際ブランドによって利用できるお店が限られてしまうので、頻繁に利用しているお店が所有しているクレジットカードの国際ブランドに対応していない場合も想定されます。

また、国際ブランドによってはポイント加算が優遇されたり逆にポイント加算対象外になる場合もありますし、国際ブランドの種類によって付帯サービスの内容が異なります。

いつも利用しているクレジットカードでは不便だと感じた場合は、他の国際ブランドを視野に入れて再検討しましょう。

クレジットカードの国際ブランドを変更する方法

今のクレジットカードの国際ブランドに不満があるので変更したいという場合は、今所有しているクレジットカードを一旦解約してから違う国際ブランドに変更して作り直すか、国際ブランドを切り替えてクレジットカードを再発行してもらう方法があります。

クレジットカードを解約してから国際ブランドを変更する場合

複数の国際ブランドから選択できるクレジットカードを所有している場合は、カードの裏面に記載されているお問い合わせ窓口(サポートセンター)に連絡をして「国際ブランドの変更をしたい」と伝えてください。(例・クレディセゾンのPARCOカードはVISA、MasterCard、JCB、アメリカン・エキスプレス・カードの4種類から選択できるようになっています。)

この後の手続き等に関してはカード会社によって対応は異なりますが、基本的には今まで所有していたカードを解約してから、変更したい国際ブランドでカードを作り直す形になります。詳しい手続きに関してはクレジットカード会社の指示に従ってください。

違う国際ブランドのクレジットカードを再発行してもらう

複数の国際ブランドのカードを発行しているクレジットカード会社によっては、解約をしなくても切り替え対応として違う国際ブランドで再発行してもらうこともできます。この場合もクレジットカード会社のお問い合わせ窓口に連絡をして、国際ブランドの変更を伝えてから指示に従って手続きしてください。(例・ライフカードの場合は電話連絡後にカード切替申込書が郵送されるので必要事項を記入して申し込む形になります。)

クレジットカードの国際ブランドを変更する場合の注意点

利便性の良さを求めてクレジットカードの国際ブランドを変更する場合、いくつかデメリットがあることも忘れてはいけません。具体的にどのようなデメリットがあるのか確認しておきましょう。

クレジットカード番号も変更される

国際ブランドの変更に伴い、クレジットカードを解約または切替する場合に注意しなければいけないのが、カード番号が変わってしまう点です。

公共料金や携帯電話料金など毎月の利用料金を自動的にクレジットカード決済になるように登録していた場合、カード番号の変更手続きをしていなければきちんと決済できなくなるので注意が必要です。決済できない場合はあなたの信用問題にも関わりますので、必ず事前にクレジットカード決済にしているサービス元へ連絡して手続きを済ませなければいけません。

クレジットカードの審査が再度行われる

クレジットカードを一旦解約してから違う国際ブランドに変更して作り直す場合は、新規にクレジットカードを申込した時と同じように審査が行われます。これまでの利用歴で一度でも支払い遅延があったり、他社から膨大な借り入れがない限りは特に問題ありませんが、審査基準で引っかかってしまうような問題がある場合には審査が通らずに希望している国際ブランドのクレジットカードを持てないだけでなく、今まで所有していたクレジットカードも使えなくなるという最悪のケースも予想されます。

なお、切替の場合も簡易的な内容になる可能性もありますが審査が実施される場合もあるため、信用情報に自信がない場合は国際ブランドの変更そのものを慎重に検討することをおすすめします。

国際ブランドを変更できない場合もある

所有しているクレジットカードが元々国際ブランドの選択肢が1種類しかなかったという場合や、そもそも他の国際ブランドに変更することができない場合もあります。(例・エポスカードの場合は国際ブランドの種類がVISAしかありません。また、国際ブランドのJCBが自社で発行しているクレジットカードはJCBのみです。)

クレジットカードの国際ブランドを変更するよりも簡単な方法

今まで所有していたクレジットカードの国際ブランドを変更できても、カード番号が変わることで手続きが必要になったり、再審査が必要になるなど何かと面倒に感じられる面もあります。違う国際ブランドのカードを使う必要性がある場合は、新たに申し込みをしてもう一枚作ることをおすすめします。

同じクレジットカード会社で複数の国際ブランドを持てる場合

三井住友VISAゴールドカードクレジットカード会社によって異なりますが、異なる国際ブランドのカードを複数持てる場合があります。この場合は1回の審査で同時に2種類の国際ブランドのカードを持てるのでとても便利ですし、ポイントが合算されるなどのメリットもあります。(例・三井住友カードの「デュアル発行サービス」は、VISAとMasterCardの2種類を発行できるのが特徴です。対象カードはプラチナカード、ゴールドカード、プライムゴールドカード、エグゼクティブカードなどです。)

違うクレジットカード会社でもう一枚の国際ブランドのカードを作る

クレジットカード会社によって会員向けサービスの内容が異なるので、違う国際ブランドのカードをもう一枚作るなら違うクレジットカード会社で作った方が良い場合もあります。この方法なら今まで所有していたクレジットカードを解約あるいは切替手続きをすることなく継続して使用できますし、新しく申し込みをしたクレジットカード会社が提供する付帯サービスも上手に併用して有効活用できるのでおすすめです。

欲しい国際ブランドの種類だけでなく、年会費や付帯サービスの内容をよく見極めたうえで、もう一枚作るのを検討してみてはいかがでしょうか。

クレジットカードの国際ブランドを変更するより新しく申し込んだ方が便利!

クレジットカードの国際ブランドを後から変更するのは不可能ではありませんが、手続きが面倒などのデメリットがあります。そもそも、クレジットカードを日本国内だけでなく海外でも有効活用するためには、一種類の国際ブランドだけでは物足りない面もあります。

クレジットカードの国際ブランドを変更するよりも、新たに違う国際ブランドのクレジットカードをもう一枚作った方が何かと便利なものです。将来的には複数の国際ブランドごとにクレジットカードを使い分けることを想定して、自分に最適なクレジットカードを選ぶことをおすすめします。

ランキング
三井住友VISAデビュープラスカード
入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

「お得」重視派
公共料金・携帯料金の支払いでお得なクレジットカード比較
高還元率カード比較!ポイントがお得に貯まるおすすめクレジットカード
年会費無料カード比較!おすすめの年会費永年無料クレジットカード
ゴールドカードをお得度で比較!年会費が安いおすすめゴールドカード
「審査」重視派
審査に通りやすい?審査基準で選んだおすすめクレジットカード比較
クレジットカードを即日発行で比較!審査が早いおすすめクレジットカード
専業主婦におすすめのクレジットカード比較
フリーター・アルバイト・パートでも作れるクレジットカード比較
「マイル」重視派
ANAカード比較!ANAマイルをお得に貯めるおすすめクレジットカード
最強マイルカード比較!航空会社別マイルが貯まるクレジットカードランキング
JALカード比較!JALマイルをお得に貯めるおすすめクレジットカード
DELTA(デルタ)スカイマイルが貯まるクレジットカード比較
「ステータス」重視派
国内最強ゴールドカード比較!ステータスで選ぶクレジットカード
海外最強ステータスカード比較!世界で通用するプレミアムクレジットカード
銀行系クレジットカード比較!メリットと審査で選ぶおすすめ銀行系カード
「海外旅行」重視派
空港ラウンジが無料で利用できるクレジットカード比較
海外旅行保険で選ぶクレジットカード比較!おすすめの年会費無料カード
海外旅行保険自動付帯のゴールドカード比較!おすすめのクレジットカード
海外旅行保険+特典で選ぶ!アメリカン・エキスプレス・カード比較
「自動車」重視派
ガソリンカード=ガソリン代が安くなるクレジットカード比較
高速道路でお得!高還元率ETCカード比較
ETCカードで高速道路料金がお得!NEXCOカード比較
「年齢・属性」重視派
30代におすすめのクレジットカード比較!大人のステータス&ゴールドカード
40代が恥ずかしくないクレジットカード比較!かっこいいステータスカード
50代の申込み制プラチナカード比較!おすすめステータスカードランキング
20代におすすめのクレジットカード比較!18歳以上で初めてなら銀行系カード
新社会人におすすめのクレジットカード比較!20代のヤングゴールドカード
「学生」重視派
学生クレジットカードの審査比較!大学生や専門学生が審査落ちしにくいクレカ
卒業旅行で人気の学生クレジットカード比較!海外旅行保険付き学生カード
学生でも即日発行できるクレジットカード比較!海外旅行直前でも審査OKs
学生におすすめのクレジットカード比較!お得な特典で選ぶ学生カード
「法人カード」比較特集
ポイント還元率で選ぶ法人カード!おすすめ法人クレジットカード比較
年会費無料で選ぶ法人カード! 永年無料の法人クレジットカードと比較
マイル還元率で選ぶ法人カード!おすすめ法人クレジットカード比較
「お買い物」重視派
アマゾンでお得なクレジットカード比較!おすすめのAmazonカード
楽天市場でお得なクレジットカード比較
楽天Edy付きクレジットカード比較
ビックカメラの買い物で得するクレジットカード
「デザイン」重視派
JCBのディズニーカード比較!ディズニーデザインで選ぶクレジットカード
クレジットカードをデザインで比較!かっこいい&おしゃれなカードランキング
かわいいデザインのクレジットカード比較!キャラクターカードランキング
「電車」重視派
おすすめビューカード比較!Suicaにオートチャージできるクレジットカード
おすすめパスモカード比較!PASMOにオートチャージできるクレジットカード
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP