消費者金融系クレジットカードを持つべき理由・メリット

消費者金融の利用イメージ
銀行系や流通系、信販系などのクレジットカードと比較して、審査基準が緩いなどのメリットがあるのが消費者金融系クレジットカードです。パートやアルバイトでも申し込みが可能です。

消費者金融系クレジットカードの特徴

クレジットカードを発行している会社は、発行会社の親会社・資本関係などを元に大きく分けて、下記の4つに分けることができます。

  • 銀行系
  • 信販系
  • 流通系
  • 消費者金融系

アコムACマスターカードこのうち、消費者金融系クレジットカードとは消費者金融が発行しているクレジットカードのことです。

消費者金融系はもともとキャッシングを主な事業として行っているアコム・アイフルがクレジットカードを発行していますので、審査で重視する点が他のカード会社と違っているのが特徴です。
そのため他社で審査落ちしてしまった方でも消費者金融系だとカード発行できるケースが多くあります。

アコムxマスターカードのクレジットカードが有名

消費者金融系クレジットカードとしては「アコムACマスターカード」「ライフカード」などが代表的です。アコムACマスターカードは名前の通りは消費者金融大手のアコム、ライフカードは同じく消費者金融大手アイフルの子会社 株式会社ライフカードが発行しています。

消費者金融系クレジットカードの例

ここでは消費者金融系クレジットカードのメリット・審査に通りやすい理由・向いている人について詳細を解説します。消費者金融系クレジットカードの特徴を活かして上手に使いこなしていきましょう。

消費者金融系クレジットカードを持つメリット

消費者金融系クレジットカードと聞くと、消費者金融という言葉の響きからあまり良いイメージを抱かない方が多いです。
しかし消費者金融系クレジットカードについて詳しく知ると実は多くのメリットがあるクレジットカードだということが分かります。

消費者金融系クレジットカードのメリットについて詳細をお伝えします。

消費者金融系だと審査に通過しやすいからカード発行しやすい

消費者金融系クレジットカードのメリットとしてまずあげられるのは審査の通過しやすさです。

審査の基準が他のカード会社と異なる

消費者金融系クレジットカードは消費者金融が発行していますので、審査の基準が他のカード会社とは少し違っています。
他社が重視するクレジットカードの履歴をそこまで重視していませんし、過去に金融事故を起こしていても現状に問題が無ければ問題視しないケースも多いのです。

安定収入があればアルバイト・パートでも発行できる

またクレジットカードの審査では属性といって勤務先・年収・居住形態なども重視され、カードの種類によっては年収300万円以上でないと申込の時点で審査落ちということもあります。
消費者金融系クレジットカードの場合には年収や勤務形態によって審査落ちということはほとんどありません。安定収入があればアルバイトでもパートでも問題無くカードの発行ができるのです。
そのため他社でクレジットカードを発行できなかった場合でも、消費者金融系だとカード発行ができたという事例が多くあります。

即日発行に対応しているクレジットカードもある

急にクレジットカードが必要になった場合にも便利

消費者金融系クレジットカードの中でもアコムACマスターカードなら申込した当日中にカードを受け取ることができます。
無人契約機へ行って受け取る手間はかかりますが、当日中に行ける範囲にあれば便利に利用できます。

  • ネット通販ですぐに必要なものを購入したい
  • 海外出張に出発するまでの間にカードが必要

など急な用事でクレジットカードが必要になった場合に活用しましょう。

消費者金融ならではのキャッシング枠の広さで使い方の自由度が高い

クレジットカードのキャッシング枠は通常だと付帯サービスになります。そのためそこまで充実しておらず使い勝手が悪いものも多いです。

消費者金融系クレジットカードの場合にはキャッシングが専門の会社が発行しているカードですので、キャッシング枠も充実していて上限金額も高く設定されています。
そのため単純にショッピングで利用するだけでなく、現金が必要になったときにはキャッシングで利用しやすいカードと言え、その時々に合わせて自由な使い方ができます。

消費者金融系とはバレないスタンダードなカードデザイン

消費者金融系クレジットカードとはいっても、カードそのもののデザインは一目でクレジットカードと分かるシンプルでスタンダードなもの
消費者金融の会社名が入っているということもなく、店頭などでカードを提示した際に「消費者金融系のカードだ」とバレることはまずありません。

明細などの郵便物をゼロにできる

家族や親しい人に内緒でクレジットカードを作れる

自宅に届く借り入れ明細などの郵便物は、消費者金融での借り入れが家族にバレる理由のひとつとして、
消費者金融系クレジットカードは、明細などの郵便物を自宅へ送付しないように工夫することが可能です。
自宅へ郵便物などを送らないようにした場合、毎月の支払いをATMで行って明細をその場で受け取るといった工夫は必要ですが、家族や親しい人にバレたくない方には安心です。

年会費無料、余計な出費を節約できる

クレジットカードの中には年会費が必要なものもあります。年会費の金額はカードによって様々ですが、通常のカードであれば数千円ということがほとんどです。
消費者金融系クレジットカードの場合には、こうした年会費が一切かかりません。

  • 同じカードを持つのであれば年会費がかからない方が良い
  • 年会費など余計な支出はできるだけ抑えたい

このように考えているのであれば、消費者金融系クレジットカードは良い選択肢と言えます。

消費者金融系クレジットカードが審査に通りやすい理由

消費者金融系クレジットカードは審査に通りやすいので他社で審査落ちだった場合にもカードを作りやすいと言われています。
ではなぜ消費者金融系クレジットカードはカード発行しやすいのでしょうか?

消費者金融系クレジットカードはチェック項目が違うから審査に通過しやすい

消費者金融系クレジットカードが審査に通りやすい理由としてまずあげられるのは、他社とのチェック項目の違いです。

消費者金融はクレジットカードの審査において他のカード会社とは違った基準で審査をしています。
そもそも、消費者金融はいま、お金が足りない、お金がほしい方にお金を貸し、返済時に利息付きで回収するというのが基本のビジネスモデルです。
そうした事業の性質上、消費者金融の利用者は、基本的には「お金の悩みを抱えている方」と言えます。

消費者金融系クレジットカードでは、こうした消費者金融ビジネスの性質も考慮して、年収や属性にとらわれ過ぎない審査が行われているものと考えられます。例えば他社の場合にはクレジットヒストリーが重視されますが、消費者金融系の場合には現在の申込者の状態が重視される、という具合です。

通常のカード会社ではクレジットカードの利用履歴が空白になっているホワイトやスーパーホワイトの状態は不利になりますが、消費者金融系クレジットカードならそれほどの不利にはなりません。消費者金融系クレジットカードであれば、比較的に審査に通りやすく、他社で審査落ちだった場合にもカード発行ができるケースが多いと言われています。

消費者金融系クレジットカードは他のクレジットカードとターゲットが違う

消費者金融系クレジットカードが審査に通りやすい理由として次にあげられるのは、ターゲットの違いです。
クレジットカードは様々な会社が発行していますが、それぞれの会社がクレジットカードを発行し始めた理由は多様でターゲットも違います。
そのため審査の難易度にも違いが出ているというわけです。

クレヒス(クレジットヒストリー)をあまり重要視しない

ホワイトでも他社よりは安心して申し込める

消費者金融系クレジットカードが審査に通りやすい理由の3つ目は、クレジットヒストリーを重要視し過ぎないことです。

クレジットカードの審査では普通クレジットヒストリー(=クレヒス)が重要視されます。
クレヒスというのはこれまでのクレジットカードの利用履歴です。個人信用情報機関に保管されていて、毎月順調に支払いできているのかどうか・過去に延滞などの金融事故を起こしていないかどうかなどが分かります。

クレヒスを重要視するカード会社で審査を受ける場合、そもそもクレヒスがない状態では判断のしようがありません。参考になる情報が無いからです。

クレジットカード審査に影響する「クレヒスなし」2つの意味

「クレヒスがない状態」というのは、下記の2種類があてはまります。

  • 過去の金融事故が個人信用情報機関の情報から削除されるのを待っていた(=ホワイト)
  • 現金主義でカードやローンを一切しようしたことがなかった(=スーパーホワイト)

スーパーホワイトであれば金融事故の可能性は低そうですが、ホワイトの場合には再び金融事故を起こしてしまう可能性も考えられます。
しかし、これら両者ともに「クレヒスがない」状態であることは同じで、クレヒスを見ても、どちらの理由による「クレヒスなし」なのかが判断できないのです。
そのため通常のカード会社では、クレヒスに全く記録が無い場合には審査に通過しないケースも出てきます。

消費者金融の場合にはクレヒスをそこまで重要視しません。大切なのはあくまでも今現在の収入状況です。
そのため過去に債務整理を行って今現在ホワイトの状態であっても、安定収入があればカード発行の可能性があるのです。

キャッシングできる人物かどうかが判断基準

初めてのクレジットカードでも持ちやすい

消費者金融系クレジットカードが審査に通りやすい理由の4つ目は、審査通過の判断基準がキャッシングできるかどうかというところに置かれていることです。
そのためクレジットカードヒストリーは前述の通りそこまで重視されません。

クレヒスが重視されるカード会社の場合、30代になってから初めてクレジットカードを作ろうとすると不利になる場合があります。
これまで現金主義だったためにクレヒスが真っ白の状態なので、カード発行をして良い人物かどうかの判断ができないからです。こうした状態の人のことをスーパーホワイトと言います。

消費者金融系クレジットカードの場合、基準はいま現在の申込者の状態です。申込した時点でキャッシングできる人物かどうかということが重要となっています。
つまりスーパーホワイトでクレヒスに記録が無かったとしても、それが不利に働かないというわけです。

消費者金融系クレジットカードは「他社で審査に通らない人/不利な人」向き

他のカード会社とは違った審査基準でカード発行の可否を判断している消費者金融系クレジットカードは、普通なら審査落ちになる状態の方でもカード発行できる可能性があります。
消費者金融系クレジットカードに向いているのは具体的にどのような方なのでしょうか。

現金主義でクレジットカードを持ったことがない30代以降の方

先にも説明しましたが、スーパーホワイトの場合には過去のクレジットカードの利用履歴が無いため、クレジットヒストリーを重視するカード会社では審査に通過しにくくなっています。
消費者金融系クレジットカードの場合には、たとえスーパーホワイトであっても今現在キャッシングできるような状態であればカード発行の可能性が高いです。
そのためこれまで現金主義だった方が初めて作るクレジットカードとして最適です。

消費者金融系クレジットカードで毎月確実に返済できるという実績が作れれば、他のカード会社の審査にも通過しやすくなりますので、実績作りのためにも利用できます。(こうした実績作りのことを「クレヒス修行」と言います)

クレジットカードで金融事故を起こしたことがありホワイトの方

ホワイトの方の場合、過去に起こした金融事故の記録が個人信用情報機関から消えるのを待っていた状態のはずです。こうした状態で通常のカード会社に申し込みしても審査の難易度は高くなってしまいます。
先のスーパーホワイトの方と同じで、ホワイトの場合でもまずは消費者金融系クレジットカードに申し込むことをおすすめします。

消費者金融系クレジットカードならクレヒスが真っ白でもカード発行できる可能性が高いですし、実績が作れれば他のカードの審査にも通過しやすくなります。

申込ブラックになっていて他社のクレジットカードが作れなかった方

申込ブラックというのは複数のカード会社に申し込みしては審査落ちということを短期間で繰り返した状態のことです。

クレジットカードの申込状況や審査結果は個人信用情報機関に記録されています。そしてその記録は審査の際に照会されています。

他社で審査落ちしているということは審査落ちするだけの理由があるはずだと考えられてしまいますし、それでも短期間のうちに申込し続けているということは資金作りを急ぐ理由があるのだと考えられてしまいますので、他に大きな問題が無くてもカード発行してもらえないことがあるのです。

こうなってしまうと個人信用情報機関からカードへの申込情報が消える半年後まで待つしか無いのですが、消費者金融系クレジットカードの場合にはそれを待たなくてもカード発行できる可能性があります。

消費者金融系クレジットカードは、通常のクレジッットカード審査に落ちる/通過できるか心配な方におすすめ

消費者金融系クレジットカードは多くの人が利用できるのが大きな魅力です。
そのためクレジットカードを持ちたいけれど審査に通過するか心配という場合にまず検討してみましょう。

  • ホワイト
  • スーパーホワイト
  • 申込ブラック

など普通なら審査で不利になる状態でも、消費者金融系ならカード発行できる可能性があります。

消費者金融系クレジットカードは実績作りに最適!

キャッシング枠の使い勝手も良いから現金を用意したい場合にも便利

消費者金融系クレジットカードは他のカード会社が発行するクレジットカードとは違った利点があります。

審査基準自体が他社と違うため、他で審査落ちだった場合にもカード発行できる可能性が高いというのがまず1点です。そのため最初の1枚として作り、クレヒスの実績作りに活用することもできます。
また使い勝手という面では、キャッシング枠が充実しているので現金が必要な場合にも素早く対応できるという利点があります。

消費者金融系ということで申込に迷う方もいるのが事実ですが、実際にはメリットも多くあり使い勝手も良いカードです。ここまでに解説した消費者金融系クレジットカードの特徴と自分の状態・クレジットカードに求めるものが合う方は、ぜひ申し込んでみることをお勧めします。

ランキング
三井住友VISAデビュープラスカード
入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

「お得」重視派
公共料金・携帯料金の支払いでお得なクレジットカード比較
高還元率カード比較!ポイントがお得に貯まるおすすめクレジットカード
年会費無料カード比較!おすすめの年会費永年無料クレジットカード
ゴールドカードをお得度で比較!年会費が安いおすすめゴールドカード
「審査」重視派
審査に通りやすい?審査基準で選んだおすすめクレジットカード比較
クレジットカードを即日発行で比較!審査が早いおすすめクレジットカード
専業主婦におすすめのクレジットカード比較
フリーター・アルバイト・パートでも作れるクレジットカード比較
「マイル」重視派
ANAカード比較!ANAマイルをお得に貯めるおすすめクレジットカード
最強マイルカード比較!航空会社別マイルが貯まるクレジットカードランキング
クレジットカードをJALマイルで比較!最強JALカードの選び方
DELTA(デルタ)スカイマイルが貯まるクレジットカード比較
「ステータス」重視派
国内最強ゴールドカード比較!ステータスで選ぶクレジットカード
海外最強ステータスカード比較!世界で通用するプレミアムクレジットカード
銀行系クレジットカード比較!メリットと審査で選ぶおすすめ銀行系カード
「海外旅行」重視派
空港ラウンジが無料で利用できるクレジットカード比較
海外旅行保険で選ぶクレジットカード比較!おすすめの年会費無料カード
海外旅行保険自動付帯のゴールドカード比較!おすすめのクレジットカード
海外旅行保険+特典で選ぶ!アメリカン・エキスプレス・カード比較
「自動車」重視派
ガソリンカード=ガソリン代が安くなるクレジットカード比較
高速道路でお得!高還元率ETCカード比較
ETCカードで高速道路料金がお得!NEXCOカード比較
「年齢・属性」重視派
30代におすすめのクレジットカード比較!大人のステータス&ゴールドカード
40代が恥ずかしくないクレジットカード比較!かっこいいステータスカード
50代の申込み制プラチナカード比較!おすすめステータスカードランキング
18歳のための初めてのクレジットカード比較!はじめての20代にもおすすめ
新社会人におすすめのクレジットカード比較!20代のヤングゴールドカード
「学生」重視派
学生クレジットカードの審査比較!大学生や専門学生が審査落ちしにくいクレカ
学生のための海外旅行傷害保険付きクレジットカード比較
マイルを貯める学生クレジットカード比較
大学生・専門学生限定!おすすめ学生クレジットカード比較
「法人カード」比較特集
法人カードを【ポイント還元率】で比較!おすすめ法人クレジットカード
【マイル還元率】で選ぶ法人カード!おすすめ法人クレジットカード比較
【年会費無料】で選ぶ法人カード!おすすめ法人クレジットカード比較
「お買い物」重視派
アマゾンでお得なクレジットカード比較!おすすめのAmazonカード
楽天市場でお得なクレジットカード比較
楽天Edy付きクレジットカード比較
ビックカメラの買い物で得するクレジットカード
「デザイン」重視派
ディズニーデザインで選ぶクレジットカード比較!JCBの人気ディズニーカード
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2017 Agoora.inc.

TOP