JCBカードを持つべき理由・メリット

JCBのクレジットカードとは?

日本初のクレジットカードの国際ブランドです


JCBカードは国内で最も利用しやすく、国際ブランドとして海外でも有名なクレジットカード会社です。JCBとは元々の会社名「日本クレジットビューロー」(Japan Credit Bureau)の略。一部で「サムライカード」としても知られています。
中国発の中国銀聯が国際市場に進出したことで、6つとなった世界6大国際ブランドの1つとしても知られています。
JCBという国内ブランドを利用することで、国内景気回復のための一役を担うことにもなります。クレジットカードを作る上で、とくに国際ブランドにこだわりがなければ、JCBを選択しておけば間違いないでしょう。

JCBカードのメリット

メリット①国内で最も使える日本発のクレジットカード

JCBカードは日本発ということもあり、国内においての加盟店は他のブランドに比べても多いという特徴もあります。国内の旅行などでは圧倒的な利便性を誇ります。国内を見るとクレジットカード加盟店はJCBが最も多く、ましてや海外旅行者が増えているといっても国内旅行の方がまだまだ根強い人気があるのも事実です。
ほとんど海外に行くようなことが無いという場合にはむしろJCBの方が特典が多くてお得という見方もあります。

東京ディズニーランドなどエンターテイメントに強い

JCBは昔から東京ディズニーランドのスポンサーとしても知られています。JCBカードの利用者には無料チケットが当たるなどのキャンペーンも行っていたりします。もちろん、東京ディズニーランド内のショップなどもすべてJCB対応なので、JCBカード一枚持っていれば何の不便もなく楽しむことができます。

メリット②複数の国際ブランドでリスクヘッジ

国際ブランドは同じ決済サービスを利用する中では、共通の与信枠を利用していると言われています。すなわち同じVISA、マスターカードでクレジットカードを複数枚持っていても、相乗効果は産まれず、利用できる限度額や特典は同じなのです。
そのため、いざというときのリスクヘッジを考えるならば、VISA、Master、JCBを含め、複数の国際ブランドを分散して持つ方がおすすめです。JCBは国内に強いこともあり、複数枚持つときの強い候補となります。

メリット③JCBなら海外でも日本語でサポートしてくれる

JCBは国内であれば特に不便を感じる必要もなく利用できます。さらには、世界の有名な都市や観光地などにも、JCB加盟店があるので、海外旅行でも活用することができます。日本発のカードブランドですから、海外においてトラブルにあっても現地のカードデスクが日本語で対応してくれる心強さも魅力です。

メリット④国際ブランドなのにプロパーカードが持てる!

JCBカードには、JCBが直接発行しているプロパーカードと、銀行などと提携して発行される提携カードの2種類があります。もちろん、プロパーカードでも提携カードでもそれぞれの魅力がありますから、どちらが優れているとは言い切れません。
ただ、JCB本来のサービスに魅力を感じているのであれば、よりステータスが高いプロパーカードの方がおすすめできます。ちなみに、5大国際ブランドの中でプロパーカードを発行しているのは、JCBとAMEX、それにダイナースクラブだけです。VISAやMasterCardは提携カードのみとなっています。

JCBカードのデメリット

デメリット:決済カードとしてはVISA、マスターより劣る

JCBカードは日本におけるアメックスのように海外においては多少心細い面があります。これはJCBカードが、アメリカン・エキスプレス・カード、ダイナースクラブカードと同じく、トラベル&エンターテイメント(T&E)カードという位置づけだからです。VISA、Master Cardのように決済に特化したカードではないため、世界中でどこでもほぼ確実に使えるというわけにはいきません。
VISA、Masterと比べれば、海外におけるJCBの加盟店はまだまだ少ないというのが実情です。現地の銀行やカード会社と提携して利用できるお店は増えていますが、あまり馴染みのない観光地などではJCB加盟店がないということも考えられます。そのため、海外旅行へ行く際にはMasterCardやVISAなどの方が安心ということもあるので注意しましょう。

JCBカードのまとめ

国内最強!海外でも使える日本のサムライカード!

JCBは日本国内での利用では最も利便性が高いクレジットカードです。海外でも日本語サポートが受けられるなど日本人ユーザーの視点に立ったサービスを多く提供しています。提携カードも多く、不便は全く感じません。
海外でも使えるクレジットカードの世界5大国際ブランドというのは、JCBのほかにAMEX、ダイナーズクラブ、VISA、MasterCardです。これに中国銀聯も加えて6大国際ブランドとすることもありますが、いずれも一度は目にしたり、聞いたりしたことのあるブランドではないでしょうか。この6大国際ブランドの中で、JCBが唯一日本発のクレジットカード会社でもあります。

VISA、マスターカードとの使い分けが賢い選択

国内利用が中心であれば、海外旅行用には別にVISAやマスターカードを用意し、日常生活では特典やサービスが充実しているJCBを活用するのが賢い選択でしょう。

ランキング
三井住友VISAデビュープラスカード
限定入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」
新着・更新情報

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

「お得」重視派
公共料金の支払いでお得なクレジットカード比較
クレジットカードを還元率で比較! 高還元カードの選び方
クレジットカードは無料でも高還元率!選ぶべき年会費無料カード
銀行系クレジットカード比較!ステータスとメリットで選ぶ
「審査」重視派
審査に通りやすいクレジットカード比較
即日発行もできる!スピード審査のおすすめクレジットカード比較
専業主婦におすすめのクレジットカード比較
フリーター・アルバイト・パートでも作れるクレジットカード比較
「マイル」重視派
クレジットカードをANAマイルで比較!最強ANAカードの選び方
クレジットカードをJALマイルで比較!最強JALカードの選び方
DELTA(デルタ)スカイマイルが貯まるクレジットカード比較
ANAカード限定!特性別おすすめANAカード
「ステータス」重視派
ステータスで選ぶゴールドカード比較
海外ステータス最強!クレジットカード比較
空港ラウンジで選ぶ!格安ゴールドカード比較
「海外旅行」重視派
空港ラウンジが無料で利用できるクレジットカード比較
海外旅行保険で選ぶ!年会費無料のクレジットカード比較
海外旅行保険+付帯条件で選ぶ!ゴールドカード比較
海外旅行保険+特典で選ぶ!アメリカン・エキスプレス・カード比較
「自動車」重視派
ガソリン割引で安くなるクレジットカード比較
高速道路でお得!高還元率ETCカード比較
ETCカードで高速道路料金がお得!NEXCOカード比較
「年齢・属性」重視派
30代がステータスで選ぶクレジットカード比較
40代が恥ずかしくないクレジットカード比較
50代シニアのためのステータスカード比較
20代のための若者限定クレジットカード比較
大学生・専門学生限定!学生専用クレジットカード比較
「学生」重視派
学生のための海外旅行傷害保険付きクレジットカード比較
マイルを貯める学生クレジットカード比較
大学生向け!最初の一枚に最適なクレジットカード比較!
ポイント還元率で選ぶ学生クレジットカード比較
「法人カード」比較特集
ポイント還元で選ぶ法人向けクレジットカード比較
年会費が1年まるまる免除される法人カード比較
マイル換算率で選ぶ法人カード比較
「お買い物」重視派
楽天市場でお得なクレジットカード比較
AMAZONでお得なクレジットカード比較
楽天Edy付きクレジットカード比較
ビックカメラの買い物で得するクレジットカード
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2016 Agoora.inc.

TOP