学生のクレジットカードの作り方!学生カードはお得な上に審査にも通りやすい

学生専用クレジットカードが学生の海外旅行を強力サポート!

学生の本分は勉強!と言われますが、現実的には友達やサークルの仲間との付き合いが増えたり、洋服代や生活費などにお金がかかるため、やりくりをするのに苦労している人も少なくありません。そんなとき、クレジットカードがあったらどうでしょうか?

またクレジットカードで購入した方がポイントが貯まったり、お得な割引きが使えたり、何かと便利なのも事実。学生さんがクレジットカードを手に入れる方法を解説します。

学生がクレジットカードを持つなら家族カードと学生カードどっちがお得?

学生がクレジットカードを持つ場合、学生専用のクレジットカードの他に家族カードを持つこともできます。家族カードとは親が所有しているクレジットカードの追加カードとして所有できるものです。家族カードの場合はあくまでも本会員が持っている親カードのオマケ的な存在で、付帯サービスの内容は本会員に付随します。

学生専用クレジットカードと、家族カードのメリットとデメリットを比較してみると…

  メリット デメリット
学生専用クレジットカード 学生向けのお得な付帯特典が用意されている
自分自身のクレヒスを積める
年会費無料のものが多い
審査に通る可能性が高い
自分自身で責任を持って管理しなければいけない
利用限度額が低い
家族カード 審査対象は本会員(親カードの所有者)
利用額の支払いは本会員
ゴールドカードなどは特典が使える
ポイントは本会員に合算される
本会員にクレジットカードの利用内容をチェックされる
自分自身のクレヒスにならない
年会費がかかる場合がある

このような違いがあります。使い方によっては家族カードの方が良い場合も考えられますが、学生がクレジットカードを有効活用する場合は学生専用クレジットカードを作った方のメリットが大きいと言えるでしょう。

学生専用クレジットカードの作り方

学生専用クレジットカードを作る場合は事前に準備しなければいけない書類もあります。

学生専用クレジットカードの申込時に準備するもの

学生専用クレジットカードに申込できるのは、満18歳以上25歳以下の人で大学や短大、専門学校に在学している人です(クレジットカード会社によって異なる場合があります)。年齢は該当していても、高校生は申込みできませんのでご注意ください。

あらかじめ準備が必要なのは運転免許証や健康保険証など本人と確認できる公的な書類と学生証です(クレジットカード会社によって学生証は必要ない場合もあります)。

また、学生であっても未成年者の場合は親権者の同意が必要(場合によってはサインも必要)になりますので、あらかじめ確認をとっておきましょう。

学生専用クレジットカードの申込み方法

学生専用クレジットカードの申込み方法は、クレジットカード会社が用意している申込用紙に必要事項を記載して郵送あるいは直接店頭で申込みをするか、インターネット上で申込みする方法があります。インターネット申込みの場合は充実した特典が用意されていたり、速やかに審査結果が出てクレジットカードが発行されるため、インターネット申込みを利用する方が多いです。

申込時には在学している学校名や学年、卒業予定年月日、アルバイトをしている場合は年収欄におおよその年収を記載してください。

学生専用クレジットカードの審査

学生専用クレジットカードの申込みをすると、一般のクレジットカードと同様に審査が実施されます。審査基準に関してはかなり緩いと言われており、余程のことが無い限りは審査落ちしないと言われています。審査落ちする理由としては、

  • 申込書にウソの内容を記載した
  • 親権者の信用情報が著しく悪い
  • 携帯電話料金の未払いがある

などのケースが考えられます。アルバイトもしていないので正直に年収欄にゼロと記載したら審査で不利になるのでは?と心配する方も多いですが、学生専用クレジットカードに関してはあまり関係ありません。むしろ、見栄を張ってウソの年収を記載した方が信用を失うので、必ず正直に記載してください。

学生専用のクレジットカード、学生カードなら学生でも作れる

上手にお金の管理をする方法としておすすめしたいのが、クレジットカードの活用です。家賃や公共料金などの支払いをクレジットカードで一本化して、毎月使えるお金をしっかり把握することで、上手にお金を管理しながらやりくりできます。でも、安定した収入がある社会人とは違い、学生という立場ではクレジットカードを作れないのでは?と不安を感じている人が多いのも事実です。

結論から言えば、学生でもクレジットカードを作ることができます!学生におすすめのクレジットカードの作り方や活用法などを詳しく紹介しますので是非参考にしてください。

クレジットカードには学生でも作れるものがある

クレジットカードは誰でも簡単に作れるものではなく、「この人はきちんと使った分を支払える力があるので信頼できる」とクレジットカード会社から判断された人しか作れません。信頼できるかどうかを判断するためには一定の条件を満たすことが必要になりますが、最低限の条件として定められているのが「安定した収入がある」ということです。

安定した収入とは、仕事に就いて収入を得ていることを示しているため、学生の場合は難しいのではないかと考えられますが、学生でもクレジットカードを作れる理由があるのです。

学生でもクレジットカードを作れる理由…未来のお客様だから

クレジットカードは支払い能力があると判断された人しか作れないのが基本ですが、学生の場合は安定した収入があるとは言えません。クレジットカード会社にとっては最悪の場合、貸し倒れになる恐れがあります。それでも学生がクレジットカードを作れる理由は、近い将来社会人になった時にクレジットカードを有効活用してくれると期待できるからです。

クレジットカード会社が利益を得るためには、できるだけたくさんのカード会員を確保しなければいけません。現在はたくさんのクレジットカード会社が存在しているため、ライバルがひしめき合っている状態です。そこで、学生のうちからクレジットカードを使い慣れてもらうことで、社会人になって安定した収入を得るようになった時に、更に有効活用してもらえるだろうと考えているのです。

学生がクレジットカードを作るメリット

学生がクレジットカードを作ることでいくつかのメリットが得られます。本当にクレジットカードが必要なのか疑問を感じている方は、これらのメリットを考えたうえで検討してみると良いでしょう。

学生専用のクレジットカードと一般のクレジットカードは特典が違う

一般のクレジットカードにも様々な付帯サービスが用意されていますが、学生専用のクレジットカードは一般のクレジットカードよりもお得な付帯サービスが用意されている場合があります。

例えば、一般のクレジットカードにもポイントサービスがあり、ご利用額に応じてポイントが付与されますが、学生専用のクレジットカードはポイント還元率が一般よりも高く設定されている場合もあります。

他にも在学中は年会費無料になるなど、一般向けクレジットカードよりもお得な特典が用意されている点は大きな魅力です。

学生の頃からクレジットカードを有効活用するとお金の管理ができる

クレジットカード決済を有効活用することでお金の管理がしやすくなるというメリットがあります。携帯電話料金や家賃、公共料金などの固定費を全てクレジットカードで支払うようにすると、1ヶ月にあとどのくらい自由に使えるお金があるのかを把握しやすくなります。

後先考えずにクレジットカード決済ばかりしていると支払いが大変になるのでクレジットカードを使うのはやっぱり怖いという意見もありますが、学生向けのクレジットカードは利用限度額が最小限に抑えられているので、無駄使いを防止できるのも特徴です。

学生の頃からしっかりお金を管理するクセを身につけることで、社会人になってからお金の管理で困らなくなるというメリットもあります。

学生カードの唯一のデメリットとして利用限度額の低さを指摘されることがありますが、それこそ学生が何十万円も使うこと自体がおかしいです。お金の管理をしっかりしましょう。

学生専用のクレジットカードでもクレヒスを積める

クレジットカードの申込をすると、個人の信用度を調査するために審査が行われます。審査の時に重要視されるのがクレヒス(クレジットヒストリー)つまり、クレジットカードの利用歴です。

クレヒスはクレジットカード決済を利用する機会が多くて、きちんと支払いを済ませている人ほど高い評価を受ける傾向があります。逆に、クレジットカード決済が多くても支払いが遅れがちな人は低い評価を受けることになります。

学生専用のクレジットカードを作って定期的にクレジットカード決済を利用し、きちんと支払いを済ませておくことで良いクレヒスを積むことができ、社会的な信用度をアップできるのが大きなメリットです。

良いクレヒスを積んでおくと社会人になった時に学生専用のクレジットカードからランクアップしたい場合、有利な付帯サービスが用意されているワンランク上のクレジットカードに申込できます。

学生はクレジットカード作りに適した時期なので上手に活用しよう!

日本ではクレジットカードは誰もが当たり前に持てる決済手段となってきています。しかし初めてクレジットカードを持つためには個人の信用力が必須になります。

そのため学生の内にクレジットカードを作らないと、なかなかクレジットカードが作れない状況に陥る可能性があります。特に社会人になりたての頃はクレヒスが無いため審査に通りにくい場合があります。

クレジットカードは社会人には必須!学生の内に最低でも一枚は作っておきたい

学生の頃から学生専用クレジットカードを持って有効活用していると、そのクレヒスを活かしてスムーズに一般向けのクレジットカードを作ることができ、ゴールドカードなどステータス性の高いワンランク上のカードを作ることも可能になります。

学生はクレジットカードの付帯サービスも多くて年会費もお得なので、クレジットカードを作るのに最適な時期です。ぜひ有効活用して社会人になった時にステップアップを目指してみてはいかがでしょうか?

ランキング
三井住友VISAデビュープラスカード
入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP