スピード発行カード ~アコム・セゾンなら、最短即日で作れる~

スピード発行カードについて

スピード発行が売りのクレジットカードには、「即日発行」「翌日発行」「3営業日発行」などがあります。アコムACマスターカードなどは最短で即日発行できますし、MUFGカードなどある程度ステータスが高いカードでも「最短翌日発行」のものは、いくつかあります。

また、三井住友VISAクラシックカードなども「最短3営業日で発行可能」となっています。いずれにしても、通常のクレジットカードの「1週間~2週間」という発行日数に比較すると、かなりのスピードになっています。

スピード発行が必要なケース

「消費者金融・銀行カードローンならわかるけど、クレジットカードでスピード発行が必要なことがあるのか?」と思う人もいるかも知れません。たとえば下のようなケースだと必要です。

  • 家電量販店で買い物中、そこのクレジットカードを作る
  • 生活費がなくなったので、しばらくクレジットカードで凌ぐ
  • 海外旅行・海外出張が急に決まった

と、このようなケースですね。最後の「海外旅行」については別に必ずしもクレジットカードを作る必要はないのですが、クレジットカードの方が外貨両替よりも手数料が安いですし、現金を全部落としても、クレジットカードで生活できるというメリットがあります。

もちろん、クレジットカードを盗まれて不正利用されるリスクもありますが、それは海外旅行傷害保険などが付帯しているので、安心です。

何はともあれ、上のようなケースであれば、スピード発行ができるクレジットカードが安心…ということですね。

スピード発行で必要な条件

スピード発行できるクレジットカードでも、特に下のような条件を満たしているカードを選ぶ必要があります。

  • 審査通過率が高い
  • カードの受取りがしやすい
  • ある程度、機能が充実している

まず、最重要なのは「審査通過率」です。その人のクレジットスコア(信用度)が高ければいいのですが、信用度が低い人だと、まず審査に通らないことには話にならないですからね。そのため、自分のクレジットヒストリーでも審査の通過できるようなクレジットカードを見極めて、そこで申し込む必要があります。

(どれがいいかわからなければ、とりあえずアコムACマスターカードで申し込むのがおすすめです。)

カードの受取りがしやすい

クレジットカードを即日発行するためには、当然ですが「郵送でクレジットカードを受け取る」わけには行きません。バイク便でもない限り、当日郵送で届くことなど、あり得ないですからね。

そのため、スピード発行をするクレジットカードは、下のような方法で受け取ることになります。

  • 自動契約機・ローン契約機で発行する(アコムなど)
  • デパートなどのカウンターで発行する(セゾンなど)
  • 銀行窓口で受け取る(MUFGなど)

このように色んな方法がありますが、自宅から、その店舗や無人契約機までの距離を考えて、受け取りやすいクレジットカードを選ぶようにしましょう。

クレジットカードの機能

クレジットカードの機能については、急ぎで発行したい場合は二の次です。しかし、ある程度時間をかけて選ぶ余裕がある場合は、たとえば下のような点を意識しながら、選ぶといいでしょう。

  • 国際ブランド…JCB・VISA・Masterなど、どれか
  • 還元率…ポイント・マイルがどのくらい貯まるか
  • 補償…旅行保険・ショッピング保険など

急ぎの場合はあまりこだわるべきではありませんが、ある程度余裕があるなら、これらの点もチェックして申し込みするようにしましょう。

以上、スピード発行可能なクレジットカードについて、全体的にまとめてきました。ここからは、スピード発行カードとして特に人気な「アコムACマスターカード」「セゾンカードインターナショナル」の2種類について、解説していきます。

アコムACマスターカード

スピード発行のクレジットカードと言ったら、もうこれしかないというくらい圧倒的に早いのが、アコムACマスターカードです。名前の通り、消費者金融のアコムが発行しているクレジットカードです。

ACマスターカードなら、具体的にどのようにスピード発行が可能なのか、それを解説していきます。

ACマスターカードのスピード審査

  • 「最短30分」で審査できる
  • 毎日ほぼ22時まで、むじんくんでカード発行できる
  • そもそもの審査通過率が一番高い

この3つの理由から、スピード発行カードの頂点を極めているのが、ACマスターカードです。

消費者金融で培った「最短30分」の審査

普通のクレジットカードは、審査だけで数日かかり、発行されるまでに1週間から2週間かかる…というのはざらです。しかし、アコムは審査結果をむじんくんで待ち構えていれば、「最短30分」で審査もカード発行も終わってしまうという、完全に別世界のスピード発行になっているんですね。

これは別に、審査を適当にしているのではありません。消費者金融はアコムも含めて「そんな小さい商売で稼げるわけがない」と、銀行やクレジットカード会社が笑っていた「個人向け融資」という業界で生き残るために、自動与信システムの開発・無人契約機の開発など、ありとあらゆる努力をしてきたのです。

特にアコムはすでに消費者金融としても60年近い歴史があるので、蓄積された利用者の統計データも膨大なんですね。自動与信システムは、過去の統計として、入れるデータが多ければ多いほど、正確な審査ができるようになるので、このアコムの歴史の長さは、スピード審査の大きな武器になっているのです。60年間、この業界で日本のトップレベルの規模を維持し続けたのですから、そのデータがどれだけ確かな自動与信システムを構築できるかは、言うまでもないでしょう。

毎日夜10時まで、むじんくんでカード発行可能

これも他のクレジットカード会社では見られないメリットです。家電量販店などの流通系クレジットカードで、「即日カード発行できる」というものはありますが、「夜10時まで即日発行」というのは、まずアコムだけでしょう(状況・条件によって、一部の例外はあるかも知れませんが)。

アコムのむじんくんは、都市部でも田舎でも街中のあちこちにあるので、見たことがある人が多いでしょう。ネット申込みで審査完了した後、あの自動契約機に出向いて、カード発行の手続きをすればいい…というわけですね。

一部のむじんくんは、曜日によっては締切時間が変わることもありますが、ほとんどの店舗で、毎日22時まで稼働しています。平日はもちろん土日・祝日でもその時間設定なので、急ぎでクレジットカードを発行したい、という方にとっては非常にいいサービスだといえます。

国際ブランドはMASTER、海外でも便利

ACマスターカードは審査に通りやすいので、急ぎでなくても「自分のクレジットスコア(信用度)にあまり自信がない」という方にもおすすめです。他のクレジットカードの審査に通る自信がないけど、Master Cardのクレジットカードを一枚作りたい…という時にはアコムACマスターカードを発行するといいでしょう。

特に「現時点でJCBやアメックスしか持っていない」という人だと、ネット上の買い物や、海外に行った時にかなり不便だと思います。ネットショッピングでも海外の店舗でもVISA・Masterは使えるけど、アメックスやJCBは使えないという所が結構あるからです。逆にJCBやアメックスを導入しているような店舗、ネットショップなら、ほとんどVISA・Masterも使えます。

やはり、国際ブランドではMaster・VISAのどちらかは持っておくべきなんですね。たとえば最近私はハンドクラフトを買う必要があり、minneとcreemaという、2つのサイトで買い物をしました。

creemaではJCBも使えたので、発注やクリエイターさんとのやり取りが、非常にスムーズでした。一方、minneではMaster・VISAしか使えなかったので、土日・祝日を挟んで銀行振込が反映されるのが非常に遅く、クリエイターさんとのやり取りも、少々テンポが悪くなりました。(もちろん、私がJCBしか持っていなかったのがいけないのですが)

このようなことは、特にビジネスで必要な買い物をする時に、大きなマイナスになります。法人カードはもちろん、個人用でも、自腹を切って必要な物を買うことはあるでしょうから、そのような時に仕事が止まらないよう、Master・VISAはどちらかを持っておくべきでしょう。

そして、その時審査に自信がない方は、アコムACマスターカードで申し込むといい…ということです。(アコムACマスターカードで落ちるなら、他のクレジットカードもおそらくダメと、諦めがつくでしょう)

アコムの文字はないので、恥ずかしくない

「審査に通りやすいのは魅力だし、Master Cardも欲しいし、スピード発行できるのも嬉しいけど、アコムという文字が入ると恥ずかしい…」という方もいるでしょう。しかし、この点は全く問題ありません。アコムACマスターカードには、「アコム」という文字は一切入っていないので、クレジットカードのマニアか、実際にACマスターカードを使っている人でもない限り、アコムのカードだと気づくことはありません。

ブルーのデザインを選べばより確実

アコムACマスターカードには2種類のカラー・デザインがあり、「シルバー・青」となっています。このシルバーの方は多くの人に知られているのですが、青の方は知られていないので、アコムのクレジットカードとバレたくないという方は、デザインで青の方を希望しましょう。

もちろんシルバーもいいデザインです。こちらの方が高級感があるので、大人の方はシルバーの方がいいかも知れません。学生さんだったら、青の方がむしろ若々しくていいと思います。

審査が甘いので、クレカ難民向け

ここまでも書いている通り、アコムACマスターカードは、審査基準がすべてのクレジットカードの中でも、特に「甘め・ゆるめ」なものです。そのため、他社でクレジットカードを発行できない「クレカ難民」におすすめと言えます。

アコムの審査基準がゆるいのは「回収力」があるから

日本人は、消費者金融の審査基準が、銀行カードローンなどと比較して甘いということについて、勘違いをしています。「消費者金融は、強欲に貸し付けて儲けることしか考えていない」というイメージですね。

しかし、これは完全に間違いです。当たり前ですが、延滞・滞納をするようなお金がない人に貸し付けして、その督促を毎回していたら、コストがかかって仕方ないのです。儲けるどころではないんですね。ボランティアのようなものです。だから、銀行もクレジットカード会社も、以前は個人向けのキャッシングなど、鼻にもかけなかったのです。

だから、アコムなどの消費者金融の審査基準がゆるいのは、「儲けるため」にそうしたのではありません。ゆるくできたのは、審査とは別の能力、つまり「回収力」があったからです。

回収ができれば、危険な層にも融資できる

キャッシングやクレジットカードは極端な話、誰に貸し付けようと「回収さえできれば」ビジネスは成り立つのです。しかし、この「回収」というのは本当に難しい仕事なんですね。

  • 延滞・滞納する人は、悪質な人が多い
  • 悪質でなくても、気が重くなる程貧困な方もいる
  • ヤクザも普通にいる

というように、いわゆる「客層」が非常に悪いし、ダークなのです。『督促OL』というベストセラーシリーズを読むと、「督促電話は毎回叩き切られて、その音で耳が痛くなるので、電話が終わったらすぐに受話器から耳を離す」などの「仕事のコツ」が書かれています。

お客さんから罵詈雑言を受けたり脅迫されたりするのはほぼ毎回で、新人も次々にやめていってしまうそうです。また、仕事で「督促をしている」というと、それだけで「ランクの低い職業」のように見られてしまいます。

こういう状態で、モチベーションを維持するだけでも大変なのですが、消費者金融で鍛えられた方々は、相手に合わせて優しく督促をしたり、逆に体育教師のように厳しい口調で取り立てたり…と、役者のようにキャラを使い分けているのです。

また、そのようなスタッフさんたちの能力に加えて、会社そのものが、1日でも遅れた利用者に対して、翌日一斉に電話連絡をする態勢などを整える必要があります。文字で書くのは簡単ですが、これを大規模に導入するには、莫大なコストがかかります。自分で資本金を出して、そういう設備投資をすることを考えたら、いかに「回収」というのが難しい仕事かわかるでしょう。

この回収が、銀行やクレジット会社よりも圧倒的に強いので、アコムやプロミス・アイフルなどの消費者金融は、これまで銀行などがまったく融資して来なかったような人にも、融資することができたのです。(銀行だったら舐めて返済しない人でも、アコムなどには返済したわけですね)

こうした理由から、アコムのACマスターカードは、普通のクレジットカードよりも審査に通りやすくなっているのです。「儲けるために、審査がゆるくしている」というのは、完全に日本人の誤解だと、理解して下さい。(審査をゆるくするだけで儲かるくらいなら、誰だってやっています)

セゾンカードインターナショナル

アコムACマスターカードについでスピード発行・即日発行がしやすいのは「セゾンカードインターナショナル」です。このクレジットカードのメリットは、下のようになります。

  • 学生・専業主婦でも発行できる
  • オンライン・プロテクションが付帯し、ネットショッピングも安心
  • 年会費・手数料無料で発行できる
  • 最短即日発行。カードの受取りも郵送でなくカウンターでOK
  • 永久不滅ポイントも貯まる

となります。以下、これらのメリットについて解説していきましょう。

最短即日発行が可能

アコムACマスターカードのように「最短30分」とまでは行きませんが、セゾンカードインターナショナルも最短即日で発行でき、同様に即日発行できるクレジットカードよりも、割と所要時間が短くなっています。

明確に「何時間」という風に決まっているわけではないのですが、たとえば朝イチで申し込んだら、その日の昼休みには受け取れる…というくらいのスピード感です。

郵送でなく、セゾンカウンターで受け取れる

クレジットカードは当然「審査通過するだけではなく、カード発行もしなければいけない」のですが、その点セゾンカードインターナショナルは発行の方法でもメリットがあります。

というのは、郵送で自宅で受け取るのではなく、デパートなどのセゾンカウンターで受け取れるので、郵送物による家族バレのリスクがないということです。これは消費者金融のローンカードの受け取りでも言えることですね。アコムACマスターカードのようにむじんくんで発行できたり、セゾンカードのように「セゾンカウンターで発行できる」というのは、夫バレ・旦那バレ・嫁バレ・妻バレ・親バレなどを防ぐ意味で、とてもいいのです。

クレジットカードなので、家族バレは心配ないが…

もちろん、クレジットカードなので消費者金融・銀行カードローンなどと違い、家族バレの心配は特にないでしょう。しかし、たとえば専業主婦の女性だと「稼いでもいないのに、何でクレジットカード作ってるんだ」というような、理解のない夫・旦那さんも見えるかも知れません。

また逆に男性がクレジットカードを発行しようとしたら、「私に内緒で何買おうとしているのよ」と詰め寄る嫁・妻・奥さんもいるかも知れません。

さらに学生に至っては、親の監視がもっと厳しくなるのは言うまでもないでしょう。「ちょっとアンタ、クレジットカードなんか作ってどうすんのよ。あまり買い物しないようにしなさいよ」などと、「おかん」に注意される可能性は高いでしょう。(それもまた親の愛情なのですが)

何にせよ、クレジットカードといってもその人の家庭環境によっては「家族バレを防ぐ」ことが必要になるわけです。その点、セゾンカウンターでカード発行ができるセゾンカードインターナショナルは、利点があると言えます。

年会費・発行手数料無料で作れる

これは最近のクレジットカードでは大体当たり前になっています。ゴールドカードでも、低年会費のものだったら、2000円程度…という時代ですからね。普通のクレジットカード(一般カード)で、年会費を払わなくていいのは普通なのです。発行手数料というのも、ネットカフェやカラオケの会員証ならありますが、クレジットカードではほぼゼロです。

(かなりローカルな金融機関のクレジットカードなど、一部ではあるかも知れません)

何はともあれ、セゾンカードインターナショナルもそのように「発行段階でのコストは、一切かからない」ということです。なので、極端な話下のようなケースで発行するのもありなんですね。

  • 給料日まであと2週間、お金がない
  • クレジットカードを作って、食べ物はカードで買ってしのごう
  • お金がないから、クレジットカードの発行にもお金が使えない

このようなケースだと、セゾンカードインターナショナルのように「初期コストゼロ」のクレジットカードが、特に有利なわけです。とりあえずカードを手に入れて、給料日までそれでしのげるわけですからね。

オンライン・プロテクションが付帯

オンライン・プロテクションというのは、主にネット上の不正取引から、利用者を守ってくてるものです。簡単に書くと、クレジットカードを勝手に利用され、買い物されても、その金額をセゾンカードが補償してくれる…というものです。

基本的に、明らかに本人に非がないケースであれば、おそらく全額補償してもらえるでしょう。ただ、何かしら本人にやましいことがある場合、補償してもらえないこともあり得ます。

(直接的な話で恐縮ですが、たとえば法に触れるようなアダルトコンテンツを購入した…というケースですね)

そのような特殊なケースはあるものの、基本的に普通に買い物していて不正使用された分については、補償してもらえるはずです。この点、楽天市場やAmazonなどのネットショップでの買い物が多い方にとっても安心でしょう。


以上、スピード発行可能なクレジットカードについてまとめてきました。銀行カードローン・消費者金融などのキャッシングを利用する時同様「できれば、急ぎで必要にならない」というのがベストですが、仮に必要になっても、このように最短即日発行できるので安心ということです。

ランキング
三井住友VISAデビュープラスカード
限定入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」
新着・更新情報

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

「お得」重視派
公共料金の支払いでお得なクレジットカード比較
クレジットカードを還元率で比較! 高還元カードの選び方
クレジットカードは無料でも高還元率!選ぶべき年会費無料カード
銀行系クレジットカード比較!ステータスとメリットで選ぶ
「審査」重視派
審査に通りやすいクレジットカード比較
即日発行もできる!スピード審査のおすすめクレジットカード比較
専業主婦におすすめのクレジットカード比較
フリーター・アルバイト・パートでも作れるクレジットカード比較
「マイル」重視派
クレジットカードをANAマイルで比較!最強ANAカードの選び方
クレジットカードをJALマイルで比較!最強JALカードの選び方
DELTA(デルタ)スカイマイルが貯まるクレジットカード比較
ANAカード限定!特性別おすすめANAカード
「ステータス」重視派
ステータスで選ぶゴールドカード比較
海外ステータス最強!クレジットカード比較
空港ラウンジで選ぶ!格安ゴールドカード比較
「海外旅行」重視派
空港ラウンジが無料で利用できるクレジットカード比較
海外旅行保険で選ぶ!年会費無料のクレジットカード比較
海外旅行保険+付帯条件で選ぶ!ゴールドカード比較
海外旅行保険+特典で選ぶ!アメリカン・エキスプレス・カード比較
「自動車」重視派
ガソリン割引で安くなるクレジットカード比較
高速道路でお得!高還元率ETCカード比較
ETCカードで高速道路料金がお得!NEXCOカード比較
「年齢・属性」重視派
30代がステータスで選ぶクレジットカード比較
40代が恥ずかしくないクレジットカード比較
50代シニアのためのステータスカード比較
20代のための若者限定クレジットカード比較
大学生・専門学生限定!学生専用クレジットカード比較
「学生」重視派
学生のための海外旅行傷害保険付きクレジットカード比較
マイルを貯める学生クレジットカード比較
大学生向け!最初の一枚に最適なクレジットカード比較!
ポイント還元率で選ぶ学生クレジットカード比較
「法人カード」比較特集
ポイント還元で選ぶ法人向けクレジットカード比較
年会費が1年まるまる免除される法人カード比較
マイル換算率で選ぶ法人カード比較
「お買い物」重視派
楽天市場でお得なクレジットカード比較
AMAZONでお得なクレジットカード比較
楽天Edy付きクレジットカード比較
ビックカメラの買い物で得するクレジットカード
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2016 Agoora.inc.

TOP