デビットカードorクレジットカード、あなたはどちらを選ぶ?メリットとデメリットを比較

デビットカードを使う

お買い物の際にあると便利だと言われているのはクレジットカードですが、最近ではデビットカードもシェアを少しずつ伸ばしてきました。デビットカードにもVISAなどの国際ブランドのマークが付いていて、クレジットカードと見た目は同じ。ですが、デビットカードとクレジットカードではシステムもお金の支払い方法も大きく違います。

あなたもデビットカードとクレジットカードの違いを確認し、上手に活用してみませんか?

デビットカードとクレジットカードの大きな違い

デビットカードのイラストクレジットカードを持っている方は多いと思いますが、デビットカードはそこまで普及しているとは言えません。しかし最近は両方の特性を活かして上手に使いこなしている人も多いです。

デビットカードとクレジットカードの大きな違いは支払い方式です。お買い物をしてレジでお支払いをする際にカードを提示するという点では共通していますが、大きな違いは、

  • デビットカードは「即時払い」
  • クレジットカードは「後払い」

という点にあります。

デビットカードは銀行口座から直接引き落とし!クレジットカードは後払い!

okサインを出す女性デビットカードの仕組みは銀行口座と直結しているところに秘密があります。お支払い時にデビットカードを使うと、そのままご利用額が銀行口座から引き落としされる仕組みになっています。用途としてはATMで現金を引き出すキャッシュカードと現金を組み合わせたようなものだと考えて下さい。

これに対してクレジットカードは後払いで、1ヶ月に1回ある締め日でまとめてご利用額が集計されて特定の日に銀行口座から引き落としされる仕組みになっています。いわゆる「ツケ払い」のような感覚で活用できるのが特長です。

デビットカードとクレジットカードの違いを理解して使い分けよう

上手に活用している人は両者の特性をしっかり理解しており、

  • 今月は銀行口座に余裕があるからデビットカードで買い物をしよう
  • 今月はお金を使いすぎてピンチだからクレジットカードで買い物をしよう

と使い分けているのです。

他にもデビットカードとクレジットカードを比較してみるとこのような違いがあります。

デビットカードとクレジットカードのスペック比較表
  デビットカード クレジットカード
支払い方式 即時払い 後払い
支払い方法 1回払い 1回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
利用限度額 銀行口座の預金残高 クレジットカード会社によって設定される
審査 なし あり
年齢 15歳以上 18歳以上
発行会社 銀行 クレジットカード会社

デビットカードのメリット! クレジットカードと比べて優れている点

デビットカードとクレジットカードを比較してみると、デビットカードの方にメリットを感じる部分がいくつかあります。また、クレジットカードと同様のメリットもあります。

デビットカードは現金代わり!銀行口座から直接引き落とし

銀行デビットカードは銀行口座から直接引き落としされる即時払いです。そのため現金を使うのと同様の信用があります。

現金を持ち歩く必要もないのに、現金と同じような使い方ができます。お買い物をする前にATMに行って現金を引き出してからお支払いをするという手間が省かれるのでとても便利です。

ただしヨドバシカメラなどのポイント還元率はクレジットカードと同じです。現金払いとはなりません。ご注意下さい。

デビットカードにはクレジットカードのような審査がない!

VISAカードクレジットカードを作る際に必ず通らなければいけない関門が、クレジットカード会社による審査です。年齢や年収など様々な条件をクリアしなければ審査に通過しないため、クレジットカードを作ることはできません。

デビットカードの場合は特に審査が行われないので、クレジットカードと比べるとかなり敷居が低いと言えます。

デビットカードは15歳から発行できる!

高校生・中学生の生徒たちクレジットカードを申し込みできる年齢は18歳以上と定められています。18歳でも高校生は申し込みできません。これはクレジットカードの申し込み条件である「安定した収入」を最低限確保できる年齢は18歳以上の人とみなしているためです。クレジットカードは気軽に使えるものですが、後払いという支払い方式である以上は「借金」と同様の扱いになるため、支払い能力がある人しか持てないものなのです。

デビットカードの場合は15歳以上なら持つことが可能です。銀行口座を開設できる年齢が中学生を除いた15歳以上と定めている銀行が多いためです。

デビットカードはクレジットカードと同じ海外キャッシングができる

南国でバカンスする人デビットカードはクレジットカード同様に海外旅行でも活躍します。海外で現地通貨の手持ちが少なくなったので両替したいという場合は、海外ATMを使えば簡単に現地通貨で引き出すことができます。

海外ATMで引き出せる金額は預金口座残高の範囲内になりますので、海外旅行でお金を使いすぎて帰国後支払いに困るような事態を防ぐこともできます。クレジットカードの海外キャッシングのようにお金を借りているわけでは無いので、金利分、クレジットカードよりもお得になります。

デビットカードは使いすぎ・支払遅延を防止できる

クレジットカードの支払いで頭を抱える女性デビットカードは銀行口座から直接引き落としされる即時払いなので、預金残高を考えて使いすぎを防止できるメリットがあります。銀行口座から直接引き落としされるということは、銀行口座にお金が入っていないと使えません。

クレジットカードの場合は利用限度額まで使えるため、あまり考えずに使いすぎると支払いが難しい状況になる場合もあります。最悪の場合、支払いが遅れてしまって個人信用情報に傷がつき、今後に悪影響を及ぼすリスクも高くなります。

デビットカードのメリットでクレジットカードと共通する点

ここまではデビットカードとクレジットカードを比べて、デビットカードの方が有利な点を紹介してきました。ここからはデビットカード、クレジットカード共通のメリットを紹介していきます。

デビットカードはクレジットカードのように現金払いよりお得!

勝った人のイラスト(女性)デビットカードとクレジットカードの両方に共通しているのが、現金払いよりもお得になるという点です。ご利用額に応じてポイントが付与されて、貯めたポイントを商品交換や割引などに活用できます。

また、ATM手数料がかからないという点も大きなメリットになります。ATMで現金で引き出そうとした場合に営業時間外などはATM手数料が発生します。数百円の手数料ですが、何度も頻繁に現金を引き出すとなればバカにできません。また、給料日が集中する時はATMにたくさんの人が並んでいるため、長時間待たなければいけません。

デビットカードならATM手数料もかからず、レジでスムーズにお支払いできるのでお得で便利という一石二鳥のメリットがあります。

デビットカードにもクレジットカードと同じく付帯保険がある

スキミング犯罪デビットカードにもクレジットカードと同様に付帯保険が用意されています。カードで簡単にお支払いできるのは便利ですが、簡単に使えるということは落としてしまった時などに第三者に悪用されてしまうのではないかと不安を感じる人も少なくありません。

万が一に備えた付帯保険として用意されているのが、不正利用補償です。クレジットカードと同様に、紛失や盗難でデビットカードを不正利用された場合に補償してくれるのが特長です。現金の場合は紛失や盗難に遭っても犯人が見つからない限りは戻ってくる可能性は低いので、デビットカードは安心して使えるメリットがあります。

他にもデビットカードでお買い物をした商品が壊れて使えなかった場合などに補償してくれるショッピング保険が付帯されている場合もあります。

PCとクレジットカード

デビットカードのデメリット!クレジットカードと比べて不便な点

デビットカードはクレジットカードにはない良さや共通するメリットがある一方で、やっぱり不便だなと感じる面があるのも事実です。どのような点が不便に感じるのかを確認してみましょう。

デビットカードは預金が無ければ使えない!

pose_lose_boy174これは当たり前の事かもしれませんが、デビットカードは預金口座にお金が入っていない状況では即時払いができないので使用できません。いざお買い物をしようと思った時に使えないのと本当に困ります。今を逃すと買えなくなるかもしれない!という商品の場合、現金の持ち合わせも無く預金残高も無いという状況になると、やはり頼りになるのは後払い可能なクレジットカードなのです。

クレジットカードは後払いだし、支払いに困るかもしれないのが怖いという意見もありますが、しっかり計画を立てて使用するなら全く問題はありません。

デビットカードにはクレジットカードのような分割払い・キャッシング機能がない

デビットカードは使ったその場で銀行口座から直接引き落としされるので、残高が寂しくなってきたという時には不便な面もあります。

例えば、今月は何かと予想外の出費がかさんでしまったので買い物は控えようと思っていたけどどうしても欲しいものがあるという場合、デビットカードは預金残高が足りなければ買うことすらできません。

でも、クレジットカードなら後払いなので翌月以降に支払いを遅らせることができるので、翌月の給料日に間に合うように考えてお買い物を楽しむことができます。一回払いでは支払いがキツいという場合は、分割払いにすることも可能です。

また、どうしても現金が必要という場合に便利なのがキャッシングです。デビットカードはキャッシング機能がないため、クレジットカードと比べると不便に感じられます。

キャッシング機能が付帯されているクレジットカードがあれば、いつでも利用限度額の範囲内でキャッシングを活用できます。キャッシングの利用限度額は限られていますが、少額の現金が必要という場合は十分役に立ちます。

デビットカードはクレジットカードよりポイント還元率が低い

デビットカードにはクレジットカードと同様にポイント還元というお得な特典が用意されているメリットがあります。でも、実際に活用してみるとそれほどポイントが貯まらないと感じる方も多いです。実はデビットカードのポイント還元率はそれほど高くなく、0.2~0.5%程度の還元率しかないのが実情です。

クレジットカードの場合はポイント還元率が1%以上のものが多いため、長期間使っているとこのような差が生まれてきます。

  デビットカード
(還元率0.2%)
クレジットカード
(還元率1%)
利用額10万円分のポイント 200ポイント 1000ポイント
利用額50万円分のポイント 1000ポイント 5000ポイント
利用額100万円分のポイント 2000ポイント 10000ポイント

更に、ポイント還元率によってお得度が全く違うので注意が必要です。ポイント特典をお得に活用したいという場合は、デビットカードよりもクレジットカードが間違いなく有利です。

クレジットカードが使えてもデビットカードが使えないお店がある

デビットカードにはクレジットカードと同じようにVISAやJCBなど国際ブランドと提携しているものがあります。国際ブランドのマークが入っているデビットカードは、基本的には国際ブランドの加盟店なら使用できます。

ただし、一部では国際ブランドの加盟店でもデビットカードを使用できない場合があるので注意しましょう。一般的にデビットカードを使用できないのは以下の通りです。

  • ガソリンスタンド(一部利用できる場合もあり)
  • 高速道路
  • インターネットプロバイダ

これらのお支払い時にデビットカードが使えない理由は、預金口座から即引き落としされるというデビットカード特有の仕組みにあります。例えば高速道路の場合、どこから乗ってどこで降りるのかは人によって違うもので、高速道路料金もまちまちです。預金残高が高速料金の範囲内なら問題ありませんが、もし預金残高が不足していると高速料金の引き落としができません。

このように即時引き落としが難しい商品やサービスを扱っている業種では、デビットカードを使えない場合があることを覚えておきましょう。

デビットカードはクレジットカードの代わりで使える便利なサービス

VISAデビットカードデビットカードはクレジットカードにはないメリットもありますが、デメリットもあります。海外キャッシングでは有利ですので、双方のデメリットを補うように、両方を上手に使いこなす人も多いです。

デビットカードとクレジットカードとの併用がおすすめ

結論としては、デビットカードとクレジットカードを併用するのがおすすめです。デビットカードのデメリットでも紹介しましたが、お支払いをする時にデビットカードが使えないのは一番困るので、いざという時に備えてクレジットカードを持っておくことをおすすめします。

臨機応変に両方を使いこなすことで、ポイント特典や付帯サービスなどを有効に活用できますので、ぜひあなたのライフスタイルに合ったデビットカードとクレジットカードを準備しておくことをおすすめします。

ランキング
三井住友VISAデビュープラスカード
入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

「お得」重視派
公共料金・携帯料金の支払いでお得なクレジットカード比較
高還元率カード比較!ポイントがお得に貯まるおすすめクレジットカード
年会費無料カード比較!おすすめの年会費永年無料クレジットカード
ゴールドカードをお得度で比較!年会費が安いおすすめゴールドカード
「審査」重視派
審査に通りやすい?審査基準で選んだおすすめクレジットカード比較
クレジットカードを即日発行で比較!審査が早いおすすめクレジットカード
専業主婦におすすめのクレジットカード比較
フリーター・アルバイト・パートでも作れるクレジットカード比較
「マイル」重視派
ANAカード比較!ANAマイルをお得に貯めるおすすめクレジットカード
最強マイルカード比較!航空会社別マイルが貯まるクレジットカードランキング
クレジットカードをJALマイルで比較!最強JALカードの選び方
DELTA(デルタ)スカイマイルが貯まるクレジットカード比較
「ステータス」重視派
国内最強ゴールドカード比較!ステータスで選ぶクレジットカード
海外最強ステータスカード比較!世界で通用するプレミアムクレジットカード
銀行系クレジットカード比較!メリットと審査で選ぶおすすめ銀行系カード
「海外旅行」重視派
空港ラウンジが無料で利用できるクレジットカード比較
海外旅行保険で選ぶクレジットカード比較!おすすめの年会費無料カード
海外旅行保険自動付帯のゴールドカード比較!おすすめのクレジットカード
海外旅行保険+特典で選ぶ!アメリカン・エキスプレス・カード比較
「自動車」重視派
ガソリンカード=ガソリン代が安くなるクレジットカード比較
高速道路でお得!高還元率ETCカード比較
ETCカードで高速道路料金がお得!NEXCOカード比較
「年齢・属性」重視派
30代におすすめのクレジットカード比較!大人のステータス&ゴールドカード
40代が恥ずかしくないクレジットカード比較!かっこいいステータスカード
50代の申込み制プラチナカード比較!おすすめステータスカードランキング
18歳のための初めてのクレジットカード比較!はじめての20代にもおすすめ
新社会人におすすめのクレジットカード比較!20代のヤングゴールドカード
「学生」重視派
学生クレジットカードの審査比較!大学生や専門学生が審査落ちしにくいクレカ
学生のための海外旅行傷害保険付きクレジットカード比較
マイルを貯める学生クレジットカード比較
大学生・専門学生限定!おすすめ学生クレジットカード比較
「法人カード」比較特集
法人カードを【ポイント還元率】で比較!おすすめ法人クレジットカード
【マイル還元率】で選ぶ法人カード!おすすめ法人クレジットカード比較
【年会費無料】で選ぶ法人カード!おすすめ法人クレジットカード比較
「お買い物」重視派
アマゾンでお得なクレジットカード比較!おすすめのAmazonカード
楽天市場でお得なクレジットカード比較
楽天Edy付きクレジットカード比較
ビックカメラの買い物で得するクレジットカード
「デザイン」重視派
ディズニーデザインで選ぶクレジットカード比較!JCBの人気ディズニーカード
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2017 Agoora.inc.

TOP