VISAプリペイドカードとは?VISAデビットカード、クレジットカードとの違いを解説

プリペイドカードとパソコン

VISAはクレジットカードの国際ブランドで世界シェア№1を誇る巨大企業です。これまでも世界中で決済手段としてのクレジットカードを普及させてきました。

世界通貨を目指すVISAは、より手軽にVISAを決済に使ってもらえるようにクレジットカード以外の決済手段も提供しています。その代表例が「VISAプリペイドカード」と「VISAデビットカード」。「クレジットカード」との違いや魅力について解説します。

VISAのクレジットカード以外の決済手段

VISAにはデビットカードやVISAプリペイドカードなど多くの決済手段がある

VISAの特徴の1つとして、「通常のクレジットカード」だけではなく、

  • デビットカード
  • プリペイドカード

というタイプにも対応している、という点が挙げられます。それぞれ、どういうカードなのかというと、

  • デビットカード…「口座にあるお金の分だけ」使えるカード
  • プリペイドカード…「事前に入金した金額」だけが使えるカード

という風です。以下、デビットカード・プリペイドカードについてそれぞれ詳しく説明します。

VISAデビットカードとは?

VISAデビットカードは銀行引き落としで支払う決済カード

デビットカードは先に書いた通り「銀行口座と連動している」カードです。たとえば「1万円」の買い物をしたら、リアルタイムで銀行口座から「1万円抜かれる」ということですね。なので、口座にある分のお金を全部使ったら、デビットカードも使えなくなります。

(また口座に入金すれば、もちろん使えます)

デビットカードのメリットは、

  • クレジットカードと違い「借金」ではない
  • だから「使いすぎる」リスクがないし、
  • 利息・手数料もかからない

…という点にあります。要は「借金」をしたいわけではなく、「お店で、カード一枚で買い物したい」という人のためのサービスなんですね。

借金でない以上、発行するカード会社や銀行にとっても、リスクがありません。なので、デビットカードであれば、高校生でも発行できる…ということが多いです(その銀行やカード会社によって、ルールが異なりますが)。

VISAプリペイドカードとは?

VISAプリペイドカードはSuicaのようにチャージして使う決済カード

プリペイドカードは、デビットカードよりもさらに簡単なもの。利用者があらかじめプリペイドカードに現金をチャージし、その範囲内でクレジットカードと同じように使える決済手段です。

電子マネーSuicaと同じようにチャージで使います。Suicaとは使える場所が最も大きな違いで、クレジットカードのVISAブランドのマークの所で使えます。チャージは基本的にクレジットカードで行います。

  • 事前に「5000円」などのお金を払う
  • 「5000円分だけ使える」カードが発行される

…というものですね。この仕組みは、VISAカードでなくても「普通の商店のカード」でもよくあります。たとえば、

  • スターバックスカード
  • ドトールカード
  • ミスタードーナツカード

…といったものですね(飲食店のものばかりになりましたが)。これらとVISAのプリペイドカードも、システムはまったく同じです。

違いがあるとしたら、

  • スターバックスカードは、スタバでしか使えない
  • VISAのプリペイドカードは、どこでも使える(VISA対応の店なら)

…ということです。

Vプリカとは?

Vプリカ=ネット専用Visaプリペイドカード

ちなみに、VISAのプリペイドカードには「Vプリカ」というものがあります。Vプリカは、ネット専用Visaプリペイドカードです。インターネット上のVisa加盟店で、クレジットカードと同じように使えます。

本人確認資料やクレジットカードの審査なしですぐに発行できるのがポイント。セキュリティロック、VISA認証サービス(3-Dセキュア)にも対応しています。

私も最近使いましたが、アカウント開設不要の「Vプリカギフト」コンビニなどで売っています。使い方は、

  • コンビニで買う
  • 「Vプリカ」の公式サイトにアクセス
  • 「カード登録」をする
  • 後は、買い物するだけ

…という風です。リアル店舗でも使えますし、アマゾンなどのネットショッピングでも使えます。

ネットショッピングをする時は、即時決済ができるクレジットカードが断然便利ですが、

  • 海外のサービスだと、
  • VISAかMASTERしか対応していない

…ということがよくあります。そして、この時「JCBのクレジットカードしか持っていない」というような人は、困るわけです(サイトによってはペイパル経由でJCBが使えたりしますが)。

そうした時、これまでは銀行振込によって支払いしていたという人でも、Vプリカを使えば、もっと簡単に決済できる…ということですね。コンビニで買って登録する手間はありますが、銀行振込によって「相手が入金を確認してくれるのを待つ」という時間のロスを考えたら、断然Vプリカを使った方がいいでしょう。

ランキング
三井住友VISAデビュープラスカード
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
入会キャンペーン
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP