Vプリカの使い方がすぐわかる!安全だからゲーム課金や内緒のネットショッピングにおすすめ!

Vプリカのイメージ

「Vプリカって便利そうだけど買い方が難しそう……」そんな心配は無用です。初めて使う時は難しそうに見えますが、実は簡単に買えて使えます。

Vプリカが優れている点は、安全性と匿名性! Vプリカならクレジットカードを登録しなくてもゲーム課金や海外サイト、内緒のネットショッピングができちゃいます。登録方法も使い方も、1回読めばもう大丈夫。すぐに安全にVISAでお金が支払えます。

Vプリカのおすすめの使い方

Vプリカは「安全性」と「匿名性」を求める方におすすめのVISAプリペイドカード!

ハッカーのイメージVプリカは「安全性」と「匿名性」に優れたVISAプリペイドカード。VISAでお支払いできるけど、クレジットカード情報は入力したくない、個人情報を登録したくない、そんなシーンで大活躍するプリペイドカードです。

通常のお支払いはクレジットカードであっても、内緒でお買い物をしたり、オンラインゲームに課金するのに個人情報は登録したくないですよね。そんなニーズに応えるお支払い方法として、Vプリカは大人気となっています。

Vプリカがおすすめな方
  • クレジットカードを持っていない方
  • 複数のプリペイドカードの使い分けが面倒な方
  • 海外サイトでも安全にお買い物がしたい方
  • クレジットカード情報を入力したくない方
  • ネットに個人情報を登録したくない方
  • 家族に内緒でネットショッピングをしたい方
  • 内緒でオンラインゲームに課金したい方

Vプリカのメリットとニーズを1分で知ろう

Vプリカは登録して使うVISAプリペイドカード

パソコンでネットショッピングする女性Vプリカとは、ライフカード株式会社が発行している、インターネット専用のプリペイドカードです。プリペイドカードではありますが、インターネット上のVisa加盟店でクレジットカードと同じように使えます。

プリペイドなんて面倒な仕組みを使わないでもVisaクレジットカードを使えば良いのでは、と思われるかもしれませんが、Vプリカにはクレジットカードにはない様々な魅力があります。

Vプリカカードはここがすごい!
比較ポイント クレジットカードの問題点 Vプリカが安心な理由
紛失や不正取得のリスク 物理的なカードが存在するため「カードを落として不正利用されてしまった……」となる可能性が常に存在する 物理的なカードは発行されないので紛失・不正取得のリスクなし。カードは専用ウェブサイトで安全に管理。
信頼性が十分でないサイトでの使用リスク 繰り返し使うので、信頼性が十分でないサイトでは使いづらい。勝手に個人情報を詐取されるリスクも 使い切りのプリペイドカードなので、信頼性が十分でないサイトでも使用しやすい
発行の手間 申し込みから実際にカードが発行されるまで数日~数週間かかる。なかなかカードが届かずイライラする事も…… コンビニやVプリカ公式サイトですぐに買えるため待ち時間0。使いたい時にすぐに使える。

このように、クレジットカードと比べて優れている点が多いことから、利用者数は増加しています。

内緒の買い物、オンラインゲームの課金、アダルト系のダウンロード等、匿名性のニーズが大きい

アイドルのイメージVプリカの利用者は特に20代の男性利用者が多く、30代男性、40代男性がそれに続いています。(参考記事:ネット専用Visaプリペイドカード「Vプリカ」の認知度はぐんぐん上昇

特に個人情報を漏らしたくないアダルト系のゲームサイトやダウンロードサイト、同人ゲームや美少女ゲーム、18禁のアダルトグッズを売っている通販サイト、安全性が分かりづらい海外サイトとの相性が良く、匿名性や安全性を求めるユーザーには非常に好評です

その他にも、家族に内緒でアイドルやアニメのグッズを購入したいとか、オンラインゲームで重課金したいとか、いろいろ匿名性のニーズはあるため、Vプリカ人気は今後も続くと思われます。

Vプリカの使い方①Vプリカアカウントを作ろう!

vプリカを使うために自分のアカウントを作ろう

VプリカギフトのイメージVプリカはVプリカ公式サイト、もしくはコンビニで購入できます。基本的には外に出かける必要のない公式サイトからの購入をおすすめしますが、コンビニに出かけるついでに買うのももちろんOKです。

どちらを選ぶ場合でも、まずはVプリカのアカウントを解説する必要があります。アカウント開設から購入までにかかる時間は最短で10分程度です

Vプリカギフトだとアカウントも必要なし

なおコンビニの棚に並んで売っているのは、Vプリカではなく、より匿名性の高い【Vプリカカード】です。こちらの場合はアカウント開設の必要性すらありません。詳しくは下記へどうぞ。

Vプリカの公式サイトでアカウントを開設する

まずはVプリカの公式サイトにアクセスし、右上にある「アカウント開設」をクリックします。

FireShot Capture 044 - Vプリカ|ネット専用Visaプリペイドカード - http___vpc.lifecard.co.jp_index.html

アカウント開設に当たっては、個人情報の取扱いに関する同意約款や、会員規約に目を通す必要があります。

FireShot Capture 045 - Vプリカ - https___vpcevssl.lifecard.co.jp_LW11_LW1101OP01BL.do

一通り読み、ピンク色で表示されている4つの項目の左側のチェックボックスにチェックを入れて、「次へ」をクリックします。

アカウント登録にはメールアドレスが必要

事前登録を行います。「メールアドレス」「メールアドレス(確認用)」の空欄に、普段使っているメールアドレスを入力します。
FireShot Capture 046 - Vプリカ_ - https___vpcevssl.lifecard.co.jp_co_LW11_LW1101SC02SCR.do
次に、画像認証を行います。画像に表示されている多少見づらいアルファベットと数字を読み取り、空欄に入力します。全て入力したら、「確認」をクリックします。

事前登録確認画面が表示されます。入力した内容に間違いがないことを確認の上、「登録」をクリックします。

FireShot Capture 048 - Vプリカ_ - https___vpcevssl.lifecard.co.jp_co_LW11_LW1101SC03SCR.do

すると、今登録したメールアドレス宛に「【Vプリカ】アカウント開設用URLのご連絡」というメールが送られてきます。

「【Vプリカ】アカウント開設用URLのご連絡」が送られてくる

そのメールの中にあるアカウント開設用リンクをクリックします(この時点ではまだ本登録は完了していません。事前登録から30分以上経過すると再び最初からやり直しとなってしまいますので、すぐに本登録も済ませてしまいましょう)。

本登録を行うことで正式にVプリカが使えるようになります

本登録画面では以下のような情報を入力します。
FireShot Capture 050 - Vプリカ_ - https___vpcevssl.lifecard.co.jp_LW11_LW1105OP01BL.do

  • ログインID:Vプリカ公式サイトへのログインに使うIDです。半角英数字と一部の記号が使えます。6文字~10文字に収まるように設定します。
  • ニックネーム:カードの名義人です。本名でなくてもOKです。
  • お名前:名前を入力します。
  • フリガナ:名前の読み方をカタカナで入力します。
  • 生年月日:生年月日をプルダウンから選択します。
  • 居住地(都道府県):住んでいる都道府県を選択します。
  • 電話番号(自宅or携帯):自宅若しくは京単電話の番号を入力します。ライフカード者から連絡できない番号(データ通信専用番号など)は不可。
  • ログインパスワード:Vプリカ公式サイトへのログインに使うパスワードです。半角英数字で8文字~12文字以上です。生年月日や本名など、推測されやすいものは避けましょう。
  • ログインパスワード(確認用) :ログインパスワードをもう一度入力します。
  • 秘密の質問:ログインパスワードを再発行するときのための質問を選択します。
  • 秘密の質問の答え:秘密の質問に対応する答えを入力します。
  • 画像認証:先ほどと同じように画像認証を行います。

全て入力したら、「確認」ボタンをクリックします。

登録確認画面が表示されたら、「登録」をクリックします。修正点がある場合は、「修正」をクリックします(プライバシー保護のため、画像の一部を伏せ字にしています)。

FireShot Capture 054 - Vプリカ_ - https___vpcevssl.lifecard.co.jp_co_LW11_LW1102SC01DSP.do

登録完了画面が表示されたら、「ログイン」をクリックします。

FireShot Capture 055 - Vプリカ_ - https___vpcevssl.lifecard.co.jp_co_LW11_LW1102SC02DSP.do

必要事項を全て入力し、「ログイン」をクリックします。これで登録は完全に完了です。ログイン画面に従って入力し、「ログイン」をクリックします。

FireShot Capture 056 - Vプリカ_ - https___vpcevssl.lifecard.co.jp_co_LW01_LW0102OP02BL.do

Myページにログインしてみてください。

Vプリカの使い方②Vプリカを購入してみよう!

Vプリカを公式サイト上で買ってみよう

ログイン画面でVプリカを購入してみます。まず、Myページトップ(ログイン後最初に表示される画面)から、「Vプリカ購入」を選択します。

FireShot Capture 057 - Vプリカ_ - https___vpcevssl.lifecard.co.jp_co_LW01_LW0101OP01BL.do

指示に従って必要事項を入力します。

  • カード券種:発行するカードの種類(金額)を選択します。
  • カードデザイン選択:画面上に表示されるカードのデザインを選択します。特に何か意味があるものではないため、デザインにこだわりがないという方は適当に選んでも全く問題ありません。
  • カード名設定:カードの名前を設定します。
  • 残高加算:現在、残高が余っているカードが有る場合は個々に表示されます。はじめての場合は「現在、残高加算できるカードはございません」と表示されるはずです。
    お支払い方法:Vプリカカードの購入方法を選択します。クレジットカード、もしくはインターネットバンキングが選択できます。

全て入力したら「次へ」をクリックします。

FireShot Capture 058 - Vプリカ_ - https___vpcevssl.lifecard.co.jp_co_LW01_LW0101SC01DSP.do

次に、SMS認証/電話認証を行います。これは、先ほど登録した電話番号を使った簡単な本人確認です。SMS認証は登録した電話番号にテキストのショートメッセージを贈るもので、携帯電話のみ選択できます。

電話認証は自動音声システムを使った認証で、携帯電話、固定電話どちらでも選択できます。認証方法を選択し、「次へ」をクリックします(今回の例では電話認証を選択しています)。

FireShot Capture 059 - Vプリカ_ - https___vpcevssl.lifecard.co.jp_co_LW21_LW2101SC01DSP.do

画面の指示に従って電話を掛けます。認証が終了したら、「次へ」をクリックします。

FireShot Capture 064 - Vプリカ_ - https___vpcevssl.lifecard.co.jp_co_LW51_LW5101SC01DSP.do

あとは支払いを行うだけです。インターネットバンキングの場合、利用できる金融機関には限りがあります。例えばゆうちょ銀行、一部の金融機関は使えなくなっています。

Vプリカをコンビニで買ってみよう

Vプリカはコンビニでも購入できます。対応コンビニは以下のとおりです。

購入可能なコンビニと券種
コンビニ名 券種
セブンイレブン(マルチコピー機) 2000円、3000円、5000円、7000円、1万円
ファミリーマート(Famiポート) 2000円、3000円、5000円、7000円、1万円
ローソン(Loppi) 2000円、3000円、5000円、7000円、1万円
サークルK(Kステーション) 2000円、3000円、5000円、7000円、1万円
ミニストップ(Loppi) 2000円、3000円、5000円、7000円、1万円
デイリーヤマザキ(サンプルカード) 3000円、5000円、7000円
セイコーマート(サンプルカード) 3000円、5000円

ローソン・ミニストップでLoppiで買えるAmazonギフト券シートタイプまず、コンビニに行って、設置されている端末を使って券種(金額)を選択します(デイリーヤマザキとセイコーマートではVプリカのサンプルカードをレジで提示します)。

端末の操作方法はコンビニに寄って異なりますが、どこのコンビニの端末も直感的に操作できるものばかりなので、迷うことはないでしょう。どうしてもわからないという場合は店員に尋ねるか、以下のリンクを参考にしてください。

端末操作方法
コンビニ名 操作方法
セブンイレブン(マルチコピー機) もっと便利に!マルチコピー機
ファミリーマート(Famiポート) ファミポートの使い方
ローソン(Loppi) Loppiお取り扱いサービス一覧
サークルK(Kステーション) Kステーション
ミニストップ(Loppi) MINISTOP Loppiとは?

手続き終了後、発行コードを受け取ります。その発行コードをMyページの「コード入力」から入力すれば、購入手続きは完了です。

Vプリカはクレジットカードのポイントと交換することも出来ます。下記をご確認ください。

Vプリカの使い方③Vプリカを使ってみよう!

Vプリカ対応のインターネットサイトかチェック!

購入したVプリカは、前述の通りインターネット上のVisaクレジットカード対応のショップならどこでも使えます。

Amazonや楽天市場はもちろん、Paypalの支払い方法としても使えます。登録方法はショップによって異なりますが、基本的にはVisaクレジットカードを登録するときと同じようにやればOKです。

ただしVプリカはVISA加盟店でも対応外だったり、以前使えていたのに、いまは使えないなどお店側の対応が変わることが度々あります。確実に使えるかどうか、まずはご確認ください。

海外で買い物するならPaypalがおすすめ

海外のサイトで何かを購入する場合は、VプリカでPaypalの支払いをするのがおすすめです。Paypalは米国のPaypal社が提供しているインターネットを利用した決済システムです。海外のサイトの中には、Visaに対応していなかったり、あるいは手数料が高く設定されていたりするところが難しくありません。

そんなときにはVプリカカードでPaypalを支払うといいでしょう。Paypalは海外サイト決済時の手数料が無料な上、広く普及しているので非常に便利です。

VビットコインとVプリカを相互に交換できる!?

一部の仮想通貨取引所では、ビットコインとVプリカを相互に交換するサービスを提供しています。ビットコインは今話題の仮想通貨で、多数の億り人(1億円以上の利益を得た人たちのこと)を生んでいます。

現在、上記のサービスを提供している取引所の中で最もおすすめなのはBitflyerです。

Vプリカの使い方まとめ

Vプリカは匿名性と安全性に優れたVISA!クレジットカード情報を入力したくないシーンで活躍!

今回の記事をおさらいしましょう。

  • Vプリカはインターネット上のVisa加盟店で使えるクレジットカード
  • Vプリカ公式サイト、コンビニで購入可能
  • 購入手続きは10分もあれば完了する
  • 海外で買い物する場合はVプリカでPaypalを支払うのがおすすめ

Vプリカは安全性や利便性に優れた支払手段です。最短10分で買えるので、クレジットカードのように審査を待つ必要もありません。

特に頻繁に海外サイトを利用する人にとっては合理的な選択肢ですので、今まで怯えながらクレジットカードを使っていたという人は、乗り換えてみてはいかがでしょうか。

ランキング
三井住友VISAデビュープラスカード
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
入会キャンペーン
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」
新着・更新情報

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2019 Agoora.inc.

TOP