国内最大級368枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

ニモカカードとは?nimocaにオートチャージできるクレジットカード

筑豊電鉄の電車

「ニモカカード」とは、電子マネー兼IC乗車券「nimoca(ニモカ)」にオートチャージできるクレジットカードのことです。

「クレジットnimoca」とも呼ばれます。オートチャージ、クイックチャージ機能があり、カード払いでもポイントが貯まります。ニモカカードの魅力について解説します。

ニモカカードとは?

nimocaにオートチャージできるクレジットカードのこと

nimocaカード

nimocaは西日本鉄道の交通系ICカード。東京で言うSuicaやPASMOにあたるカードです。ICカードとして使う分には全国の広範囲で利用可能ですが、『nimocaエリア』である九州&函館では色々とお得な特典があります。

そんなnimocとクレジットカードが一体化したカードがクレジットnimocaです。

nimocaクレジットカードのメリット

電子マネー、定期券、クレジットカードが1枚にまとまる

全てのnimocaカードは定期券を搭載することが出来ます。つまり最低でも電子マネー・定期券・クレジットカードの3枚を1枚にまとめることが可能なのです。お財布もスッキリして管理も楽になります。

JR東日本の「Suica/ビューカード」に対する私鉄各社の「PASMO/パスモカード」と同じく、JR九州のICカード「SUGOCA/JQカード」に対して西鉄の「nimoca/ニモカカード」という位置づけです。

ana visa nimocaカード

nimoca定期券付きANAカード!九州の陸マイラーおすすめ
お買い物で1.3%還元!ANA提携店で還元率最大2.3%!nimoca付きANAカード

詳細を見る

忙しい朝にオートチャージ機能が便利

交通系ICカードを自動改札で利用する

オートチャージ(自動入金)があれば朝の急いでる時、残額不足で改札に引っかかってしまうなどという事態が避けられます。これがオートチャージの最大の魅力と言っていいでしょう。

クレジットカードのポイントが貯まる!

さらにニモカカードで「nimoca」にオートチャージすれば、ポイントが付与されます。九州だけでなく全国のバス・電車の運賃の精算で困ることはありません。

クイックチャージでバスや電車に乗らなくてもキャッシュレスでチャージ可能

nimocaカードにはオートチャージとは別の『クイックチャージ』というサービスが付帯しています。クイックチャージとは、現金ではなくクレジットカードの決済で

nimocaにチャージするサービスのことです。専用のポイント交換機でクイックチャージは可能です。

クイックチャージのメリットは『バスや電車に乗らなくても』『現金不要で』チャージが可能なことです。万が一手元に現金がなくても、近くにポイント交換機があればATMなどに寄る手間が省けます。

ニモカカードはデポジット無し!

通常のnimocaや、スターnimocaは発行の際にデポジットとして500円かかります。しかし、nimocaカードはクレジットカードで信用が付与されているため、そのデポジットがありません。預け入れのデポジット無しで発行できます。

チャージと利用でポイントがWで貯まる

nimocaを利用してnimocaエリアの電車やバスなどを利用すると、nimocaポイントが付与されます。これはクレジットカード会社ではなく、

nimocaが提供するサービスです。加えて一般的なクレジットカードと同様に、カード決済時にはクレジットカード会社の提供するポイントも付きます。つまりオートチャージを用いて電車やバスなどを利用するとこの両者のポイントを二重取りすることができます。

チャージ時はカード会社のクレジットカードポイントが貯まる!

nimocaにクレジット決済でチャージをした時、つまりオートチャージ又はクイックチャージをした時はクレジットカード会社のポイントが付与されます。

この際のポイント還元率は、カードを発行するクレジットカード会社によりますが、大差はありません。また、nimocaカードの種類によってはクレジットカード会社のポイントではなく、nimocaポイントが更に加算されるケースもあります。

九州の私鉄やバス、nimoca加盟店ではnimocaポイントも貯まる!

nimoca エリア内の電車やバスを利用した時、もしくはnimocaエリア内にあるnimoca加盟店でショッピングをすると、nimocaポイントが還元されます。

クレジットカード会社の提供するポイント付与は nimocaにチャージした時点で付与されていますので、これらのnimoca利用時に貯まるポイントはnimocaが提供するポイントサービスです。

銀行提携クレジットnimocaならクレジットカード一体型キャッシュカードになって便利

nimocaカードのメリットとして、定期券・ICカード・クレジットカード、この3枚が1枚にまとめられるというメリットがありますが、銀行が発行するnimocaカードであればここにさらにキャッシュカードの機能を組み込むことができます。

つまり最終的に4枚のカードを1枚にまとめることができることになります。

ニモカカードのポイント還元率

クレジットカード会社で違うが基本還元率は0.3%!

チェックイメージ

クレジットカード会社の定期をするポイントプログラムの還元率は会社によって別々に定められていますが、基本的にはどれも1000円の利用につき3ポイント、

つまり還元率は0.3%どう考えて良いです。nimoca NICOSカードはクレジット nimocaの中では例外的に、還元率は0.1%になってます。

JMB nimoca・アレコレnimoca・オールインワンnimocaはゴールドカードで0.5%

JMB nimoca・アレコレnimoca・オールインワン nimocaも基本的に還元率は0.3%ですが、こちらの券面はゴールドカードを選択することが可能であり、ゴールドカードの場合は還元率が0.5%になります。

マイル交換レートがお得なANAニモカカードもある

ana visa nimocaカード

ANA VISA nimocaカードは、マイルの交換レートが高い陸マイラー向けのカードです。交換レートは10nimocaポイント=7マイルです。

マイルとnimoc ポイントの相互交換が可能で、マイルからnimocaポイントに交換する際は、10000マイル=10000nimocaポイントで交換可能です。

クレジットカード会社のポイントプログラムはワールドプレゼントになります。基本的には1000円の利用で0.5%のポイント還元ですが、ポイントではなくマイルが直接貯まる10マイルコースを選ぶと付与率が1.0%になるのでお得です。

ニモカカードのデメリット

nimoca カードは実質nimocaエリア在住もしくはそれに準ずる方限定のクレジットカードと言っても過言ではありません。nimocaカードのデメリットは基本的にこれに尽きるでしょう。以下がその要因となるものです。

nimocaカードエリア外ではバス・電車でのnimocaポイントが付かない!

ポイントを失って手に入れられなかった女性

バスや電車に乗った際にたまるnimocaポイントを、特にカードポイントと呼びますが、このカードポイントは nimoca エリア内での利用でしか付与されません。

つまり東京などで使っても付与されたとしてもクレジットカード会社のポイントのみで、nimocaポイントは付与されませんのでご注意ください。

nimocaカードエリア内でしかオートチャージはできない!

オートチャージの機能は nimoca エリアでしか利用することができません。nimocaエリア外で電車などに乗ってもオートチャージはされません。

クイックチャージに関しても、クイックチャージをする際に必要なポイント交換機がnimocaエリアにしか設置されていないため、同様にnimocaエリアでのみの利用に限られます。

オートチャージには限度額がある

オートチャージには限度額が設定されており、1日あたりで1万円、一ヶ月あたりで5万円です。もちろんクレジットカード自体に設定されている限度額を超えての利用もできません。

交通費が極端にかさむ方や、クレジットカードの利用が高額になる方は覚えておきましょう。

ポイントの有効期限は最長2年と短め

ポイントの有効期限は最短で約1年、最長で2年です。古いポイントから順次失効になります。 ポイントは付与された日から翌年の12月末までが有効です。

つまり一番有効期限が長いのは1月に付与されたポイントで、一番短くなるのは12月に付与されたポイントということになります。 無駄にならないように注意しましょう。

ポイントを無駄にしないためのコツとしては、1ポイントからnimocaにチャージして使うことが可能なので、暇があるときにこまめにポイントを交換してしまうことです。

ニモカカードのメリットやデメリットまとめ

九州のnimocaエリアに住んでるならおすすめ

Nimocaエリア内の利用であれば、オートチャージとクイックチャージに加え、電車やバスの利用・加盟店の利用でポイントの二重取りもできるので、持っておいて損はないでしょう。

マイルが貯まりやすかったり、キャッシュカードと一体化できるなど利便性も高いです。

ただNimocaカードのメリットは全てnimocaエリア内に限定されたものになっています。年会費のかからないものを選べば、 ICカードとして使う分には全国広範囲で使えるので大きな損にはなりませんが、やはりその地域にあった IC カードを選んだ方が利便性は高いですし、独自のサービスも展開していることでしょう。

以上のことからnimocaカードは、nimocaエリアに在住の方限定のカードと言って良さそうです。

関連記事一覧

よく読まれている記事一覧

こんな選び方も!クレジットカードランキングCard selection points