3Dセキュアとは?より安全なネット通販用のクレジットカード本人認証サービス

クレジットカードのセキュリティサービス

インターネットを使ったオンライン不正利用、クレジットカードのなりすまし被害などを防止するための対策の1つとして、「3Dセキュア」というシステムがあります。「3Dセキュア」とは、クレジットカードを使った決済時に使われる本人認証サービスの一種です。

「3Dセキュア」とはより安全な本人認証サービス

VISAが開発。JCBやマスターカード、アメックスも採用

VISAインターナショナルによって開発された「3Dセキュア」は、呼び方は異なりますが、今では「MasterCard」や「JCB」、「アメリカン・エキスプレス」も採用しています。

「3Dセキュア」に対応しているオンラインショップでは、より安全な買い物をすることができます。

3Dセキュアの各サービス名称
  • VISAカード・・・VISA認証サービス
  • マスターカード・・・SecureCode
  • JCBカード・・・J/Secure

セキュリティコードの安全性を補うシステム

通常、クレジットカードでのショッピングでは、カード番号や有効期限、セキュリティコードなどの入力を通じて本人認証が行われます。しかし、本人認証とはいえ確実に本人であるかを識別するのはなかなか難しいものがあります。

名前もカード番号も有効期限もセキュリティコードも、すべてカードに記載されているので、特にネット上のオンラインショッピングにおいてなりすまし犯罪などの被害が後を絶たないのです。

なりすまし犯罪防止やオンライン不正利用対策で採用

3Dセキュアの場合、あらかじめクレジットカード会社のホームページで利用登録し、パスワードを設定しておくことで、不正アクセスの被害を防止することができます。無料で登録できるこのパスワードは、カードにも記載されていませんし、本人でしか分かり得ないものです。

「3Dセキュア」を使ったオンライン決済の利用方法

パスワード

事前登録:会員専用WEBサービスで暗証番号を設定

「3Dセキュア」を採用している会社はそれほど多くありません。しかし「オンライン不正利用保険」を自動付帯しているクレジットカード会社は「3Dセキュア」対応を積極的に行っているようです。

多くの場合、各カード会社が提供している「会員専用WEBサービス」に登録する際に、3Dセキュアの「本人認証用パスワード(暗証番号)」も登録することになります。まずは「会員専用WEBサービス」にログインしてみてください。わからないときはフリーコールで問い合わせするのがおすすめです。

利用方法:注文内容確定後に3Dセキュアパスワードを入力

決済時の利用方法も簡単で、オンラインショッピング時には、これまで通りカード番号や有効期限を入力してもらいます。すると注文内容を確定させる前に画面の表示が変わり、クレジットカード会社の3Dセキュアパスワード入力画面が表示されます。ここで登録した3Dセキュアのパスワードを入力することで、本人認証が行われるのです。

パスワードを入力しなかったり、入力したパスワードが間違っていれば絶対に決済が行われることはありません。

2重の安全性:秘密のメッセージで安全性を保証

さらに3Dセキュアでは、パスワードを入力する際に自分があらかじめ登録しておいたメッセージを表示させることもできます。パーソナルメッセージと呼ばれるこのシステムは、その認証が正規のカード会社からのものであることを確認することができるわけです。このシステムを利用すれば、フィッシング詐欺の防止にもなります。

ただし、このパーソナルメッセージはすべてのカード会社で提供しているサービスではないので、もしパーソナルメッセージに関心があるのであれば、そのサービスを提供しているカード会社を選びましょう。

大手3ブランドが採用した世界標準の本人認証方法

3Dセキュアであれば、パスワードは自分にしかわからないわけですからカード決済を安全に行えるという利点があります。また、登録も無料なので、希望すれば誰でも利用することができます。アメリカやEUをはじめアジア太平洋地域を中心に世界での利用も広まっているシステムなのです。

デメリットはパスワードを忘れないかどうか

唯一、3Dセキュアのデメリットといえば、パスワードそのものです。登録しているパスワードを忘れてしまえばカード決済を行うことができません。また、3Dセキュアを登録していてカードを悪用された場合、基本的には補償の対象となりますが、他人から推測されやすいパスワード(誕生日など)を使用していた場合、補償の対象とならないカード会社もあります。

その辺りの対応はカード会社によってまちまちなので、登録の前にそのカード会社の補償内容についても把握しておく必要があります。

カード会社によっては、3Dセキュアを必須化しているところもあります。セキュリティという面からいえば、確かに従来のシステム以上に有効でもありますから、これから3Dセキュアのさらなる普及に伴い、必須化するカード会社も増えていくかもしれません。

ランキング
三井住友VISAデビュープラスカード
入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP