海外旅行で活躍するクレジットカード

飛行機

海外旅行でクレジットカードは真価を発揮する

クレジットカードというのは、買い物やキャッシングだけが魅力なわけではありません。知っておけば得をするという魅力がたくさん詰まっています。
実は、クレジットカードは海外旅行がもっとも威力を発揮すると言っても過言ではありません。

「クレジットカードが海外旅行で役立つ」の意味

クレジットカードには特典や付帯サービスとして使い切れないほど様々な機能やサービスが付いてきます。そんな中で「クレジットカードが海外旅行で役立つ」というのは、どういう意味なのでしょうか。

クレジットカードが海外旅行で果たす4つの役割

  • 海外でクレジットカードは「信用の証」
  • クレジットカードの付帯保険が海外で活躍する
  • 海外旅行中のトラブル対応にもクレジットカードが活きる
  • 海外キャッシングで現金(現地通貨)がお得に手に入る

この4つを、このページではひとつずつ詳しく解説していきます。

海外でクレジットカードは「信用の証」

海外でクレジットカードを持っている=信用性の高い人

海外旅行でクレジットカードが威力を発揮するとはどういうことなのでしょうか。

それは、クレジットカードそのもののステータスにあります。日本でもそうですが、特に海外の国々ではクレジットカードを持っていること=信用性の高い人という見方をされます。

クレジット=信用

恐らくこの価値観は、日本よりも何倍も顕著です。欧米などでは、クレジットカードを持っていないというだけで見下されることもあります。少々大袈裟な例かもしれませんが、それほどクレジットカードを持っているということは大きな意味を持つことなのです。

クレジットカードの付帯保険が海外で活躍する

クレジットカードには海外旅行傷害保険が付帯されているものがあります。この海外旅行傷害保険は海外旅行に行く際には必ず入らなければならない、と言えるほど重要なもの。

国民皆保険の日本とは違い、海外では医療保険がありません。もしも病気になったら、万一、怪我をしたら、病院にかかって保険がなければ高額な請求がやってきます。その可能性を考えたら、絶対に入らなければならないのです。

海外旅行傷害保険はカードで航空券を買えばOK

個人で加入すると意外と高くついてしまうこともあります。その点、最初からクレジットカードに権利が付帯されているわけですから、わざわざ高いお金を払って加入する必要もありません。あらためて手続きをする手間も必要ないのです。

注意!海外旅行障害保険の利用には航空券のカード決済が必要

注意したい点は、旅行の航空券を保険付きのクレジットカードなどで決済することだけ。ゴールドカードなどでは自動付帯のことも多いのですが、年会費無料のプロパーカードの場合、航空券を対象のクレジットカードで購入する必要があります。

注意!出発から90日間が保険適用の目安です

海外旅行保険の付帯サービスは、ほとんどの場合渡航から3ヶ月間(90日間)のみ有効となっています。渡航後3ヶ月間という期限があるものの、一般的な海外旅行であれば十分です。

帰国すればまた期間は復活します。

しかも何度海外へ行っても3ヶ月間の有効期限は変わらないので安心です。ただし傷害・疾病治療費用が対象外となっていることもあるので、こちらもご注意下さい。

海外旅行中のトラブル対応にもクレジットカードが活きる

携行品損害や傷害疾病治療費用で保険が役立つ

旅行先で何かしらのトラブルに巻き込まれても補償の対象となります。紛失であったり、スキミングなどの不正などの被害にあったときも補償されますし、携帯などを紛失した時も補償の対象になります。

もちろん、この補償を受ける際にはカード裏面の署名がなければ無効となりますし、被害後にすぐに連絡をする必要があります。これさえ守れば補償の対象外となることはまずありません。

複数のクレジットカードの保険金額が加算されます

さらに、もしカードを紛失した時に備えて、数枚のカードを持って行くことをおススメします。それも、それぞれ違うカード会社のものが理想です。

カードによっては利用できない所もありますから、違う種類のカードを持って行けばまず問題ありません。AMEXとVISA、それにマスターカードがあればほぼ完ぺきです。
しかも、複数枚のカードがあれば、仮に被害にあってもそれぞれの保険が適用されます。

特にケガや病気の治療費や、携行品が壊れたり、盗まれたりしたときには、保険金額が枚数分、追加されます。
例えば、それぞれに200万円の海外旅行保険が付帯されていれば、600万円の補償が付いてくるわけです。

海外キャッシングで現金(現地通貨)がお得に手に入る

海外キャッシングは安全で低レート!外貨両替より手数料を抑えられる

海外旅行では、もちろん現金も必要になります。この場合でもクレジットカードが大いに役立ちます。現地通貨に両替する際に、クレジットカードで支払うと手数料がお得になります。

キャッシング機能も海外で利用可能。

日本と同じようにATMにカードを入れれば現地の通過でお金が出てくるわけです。実はこのキャッシングには、両替するよりもお得だというメリットもあるのです。海外旅行に行くなら、学生さんでも持たない手はないと言えるでしょう。

海外旅行に行く時は、クレジットカードの海外旅行向けサービスの確認を

クレジットカードといえばお買い物・ショッピングに使う決済手段のひとつと考えるのが一般的ですが、海外旅行においては、旅行先での経済的・社会的信用を示すツールとして、身の安全やトラブル対応、現地通貨の調達と、単なる決済手段を越える機能を提供します。

ただし、クレジットカードのステータスや保険の内容・トラブル対応の幅はカードによってもまちまちです。海外旅行に行く時は、必ずお手元のクレジットカードの海外旅行向けサービスを事前に確認しましょう。

海外旅行を安心して楽しむために、クレジットカードを必ず確認しよう

国内向けクレジットカードの中には海外旅行向けサービスが付帯しない場合も

特に国内での利用を前提としたクレジットカードの中には、海外旅行向けのサービスが含まれないものもあるので、注意が必要です。
お手元のクレジットカードの海外旅行保険の補償内容・範囲に不足がある場合は、オプションの補償サービスを申し込んだり、海外旅行に強いクレジットカードを別途発行するなど対応が必要となります。
海外旅行を安心して楽しむための準備として、必ず確認することをおすすめします。

ランキング
三井住友VISAデビュープラスカード
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
入会キャンペーン
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP