クレカ編集部がお得な支払い方法を徹底的に調査した!クレジットカード比較の決定版

公共料金の支払いでお得なクレジットカード比較

公共料金も携帯料金も光熱費も全て1.0%をポイント還元!お得なクレジットカード

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)なら公共料金も携帯電話の支払いも全部1.0%ポイント還元!普段のお買い物でもAmazonや楽天市場・Yahoo!ショッピングでもお得です。

公共料金はクレジットカード払い
携帯料金もコンビニ払いよりポイント分お得

公共料金・携帯料金・光熱費の支払いでクレジットカードはなぜお得なの?メリットを確認

公共料金の支払いには、請求書を利用したコンビニ払いや、銀行口座を登録する口座振り替えなど色々な方法があります。その中で最もおすすめなのがクレジットカードを登録するクレジット払い。まずはメリットとデメリット、変更手続きの注意点をおさらいしておきましょう。

メリット:公共料金をクレジットカードで支払うと年間数千円もお得!

公共料金をクレジット払いにする最大の理由は「クレジットカードのポイント付与」にあります。最近のクレジットカードは利用すれば必ず1.0%ほどのポイントが貯まるのが当たり前になってきました。たかが数百円の違いでしょ?と侮ってはいけません。塵も積もれば山となる!水道光熱費をクレジットカード払いに変更するだけで、年間数千円、数万円分もポイントで還元されます。

たとえば電気代に月6,000円、水道代に3,000円、ガス代に3,000円、携帯料金などの通信費に10,000円かかったとします。合計22,000円。コンビニで現金払いならそのまま22,000円が財布からなくなるだけですが、クレジットカードで支払った場合、22,000円にポイントが付きます。

一人暮らしでも公共料金の支払い方法をクレジットカードに変更すれば年間3,000円近くお得になる

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)たとえばどんな場所でも1%が還元される『Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)』(年会費無料/還元率1.0%:100円で1ポイント)に変更した場合、公共料金の支払いでも還元率は1.0%なので、付与されるポイントは220ポイント。年間にして2,640ポイント。

オリコカードは貯まった「オリコポイント」を「Tポイント」や「電子マネーWAONポイント」に簡単に交換できるので実質、年間2,640円の現金還元と同じです。

公共料金支払いで貯めたクレジットカードのポイントは電子マネーや共通ポイントに交換して使える

他のクレジットカードでもポイントは、セブンイレブンやローソンなどのコンビニ支払いや、楽天市場、Amazon(ギフト券)などの支払いに利用できます。つまりユーザーに取っては公共料金の支払いをクレジットカードでするだけで年間3,000円近くもお得になるのです。

デメリット:一切ありません!年会費無料でポイント還元されてお得です

学生専用ライフカード公共料金のクレジットカード払いは新社会人や新しくひとり暮らしを始めた学生さんにこそおすすめです。社会人は信用がとっても大切ですが、現金払いだとうっかり忘れていた…なんてことも多々あります。

スマートフォンの本体代金や携帯料金の滞納と同じく、公共料金の支払いを忘れると、クレジットヒストリー(信用情報履歴)に傷が付きます。しかし一度、クレジット払いの手続きを行えば自動的に支払われるので、うっかり滞納という事もなくなります

クレジットカード払いなら携帯料金や公共料金の滞納でクレヒス(信用情報)を傷つける心配も無し

特に社会人には『三井住友VISAデビュープラスカード』(初年度無料※年1回の利用で無料/還元率1.0%)がおすすめです。ポイント還元率が2倍の1%ですし、銀行系カードなのでステータスカードとして長く使えます。携帯料金、公共料金の支払いにはぴったりです。

また上京し立ての学生さんは『学生専用ライフカード』(年会費無料/還元率0.5%~1.5%)がおすすめ。学生カードなので年会費無料ですし、審査通過率が高いので初めてのクレジットカードに向いています。海外利用分の5%がキャッシュバックされるため、いざ海外旅行と言うときにも力を発揮します。

注意点:公共料金の支払い方法の変更には時間がかかる!手続きが面倒です

JCB CARD W/JCB CARD W plus L 【JCB ORIGINAL SERIES】券面画像どのクレジットカードで公共料金を支払うかで、注意したいのが「長く使い続けられる」クレジットカードかどうか。支払い方法の変更手続きは面倒なので、長く持ち続けて「恥ずかしくない」ことも大切です。

クレジットカードの世界では規約や特典が突然変わって還元率が半分になったり、自分が成長して安っぽいカードを使い続けたくない、なんて変化が起こります。しかし登録したクレジットカードは簡単に止められませんし、クレジットカードの変更手続きも大変です。

公共料金・光熱費の支払い方法は一度登録したら変えません!長く使えるクレジットカードを選ぼう

携帯料金はインターネットでの変更手続きが一般的になっていますが、電気・ガス・水道など公共料金の支払い方法の変更は、捺印と郵送が必要だったり、開始が1~2ヶ月後だったり非常に面倒です。この労力や時間を考えれば、安心してずっと使い続けられるクレジットカードに集約して支払いを任せるのがおすすめです。ステータスカードとしてずっと長く使い続けられる【JCB ORIGINAL SERIES】であれば間違いありません。

公共料金・携帯料金の支払いで選ぶ
変更すべきおすすめクレジットカードとは?

公共料金・携帯料金の支払い方法を変更すべきおすすめクレジットカードはこれだ!

水道光熱費などの公共料金や携帯料金の支払いでクレジットカードを使うメリット、支払い方法の変更手続きや選ぶ際の注意点を確認したところで、実際に公共料金の支払いで選ばれているクレジットカードをランキング形式で5種類ご紹介します。

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)
公共料金の支払いは1%還元の高還元率クレジットカード!Amazon2%、楽天市場3%
年会費 無料 還元率 1.0%~
還元方法 オリコポイント 公共料金36万円支払い 約3,600円お得

ポイント還元率1%の最強クレジットカード!公共料金支払いでもお得

公共料金の支払いでも還元率は常に1.0%!年会費も無料!安定の高還元率クレジットカード

『Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント) 』は、高い「還元率」と「年会費無料」という2つの基準を高いレベルで満たしたクレジットカードです。ポイント還元率は常に1.0%以上で公共料金や光熱費でも適用されます。キャンペーンによっては携帯料金でポイントがもらえることも。貯まった「オリコポイント」は1ポイント1円相当でAmazonギフト券やTポイントに交換して利用できます。実用性の高いネット通販最強カードです。

楽天市場、Yahoo!ショッピングでもお得なクレジットカード!携帯料金・光熱費でもおすすめ

どうせクレジットカードを手に入れるなら、公共料金や携帯料金、光熱費など固定費の支払い以外でも有効活用できた方が良いですよね?『Orico Card THE POINT』はその点、実用性もバッチリです。オリコモール経由でAmazonで2.0%の高い還元率。他の3大ショッピングモール、楽天市場や、Yahoo!ショッピングでも合計3.0%のポイント還元率になります。実用性の点でも他の高還元率クレジットカードよりもおすすめです。

JCB CARD W/W plus L 【JCB ORIGINAL SERIES】

JCB CARD W/W plus L 【JCB ORIGINAL SERIES】
ポイント還元率2倍で年会費無料の新しいJCBカード!新社会人におすすめ
年会費 無料 還元率 1.0%~
還元方法 OkiDokiポイント 公共料金36万円支払い 約3,600円お得

新しいJCBのクレジットカード!ポイント還元率2倍で年会費無料

30代まで使えるポイント2倍のJCBカード!年会費無料で公共料金・携帯料金支払いにおすすめ

『JCB CARD W/W plus L』は国際ブランドの「JCB」が発行する新しいプロパーカードです。還元率は1.0%の高還元率カードで年会費無料!JCBのプロパーカードは日本で最高峰のクレジットカードブランドなのでステータス的にも大きなメリットがあります。今後、30代、40代になっても使い続けられる、伝統のクレジットカードが手軽にお得に使い始められます。

公共料金支払いでクレヒス(信用履歴)を積み上げよう!プラチナカードまで育てられる!

『JCB CARD W/W plus L』はプロパーカードの【JCB ORIGINAL SERIES】なので、セブン-イレブンでポイント3倍、Amazonでポイント2倍、スターバックスでポイント5倍など優待も多く利用できます。コンビニ、通販、喫茶店利用の多い新社会人におすすめです。基本的に解約することは無いので、公共料金支払いに利用すれば、プロパーカードとしてのクレヒスも詰めます。ゴールドカードはもちろん、日本最高峰のプラチナカードも視野に入れて育てられます。

DCカード Jizile(ジザイル)

DCカード Jizile(ジザイル)
共料金支払いでもポイント還元率1.5%!日本一の高還元カード!年会費無料
年会費 無料 還元率 1.5%(1,000円で3ポイント=15円相当)
還元方法 サンクスポイント 公共料金36万支払 約2,700円お得

いつでも1.5%の高い還元率!でもポイントの使い方は限られます

公共料金支払いでもポイント3倍!還元率1.5%!使い道は限られるけど日本一の高還元率カード

『DCカード Jizile(ジザイル)』のポイント還元率は1,000円=3P=15円相当で1.5%です。年間200ポイント以上貯めないと年度末(3月末)で消滅する恐れがありますが、公共料金支払いであれば楽々この条件をクリアできます。ポイントの有効期限は最長3年間。3,000ポイント以上貯めて、三菱UFJニコスギフトカードと交換すれば1ポイント=5円相当でお得に交換できます。

リボ払い専用カードだけどうまく使えば手数料0円!公共料金や携帯料金支払いでも使える!

『DCカード Jizile(ジザイル)』は支払い方法がリボルビング払いだけなので、リボ払い手数料の存在が気になります。せっかく高い還元率でポイントを貯めても、リボ払い手数料が高額ならば意味が無いからです。しかし翌月に全部のお金を支払う設定をすれば大丈夫。実質1回払いのクレジットカードとして利用すればリボ払い手数料はかかりません。年会費無料で最もお得なクレジットカードとして利用できます。

ライフカード<年会費無料>

ライフカード<年会費無料>
審査通過で選ばれるクレジットカード!公共料金支払いで最高1.0%を還元!
年会費 無料 還元率 0.5%~1.0%
還元方法 サンクスポイント 公共料金36万支払 約1,800円お得

年会費無料でクレジットカード払いを実現!公共料金・光熱費がお得に

審査通過率で人気の年会費無料カード!お得な公共料金・携帯料金のクレジットカード払いを実現

『ライフカード』は審査通過率で選ばれるクレジットカードとして口コミで評判のクレジットカードです。公共料金・携帯料金・光熱費の支払いでクレジットカード払いを利用したいけど、なかなか審査に通らない、そんな方におすすめです。還元率は0.5%と平凡ですが、初年度はポイント1.5倍(0.75%)。誕生月にはポイント3倍(1.5%)となります。つねに年会費無料なので公共料金支払いでも安心してお使いいただけます。

初年度はポイント還元率0.75%!翌年度は公共料金・光熱費・携帯料金の支払いでも最高1.0%に!

『ライフカード』は1年間の利用金額に応じて翌年のポイント還元率が最大2倍(1.0%)になります。還元率アップは現実的な50万円以上(0.75%)から、200万円以上(1.0%)まで。公共料金の支払いで一定額を利用すれば50万円クリアは簡単です。審査で選ばれるクレジットカードですが、ポテンシャルは高く、使いこなせば公共料金支払いが一気にお得になります。

三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード
VISA最高のステータスで1%還元!学生・新社会人のための三井住友VISAカード
年会費 無料 還元率 0.5%~0.75%
還元方法 ワールドプレゼント 公共料金36万円支払い 約1,800円お得

高いポイント還元率の三井住友カード!公共料金・携帯料金支払いもOK

18歳~25歳限定で持てる若者向けの三井住友カード!ポイント還元率1%でお得!年会費無料

『三井住友VISAデビュープラスカード』は、三井住友カードの若者向けクレジットカードです。ポイント還元率は通常の2倍の1.0%! 銀行系クレジットカードでは唯一の高還元率です。もちろん公共料金の支払いでも1.0%です。プロパーカードとしてJCBに次ぐ高いステータスを誇ります。年会費は年1回の利用で無料(学生は在学中無料)。学生・新社会人におすすめです。

国際ブランドVISAで選ぶならこれ! 銀行系クレジットカードで最高のステータスと還元率!

ステータス性、高還元率、年会費無料を高いレベルで融合した理想的なクレジットカードです。三井住友VISAカードは日本で最初のVISAカードであり、歴史もステータスもバッチリ。ステータスカードとしては国際ブランドJCBのプロパーカードに次ぐレベルですが、30代、40代になっても使い続けられます。VISAのステータスカードが欲しいなら、公共料金支払いを機に手に入れましょう。

クレジットカードでポイント分お得
公共料金や携帯料金、光熱費の支払いで選ぶ

公共料金や携帯料金の支払いでお得なクレジットカードを見つける【3つのポイント】

本ページで紹介するクレジットカードはどれも自信を持っておすすめできるクレジットカードばかりです。そのためどのクレジットカードで水道光熱費などの公共料金や携帯料金をお支払いいただいても、お得になるのは間違いありません。その上で基本となる選び方を紹介します。

「還元率」公共料金支払いでも還元率1.0%以上のクレジットカードを選ぶ

クレジットカードは1%以上の還元率があればすべて高還元率カードと言えます。そこから先のお得度の見極めは、カード加盟店でのボーナスポイントや、コンビニやスーパーでの優遇、会員割引きなどで比較するしかありません。

公共料金支払いを少しでもお得に!という方は高いポイント還元率のクレジットカードがおすすめ

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)通販を頻繁に利用するならAmazonで2%以上の還元がある『Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)』(年会費無料/還元率1.0%:100円で1ポイント)がおすすめです。『楽天カード』や『Yahoo! JAPANカード』などもありますが、マルチで役に立つのがこの『Orico Card THE POINT』です。

ただし通販系は自分が積極的に利用するサービスがあれば、そのクレジットカードを流用すれば良いと思います。

公共料金支払いはリボ払いカードでも大丈夫? 年会費無料のクレジットカードがお得?

DCカード Jizile(ジザイル)少しでも節約したいなら年会費無料のクレジットカードを選ぶ方がいいでしょう。またリボルビング払い専用カードはリボ払い手数料にも気をつけてください。年会費やリボルビング払い手数料が、公共料金や携帯料金の引き落としの節約分を上回ってしまってはクレジットカードで支払う意味がなくなってしまいます。

設定は簡単ですが、それでも不安なら他のカードをおすすめします。リボ払いの手数料は、ポイント還元率の差など簡単に吹き飛ばすデメリットだからです。リボ払い手数料を払うなら大人しくコンビニで現金払いしましょう。

携帯料金・公共料金・光熱費のクレジットカード払いで貯めたポイントは電子マネーで利用

Yahoo! JAPANカードポイント還元率が高めのクレジットカードの方がポイントを貯めやすいのはもちろんですが、さらに重要なのが貯めたポイントをどうやって使うのか?ということ。この点では使い道のイメージがあるものを選びましょう。多くのクレジットカードは、nanacoポイント、Tポイント、Amazonギフト券などに交換できます。

また交換するのさえも面倒くさいという人は、Tポイントが貯まる『Yahoo! JAPANカード』(年会費無料/還元率1.0%:100円で1ポイント)がおすすめ。いつでもどこでもTポイントが貯まる上、加盟店であれば1ポイント1円からすぐに使うことが出来ます。

「将来性」公共料金・光熱費の支払いは長く使えるクレジットカードが安心

公共料金や光熱費、携帯料金の支払いをどのクレジットカードにするか決める上で重要なのが、実はそのクレジットカードを安心して長く使い続けられるかどうか、ということ。単純なお得度では測れない部分です。

携帯料金の支払いはともかく、公共料金や光熱費の支払い方法の変更は手続きが面倒なので、一度クレジットカードを登録すれば、その後、引っ越さない限り登録しっぱなしになることが多いです。使い捨てるようなお得度重視のクレジットカードでは力不足です。この点、おすすめなのが、将来にまでわたって使い続けられる銀行系のクレジットカードです。

銀行系クレジットカードがおすすめ!自信を持って使える上、若者限定クレジットカードもあり

三井住友VISAデビュープラスカード券面画像銀行系クレジットカードは将来にわたって使い続けられますし、メインカードとして財布から出して使っても恥ずかしくありません。ゴールドカードやプラチナカードへのランクアップも考えられます。

何よりありがたいのが学生や新社会人向けに若者限定のヤングカード、ヤングゴールドカードが用意されていることです。年会費実質無料で使えたり、お得な年会費の割引きがあるので、使い始めるなら今がおすすめです。

「審査」専業主婦やフリーターもOK?クレジットカードは作れる事も大事

ライフカード年会費無料公共料金の支払いをクレジットカードに変更して得したい!という人の中には、専業主婦やフリーターの方も多いしょう。実は専業主婦・フリーターという立場で作れて、お得度が高いカードは限られてきます。狙い目は信販系や流通系のクレジットカードです。

お得に公共料金の支払いをしたいならまずは作れるクレジットカードを選ぼう

具体的には『ライフカード<年会費無料>』(年会費無料/還元率0.5%:1,000円で1ポイント=5円相当)がおすすめです。口コミの評判を見ても、年1回のポイント3倍で選ぶ方が多いですね。また専業主婦には『楽天カード』(年会費無料/還元率1.0%:100円で1ポイント)がおすすめです。もちろんスマートフォンの分割払いなどで支払い遅延などを起こしていないことが絶対条件です。

水道光熱費の公共料金・携帯料金の支払い方法で人気の高還元率クレジットカード
券面画像・クレジットカード名 年会費 還元率 その他特典
Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント券面画像)Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント) 無料 1.0% Amazonで2%、楽天市場やYahoo!ショッピングでも3%
ライフカード<年会費無料>
ライフカード<年会費無料>
無料 0.5%~1.5% 発行されやすい!誕生月1.5%還元
楽天カード
楽天カード
無料 1.0% 楽天市場でボーナスポイント!ポイント還元率4倍!

水道光熱費の公共料金、携帯料金をクレジットカード支払いに変更する方法とは?

公共料金、携帯料金の「クレジットカード払い」への変更の流れ

  1. 問い合わせ:公共料金を支払う会社にクレジットカード払いが可能か問い合わせ
  2. 申し込み:ホームページや郵送でクレジットカード支払いに変更する申し込み
  3. 切り替え待ち:だいたいクレジット払いへの変更には1~2ヶ月かかります。

水道光熱費の公共料金の支払い方法をクレジットカードに切り替えるには、お支払い方法変更の申請が必要です。

水道光熱費のサービス会社ごとに、(1)クレジット払いに変更できるか問合せ、(2)各会社毎の申し込み手順に従って申請手続きを行い、(3)クレジット払い開始まで1~2ヶ月以上手続き待ち、という流れになります。以下で変更手続きのポイントを詳しく見ていきましょう。

1.まずは光熱費の公共料金がクレジット払いに変更できるか確認!

電気料金、携帯料金をはじめ大多数の公共料金はクレジットカードでの支払いが可能になっていますが、少数(特に地方)の水道会社、ガス会社などではまだクレジットカードによる支払いができないところもあります。クレジットカードでの公共料金の支払いを考えるのであれば、まずはご自分の利用している電気、水道、ガスなどの会社がクレジットカード払いに変更できるかどうかをチェックしましょう。

変更前にチェック!クレジットカード払いよりもお得な支払い方法もある!?

注意していただきたいのがクレジット払いが設定できるけれども、クレジットカードで支払うと損になるケースです。代表例がドコモの携帯料金の支払いです。『dカード』で支払うとポイントが付きません。ドコモショップでも注意喚起しています。

また東京都の水道料金・下水道料金の支払いでは、口座振替で払うと月50円(年間600円)[税抜]を割引きしてもらえます。クレジットカード支払いよりもこちらの方が得だったりするので、支払い方法を要チェックです。

クレジットカード支払いができる公共料金・携帯料金ほか
水道光熱費 電気料金、ガス料金、水道料金など
税金・社会保険 国民健康保険、国民年金、自動車税、住民税、固定資産税など
※ただし、自治体によってはクレジットカードでの支払いを受け付けていないところもあるので要確認。
通信費 NTT固定電話、DoCoMo・au・SoftBankの携帯料金、PHS、インターネットプロバイダ料など
テレビ・新聞 NHK、新聞講読料など

電気やガスなどの光熱費以外にも、携帯料金やプロバイダ料など毎月必ず支払わなければならないものは、クレジットカードで支払った方がポイントが貯まってお得です。ただし、支払先によってはクレジットカードでの支払いができないところもあるので、まずは確認してみましょう。

2.利用中の水道光熱費の会社に公共料金のクレジット払い変更を申し込む

クレジットカードの切り替えや支払い方法の変更手続きは、利用しているサービス会社によって違います。そのため詳しくは利用しているサービス会社に直接、問い合わせるしかありません。なお引っ越しやひとり暮らしを開始した時の申込書に、クレジットカードの記入欄があれば、ほぼ確実にお支払いできます。

水道光熱費でも支払い方法の変更手続きは郵送からインターネットが主流になってきています

以前は各サービス会社に個別に資料請求をした上で、専用申込書を取り寄せ、郵送して手続きするしかありませんでした。そのため切り替えは非常に面倒でしたが、現在は各サービス会社がインターネットを利用した申請フォームを用意しています。郵送よりも早く、訂正もスムーズですので、ネット手続きがおすすめです。

クレジットカード会社のサイトから水道光熱費の支払い方法の一括変更もできます

My JCBロゴクレジットカード発行会社によっては一括の切り替え手続きを用意しているところもあります。たとえばJCBのクレジットカード利用者は、会員専用WEBサービス「MyJCB(マイジェーシービー)」にログインした上、「各種料金のカード支払い申し込み」を選べば簡単に変更手続きが行えます。詳しくはお問い合わせ下さい。

3.クレジット支払い開始までひたすら手続き待ち

クレジット払いへの変更の申し込み自体はインターネットを利用してスムーズに行えるようになりましたが、実際にクレジットカードで支払えるようになるには、平均して1ヶ月以上の時間がかかります。これは携帯電話連絡の支払い変更でも同じ。公共料金の支払いなど半ば公的な手続きではさらに時間がかかることもざらなので、気長に待ちましょう。

携帯料金のクレジットカード支払いのメリットと注意点

携帯電話各社の携帯料金のクレジットカード払いへの変更方法

日本の携帯電話の大手キャリア3社【ドコモ】【au】【ソフトバンク】であれば、すべてパソコン、スマートフォン、ショップ店頭で支払い方法の変更手続きが可能です。電話でも申込みは可能ですが、郵送用申込書が送付されるだけなので、結局は郵送となります。

注意したいのは、コンビニ店頭での請求書支払いは大手キャリア3社でドコモだけが可能だと言うこと。auもソフトバンクもクレジットカード払いか口座振替しか選べません。これは携帯電話番号を使った【ケータイ払い】が新たな支払い方法として確立してきたから。クレジットカードや銀行口座と関連づけた電話番号が、個人の身元と支払い能力を示す証明書として活用されてきているのです。

【ドコモ】携帯料金のクレジットカード支払いのメリットと注意点

dカード GOLD券面画像ドコモの携帯料金の支払いでは、『dカード GOLD』(年会費10,000円+税/還元率1.0%:100円で1ポイント)が大人気です。電話番号と紐付ければ、毎月のDoCoMoの携帯料金とドコモ光のインターネット料金が常に10%ポイント還元されるからです(詳しくは詳細ページで)。ただしドコモのクレジットカードだからといって、ドコモの携帯料金の支払いに「dカード」を設定してはいけません。他のクレジットカードを設定して下さい

ドコモの携帯料金支払いに注意!dカード払いが損になる!?

なぜドコモの携帯料金の支払いでdカードを設定してはいけないのか? それは「dカード」だけポイントが全く付かないからです。他のクレジットカードはすべてポイントが付くのにです。dカードだけNGなのです。そのため他の高還元率クレジットカードで支払いましょう。

なお、クレジットカードによる支払いを申込むと、自動で請求金額をネットで確認する「eビリング」に申込むことになります。これでDoCoMoの請求金額から自動的に1回線あたり20円割引されます。コンビニ払いよりもあらゆる面でおすすめです。

【au】携帯料金のクレジットカード支払いのメリットと注意点

au WALLET クレジットカード券面画像auの場合、どんな支払い方法であっても、毎月のau携帯電話や、auひかりなどの利用金額1,000円(税抜)ごとに自動で「WALLET ポイント」が10ポイント貯まります。1ポイント1円相当です。さらにクレジットカード払いに設定すればカード会社の「クレジットカードポイント」が2重で貯まるようになります。

「au WALLET クレジットカード」の優位性は失われました!

ただしau独自の「au WALLET クレジットカード」で支払っても、特筆すべきメリットはありません。auは以前は最大3.0%のポイント還元率を誇る「auじぶんカード」があったのですが、2016年3月末で廃止されてしまいました。

現行の「au WALLET クレジットカード」は200円(税込)ごとに2ポイント。還元率1.0%なので、100円で1ポイントくれる他の高還元率クレジットカードの方がおすすめです。わざわざ選ぶメリットは失われました。残念です。

【ソフトバンク】携帯料金のクレジットカード支払いのメリットと注意点

ソフトバンクカード(プリペイドカード)券面画像ソフトバンクの携帯料金の支払いは、請求書を利用したコンビニ払いができません。銀行の口座振替またはクレジットカードのみが利用できます。支払い方法の変更手続きは簡単。インターネット上の「My SoftBank」での手続きか、街角の「ソフトバンクショップ」での手続きとなります。

「ソフトバンクカード」はプリペイドカード!クレジットカードは廃止!

ソフトバンクは以前はクレジットカードの「SoftBankカード」を発行していました。ところが2015年2月末で発行を停止。新しくなった「ソフトバンクカード」は前もってチャージして利用する「VISAプリペイドカード」です。基本の還元率は0.5%。200円(税込)ごとに1ポイント貯まります。クレジット機能(おまかせチャージ)を利用しても還元率は1.0%です。他の高還元率クレジットカードを除けて、わざわざ選ぶメリットはありません。

携帯料金のクレジットカード支払いのポイントまとめ

このように他の公共料金と同じく、携帯料金も一般の高還元率クレジットカードを利用して支払うのが最もお得、ということがわかります。3大キャリアのクレジットカードで支払っても特筆すべきメリットはありません。これはおそらく総務省の規制が厳しいからです。

携帯料金の支払いは高還元率クレジットカードがおすすめ!各社の独自カードは必要なし!

DoCoMo/au/SoftBankの3大携帯キャリア全て、(1)銀行口座からの引き落とし、(2)クレジットカード支払い、(3)コンビニでの請求書払い、どれを利用しても特別な割引きは一切ありません。「dカード」には特筆すべきメリットがありますが、ドコモの携帯料金の支払いには使えません。ドコモ、au、ソフトバンク3社共、ポイント還元率が高いクレジットカードで支払うのが最もおすすめです。

【ドコモ・au・ソフトバンク】3大キャリアの携帯料金支払いでおすすめできるクレジットカード
券面画像・クレジットカード名 年会費 還元率 その他特典
Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)
Orico Card THE POINT (オリコカード ザ ポイント)
年会費無料 1.0% 還元率1.0%の高還元率カード。ネット通販に強く実用的。
JCB一般カード【JCB ORIGINAL SERIES】
JCB一般カード【JCB ORIGINAL SERIES】
1,250円+税※条件付き無料 0.5%~0.75% 将来にわたって使い続けるJCBのプロパーカード
三井住友VISAデビュープラスカード券面画像
三井住友VISAデビュープラスカード
初年度無料、年会費1,250円+税※年1回利用で無料 1.0%
※満18歳~25歳限定
学生・新社会人におすすめの若者限定カード

公共料金・携帯料金支払いでお得
ポイント還元率で選ぶクレジットカード

【公共料金・携帯料金・光熱費】のクレジットカード支払いで選ぶ!ポイント還元率で比較

公共料金・携帯料金・水道光熱費の支払いでクレジットカードをランキング!

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)
常時1%還元!Amazon2%!楽天市場・ヤフーも合計3%還元
年会費 無料(2年目以降:無料) 還元率 1.0%~
発行期間 最短8営業日 限度額 10万円~300万円
ブランド マスターカードJCBカード 電子マネー ID(アイディ)QUICPay(クイックペイ) マイル 1pt = 0.5~0.6マイル

JCB CARD W/W plus L 【JCB ORIGINAL SERIES】

JCB CARD W/W plus L 【JCB ORIGINAL SERIES】
ポイント還元率が2倍!年会費無料のJCBカード!女性向け有り
年会費 無料(2年目以降:無料) 還元率 1.0%~
発行期間 最短3営業日 限度額 公式サイト参照
ブランド JCBカード 電子マネー QUICPay(クイックペイ) マイル 1pt = 3マイル

三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード
年会費無料で還元率1.0%!学生・新社会人におすすめ!
年会費 無料(2年目以降:1,250円+税
※条件により無料)
還元率 1.0%~2.5%
発行期間 最短3営業日 限度額 10~80万円
ブランド VISAカードマスターカード 電子マネー ID(アイディ)WAON(ワオン) マイル 100pt=300マイル

三井住友VISAエブリプラス

三井住友VISAエブリプラス
ポイント3倍!年会費無料で保険付き!リボ払い手数料も無料に
年会費 無料(2年目以降:無料) 還元率 0.4%~1.5%
発行期間 最短3営業日 限度額 10~80万円
ブランド VISAカード 電子マネー ID(アイディ)WAON(ワオン) マイル 100pt=300マイル

DCカード Jizile(ジザイル)

DCカード Jizile(ジザイル)
ポイント還元率1.5%!旅行保険付き!リボ払い専用カード
年会費 無料(2年目以降:無料) 還元率 1.5%
発行期間 最短1週間 限度額 10万円~100万円
ブランド マスターカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ) マイル 1pt = 2.5マイル

JCB EIT(エイト)カード

JCB EIT(エイト)カード
ポイント還元率2倍!年会費無料!リボ払い専用JCBカード
年会費 無料(2年目以降:無料) 還元率 1.0%
発行期間 最短3営業日 限度額 公式サイト参照
ブランド JCBカード 電子マネー QUICPay(クイックペイ) マイル 1pt = 3マイル

リクルートカード

リクルートカード
nanaco電子マネーチャージで1.2%!税金支払いで大活躍!
年会費 無料(2年目以降:無料) 還元率 1.2%~4.2%
発行期間 2~4週間
審査は最短即日
限度額 10万円~100万円
ブランド VISAカードJCBカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ)QUICPay(クイックペイ) マイル

dカード

dカード
ローソンで5%お得な最強カード!実質年会費無料で1%還元!
年会費 初年度年会費無料(2年目以降:1,250円+税※条件付無料) 還元率 1.0%
発行期間 約2週間 限度額 公式サイト参照
ブランド VISAカードマスターカード 電子マネー ID(アイディ) マイル 1pt = 0.5マイル

ライフカード<年会費無料>

ライフカード<年会費無料>
誕生月はポイント3倍!1.5%還元!信販系で審査が通りやすい
年会費 無料(2年目以降:無料) 還元率 0.5~3.3%
発行期間 最短3営業日 限度額 10万円~200万円
ブランド VISAカードマスターカードJCBカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ)ID(アイディ) マイル 1pt = 3.0マイル

ミライノ カード(一般カード)

ミライノ カード(一般カード)
ポイント還元率1.0%!国内/海外旅行保険付きの銀行系カード
年会費 初年度無料(2年目以降:972円※条件付き無料) 還元率 0.5%~1.0%
発行期間 - 限度額 20~100万円
ブランド JCBカード 電子マネー マイル -

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)
Yahoo!ショッピングで最大3%還元!年会費無料!
年会費 無料(2年目以降:無料) 還元率 1.0%~3.0%
発行期間 約2週間 限度額 10万円~50万円
ブランド VISAカードマスターカードJCBカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ)QUICPay(クイックペイ) マイル 1pt = 0.5マイル

楽天カード

楽天カード
還元率1%の高還元率カード!学生や専業主婦も審査に通る
年会費 無料(2年目以降:無料) 還元率 1.0%~
発行期間 最短5営業日 限度額 10~100万円
ブランド VISAカードマスターカードJCBカード 電子マネー 楽天Edynanaco(ナナコ) マイル 1pt = 0.5マイル
三井住友VISAデビュープラスカード
入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP