国内最大級368枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

JALカードの「楽pay」キャンペーンで得する方法を徹底紹介

JALのジェット機

JALカードの「楽Pay」キャンペーンはお得!

登録型リボ「楽pay」の新規登録とJALカード利用で、マイルをプレゼント!…そんな素晴らしいキャンペーンが実施されていることをご存じですか? このキャンペーンは今年も含め、例年おこなわれているようです。

例えば2015年度には「楽payの新規登録+JALカード利用」で、最大10,000マイルがプレゼントされました。

一方2016年度は、「楽payの新規登録+登録後3ヶ月以内のJALカード利用」で、最大5,500マイルがプレゼントされます。詳しくは、以下の通りです。

JALカード利用でプレゼントされるマイル数

ショッピング利用額 プレゼントされるマイル数
10万円以上〜50万円未満 500マイル
50万円以上〜100万円未満 1,000マイル
100万円以上 5,000マイル

なお2016年度のキャンペーンでは「楽payに新規登録するだけで、もれなく500マイル」が手に入ります! 2015年度は、カード利用が必須だったので、実は2016年度の方が狙い目だったのです。

もちろんキャンペーンの条件は毎年変わるので、次回は実施されない可能性もあります。ちなみに、2016年度のキャンペーンは、2016年4月1日~2017年3月31日までおこなわれています。

JALカードの楽Payキャンペーンを利用すべき人

「JALカードの楽Payキャンペーン」は、特定のカードをお持ちの方が対象です。

原稿執筆時にエントリー可能なものは「JAL普通カード(Master)【審査・評判・口コミ・年会費・ポイント還元率】 http://www.patacriticism.org/creditcard/jal/jalregularmaster.html」、「JAL普通カード(VISA)」、「JAL普通カード TOKYU POINT ClubQ (VISA/Master)」、「JAL普通カード(アメリカン・エキスプレス・カード)」のいずれかをお持ちの方が対象となっています。

これらのカードで、積極的にショッピングされる方は、ぜひ「JALカードの楽Payキャンペーン」へ参加しましょう。もちろん、楽Payの新規登録だけでも500マイルは確実にもらえますから、あまりカードをご利用になられない方も、新規登録を検討して損はありませんよ。

しかも、次のやり方で楽Payを利用すれば、「手数料0円」で安全に利用できるのです。

JALカード利用者の「楽Pay」攻略法!

リボルビング払い手数料を回避して「楽Pay」特典をゲット!

リボ払いの危険性を回避しながら、楽Payキャンペーンを「最も賢く」利用する方法。JALカードユーザーならば、ぜひ知っておくべきです。

そのカギは「キャンペーン適用の条件」にありました。結論から申しますと「JALカードならリボルビング払いでも怖くない」のです。

まず、原点に返って「JALカードのキャンペーン適用条件」を確認しましょう。

  1. 楽Payへの登録
  2. 楽Payの継続

…たったこれだけです。キャンペーン適用条件には「JALカードで金利が発生すること」とは、一言も書いていないのです!

実際に、指定額の範囲内で利用し「全額翌月一括支払い」にしても、キャンペーンの適応を受けることができます。この点は電話で確認済みです!(DCカード楽Payデスク東京03-5489-9051/大阪06-6531-4811)

「翌月全額払い」で「楽Pay」は手数料ゼロ円で安全に利用できる!

「JALカードのキャンペーン」では、金利を発生させる必要がありません。つまり、リボ払いの金利手数料が取られません。「JALカードのキャンペーン」では「楽Payに登録しても(リボ払いは必要ないので)安全」ということですね。

それでは具体的に金利を発生させない方法を見ていきましょう。

まず指定額は「30万円」をデフォルトにしましょう!

楽Payは新規登録時の指定額が「10万円」です。つまり、10万円以内ならリボルビング払い手数料は発生しません。また、JALカードは電話で簡単に、指定額を「30万円」まで上げることが可能です。「毎月10万円以上はカードでショッピングする」という方は、指定額を引き上げておくと安心でしょう。

「30万円」以上なら電話して「全額翌月一括払い」に!

しかし、指定額の「30万円」以上のご利用でも問題ありません。締め日(毎月15日)までに連絡すれば「全額翌月一括払い」が可能だからです。

なお、カードごとに「指定額が変更可能な日時」は異なりますのでご注意ください。例えば「JALカードのブランドDCカード」については、毎月15日までに連絡で引き落としを依頼できます。指定額については「100万円でも対応可能」です!

15日を過ぎても電話して「ATM返済」!これでゼロ円!

さらに、15日の締め日までに連絡が出来なくても「25日ぐらいまでにATMで現金で返済」すれば、繰り越し返済にできます。こうすれば、やはり金利手数料0円となりますので「念を入れた安全策」として覚えておきましょう。

JALカードの「楽Pay」キャンペーンの注意点

キャンペーンへの参加登録が条件

2016年のキャンペーンでは「楽payに新規登録するだけで、もれなく500マイル」がゲットできます。こちらは、ただ「楽pay」に新規登録するだけでOKです。

しかし「カード利用でマイルプレゼント」を狙う方は「キャンペーンへの参加登録」が必須となっているため、ご注意ください。

せっかくカードでショッピングをしたのに、マイルがプレゼントされない…。これほど悲しいことはないので、確実に参加登録を済ませましょう。

キャンペーンマイルの積算時期に注意

また「楽Pay」の登録日に応じて、キャンペーンマイル積算時期が変わってきますので、こちらもチェックしておきましょう。

「楽Pay」の登録日 キャンペーンマイル積算時期
2016年4月1日(金)~6月30日(木) 2016年12月末頃
2016年7月1日(金)~9月30日(金) 2017年3月末頃
2016年10月1日(土)~12月31日(土) 2017年6月末頃
2017年1月1日(日)~3月31日(金) 2017年9月末頃

上表を見ると、「楽Pay」の登録日から半年以上経たないと、マイルが積算されないようですね。できるだけ早くマイルを利用したい方は、やはり早めにキャンペーンに参加したほうが良さそうです。

すでにJALカードをお持ちで、楽payにまだ登録していない方は、ぜひ新規登録をご検討ください。もしもJALカードをお持ちでなければ、このキャンペーンに合わせて1枚申し込むのも良いですね!

マイル獲得前に解除しないよう注意

ただし注意して欲しいのが、キャンペーンマイル積算までの間に、条件を解除してしまわないこと。カード切り替え、「楽Pay」登録解除、カードの退会などをしても、マイルプレゼントを受けることができません。

キャンペーンマイルの積算までには、キャンペーン終了から半年ほど時間がかかります。そのため、油断しないようにしましょう。仮にカード切り替え、「楽Pay」登録解除、カードの退会をおこなう場合には、マイルが確認できてからにしてください。

また、法人カードについてはキャンペーンの対象となっていませんので、こちらのカードをお持ちの方は参加できません。

DCカードの年会費無料は金利発生の必要あり

ところで、楽Pay利用による「他のキャンペーン」(=DCカードの年会費無料)の条件と「JALカードのキャンペーン」の適用条件は異なりますので、この点だけはご注意ください。

具体的に「DCカードの年会費無料キャンペーン」の適用には、楽Payで金利を発生させる必要があります。つまり、リボ払いの金利手数料が必ず取られます。

「楽Pay」=リボ払いなので金額には要注意

「リボ払い」を利用すると、指定金額を超えた支払い分は、翌月へと繰越されます。月々の支払いは一定額になりますが「リボ払いには手数料がかかる」という点には注意してください。ちなみに、リボ払いの手数料は「年利が15%前後」と高めです。

そして、月々の支払いは一定額になることで「残りの借金額や支払い回数が把握しづらい」という点も問題視されています。そのため「利息(手数料負担)が膨れ上がるケースがある」というのが、危険視される理由です。

例えば「早期返済」などによって、リボ払い手数料の対象額を最小限に抑える方法は、確かにあります。

しかしリボ払いは「借金を膨らませてしまいやすい仕組み」であることは、やはり事実です。カード上級者の方以外は、できるだけ利用しないほうが安全ですね。

JALカード楽Pay申し込みシミュレーション

JALカードで金利発生させずにキャンペーン適用。利用額に応じたマイルを貰う…。その方法がお分かり頂けたかと思います。ここでは、よりイメージを深めて頂くために、シミュレーション例をご紹介致します。

まずは「JALカードに申し込み」

2016年の7月5日にカードが届いたとしましょう。次に「楽Payへの登録」ですが、これだけで「500マイル」もらえます。

さて、届いたカードで7月15日までに「105,000円」利用しました。毎月15日が締め日なので、ここまでの利用額を考えます。

JALカードの申し込み時点では「指定額10万円」に設定されていますよね。ということは、5,000円オーバーなので、このままでは「リボ払い」になってしまいます!

次に電話で利用額を「30万円」に引き上げる

…しかし、慌てることはありません。電話を1本かけて、限度額を「30万円」に引き上げましょう。電話以外では引き上げできないので、必ず電話して下さい。

これで、5,000円分も金利を払わずに済みます。

使いすぎたら電話で「ATMで支払い」すると伝える

さらに使いすぎたら「翌月一括」の旨を電話すればOK。こちらも電話のみの受け付けです。Webでは無理でした。

後はATMかWebの銀行振込で指定額を指定口座に振り込むだけです。これで「リボ払い」における金利を一切払わず、利用額に応じたマイルがゲットできます!

JALカードの「楽pay」キャンペーンまとめ

JALカードのキャンペーンに関しては、ユーザーは楽Pay利用で金利を支払わなくてもキャンペーンが適用してもらえます。

なので、利用額は最大限度額まで引き上げましょう。これによって、リボ払いに繰り越されにくくなります。

なお、「JALカードの家族カード」の利用分も、ショッピング利用額として、合算されます。ご家族にもカードを利用して貰えば、やはり効率よくカード利用できます。

こんな選び方も!クレジットカードランキングCard selection points