貯めたマイルの使い方 ~航空券が一番得、電子マネー・Tポイントなども損はしない~

マイルの使い道は「航空券」か「それ以外」

飛行機内

マイルの使い方は、2通りに分かれます。

  • 航空券
  • 航空券以外

で、どちらが得かというと、

  • 航空券…かなり得
  • 航空券以外…少し得

となります。具体的に「還元率」でいうと、

  • 航空券…2%~10%
  • 航空券以外…0.5%~1%

となります(どちらも概算です)。

これはつまり「10万円の買い物」をした場合に「戻ってくる金額」が、

  • 航空券…200円~1000円
  • 航空券以外…50円~100円

ということです。断然「航空券が得」ということがわかるでしょう。航空券のデメリットは、

  • 飛行機に乗らないといけない
  • 飛んだ先で、ホテル代やレストラン代がかかる

  • つまり、最初から旅行・出張をする予定の人
  • でないと意味がない(本末転倒になる)

ということです。逆に言えば「そういう予定がある」という人だったら、マイルは、航空券に交換するのがベストということですね。

マイルの「還元率」の計算

マイルの「還元率」は、ポイントの還元率より、少々複雑です。というのは、

  • 「ポイント」は、大抵「1P…1円」である
  • しかし「マイル」は決まっていない

ということです。箇条書きしていくと、

  • 「1万円の買い物で、100ポイント」という場合、
  • 「ポイント還元率」は「1%」である

  • この場合、大抵は「100Pで、100円の商品」が買える
  • つまり、「ポイント還元率=現金還元率」と言ってもいい

マイルは、違う

  • 「1万円の買い物で、100マイル」という場合、
  • 「マイル還元率」は「1%」である

ここまでは、さっきの「ポイント還元率」と同じ流れ。しかし、

  • この「100マイル」が「何円分の価値か」というと、
  • 「何を買うか」によって異なる

  • 航空券以外を買う…1マイルで1円の価値(大体)
  • 航空券を買う…1マイルで、「2円~15円」程度の価値(大体)

となる。つまり、

  • マイルは「ポイント」よりも大きい
  • ただし「航空券」を買う場合である

  • それも「どのクラスの航空券」を買うか、で違う
  • エコノミーを買うなら「1マイル…2円程度の価値」
  • ビジネスを買うなら「1マイル…7円程度の価値」
  • ファーストを買うなら「1マイル…15円程度の価値」

…となるわけです。マイルの価値は、このように「上下が激しい」わけですね。

マイルの「還元率」は2通りある

つまり、マイルの「還元率」は「2段階」あるわけです。

  • クレカの買い物から、マイルになる段階
  • そのマイルで「何を買うか」という段階

この2つの段階で「マイルの還元率」が決まるわけですね。前者については「クレジットカード会社のルールで、最初から決まっている」ので、自分でいじれるのは「後者」の方です。

もちろん、いじるために「わざわざファーストクラスに乗る」などという人はいないでしょう。また、予定のなかった旅行をしたりするのも、おすすめできません。

(人間のためにマイルがあるのであって、マイルのために人間が生きているわけではありません)

なので、「マイル還元率」の高いカード(いわゆるマイレージカード)にこだわるのは、あくまで「もともと、飛行機をよく使う人」だけにしましょう。

(逆に、そういう人にとっては、メリットがあるわけです)

マイルで航空券を買う場合の、具体例

実際に、マイルで航空券を買うとどうなるのか、具体例を紹介しましょう。

 参考ページ

  • マイルの価値と使い方 ANAマイルは何に交換するべきなのか?
  • http://kowagari.hateblo.jp/entry/2015/08/24/213000

箇条書きしていくと、

  • 成田―ニューヨーク
  • ファーストクラス(往復)

という航空券を買う場合、

  • 現金…202万円
  • マイル…15万マイル

となります。つまり「ここでは」、「15万マイル=202万円」ということです。計算すると、1マイル…約13.5円となります。

これは当然「便によって変わる」ので、この計算で「13.5円」と出たなら、「ファーストクラスの時は、大体1マイル…15円」と考えていいでしょう。(キリの良い数字で)

「ビジネスクラス」の場合は?

続いて「ビジネスクラス」の例です。区間や日時はまったく同じで、クラスだけビジネスに変えると、

  • 現金…62万5000円
  • マイル…8万5000マイル

となります。つまり「8万5000マイル=62万5000円」ですね。で、計算すると「1マイル…6.98円」、つまり1マイル…約7円となります。これも概算で「7円」としていいでしょう。

「エコノミークラス」の場合は?

最後に「エコノミークラス」を計算すると「1マイル…1.79円」となったそうです。一覧にすると、1マイルの価値は、(すべて概算で)、

  • ファースト…15円
  • ビジネス…7円
  • エコノミー…2円

となります。マイル還元率は「1%」というクレジットカードは多くありますから、

  • 「1万円」の買い物で、「1マイル」手に入る
  • その1マイルが「2円~15円」に化ける
  • つまり、還元率「2%~15%」である

ということです。冒頭で「2%~10%」と書いたのは、

  • ファーストクラスを使う人は、まずいない
  • ↑(お金持ちでも、コスパが悪いので使わない)
  • となると「ちょっと高いビジネスクラス」を考慮して、
  • 最高で「10%」となる

というわけです。

還元率「2%~10%」は高い

クレジットカードの還元率が「2%~10%」というのは、かなり高いです。「高還元率」と言われるクレジットカードでも「1%」ですからね。

この「2%~10%」というのは、あくまで航空券に交換するからこそのものです。航空券だけ還元率がよくなるのは、

  • 航空券自体が、高い買い物である
  • 滞在先のホテルなどでお金を使ってもらえる
  • ↑(つまり、クレジットカードの使用が増える

  • 飛行機をよく使う人は、大抵お金持ちである
  • 少なくとも、使わない人より経済力があることが多い
  • なので、そうした人は優遇して、
  • 長期にわたって、クレジットカードを使ってもらった方がいい

ということです。つまり、理由は3つですね。

  • 航空券自体が、高額
  • 旅行先でクレカを使ってもらえる
  • 今後も付き合いたい

ということです。

  • 短期(買う瞬間)
  • 中期(旅行中)
  • 長期(今後)

という3つの理由…ということですね。こうした理由から「マイルを、航空券に交換する」というのは、もっとも優遇されるわけです。

電子マネー・ポイントに変える

航空券以外のマイルの使い方としては、次に良いのは「電子マネー・ポイント」です。

ANAマイルの場合、

  • nanaco
  • Suica
  • Edy
  • Tポイント
  • 楽天ポイント

だと、「1マイル1円」になります。たとえばANA VISA/Master一般カードだと、「マイル還元率、1.3%」なので、

  • それを全部、これらのポイント・電子マネーに変えれば、
  • 「現金還元率、1.3%」に近くなる

ということ。実際には電子マネーは現金ではないのですが、コンビニでもスーパーでも買い物できるので、実質現金のようなものです。

(実際、もう現金の方がむしろ使わない…という人は多いのではないでしょうか。ホリエモンも現金はほとんど使わないらしいですし)

で、クレジットカードの「高還元率」というのは「1%以上」からを言います。なので、この、

  • ANA VISA/Master 一般カードでたまったマイルを、
  • 電子マネーに交換した時の「1.3%」という還元率も、
  • 十分お得な還元率である

  • ただ、航空券に変えると、
  • この還元率が「2%~10%」程度になるので、
  • 航空券を買う予定がある人なら、
  • その時まで待って、航空券にした方がいい

ということですね。マイルというのは、もともと「肩たたき券」のようなものです。肩たたき券は、「現金」に交換するより、「肩たたきのサービス」にそのまま使った方がいいわけですね。

電子マネーでなく「現金」に交換する

あまりおすすめはしませんが、どうしても「現金」が欲しいという場合。それもできます。

  • まず「Tポイント」に交換
  • その後、ジャパンネット銀行に振り込む

というやり方です。つまり「ジャパンネット銀行の口座」が必要ですが、もう一つ「Yahoo!ウォレット」の登録も必要です。やり方をまとめると、

  • Yahoo!ウォレットの「利用者の口座」に、
  • 「ジャパンネット銀行」を登録する
  • その後で、Yahoo!ウォレットのメニューで、
  • 「Tポイント交換(現金)」を選ぶ

という風です。こうしたら、交換した現金が、ジャパンネット銀行の口座に振り込まれる…というわけですね。

「Tポイント現金化」と呼ばれる方法で、これができるのはジャパンネット銀行だけです。

Tポイント現金化は、15%手数料がかかる

当然ですが、このTポイント現金化は手数料を取られます。

  • 「15%」の手数料なので、
  • 「1万円分」交換するなら「8500円」に減る

ということです。これなら普通に「Tポイントで、1万円分買い物」した方がいいですよね。どうしても現金にしたい理由があるとしたら、

  • 電話料金の支払いができない
  • クレジットカードの引き落としのお金が足りない

などでしょう。ちなみに、裏ワザですがこういう時、「消費者金融を利用する」というのもありです。

消費者金融で借りた方が、現金化のロスがない

たとえば、足りない金額(引き落としの金額)が「2万円」だとしましょう。

  • 消費者金融で2万円借りると、
  • 1ヶ月の利息は「300円」

  • 一方、Tポイント現金化で損する金額は「1500円」
  • 消費者金融の方が「1200円」も得する

ということです。さらに書くと、

  • 2万円の返済だったら、1ヶ月もかからない
  • また、プロミス・アコム・アイフルなら「初回30日間無利息」で借入可能
  • ノーローンでも「何度でも1週間無利息」で借入可能

となっています。なので、Tポイント現金化をするくらいなら、消費者金融で借りた方がいいわけですね。消費者金融というだけで敬遠する人もいるかも知れませんが、こうやって、「短期でちょっとだけ借りる」のであれば、実は「一番安くつく」方法なのです。

消費者金融はもともと、こういう「緊急避難」のためのサービスなんですね。「緊急避難のサービスを、長期間使っている」人が、多重債務者になるのであって、消費者金融というサービス自体が悪いわけではないのです。


…と、消費者金融は別に使っても使わなくてもいいのですが、要はマイルを現金化するのは、あまりに分が悪いから、やめた方がいいということです。

ANAマイルの使い道・一覧

ANAの公式サイトに書かれている「ANAマイルの使い方」の一覧です。「住宅」など少々ぶっ飛んだものもあります(笑)。

 ANAの航空券

  • ANA国内線
  • ANA国際線
  • ANA国際線アップグレード
  • ANA国際線、超過荷物の手数料

 提携の航空会社

  • 提携航空会社の航空券
  • スターアライアンス・アップグレード
  • バニラエア航空券

 ANA系列のショッピング

  • ANA SKYコイン
  • ANAショッピング
  • ANAセレクション
  • ANAマイレージモール
  • ANAご利用券

 電子マネー・ポイント系

  • 提携ポイントへの交換
  • 寄付・支援

 旅行関連

  • ホテル
  • 空港アクセス
  • レストラン
  • 空港施設
  • レンタカー

 生活関連

  • 自動車・カー用品・車検
  • 書籍・新聞・CD・雑誌
  • 住宅
  • 美容・健康

 レジャー・イベント

  • キッザニア(テーマパーク)
  • 乗馬クラブ
  • 限定イベント参加

ANAマイルの提携ポイント一覧

上の「使い道一覧」の中でも「提携ポイント」を詳しく一覧にすると、下のようになります。

(とりあえず、有名なポイントはAmazon以外、全部OKと思ってください)

  • ANA「提携ポイントへの交換」
  • http://www.ana.co.jp/amc/reference/tukau/point/

 電子マネー・メジャーポイント

  • 楽天Edy
  • iD
  • Tポイント
  • nanaco
  • Suica
  • 楽天スーパーポイント

 百貨店・ショッピング

  • エム・アイポイント
  • ↑(三越・伊勢丹・丸井今井・岩田屋)
  • JRタワースクエアポイント
  • 東急ポイント
  • 高島屋カード
  • カエトクカード
  • セブンカード・アイワイカード

 特定ジャンルのショッピング

  • スターバックスカード
  • iTuneギフト
  • マツモトキヨシ現金ポイント
  • ヤマダポイント

 交通系ポイント

  • 東京メトロ
  • JQポイント
  • Suicaポイント
  • PiTaPaショップdeポイント
  • ミュースターポイント
  • はやかけんポイント
  • ICい~カード電子マネー
  • 京成カード

「ANAマイル限定」のイベントとは

ANAマイルの変わった使い道としては、「ANAマイル限定イベント」もあります。たとえばこの記事の執筆時点で開催されているイベントは、

  • 中日ドラゴンズ「昇竜2016」ANAゲーム
  • 第75回ANAスカイオーディオ「全日本寄席公開録音」in大阪
  • 【親子】紙飛行機づくり体験とANA機体工場見学会
  • 【親子】デジタル一眼レフカメラ体験とANA機体工場見学会

などです。つまり、2通りに分かれますね。

  • ANAが「協賛」しているイベント
  • 「ANAの工場見学」など「ANAでしかできない」もの

ということです。後者の工場見学は、特におもしろいと思います。個人的には、子供ができたら学校なんて行きたい時だけ行かせて、こういうものにどんどん連れて行ってあげたいですね。

(文科省の究極目標である「生きる力の育成」は、絶対そういう生活の方が、身につくと思うんですよね)

貯まったマイルの使い方・まとめ

以上、クレジットカードで貯まったマイルの使い方をまとめてきました。最後に要点を整理すると、

  • 航空券が一番得
  • その次が「電子マネー」
  • 「現金化」はやめた方がいい

ということ。還元率でいうと、

  • 航空券…2%~10%程度
  • 電子マネー…1%程度
  • 現金化…0.85%程度

となります。で、ANAマイルの使い道の場合、

  • 電子マネー・Tポイントなどは全部交換できる
  • メジャーな百貨店などのポイントにも、全部使える
  • Amazonポイントが、交換できないくらい

ということです。なので、特に航空券を買う予定がなかったら、電子マネーやTポイントなどにしておきましょう。

ランキング
三井住友VISAデビュープラスカード
入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

「お得」重視派
公共料金の支払いでお得なクレジットカード比較
高還元率カード比較!ポイントがお得に貯まるおすすめクレジットカード
年会費無料のクレジットカード比較!還元率や海外旅行保険でおすすめ
キャッシングにおすすめのクレジットカード比較!金利や返済、審査で選ぶ
家族カードおすすめ比較!家族カードがお得なクレジットカードランキング
「審査」重視派
審査に通りやすい?審査基準で選んだおすすめクレジットカード比較
クレジットカードを即日発行で比較!審査&発行が早いクレジットカード
主婦におすすめのクレジットカード比較!専業主婦でも審査に通る?
フリーター・アルバイト・パートでも作れるクレジットカード比較
「マイル」重視派
ANAカード比較!お得にマイルを貯めるおすすめのANAクレジットカード
最強マイルカード比較!マイルが貯まる航空会社別クレジットカードランキング
JALカード比較!JALマイルをお得に貯めるおすすめクレジットカード
DELTA(デルタ)スカイマイルが貯まるクレジットカード比較
「ステータス」重視派
国内最強ゴールドカード比較!ステータスで選ぶクレジットカード
海外最強ステータスカード比較!クレジットカードをステータスでランキング
銀行系クレジットカード比較!メリットと審査で選ぶおすすめ銀行系カード
ゴールドカードをお得度で比較!年会費が安いおすすめゴールドカード
「海外旅行」重視派
空港ラウンジが無料で利用できるクレジットカード比較!人気のゴールドカード
海外旅行保険付きクレジットカード比較!年会費無料で自動付帯がおすすめ
クレジットカードを海外旅行保険で比較!自動付帯のおすすめゴールドカード
海外旅行保険+特典で選ぶ!アメリカン・エキスプレス・カード比較
プライオリティ・パスで選ぶクレジットカード比較!海外VIP空港ラウンジ無料
「自動車」重視派
最強ガソリンカード比較!ガソリンスタンド別クレジットカードランキング
高速道路でお得!高還元率ETCカード比較
ETCカードで高速道路料金がお得!NEXCOカード比較
「年齢・属性」重視派
30代におすすめのクレジットカード比較!大人のステータス&ゴールドカード
40代の大人のクレジットカード比較!かっこいいゴールドカードランキング
50代の申込み制プラチナカード比較!おすすめステータスカードランキング
20代におすすめのクレジットカード比較!18歳以上で初めてなら銀行系カード
新社会人のためのクレジットカード比較!社会人一年目におすすめ
「学生」重視派
学生でも即日発行できるクレジットカード比較!審査でおすすめの学生カード
海外旅行で学生に人気のクレジットカード比較!海外旅行保険付き学生カード
ANA学生カードvsJAL学生カード!マイルと特典で学生クレジットカードを比較
学生におすすめのクレジットカード比較!お得な特典で選ぶ学生カード
「法人カード」比較特集
ポイント還元率で選ぶ法人カード!おすすめ法人クレジットカード比較
法人カードを年会費無料vs有料で比較!ビジネスで役立つ法人クレジットカード
マイル還元率で選ぶ法人カード!おすすめ法人クレジットカード比較
「お買い物」重視派
Amazonでおすすめのクレジットカード比較!カード払いでポイントを貯める
楽天市場でお得なクレジットカード比較
楽天Edy付きクレジットカード比較
ビックカメラの買い物で得するクレジットカード
「デザイン」重視派
JCBのディズニーカード比較!ディズニーデザインで選ぶクレジットカード
クレジットカードをデザインで比較!かっこいい&おしゃれなカードランキング
可愛いクレジットカード比較!かわいいキャラクターカードのランキング
「電車」重視派
おすすめビューカード比較!Suicaにオートチャージできるクレジットカード
おすすめパスモカード比較!PASMOにオートチャージできるクレジットカード
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP