アメックスと相性の良い電子マネーとは?iPhoneのApple Payでアメリカン・エキスプレス・カードが大活躍!

American Express  with Apple Payのイメージ

電子マネーの普及が著しい昨今ですが、アメックスのクレジットカードと併用して利用するのにおすすめの電子マネーは何でしょうか? たとえばアメックスのプロパーカードは Apple Pay に取り込めるので、毎日の生活の中でよりポイントを貯めやすくなるというメリットもあります。

アメックスカードと相性の良い電子マネー、組み合わせるべきガジェットとクレジットカード、電子マネーの選び方について解説していきます。

アメックスと相性の良い電子マネーは?

アメックスはiPhoneのApple Pay(QUICPay)と相性が良い!

Apple Payに登録したアメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)のイメージアメリカン・エキスプレス・カードと相性が良い電子マネーとは何でしょうか?

結論から言うと、アメックスと相性が良い電子マネーはiPhoneに搭載されている「Apple Pay」です。Wallet アプリでApple Payに登録して利用します。

Apple Payではポストペイ型電子マネーの QUICPay(クイックペイ)としてアメックスカードを利用します。

Apple社が提供するスマホによる電子決済システムApple Payは、国ごとに相性の良いクレジットカード会社が違うと言われています。日本ではとくにアメリカン・エキスプレスとの相性が良いと言われています。

アメックスカードを iPhone に登録!電子マネーQUICPay+としてApple Payで利用しよう!

日本国内の「QUICPayTM(クイックペイ)」および「QUICPay+TM(クイックペイプラス)」対応のお店のロゴ

ポストペイ型電子マネーはアメックスとの相性はなかなか良好と言えます。< strong>アメリカン・エキスプレス・カードを登録すれば、Apple Pay (QUICPay+)を使ってiPhoneで決済することができます。

アプリをダウンロードして登録すれば、無料ですぐに使い始めることができます。 iPhoneユーザーはぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

Apple Payで使えるアメリカンエキスプレスカード3選

電子マネーQUICPayとしてApple Payで使える

最も有名なゴールドカード!QUICPayで使える

マイルが貯まる!ANAアメックスも登録可能

ANAアメックスでApple Payのイメージ

アメックスと相性が良い電子マネーは「ポストペイ型」!

ポストペイ型電子マネーとは?

QUICPay+対応加盟店のマークポストペイ型電子マネーは、クレジットカードに紐付けて利用する「後払い」方式の電子マネーです。アメックスはこのポストペイ型電子マネーと相性が良く、アメックスは「QUICPay(クイックペイ)」と呼ばれるポストペイ型電子マネーとしてそのまま使えます

アメックスのQUICPayで買い物をすれば、後日、クレジットカードの引き落とし日に決済されることになります。

ポストペイ型はクレジットカードと紐付けられた後払いの電子マネー

おもなポストペイ型電子マネーにはQUICPay、iD、pitapa、があります。このうちpitapaはほぼ関西圏のみ、全国的に普及しているポストペイ型電子マネーと言えばiDとQUICPayのふたつです。

iDはNTTドコモが運営しているポストペイ型電子マネーですが、三井住友カードと提携していることが特徴です。利用できる実店舗は多いものの、ネット通販ではほとんど使えないという欠点があります。同じポストペイ型でも、アメックスのクレジットカードは電子マネーiDとしては登録できません

アメックスカードはポストペイ型電子マネーQUICPay+としてApple Payで利用できます

QUICPay(クイックペイ)の利用方法QUICPay+(クイックペイ・プラス)はJCBが展開するポストペイ型電子マネーです。普及率はややiDに劣るとも言われていますが、全国のコンビニ、スーパー、ファミレス、ドラッグストア、家電量販店、ホテル、タクシーなど、あらゆる店舗で利用することができます。

ただし、QUICPayは国内の実店舗のみとなり、海外やネットショップでは利用できません。だからこそ、QUICPayを利用する際には、海外やネットショップに強みを持つクレジットカードと併用することをおすすめします。

また、iDとQUICPayでは登録できるクレジットカードはそれぞれ異なります。

QUICPayで登録できるクレジットカード
  • アメリカン・エキスプレス・カード
  • JCBカード
  • オリコカード
  • 三菱UFJニコスカード
  • セブンカード
  • クレディセゾンカード
  • UCカード
  • セディナカード
  • トヨタファイナンスカード
  • UCSカード
  • アプラスカード

したがって、アメリカン・エキスプレス・カードで電子マネーを利用するならばQUICPayということになります。

同じポストペイ型電子マネーでも、アメックスカードはiDとしては登録できません

同じポストペイ型電子マネーのiDですが、下記がiDで登録できるクレジットカードです。

iDで登録できるクレジットカード
  • dカード
  • 三井住友カード
  • イオンカード
  • クレディセゾンカード
  • UCカード
  • オリコカード
  • ライフカード
  • セディナカード
  • ファミマTカード
  • 大和ハウスフィナンシャルカード
  • ペルソナSTACIAカード

どちらも使えるクレジットカードもありますが、数は多くありません。Apple PayにはiDでもQUICPayでも登録できるので、片方が使えれば十分なのです

アメックスで電子マネーを利用するメリット

アメックスはポストペイ型電子マネーを使うのに便利なクレジットカードです。そんなアメックスで通常のクレジットカード支払いではなく、あえて電子マネーでの支払いを選択することにどのようなメリットがあるのでしょうか。

アメックスの電子マネー支払いならば少額でも気兼ねなし!

この頃は日本でもクレジットカードでの少額支払いがしやすい環境が整ってきました。それでも「クレジットカードは一定金額以上の買い物で!」という意識もまだまだ根強く残っています。コンビニで数百円の買い物をしようという時、アメックスのゴールドカードを出しにくいという人もいるでしょう。

しかし、便利なアプリを活用すれば、アメックスのカードと電動しているのを知られることなくスマホで支払うこともできます。これまで、アメックスのカードを出すのがためらわれたようなシーンでも、どんどん使うことができるでしょう。

もしアメックスの「メンバーシップ・リワード」に加入しているならば、少額決済といえども見逃すわけにはいきません。なぜならば、100円で1ポイントが付与されるからです。

日々のどんな細かい買い物にもアメックスの電子マネー決済を利用していけばあっという間にポイントを貯めることもできるでしょう!ANAなどの航空マイルと交換して、無料航空券ゲットを目指す陸マイラーにもおすすめです。

アメックスのクレジットカードが使えないお店でも電子マネーなら使える!

日本独自の電子決済システムであるQUICPayは、ほぼ全国的に普及しています。どんな地方にあっても大手コンビニ、スーパーなどでは必ず使うことができるでしょう。

アメックスは外資ということもあり、まれに使えない店もありますが、そんな時でもQUICPay対応店ならば問題なく使うことができます。これまで以上に使える店が多くなるわけですから、さらにポイントを貯めやすくなるとも言えるでしょう。

おサイフケータイでアメックスの電子マネーは使えない

AMEX QUICPay のトップページバナー

Androidのおサイフケータイではアメックスで使える電子マネーが無い

×マークを出す男性会社員おサイフケータイとは携帯電話に埋め込んだFeliCaチップを利用した、日本独自の電子決済システムです。おサイフケータイはQUICPayにも対応しているので、アメックスと紐付けることができました。それが「AMEX QUICPay」サービスです。しかしこのAndroidおサイフケータイの「AMEX QUICPay」サービスは終了することが決定しました。そのためこれから登録することはできません。

おサイフケータイ「AMEX QUICPay」サービス終了のお知らせ
携帯電話やスマートフォンを利用した決済システム「AMEX QUICPay」は、2019年2月28日をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。サービス終了に伴い、「AMEX QUICPay」の新規登録およびID再発行のお手続きにつきましては、順次終了いたします。詳細はこちらをご参照ください。長きにわたりご利用いただきまして、誠にありがとうございます。この度のサービス終了につきまして、ご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。

Google Pay にアメリカン・エキスプレス・カードは参加していないので使えません(2018年末)

Google PayのQUICPayは会計時に「クイックペイで支払います」と伝えてかざすだけ現在、AndroidのApple PayにあたるGoogle Payにアメリカン・エキスプレス・カードは参加していません。Google PayでQUICPayは使えますが、アメックスカードを登録することはできません。

そのため、Androidユーザーはアメックスカードを電子マネーとしては有効に利用することはできません。対応待ちですが、その間は有効活用できないのです。

少なくともいまアメックスのプロパーカードを最大限活用したいなら、Androidスマートフォンから、iPhoneに機種変更するのがおすすめです。

2018年末現在、Google Payに参加しているクレジットカード会社
  • JCBカード
  • ジャックスカード

アメックスで電子マネーを利用したいならApple Payが使えるiPhoneを手に入れよう!

最近、電子マネーで支払いができるお店が増えています。キャッシュレス社会は今後ますます進展すると言われていますし、将来のことを考えたらスマートフォンもクレジットカードや電子マネーと相性の良いものを選択したいところです。

以前は、AMEX QUICPayという無料アプリを使えば、Androidスマホでの支払いもできました。残念ながら現在では新規登録を受付けておらず、2019年の2月末にサービスを終了します。その機能は、iPhone の Apple Pay QUICPay+で代替されています。

アメックスはおサイフケータイを捨ててiPhoneを選んだ!

アメリカン・エキスプレス・カードはAndroidスマートフォンを捨てて、Apple Pay のiPhone を選んだと言えるでしょう。AMEX QUICPayがあるように、Apple Pay以前からアメックスは先進的に電子マネーに取り組んできました。その証左と言えるでしょう。

おそらくアメリカン・エキスプレス・カードの電子マネー対応はどんどん進んで行くはずです。

登録可能な「QUICPay(クイックペイ)」は海外やネットショップで使えないという弱点がありましたが、アメックスのクレジットカード機能でしっかりと補うこともできるでしょう。

電子マネーを使いこなすには、まず、電子マネーを正しく使いこなすガジェット、ツールを手に入れて、使い始めることが大切。iPhoneを手に入れて登録することからスタートしましょう。

アメックスと相性が悪い電子マネーは「プリペイド型」!?

プリペイド型電子マネーとは?

Suicaカードのイメージ電子マネーは専用端末にかざすだけで支払いが完了し、クレジットカードのように暗証番号やサインを必要としません。レジで時間をとられることもなく、現在、現金に変わる支払い方法として大いに注目されています。

そんな電子マネーにはプリペイド型とポストペイ型の2種類があります。プリペイド型とは先払い方式のことで、現在日本で利用されている電子マネーのほとんどはこちらのタイプです。

アメックスカードでお得に使えるプリペイド型電子マネーがない!

がっかりする女性他社のクレジットカードの中にはプリペイド型電子マネーと連動して、残高が一定額以下になったら自動的にチャージしてくれるものもあります。またチャージでポイントがつくものもあります。しかしアメックスにはそれがありません。

アメリカン・エキスプレスもSiuica、ICOCA、楽天エディには対応していますが、nanacoやWAONには未対応で自動的にチャージされるということはありません。アメックスとプリペイド型電子マネーの相性は必ずしも良いとは言えないのです。

チャージの際にアメックスのポイントが貯まらない!

たとえば、ビックカメラSuicaカードを利用してSuicaにチャージする場合、100円ごとに1.5ビックポイントを獲得できます。しかし、アメックスではチャージによってポイントが加算されるプリペイド型電子マネーがないというのも残念なところです。

各々のプリペイド型電子マネーは企業グループと組んでお得さを提供しているので、どことも組んでいないアメックスカードでプリペイド型電子マネーを利用するメリットは全く無いのです。

プリペイド型電子マネーのメリットと特徴、使い方

プリペイド型電子マネーは専用カードでの支払いになりますが、カードといっても審査などはなく、コンビニやインターネットで誰でも気軽に購入できます。チャージしながら繰り返し使用しますが、カード番号も付いてくるのでネットショッピングにも使えて大変便利です。

さらに、口座からの引き落としもないので、銀行口座さえ必要ありません。おもなプリペイド型電子マネーと特徴は次の通りです。

プリペイド型電子マネーのスペック比較
名前 入会金・年会費・保証金 ポイント制度 モバイル 紛失補償
Suicaカードのイメージ
Suica
現金、クレジットカード Suicaポイントクラブ会員のみ加盟店での買い物に付与。 あり あり
Edy-楽天ポイントカードのイメージ
楽天Edy
無料 200円につき1ポイント あり なし
PASMOカードのイメージ
PASMO
現金、クレジットカード クレジットカード一体型のみあり。各社の付与方法に準拠。 なし あり
WAONカードのイメージ
WAON
発行手数料300円。クレジットカード一体型、おサイフケータイは無料。 200円につき1ポイント あり あり
nanacoカードのイメージ
nanaco
現金、クレジットカード 100円につき1ポイント あり あり
プリペイド型電子マネーはこまめにチャージして使う電子マネーです

プリペイド型電子マネーはいくらでもチャージできるわけではありません。それぞれ次のような限度額が決まっているので大きな買い物には不向きです。日常のお買い物でちょこちょこ使うのに適しているのです。

プリペイド型電子マネーのチャージについて比較
電子マネー チャージの仕方 1回のチャージの限度額 チャージ上限額
Suicaカードのイメージ
Suica
500円の保証金。クレジットカード一体型とモバイルSuicaは無料。 10,000円 20,000円
Edy-楽天ポイントカードのイメージ
楽天Edy
楽天口座からのチャージ、現金、クレジットカード 25,000円 50,000円
PASMOカードのイメージ
PASMO
500円の保証金。クレジットカード一体型は無料。 10,000円 20,000円
WAONカードのイメージ
WAON
イオン銀行からの引き落とし(イオンカードセレクトのみ)、現金、クレジットカード 50,000円または20,000円 29,000円または20,000円
nanacoカードのイメージ
nanaco
発行手数料300円。クレジットカード一体型、おサイフケータイは無料。 1円~30,000円 50,000円

アメックスで電子マネーを利用するデメリット

アメックスとポストペイ型電子マネーを紐付けて使うことは、以上のようにさまざまなメリットがあります。一方でデメリットがないのかどうかも気にかかるところです。

アメックスの提携カードは紐づけ不可能な場合もある

アメックスは自社発行しているプロパーカードの他に、アメックスとライセンス契約を結んでいる他社が発行している提携カードがあります。提携カードの中にはプリペイド型電子マネーにしか対応していないものもあるので注意しましょう。

たとえば、三菱UFJ銀行との提携カード「MUFGカード・アメリカン・エキスプレス・カード」が対応している電子マネーはモバイルSuica、楽天Edy、SMARRT ICOCAと、いずれもプリペイド型電子マネーです。しかも、電子マネーへのチャージはポイントプログラム対象外とあまりメリットを感じることができないと言えるでしょう。

アメックスの電子マネーは使いすぎのリスクあり

アメックスのクレジットカードは基本的にポストペイ型電子マネーと紐づけて使うのがおすすめですが、そうなると使いすぎてしまうリスクもゼロではありません。チャージした分しか使えないプリペイド型電子マネーとは異なる点です。

しかし、クレジットカードでの通常の買い物と同じと考えることもできます。計画的に利用すれば問題はないでしょう。

アメックスの審査をパスしなければ使えない

アメックスに紐付けられているポストペイ型電子マネーを利用するには、アメックスの審査を通過しなければいけません。審査の必要がなく誰でも使えるプリペイド型電子マネーとは大きく異なるところで「そもそも、自分は使えないのではないか?」と、不安に思う人も多いかもしれません。

しかし、最近のアメックスの審査基準は昔ほど厳しくないとも言われています。ステイタス感と充実したサービスで知られるアメックスなので「意外!」と、思う人もいるでしょう。とくに、入門カードとも言えるグリーン・カードならば、安定した職業についてさえいれば20代前半で会員になっている人もたくさんいるのでトライしてみる価値はあります。

アメックスと相性が良い電子マネーまとめ

アメックスでおすすめの電子マネーは Apple PayのQUICPayのみ!iPhoneを使いこなそう!

世界的な傾向から考えても、今後、日本がキャッシュレス社会になっていくことは間違いありません。レジではお財布を取り出すのではなく、スマホを専用端末にピッとかざすというのが当たり前になっていくでしょう。

しかし、電子マネーを使いこなすにはある程度の慣れも必要です。とくにクレジットカードと紐づけて使うとなったら、まずは電子マネーと相性の良いクレジットカードを選択するようにしたいところです。

もし、ポストペイ型電子マネーを使うならば、おすすめはアメリカン・エキスプレスです。電子マネーの利用でポイントを貯めることもできますし、大変お得になっています。

iPhoneとApple Payでアメリカン・エキスプレス・カードが大活躍!

これまで少額の支払いに使いにくかったアメックスのカードでも、電子マネーと連動させればスマホで決済することが可能です。じつはアメックスのゴールド会員ということを知られる心配もなく、コンビニで100円程度のものを買うこともできますし、そのたびにポイントが加算されるのもうれしいところです。

グリーン・カードよりもワンランク上のゴールド・カードは「医者や弁護士でなければ持てない」と言われた時代もありましが、今では普通のサラリーマンでも問題なく審査を通過している様子です。ゴールド・カードは年会費無料キャンペーンなどを実施していることもあるので、見つけたら申込みのチャンスです!

アメックスを活用して、電子マネー生活を始めてみませんか?

ランキング
三井住友VISAデビュープラスカード
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
入会キャンペーン
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP