Apple Payで使えるクレジットカードの選び方

iphoneとクレジットカード

Apple Payでは多くのクレジットカードが使えるので何を登録したいか迷ってしまいますね。クレジットカードを選ぶうえで重視したいのはライフスタイルとのマッチングで、生活圏で使えるカードや年会費が安いカード、ポイント還元の良いカードなどいろいろな選び方があります。ただ、ダイナースクラブカードや銀聯カードは使えないのでその点は気を付けてください。

Apple Payのクレジットカードの選び方

Apple Payはクレジットカードを登録するとiPhoneでお店の決済が可能になるシステムです。スマホをかざすだけでお会計ができるのでもう財布を開く必要さえなくなります。

iPhone7以上を持っている人、iPhoneを新しく買おうと思っている人はぜひApple Payを活用しましょう。

Apple Payの仕組みはクレジットカード決済を電子マネーとして行うものです。QUICPay、iDのいずれかで処理されますが、これはカードで異なります。

Apple Pay対応クレジットカード多すぎ!どれを使えばいい?

Apple Payに対応しているクレジットカードはあまりに多く、おそらくあなたの持っているカードは全て使えます。いったいどのカードを登録すればよいのか、選び方に迷ってしまいませんか。

クレジットカードは複数登録できる

どうしてもクレジットカードを選べない時は、これと思ったものをすべて登録してしまいましょう。Apple Payはクレジットカードを複数枚使い分けられるシステムで、ポイントカードを引き出すことさえできます。

ただ、「いっぱい登録するのはめんどくさそうだな」と思うでしょう。

ご安心ください。Apple Payでクレジットカードを使えるようにする手順はとても簡単です。お好きなクレジットカードを撮影するだけです。詳しく書くと以下のようになります。

  • まず、カードを登録するアプリであるiWalletを起動します
  • カードを登録するためにiWalletのカード読み取り機能を使います。※別にカメラを起動しないよう注意してください。
  • セキュリティコードを入力して完了です。
  • Apple Payを開いて使いたいカードをメインカードに選択します。

メインカードに登録しなかったカードもアプリから切り替えが可能です。

クレジットカードの選び方は手持ちの時と一緒

Apple Payに登録するクレジットカードは基本的に手持ちの時と同じ選び方をすればよいです。あくまでもApple Payは「支払いを簡単にするアプリ」ですからポイントの優遇が良いもの、優待サービスをよく活用できるもの、年会費が適切であるものといった基準があるでしょう。

そのうえで、Apple Payは決済時にQUICPayとiDという2種類の電子マネーで決済処理がされます。QUICPayとして処理できるカード1枚と、iDで処理できるカードを1枚ずつ登録しておくと不測の事態に対応できます。

とりあえずで登録しておきたいのはビュースイカカード

クレジットカードはそれぞれにメリットがありますが、あえて搭載しておきたいカードを選ぶならビュースイカカードです。ビュースイカカードはJR東日本が発行しているクレジットカードで、Suicaをチャージすると通常の3倍ポイントが貯まります。

さらに、ビュースイカカードはSuicaアプリケーションに登録することでSuicaのオートチャージが可能ですから電車に乗る前の残高確認が必要なくなります。※

スタンダードなビュースイカカードの他にもSuica機能、オートチャージ機能付きのviewカードがそろっています。

※Apple payではビュースイカカードをエクスプレスカードとして使えません。あくまでApple pay内ではSuicaチャージで得するカードでしかありません。Apple payと別にSuicaアプリケーションを使うことで「iPhoneでのSuica使用及びオートチャージ」が可能になります。

Apple Payで使えるクレジットカード

Apple payは非常に多様なクレジットカードを使えます。むしろ使えないクレジットカードを探した方が早いのではないかというレベルですが、こちらでは使えるクレジットカードの一例をピックアップします。

お手持ちのカードに「このマークがついてる」と分かったらApple payに登録しましょう。

QUICPayとして決済されるカード

QUICPayで登録されるカードにはこのようなものがあります。提携カードであってもカードについているマークから確認できます。

アメックス

言わずと知れたステータスカードです。優れた優待にも定評があります。

JCBカード

日本発の国際ブランドです。多くの提携カードを持っています。

クレディセゾン

セゾンカードはポイントが永久不滅という特徴があります。

TS CUBICCARD

トヨタの発行しているクレジットカード。給油割などのサービスがあります。

auWALLETカード

auWalletも使用可能です。プリペイドカードとしてもApple payに登録できます。

viewカード

Suicaのポイントが多く貯まるし、SuicaアプリケーションもiPhoneと好相性です。

MUFGCARD

三菱UFJ銀行グループの発行するクレジットカードです。ゴールドカードの会費が安めです。

セブンカード

セブンアンドアイグループのカードブランドで、nanacoポイントの優遇があります。

エポスカード

マルイグループのカードブランドで、スタンダードカードは年会費無料です。

楽天カード

楽天のカードブランドで楽天のサービス利用によるポイントが増えます。

iDとして決済されるカード

iDの決済として扱われるのはこちらのカードです。こちらも提携カードの場合は券面のマークを確認してください。

MASTERCARD

世界最大級のカードブランドで、多くの提携カードがあります。まずはこのマークを探してみましょう。

三井住友カード

我が国におけるクレジットカードの先駆けで、安定したカードブランドです。

イオンカード

イオングループのカードブランドで、WAONポイントが貯めやすいです。

Docomoのカードブランドです。ローソンでのお買い物におすすめです。

SoftBankCARD

SoftBankのカードブランドです。Tポイントが貯めやすいです。

Apple Payで利用できないクレジットカード

Apple payで利用できないカードは少ないですが、偶然にも当たってしまった時はApple payの使える年会費無料のカードを発行するとおすすめです。

利用できないクレジットカードブランド

Apple payに対応していないクレジットカードブランドにはこちらですが、「利用を禁止されているカードブランド」はありません。ここに該当するカードブランドであれば「使えるブランドのマークが一緒についていること」が使用条件になります。

また、Apple payに対応するカードはどんどん増えてきているため、こちらで紹介したカードが使える日は来るかもしれませんよ。

ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカードはApple payに対応していません。アメックスと並ぶステータスカードブランドですからこれは残念ですね。これからの対応が待たれます。

DCCARD、ニコスカード

どちらも、三菱UFJグループのカードブランドですが、MUFG以外はApple payに対応していないようです。三菱UFJグループとしても対応できるよう体制を整えているとのことです。

銀聯カード

銀聯カードは中国を代表する国際ブランドです。中国のiPhoneでは使えるようですが我が国のiPhoneでは使えません。実は、Apple pay対応のカードは国ごとに異なっています。

Apple Payで使えるクレジットカードの条件

Apple payで使えるカードと使えないカードを紹介しましたが、基本的には「使えるカードのブランドマークがついている」ことが使えるクレジットカードの条件です。基本的には提携範囲の広い国際ブランドを優先的にチェックしてください。

国際ブランドはJCB、MASTERCARD、AMEX

国際ブランドとは国をまたいで使われているカードブランドのことで、わが国のクレジットカードにも国際ブランドと国内ブランド両方のマークがついています。

Apple payに対応している国際ブランドはJCB、MASTERCARD、AMEXの3つです。中でも最も普及しているのはMASTERCARDです。あなたの手持ちにも1枚はMASTERCARDがあるはずです。

国際ブランドがApple payに対応していれば他の確認は不要です。

VISAカードは国内ブランドを確認しよう

国際ブランドで最も普及しているのはVISAカードです。しかし、VISAカードは現在Apple payに対応していません。よって、持っているカードにVISAのマークがあった時はApple payに対応している国内ブランドのマークを探します。

最終的に国際ブランドが非対応かつ国内ブランドが非対応であればApple payでの決済ができません。

Apple Pay用のクレジットカードはライフスタイルに合わせて選ぼう!

クレジットカードの種類は多く、もはや「キャッシュレス決済」の優位性はありません。どの会社も多種多彩なサービスで会員を募っています。あなたが本当によいクレジットカードを選びたいなら年会費の安さだけでなくライフスタイルに合っていることが大切です。普段行くお店でポイントが多くもらえるか、交通手段は何を使うかなど、クレジットカードのサービスと照らし合わせてください。

Apple payはiPhone一つでカード決済をしてくれますから、もう会計の度にカードを探す毎日とおさらばです。

ランキング
三井住友VISAデビュープラスカード
入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP