クレジットカードの電子マネーチャージでお得にポイントを貯める!

“電子マネー”はクレジットカードのチャージがおすすめ!

お得①“電子マネー”はカードチャージで“ポイント”が貯まる


皆さんは利用している“電子マネー”をどうやってチャージしていますか? SuicaやPASMOをコンビニで現金でチャージしていませんか? 実は対応するクレジットカードで“電子マネー”をチャージすれば、“ポイント”がお得に貯まるんです。
SuicaやPASMOでも貯まります。電子マネーを利用するなら、自動チャージすることでポイントが付与されるお得なクレジットカードを手に入れましょう。

『楽天Edy』の自動チャージで“マイル”が貯まる!?


例えばANAカード。電子マネー『楽天Edy』対応のANAカードを利用して“電子マネーのEdy”をチャージすると、お得に“マイル”を貯めることができます。200円チャージにつき、1マイルが加算されるシステムです。

『楽天Edy』チャージで“マイル”が貯まるカード例
  • 「ANA JCBワイドゴールドカード」
  • 「ANA ダイナースカード」
  • 「ANA プレミアムカード」

お得②“電子マネーのEdy”利用で“ポイント”が貯まる!


電子マネーの中でも『楽天Edy』は200円で1ポイントの独自“ポイント”が貯まります。この分を還元率に組み入れると、電子マネーチャージのお得度はさらに上がります。クレジットカードの①チャージで得られる“ポイント”に加え、②『楽天Edy』利用で“ポイント”が手に入るので「2重取り」、③お店独自で“ポイント”還元があれば「3重取り」まで可能なのです。まさに利用しない手はないと言えます。

お得③カードチャージで好きな“ポイント”を貯めよう!


ANAは“マイル”ですが、発行するクレジットカード会社によって貯まる“ポイント”は違います。たとえばシティ(citi)銀行発行の「シティ リワードカード」では、土日に『楽天Edy』をチャージするだけで、独自の“ポイント”「シティ リワードポイント」が3倍貯まります。
『楽天Edy』へのチャージで独自の“ポイント”が付与されるクレジットカードは非常に多く、たとえば「NTTグループカード」でも『楽天Edy』へのクレジットチャージが独自“ポイント”の対象になります!チャージ1,000円で10ポイントです。

『楽天Edy』チャージで独自“ポイント”が貯まるカード例
  • NTTグループカード
  • 出光まいどプラスカード
  • セディナカード ゴールド
  • ライフカード
  • ビュー(view)カード

クイックペイ(QUICPay)や、アイディー(iD)も人気

また最近は、大手のカード会社によって独自の電子マネーを普及させようという動きもあります。「クイックペイ(QUICPay)」や「アイディー(iD)」という電子マネーを普及させたいため、ライバルになる『楽天Edy』にはチャージによるポイントを付与をしなくなっている、という事情もあるようです。
とはいえ「クイックペイ(QUICPay)」や「アイディー(iD)」などの電子マネーも普及が進んでいます。『楽天Edy』にこだわらずとも、こうした電子マネーを活用して、クレジットカードチャージでお得に“ポイント”をゲットするというのもひとつの方法です。

ランキング
三井住友VISAデビュープラスカード
入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP