JCBプレモカードとは? JCBのギフトカードとして贈れるプリペイド型電子マネー

JCBプレモカードを手に取る女性

JCBプレモカード(JCB PREMO)とは、お店やインターネットなどのお支払いでスムーズに使えるプリペイド型の電子マネーです。

ギフトカードとして贈り物にしても良いですが、クレジットカードの代わりに活用するプリペイドカードとして自分で使用するのもおすすめです。

今回はJCBプレモカードの特徴やメリット・デメリット、OkiDokiポイントと組み合わせたお得な活用法などを詳しく紹介します。

JCBプレモカードとは?

JCBプレモカードはOkiDokiポイントと相性抜群なプリペイドカード

JCBプレモカードは、全国各地30万店以上の加盟店で使用できるプリペイドカード型電子マネーです。

あらかじめチャージされている金額の範囲内ならお支払い時に使用でき、残高がなくなった場合は再度チャージ(入金)することで何度も使用できます。他のプリペイドカードとは異なり、さまざまなメリットとデメリットがあるので確認しておきましょう。

JCBプレモカードの種類

JCBプレモカードはカラフルグリッドとブラックグリットのデザインがあり、利用可能額は以下の6種類がラインナップされています。

  • 500円
  • 1,000円
  • 3,000円
  • 5,000円
  • 10,000円
  • 20,000円

販売価格はプラス300円なので、利用可能額500円の場合は800円で購入することになります。

JCBプレモカードの有効期限

JCBプレモカードはプリペイド型ですがチャージしたお金には有効期限があります。有効期限はカード発行から5年間ですが、カード利用またはチャージ、バリュー残高移行のいずれかで最も遅い日からカウントされた5年間になります。

利用するごとに有効期限は更新されていきますので、使い続けているのであれば有効期限を気にする必要はないでしょう。

JCBプレモカードのメリット

JCBプレモカードは審査不要で持てる

JCBプレモカードはクレジットカードとは異なり審査不要なので、どなたでも使用できるのが大きなメリットです。

クレジットカードを所有できないお子様でも使用できるので、入学祝いや進学祝い、お誕生日などのプレゼントにも最適です。

ギフト用の包装も用意されていますので、贈り物に使用したい場合にもおすすめです。

JCBプレモカードはインターネットや電話でお申し込みもできますが、全国各地にあるローソンやファミリーマート、ヤマダ電機、上新電機などで購入することも可能です。必要な時にすぐ入手できる手軽さも大きな魅力です。

JCBプレモカードはJCBカードと同じ使いやすさ

JCBプレモカードは、おつりが出ないギフト券とは異なり、お支払い金額に応じて残高が減っていく仕組みなので、いつでも気軽に利用できるのも大きなメリットです。

他の電子マネーと同様に、残高不足になったらチャージをすることで何度も繰り返しご利用いただけますが、チャージした金額に応じて0.5%のボーナスバリューが付与されます。

スマートフォン用アプリと連動させると更に便利に活用できます。

JCBプレモカードのデメリット

JCBプレモカードは使用できる店舗が少ない

JCBプレモカードはJCBの加盟店ならどこでも使用できると思っている方も多いようですが、残念ながらJCBプレモカードの加盟店でしか使用できません。

VISAのプリペイドカード(Visaプリペイドカード、Vプリカ)やMasterCardのプリペイドカード(MasterCardプリペイドカード、au WALLET プリペイドカード)は、クレジットカードが利用できる加盟店でも利用できますが、JCBの場合はJCBプレモカードの加盟店でしか利用できないため、不便に感じられるかもしれません。

そのため、JCB加盟店でも使用できない店舗が存在している点をあらかじめご承知おきください。

JCBプレモカードが利用できるお店

JCBプレモカードを使用できる主なお店は、

  • Amazon
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ビックカメラ
  • ガスト
  • マクドナルド
  • ケンタッキーフライドチキン

など、さまざまなジャンルのお店で対応しています。JCBプレモカードのマークがあるお店やネットショッピングでご利用いただけますので、あらかじめご確認のうえご使用ください。

JCBプレモカードの使い方

JCBプレモカードの基本的な使い方

JCBプレモカードの使い方は以下の通りです。

  1. JCBプレモカードを購入する
  2. JCBプレモカードの加盟店で使用する
  3. 残高が少なくなったらチャージをする

たったこれだけです。お店での使い方はクレジットカードとほぼ同じ。下記の通りです。

お店でのJCBプレモカードの使い方

  1. お支払いの際に、お店の方にJCBプレモカードを提示して下さい。
  2. レシートに記載の利用金額を確認して下さい。
  3. お店の方から署名を求められた場合はカードと同じサインを書いて下さい。
  4. カードとレシートを受け取ってお支払い完了です。

AmazonでのJCBプレモカードの使い方

AmazonでのJCBプレモカードのお支払い方法のイメージ
Amazonでは注文までの間にJCBプレモカードで支払いを完了することができません。注文後にメールが届くので、そちらに記載されたURLからJCBプレモカードで支払いを完了する必要があります。つまり、2ステップが必要です。

①Amazonでの注文まで
  1. Amazonで購入したい物をカートに入れ、レジに進むをクリック
  2. 配送方法は「通常配送」を選択する
  3. お支払い方法は「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」を選択する
  4. 注文を完了する
②Amazonでの注文後のお支払い
  1. 注文確認メールが届き、続いて「お支払い番号のお知らせ」メールが届く
  2. メール内の「お支払い方法別の手順」のURLをクリックをクリックする
  3. お支払い方法選択画面に遷移する
  4. 「電子マネーでのお支払い」から「JCBプレモ」を選択
  5. JCBプレモカードの「カード番号16桁」+「暗証番号8桁」を入力する
  6. 「お支払い」を押すとお支払い完了

JCBプレモカードを購入から使用までの準備

JCBプレモカードの背面

【1】利用者が署名する

JCBプレモカードを使用する前に、カード裏面に使用者のお名前を記載してください。お名前を記載した本人しか使用できませんので、プレゼントをする際には名前を記載する前にお渡しください。

【2】カード番号を確認する

カード裏面にはカード番号が記載されていますが、インターネットショッピングをする際にはこのカード番号が必要になります。むやみに第三者に教えないように気をつけてください。

【3】認証番号を確認する

カード番号の他に認証番号が記載されていますが、この記載番号もインターネットショッピングなどでは必要になります。カード番号と合わせて、第三者に漏れないように気をつけてください。

バリュー残高照会やバリュー残高移行、チャージやインターネットショッピングの際に入力します。

なお、セキュリティ保護の目的で任意の認証番号に変更することも可能です。初期の認証番号から変更できますが、忘れたり外部に漏れないようにしっかり覚えておくことをおすすめします。

JCBプレモカードを管理するマイページの活用方法

JCBプレモカードの残高を確認するためにマイページを活用しましょう。

マイページへの登録はカード裏面に記載されているカード番号と認証番号が必要です。

マイページでは

  • 残高、有効期限、ご利用履歴の確認
  • チャージ
  • 残高移行(他のJCBプレモカードやJCBプレモデジタルに移行)
  • 認証番号変更

などの手続きが可能です。

JCBプレモカードのチャージ方法

JCBプレモカードはJCBカードでチャージして利用するのがおすすめ

JCBプレモカードにチャージできる金額は最高50,000円ですが、チャージ方法によって1回または1日あたりの上限額が違います。

  1回の上限額 1日の上限額 チャージ単位
クレジットカード 29,000円 30,000円 1,000円
店頭 なし 1円(1,000円以上)
銀行ATM なし 1,000円
WEBコンビニ なし
銀行口座 5,000円

クレジットカードチャージで使用できるのはJCBグループが発行したJCBクレジットカードに限られます。クレジットチャージした金額は、JCBクレジットカードのOkiDokiポイントの対象外ですが、JCBプレモカードのボーナスバリュー0.5%は他のチャージ方法と同様に付与されます

店頭チャージはローソンのレジでチャージする方法で、通常はチャージ手数料100円+税が発生しますが、2019年3月31日まではチャージ手数料が無料になります。

銀行ATMチャージはセブン銀行のATMでチャージする方法で入金手数料は無料です。

WEBコンビニ、銀行口座チャージは事前にマイページでチャージ申し込みをしておき、コンビニや金融機関などでお支払いする方法です。(WEBコンビニは2018年8月現在サービス休止中です。)

JCBプレモカードのスマホアプリ「JCBプレモウォレット」

JCBプレモカードのマイページ機能を、スマホでも簡単に利用できるようになるのがスマホアプリ「JCBプレモウォレット」です。

JCBプレモカードの残高確認や利用履歴、チャージ、残高移行などの機能を利用できる他に、JCBプレモカードを利用できる店舗検索やお得な最新情報のお知らせなども配信されます。

iPhone、Androidのどちらにも専用アプリが用意されていますので、スマートフォンをお持ちの方はぜひご活用ください。

JCBプレモカードのお得な使い方

JCBプレモカードにクレジットチャージできるのはJCBグループが発行するクレジットカードのみなので、それぞれの相性は抜群に良いです!JCBプレモカードをお得に活用するには、JCBグループが発行しているクレジットカードを利用すると付与されるOkiDokiポイントとの組み合わせです。

JCBプレモカードにOkiDokiポイントを移行するとお得!

JCBのポイント還元サービス「OkiDokiポイント」は、ご利用額が1,000円(税込)ごとに1ポイント貯まる仕組みになっています。

OkiDokiポイントの使いみちとしては、商品交換や他社ポイントサービスへの移行などさまざまで、交換レートもさまざまです。

OkiDokiポイントの交換先 交換レート 1ポイントあたり
お支払い額に充当 3円
dポイント
楽天スーパーポイント
Tポイント
4ポイント
JALマイル
ANAマイル
3マイル
Amazon 3.5円分

OkiDokiポイントをJCBプレモカードに移行する場合は、1 OkiDokiポイント⇒5プレモバリュー(5円分)になり、他の交換先よりもお得です。受付後1~2週間でポイント移行されます。

例えば、JCBクレジットカードを利用してOkiDokiポイントを貯めた親御さんが、お子様への誕生日プレゼントとしてJCBプレモカードを渡した場合、貯まったOkiDokiポイントを定期的にお子様のJCBプレモカードへ移行させてあげるなどの活用法もおすすめです。

JCBプレモカードはJCBクレジットカードと併用したい方におすすめ!

JCBプレモカードは、どなたでも利用できるプリペイドカードなので、自分で使用するのはもちろん、ギフトカードと同じ感覚でプレゼントにも最適です。

JCBプレモカードの加盟店でしか使用できない点がやや不便に感じられますが、チャージのたびに0.5%のボーナスバリューが付与される点は大きなメリットです。

JCBクレジットカードを使用すると貯まるOkiDokiポイントをJCBプレモカードに移行するとお得な交換レートになるので、OkiDokiポイントの使いみちとしてJCBプレモカードをうまく活用するのもおすすめです。

JCBプレモカードは、通常よりもお得に購入できたり、ボーナスバリューが付与されるキャンペーンを定期的に行っているので、ぜひご活用ください。

ランキング
三井住友VISAデビュープラスカード
入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP