JQカードとは?SUGOCA(スゴカ)にオートチャージできるクレジットカードを持つべき理由・メリット

JR九州の列車

JR九州のICカード乗車券「SUGOCA(スゴカ)」は「カイサツも。カイモノも。スッ!とゴー!」とスムーズに処理できる電子マネーです。

UGOCAはJR東日本のSuicaなどと同様に、ピッとかざすだけで改札をスムーズに通り抜けられる便利なツール。JR九州エリアの方にもすっかりお馴染みの存在となっているのではないでしょうか? そんなSUGOCAにオートチャージできるクレジットカードの魅力について解説します。

JQカードでSUGOCAにオートチャージ!JR九州の通勤・通学がさらに便利に!

ガッツポーズをするビジネスマンのイラストSUGOCAもSuicaなどと同じようにお金を電子マネーにチャージして利用します。基本は現金でのチャージとなりますが、実は現金よりもクレジットカードでのオートチャージという方法でチャージすれば、お得に利用することができるのです。

オートチャージの詳細についてはこれから順を追って解説していきますが、オートチャージは自動的にチャージしてくれる便利なシステム。クレジットカードでしかできない方法で、しかもSUGOCAへオートチャージできる機能が付帯したJQカードなどのクレジットカードでしか利用できません。

JQカードでSUGOCAをオートチャージすれば現金チャージより断然お得!

ポイントが貯まって嬉しい女性ではなぜ、SUGOCAにオートチャージできるJQカードなどのクレジットカードが現金チャージよりもお得なのでしょうか? 現金チャージは単純に現金をSUGOCAのICカードへと移動させるだけ。

つまり、1,000円移動しても単純に電子マネーへ1,000円チャージされるだけで実質的なお金の価値はまったく変わりません。しかし、JQカードなどオートチャージ対応のクレジットカードであれば、オートチャージ分もクレジットカードのポイントが付与されます。自動的にチャージされるだけで、勝手にプラスアルファの価値を生んでくれるので、現金チャージよりもお得なのです。

SUGOCAオートチャージをおすすめする理由!JQカードで手軽&便利

交通系ICカードを自動改札で利用するJQカードなど、SUGOCAオートチャージ対応のクレジットカードについてのメリットは後で詳報しますが、おすすめの理由をざっくりと説明すれば、残高を気にせずスイスイ改札を抜けられる点や、残高が減ったら都度現金チャージする手間が不要なこと、そして、上でも説明したとおり、オートチャージされるたびにクレジットカードのショッピングポイントが付与される点です。手軽に便利、そしてお得に使いこなせるのがおすすめの理由です。

SUGOCAのオートチャージはJQカードだけ? 手元にあるクレジットカードでもOK?

JR九州のかえるくんSUGOCAのオートチャージは、クレジットカードと紐付けなければ利用することができません。そうなると、一見すればクレジットカードであれば何でも良さそうにも思えてしまいますが、実はそうではありません。

先にも少し触れていますが、SUGOCAへオートチャージするためには、SUGOCAオートチャージ機能の付帯したタイプのクレジットカードでなければなりません。つまり、クレジットカードであれば何でもOKというわけではないのです。その点には注意が必要です。

SUGOCAのオートチャージで注目すべきクレジットカード=JQカード

JQ CARDカード《セゾン》券面画像SUGOCAにオートチャージできるクレジットカードとして代表的なクレジットカードを挙げるとすればやはりJQカードです。JQカードはJR九州の発行するクレジットカード。ラインナップも豊富で、SUGOCAにオートチャージできるクレジットカードの中でもっとも人気があります。次章では、そんなJQカードについての詳細を解説していきます。

SUGOCAにオートチャージできるJQカードの選び方【3つのポイント】

単にJQカードと言っても様々なラインナップがあります。2017年7月現在、JQカードのラインアップは18種類にも及びます。

その中から、自身に合った最適なJQカードを選ぶ必要があります。ここでは、JQカードの選び方のポイントについてご紹介します。

SUGOCAはクレジットカードでオートチャージしなきゃ損!JQカード選びのコツ

人差し指を立てる男性のイラスト

JQカード選びのポイントは主に3つ。「通勤・通学」、「付帯サービス」、「日常のお買い物」です。それぞれの生活シーンに合わせて、自身に合ったJQカードを選ぶことが大切です。

では実際に、それぞれのシーンに合ったJQカードについてご紹介していくことにしましょう。

SUGOCA一体型と分離型のどっちがおすすめ?通勤・通学定期券で選ぶ

通勤や通学で電車を利用する方は、必ず定期券を活用します。そのため、定期券付SUGOCAを利用している方も多いでしょう。ですが、JQカードにはSUGOCAの定期券機能の搭載されているタイプはありません。定期券を利用する場合は、定期券付SUGOCAを持っている必要があるわけです。

SUGOCA定期券利用者は分離型がおすすめ!定期券付SUGOCAへのオートチャージが可能!

JQカードには、SUGOCA一体型と分離型があります。一体型は、文字通りJQカード1枚でクレジットカードとSUGOCAの二役をこなしてくれるタイプです。一見するととても便利なのですが、JQカードにはSUGOCA定期券機能の付いたタイプはなく、しかもSUGOCA一体型でも定期券付SUGOCAへのオートチャージができません。分離型は「JQ CARD」、一体型は「JQ SUGOCA」として分類されています。

つまり、定期券付SUGOCAを利用するためにはSUGOCAのICカードを必ず持たなければならず、SUGOCA一体型では不向きです。しかも、定期券付SUGOCAにオートチャージできるのは分離型だけしかなく、その対象となるのは全18種類のJQカードのうち、4種類しかありません。すでに定期券付SUGOCAを利用している方がオートチャージを利用する場合は、定期券付SUGOCAにオートチャージできる『JQ CARDカード《セゾン》』などのような分離型がおすすめです。

定期券無しのSUGOCA利用者は一体型がおすすめ!シンプルで便利!

逆に、定期券無しでSUGOCAを利用しているのであれば、一体型の方が1枚にまとめられて便利。シンプル&スマートに使いこなすことができます。

会員サービスで選ぶ!SUGOCA付帯の提携先機能で選ぶ

鉄道の利用だけでなく、会員サービスからJQカードを選ぶ方法もあります。JQカードの中には銀行のキャッシュカードと一体となったタイプや、航空会社と提携したタイプなどがあり、こうした利便性から選んでみるのもおすすめです。

九州のメインバンクで選ぶ!キャッシュカード機能付きJQカード

JQカードのラインナップには、西日本シティ銀行、南日本銀行、大分銀行、豊和銀行、長崎銀行などと提携したタイプもあります。これらはすべてSUGOCAを搭載しており、クレジットカード、SUGOCA、キャッシュカードの三役をこなしてくれます。上記銀行をメインバンクとして利用しているのであれば、こうしたキャッシュカード一体型のJQカードをチョイスしてみるのもいいでしょう。

JR九州を便利に利用して飛行機もお得に乗る!航空会社系JQカード

JR九州の電車だけでなく、飛行機もよく利用するという方には、『JMB JQ SUGOCA《イオン》』がおすすめ。JALの利用でJALマイルが貯まるほか、SUGOCAへのチャージでJQポイントが付与されます。もちろん、SUGOCAを利用すればSUGOCAポイントも貯められます。JR九州の駅ビルで5%OFFなどの特典も魅力。JALマイルとJQポイントの相互交換もOKです。

また、ANAを利用する方なら『JQ SUGOCA ANA』がおすすめ。貯めたJQポイントをANAマイルへ移行、逆に、貯めたANAマイルをJQポイントへ移行することも可能です。

普段のお買い物でも得をする!ショッピング重視で選ぶ

日常のショッピングでJQカードをお得に使いこなしたいという方は、イオンと提携した『JQ SUGOCA 《イオン》』、ビックカメラと提携した『JQ SUGOCA BIC CAMERA』などの流通系をおすすめします。

優待割引でお得!電車もショッピングもこれ1枚でOK

『JQ SUGOCA 《イオン》』は、JR九州の駅ビルを5%OFFで利用できるほか、貯まったJQポイントをSUGOCAへチャージ可能です。

ただし、『JQ SUGOCA 《イオン》』はイオンと提携しているとはいえあくまでもJQカードのため、イオンカードのポイントプログラムであるときめきポイントは貯められませんし、イオンカードの特典もありません。イオンの利用頻度が多いという方は、イオンカードの特典を利用できる『イオンSUGOCAカード』の方が利用価値も高いでしょう。

ビックカメラでお得!ポイント二重取りも可能

家電量販店でお得に利用できるJQカードもあります。それがビックカメラと提携した『JQ SUGOCA BIC CAMERA』です。このカードの優れたところはJALの利用でJALマイルが貯まるところ、そしてJR九州の駅ビルで5%OFFの優待を受けられるところです。ビックポイントカードも搭載しているので、普段のショッピングではJQポイント、ビックカメラでの買い物では還元率10%のビックポイントを貯められます。加えて、ビックカメラで買い物をするとビックポイント+0.5%のJQポイントも付与されるため、ポイントの二重取りが可能です。

SUGOCAはJQカードで決まり!オートチャージの【6つのメリット】

チェックポイントのイメージイラスト

JQカードは比較的ラインナップが豊富なため、利用シーンに応じた選択がしやすいという特長があります。しかしその最大のメリットはやはりSUGOCAへオートチャージが可能という点。JR九州で通勤通学するユーザーにとっては、無くてはならないクレジットカードと言えるでしょう。このオートチャージによってもたらされるメリットについて、以下に解説していきます。

メリット①駅の改札をタッチ&ゴー!混雑時もスムーズな通り抜け

これはもう言わずもがなですが、駅の改札をタッチ&ゴーでスムーズに通り抜けられることが第一のメリットです。これはオートチャージのメリットというよりもSUGOCAそのもののメリットということにもなりますが、残高不足なのをうっかりしていて改札で止められてしまうこともないのが、オートチャージの大きな利点です。

メリット②自動でチャージしてくれるから残高が気にならない!現金チャージの手間も不要

SUGOCAのチャージは現金でのチャージしか方法がありません。残高が不足すれば自分で現金をチャージしなければなりません。しかし、オートチャージであれば残高不足で現金チャージする手間も不要です。あらかじめ設定した残高を下回れば自動的にチャージを行ってくれるので、時間の節約にもなります。

メリット③オートチャージだからSUGOCAの残高不足を気にしなくてOK!

これはメリットの①と②に繋がることですが、残高不足を気にしなくてもいいというのは大きなメリットです。その理由は①と②でも書いたとおり、残高不足によって改札で止められる心配もないこと、現金チャージする手目が省けること――などです。

メリット④チャージ金額は1,000円単位で変更OK! 自由度が高いから都合に合わせて設定できる

SUGOCAのオートチャージは、初期設定では残高が2,000円を下回ると自動的に3,000円チャージされるようになっています。もし、この初期設定が少なすぎる、もしくは多すぎるという場合は、自動券売機で自身の都合に合わせて設定を変更することができます。

設定は10,000円を上限とし、その範囲内であれば1,000円単位で設定が可能です。

メリット⑤全国の交通系電子マネーと相互利用が可能

SUGOCAをはじめ、全国の交通機関が相次いで交通系電子マネーを導入した当初は、それぞれのエリア外では利用ができませんでした。つまり、SUGOCAはSUGOCAのエリア内でしか利用できなかったのです。

しかし、現在では全国の交通系電子マネーとの相互利用が可能となっており、SUGOCAを持っていれば全国の交通機関を利用できるようになっています。ただし、オートチャージはSUGOCAのエリア内でしか利用できません。

メリット⑥1枚あれば電子マネー(SUGOCA)とクレジットカードの使い分けができ便利

クレジットカードとSUGOCA一体型であれば、クレジットカード機能とSUGOCA機能の使い分けもできて便利です。クレジットカードでの支払なら通常通りショッピングを、コンビニや駅の売店などでSUGOCAを利用したいなら、一言「SUGOCAで」と言えばOKです。

クレジットカードを手に悩む男性

交通系電子マネーSUGOCA(スゴカ)とは?JQカードの魅力をおさらい

JQカードの魅力は、SUGOCAにオートチャージできるほぼ唯一のクレジットカードという点に尽きます。まさに、”オートチャージのためのクレジットカード”がJQカードなのです。

オートチャージだからできること!JQカードの魅力とオートチャージの利用の仕方

JQカードでオートチャージできるメリットについて、すでに述べたとおりです。ここでは、そのおさらいとともに、実際にオートチャージを利用するための方法などについてご紹介します。

一般のクレジットカードでダメ!通常のチャージとオートチャージの大きな違いは?

ICカードのイラストSUGOCAのチャージは現金だけしかできません。クレジットカードでチャージできるのはオートチャージを利用する場合だけに限られます。しかもオートチャージができるのはJQカードなど限られたクレジットカードしかありません。

通常のチャージもクレジットカードでは不可能ですから、それだけにオートチャージまでしてくれるJQカードの貴重さが際立つわけですね。

JQカードでSUGOCAオートチャージを利用したい!どんな設定が必要?

SUGOCAのオートチャージは、事前設定が必要なケースとそうでないケースがあります。SUGOCAを持っていない場合は、JQカードとセットで申し込むことができます。その場合はオートチャージサービスへ申し込む必要がなく、発行後すぐに利用可能です。

すでにSUGOCAを持っている場合は、記名式であることが条件です。無記名式を利用している場合は記名式へ切り替えてからオートチャージサービスへ申し込む必要があります。ちなみにオートチャージサービスへの申し込みはネットと郵送のみで、手続きには最長1ヶ月ほどの時間を擁します。

JQカードのオートチャージができない時は? 通常のSUGOCAチャージ方法と種類も知っておこう

頬に指をあてて悩む男性のイラストJQカードを使ってオートチャージする以外、SUGOCAにチャージする方法はほとんどありません。最も一般的な現金でチャージする方法だけです。

もし万が一、JQカードでオートチャージを利用できなくなった場合のことも考えて、オートチャージ以外の方法、つまり通常のチャージ方法についても知っておいて損はありません。いざという時に、通常のチャージ方法を知っていれば混乱を招かずに済みます。

SUGOCAのチャージ機でチャージ

席に設置されているSUGOCAの現金チャージ機にSUGOCAのICカードをセットし、紙幣を挿入してチャージします。

駅の券売機でSUGOCAにチャージする

SUGOCA発売機能付自動券売機にSUGOCAのICカードを挿入し、希望のチャージ金額を選択後、紙幣を投入してチャージが完了します。

SUGOCAを自動精算機でチャージする

SUGOCA対応自動精算機のICカードホルダーにSUGOCAのICカードをセットし、希望のチャージ金額を選択後、現金を投入してチャージします。

コンビニやドラッグストアでSUGOCAをチャージ

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、デイリーヤマザキ、ミニストップ、ポプラなどのコンビニで現金チャージが可能です。また、イオンやマックスバリュ、ドラッグイレブンでも現金チャージができます。

番外編!東京でSUGOCAをチャージする方法!

全国の交通系電子マネーとの相互利用が可能のため、東京でもSUGOCAを利用できます、チャージに関しては、オートチャージこそできませんが、自動券売機や乗り越し精算機などで現金チャージが可能です。また、SuicaやPASMOをチャージできるコンビニ(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなど)でもSUGOCAのチャージが可能です。

JR九州のポイントが統一!JQカードで「JRキューポ」がたまる!

2017年7月7日より、SUGOCAの利用で貯まるSUGOCAポイント、JQカードの利用で貯まるJQポイント、インターネット列車予約で貯まるeレールポイントの3つが統合され、新しく「JRキューポ」というポイントサービスがスタートします。

JRキューポなら3つの方法でポイントがたまる!

スタートボタンのイラストこれまでJR九州で取り扱っていた3つのポイントサービスが統合されたことで、これまで以上に効率的にポイントを貯めることが可能になりました。SUGOCAを利用しても、JQカードを利用しても、インターネット列車予約サービスを利用しても、すべて同じポイントを貯められるのは嬉しい魅力。現在のカードは切り替えの必要もなくそのまま利用可能なのも安心ポイントです。

JQ CARDでたまるJQポイントとは? JRキューポにまとめよう!

JQポイントは、各JQカードを利用した場合に付与されるポイントプログラムです。利用200円につき1ポイントのJQポイントが付与され、還元率は0.5%(ゴールドカードは1.0%)です。SUGOCAオートチャージサービスを利用していれば、貯まったJQポイントを100ポイント=100円としてSUGOCAへ移行することができるほか、JR九州旅行券や各種ショッピングチケットなどと交換ができます。このJQポイントが、2017年7月7日以降からJRキューポに変わります。

SUGOCAでたまるSUGOCAポイントとは? JRキューポに変わった!

SUGOCAの利用運賃ごとに1%のポイントが付与されるSUGOCAポイント。自動券売機で自由席特急券をSUGOCAで購入すれば5%還元、利用路線によっては最大10%還元という高還元も魅力です。もちろん、SUGOCA加盟店で利用すればポイントが貯まります。貯まったポイントはポイントチャージという形でSUGOCAへ再チャージすることも可能。このSUGOCAポイントが、2017年7月7日以降からJRキューポに統一されます。

ネット予約でたまるeレールポイントとは? JRキューポに統一!

eレールポイントとは、JR九州のインターネット列車予約サービスで貯まるポイントです。JR九州内なら100円ごとに1ポイント、乗り継ぎを含む他社の路線を利用する場合は200円ごとに1ポイントが付与されます。貯まったポイントはTポイントやPontaポイントなどへ移行することができます。このポイントサービスが2017年7月7日以降、JRキューポへ統一されます。

「JRキューポ」へのまとめ方

これまで通り、SUGOCAやJQカード、インターネット列車予約サービスそれぞれを利用すれば、JRキューポを貯めることができます。それぞれに貯めたJRキューポをまとめるためには、「おまとめ登録」が必要です。

3つのポイントは「JRキューポ」にまとめると、合算してつかえる!

JRキューポのまとめ方は次の通りです。

  1. ネットで「JRキューポ」を検索してwebサイトへアクセス
  2. JR九州web会員のIDとパスワードでログイン(会員IDがなければ新規登録してログイン)
  3. お手元のJQカードやSUGOCAを登録
  4. おまとめ手続き完了

「おまとめ登録」が完了すれば、合算してJRキューポを使うことができるようになります。

「JRキューポ」の使い方

貯まったJRキューポは、SUGOCAへのチャージやショッピング、TポイントやPontaポイントなどへの移行、旅行などで活用することができます。

SUGOCAにもチャージできる!提携ポイントへの交換も可能!

JRキューポ1ポイント=1円でSUGOCAへチャージ可能です。貯まったJRキューポをSUGOCAへチャージする場合は、「ポイントチャージ機能付自動販売機」でチャージできます。

また、TポイントやPontaポイント、G-Pointなどの提携先ポイントサービスへの移行が可能です。

JRキューポはショッピングや旅行、宿泊に使える!

JQカードを持っている方であれば、ポイント交換機でアミュプラザショッピングチケットの引換券を発行後、インフォメーションにてショッピングチケットに交換できます。また、JR九州旅行券への交換ができるほか、ホテルギフト券への交換など、旅行や宿泊にも活用できます。

SUGOCAのデメリットも要チェック!

ここまでは、SUGOCAオートチャージのメリットやJQカードの魅力、そして2017年7月から始まった新しいポイントサービス「JRキューポ」についてご紹介してきましたが、最後にSUGOCAのデメリットについて触れておきます。

ここでご紹介するデメリットを理解し、これまでにご紹介したメリットを上手に生かしつつ、賢くSUGOCAを利用していきましょう。

SUGOCAにオートチャージできるクレジットカードはかなり少ない!

クレジットカードのイラストSUGOCAへオートチャージできるクレジットカードは、JQカードと『イオンSUGOCAカード』などほとんどありません。SUGOCA一体型クレジットカードは、オートチャージに利用できるクレジットカードの種類が限られているため、選択肢の幅が狭いというデメリットがあります。

ラインナップの多くがJQカード! 選択肢はそう多くない!

選択肢という意味では確かに不利ではありますが、それでも、JQカードのラインナップがある程度豊富なのはメリットと言える部分です。クレディセゾンはじめ、イオンやエポスカード、三菱UFJニコス、九州の各銀行などと提携して利便性を高めてくれている点は大きく評価できます。

モバイルSuicaのような利便性はない! モバイルSUGOCAは存在しません

JR東日本のSuicaには、モバイルSuicaという強力なツールがあります。Suica利用者の利便性を高めているのは、このモバイルSuicaの存在があってこそ! と言えるほどです。

しかし、SUGOCAにはモバイルSuicaのようなものはありません。利便性という点ではSuicaに劣ってしまうのは否めない部分でもあります。とはいうものの、これはSUGOCAに限らず、他の交通系電子マネーに共通するデメリットとも言えます。

SUGOCAの利用可能エリアは? 九州でも使えないエリアはあるの?

九州の地図のイラスト

SUGOCAはJR九州の電子マネーですから、JR九州であればどこでも利用可能です。ただし、SUGOCAは九州内でエリア分けされています。同じJR九州であっても、エリアをまたいだ利用ができません。その点を含めて解説していきます。

ICカードが未対応の駅では使えない!事前チェックは必須

JR九州でも、ICカードに未対応の駅が多くありましたが、現在ではSUGOCA用の簡易改札機が設置されるなどして、ほとんどの駅で利用できます。ただし、例えば鹿児島県・日豊本線の「竜ヶ水駅」など、SUGOCAの利用ができない駅もあります。

同じSUGOCAエリアでも4つのエリアがある!エリアをまたいで利用できない!

同じJR九州でも、SUGOCAのエリアは4つに分けられています。

  • 福岡・佐賀・大分・熊本エリア
  • 宮崎アリア
  • 長崎エリア
  • 鹿児島エリア

上記4つのエリアをまたいでSUGOCAを利用することはできませんので、注意しましょう。

全国の交通系電子マネーとの相互利用ができるから九州以外でも利用可能! ただしオートチャージは九州エリアのみ!

先にメリットの項目でもご紹介しましたが、SUGOCAは全国の交通系電子マネーとの相互利用が可能です。SUGOCAがあれば、福岡地下鉄のはやかけん、西鉄を中心に九州のバスや電車で利用できるnimoca、JR東日本のSuicaや東京メトロなどを中心にバスや電車で使えるPASMO、JR北海道のKitaca、JR東海のTOICA、東海・近畿などの鉄道およびバス会社などが発行するPiTaPa、JR西日本のICOCAなどのエリアでも利用できます。

ただし、オートチャージできるのはJR九州のSUGOCAエリア内だけに限られているため。残高不足には注意しましょう。

SUGOCAにもオートチャージの金額に限度がある! 利用頻度を見極めて賢く利用しよう

便利なオートチャージですが、無限にチャージできるというわけではありませんので、その点にも注意が必要です。SUGOCAのオートチャージは、1日10,000円までを上限とし、1ヶ月50,000円を超えたオートチャージはできません。

ランキング
三井住友VISAデビュープラスカード
入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

「お得」重視派
公共料金・携帯料金の支払いでお得なクレジットカード比較
高還元率カード比較!ポイントがお得に貯まるおすすめクレジットカード
年会費無料カード比較!おすすめの年会費永年無料クレジットカード
ゴールドカードをお得度で比較!年会費が安いおすすめゴールドカード
「審査」重視派
審査に通りやすい?審査基準で選んだおすすめクレジットカード比較
クレジットカードを即日発行で比較!審査が早いおすすめクレジットカード
専業主婦におすすめのクレジットカード比較
フリーター・アルバイト・パートでも作れるクレジットカード比較
「マイル」重視派
ANAカード比較!ANAマイルをお得に貯めるおすすめクレジットカード
最強マイルカード比較!航空会社別マイルが貯まるクレジットカードランキング
JALカード比較!JALマイルをお得に貯めるおすすめクレジットカード
DELTA(デルタ)スカイマイルが貯まるクレジットカード比較
「ステータス」重視派
国内最強ゴールドカード比較!ステータスで選ぶクレジットカード
海外最強ステータスカード比較!世界で通用するプレミアムクレジットカード
銀行系クレジットカード比較!メリットと審査で選ぶおすすめ銀行系カード
「海外旅行」重視派
空港ラウンジが無料で利用できるクレジットカード比較
海外旅行保険で選ぶクレジットカード比較!おすすめの年会費無料カード
海外旅行保険自動付帯のゴールドカード比較!おすすめのクレジットカード
海外旅行保険+特典で選ぶ!アメリカン・エキスプレス・カード比較
「自動車」重視派
ガソリンカード=ガソリン代が安くなるクレジットカード比較
高速道路でお得!高還元率ETCカード比較
ETCカードで高速道路料金がお得!NEXCOカード比較
「年齢・属性」重視派
30代におすすめのクレジットカード比較!大人のステータス&ゴールドカード
40代が恥ずかしくないクレジットカード比較!かっこいいステータスカード
50代の申込み制プラチナカード比較!おすすめステータスカードランキング
20代におすすめのクレジットカード比較!18歳以上で初めてなら銀行系カード
新社会人におすすめのクレジットカード比較!20代のヤングゴールドカード
「学生」重視派
学生クレジットカードの審査比較!大学生や専門学生が審査落ちしにくいクレカ
卒業旅行で人気の学生クレジットカード比較!海外旅行保険付き学生カード
学生でも即日発行できるクレジットカード比較!海外旅行直前でも審査OKs
学生におすすめのクレジットカード比較!お得な特典で選ぶ学生カード
「法人カード」比較特集
ポイント還元率で選ぶ法人カード!おすすめ法人クレジットカード比較
年会費無料で選ぶ法人カード! 永年無料の法人クレジットカードと比較
【マイル還元率】で選ぶ法人カード!おすすめ法人クレジットカード比較
「お買い物」重視派
アマゾンでお得なクレジットカード比較!おすすめのAmazonカード
楽天市場でお得なクレジットカード比較
楽天Edy付きクレジットカード比較
ビックカメラの買い物で得するクレジットカード
「デザイン」重視派
JCBのディズニーカード比較!ディズニーデザインで選ぶクレジットカード
「電車」重視派
おすすめビューカード比較!Suicaにオートチャージできるクレジットカード
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2017 Agoora.inc.

TOP