モバイルwaonとは? おサイフケータイで使える電子マネーWAON

電子マネー WAONはおサイフケータイもApple Payにも対応

ちょっとしたお買い物をする際にお財布を持ち歩くのは面倒…という人に支持されているのが、スマートフォンや携帯電話に決済機能が搭載されている「おサイフケータイ」です。中でも「モバイルWAON」はお財布がかさばってしまうのでカードタイプのWAONを持ち歩くのは不便という方におすすめ。使い方も簡単な「モバイルWAON」を120%有効活用する方法を詳しく紹介します。

モバイルWAONとは?

モバイルWAONはおサイフケータイで使える電子マネー=WAONです。iPhoneでは利用できません

モバイルWAONの画面イメージモバイルWAONとはおサイフケータイ対応スマートフォン(Android)で利⽤できる電子マネー「WAON」です。WAONは全国約38万7千か所(2018年3月現在)で使える電子マネーです。主に全国のイオン、ダイエーなどのスーパーマーケット、イオンモール、ビブレなどのショッピングセンター、ミニストップや、ローソン、ファミリー販売 などのコンビニエンスストアなどで使えます。

使い方は簡単ですがモバイルWAONはiPhoneでは利用できません

使い方は他の電子マネーと同じ。WAON加盟店での決済時に、「WAONで払います」と告げて、レジのカードリーダーにタッチするだけです。

ただし残念ながらモバイルWAONはiPhoneでは利用できません。iPhoneやiWacthなどApple系のスマートフォン、デバイスで利用できる決済手段(正確には電子マネーではない)は「Apple Pay」のみです。以下、詳しく解説していきます。

モバイルWAONの種類

電子マネーWAONカードとモバイルWAONの違い

【モバイルWAON】WAON POINT残高の確認方法解説画面カードタイプの電子マネーWAONと、モバイルWAONは用途としては基本的に同じものですが、発行手数料の有無に違いがあります。

モバイルWAONの場合は専用アプリが無料で提供されていますので、発行手数料が無料です。お金が一切かかりません。

一方でカードタイプの場合はどの種類を選ぶのかによって異なりますが、発行手数料が300円程度かかるものが多いため、ポイント還元で発行手数料分の元をとるまでには6万円分のお買い物が必要という計算になります。

モバイルWAONの方が手軽に始められるというわけです。

モバイルWAONはポイントとマイルで2種類ある

モバイルWAONは2種類あり、お好みに合わせてどちらかを選択できます。最も大きな違いは貯まるポイントの違いです。モバイルWAONはWAONポイントが貯まり、モバイルJMB WAONはJALマイルが貯まります。それぞれの詳しい違いは以下の通りです。

モバイルWAONとモバイルJMB WAONの選び方:ポイントとマイルの違い
モバイルWAON モバイルJMB WAON
イメージ モバイルWAONイメージ モバイルJMBWAONのイメージ
発行元 イオンクレジットサービス 日本航空
貯まるポイント WAONポイントが貯まる JALマイルが貯まる
還元率 200円につき1ポイント(0.5%) 200円につき1マイル(0.5%)
発行手数料・年会費 無料
個人情報登録 必要
チャージ方法 現金・クレジットカード

どちらも基本的には同じで、ご利用額に応じて還元されるのがポイントなのかマイルなのかという違いなので、どちらをメインで貯めたいのかで選択しましょう。

モバイルWAONはポイントとマイルどちらがおすすめ?

モバイルWAONで還元されるポイントとマイルによって選択するアプリが違うのでどちらを選ぶべきなのか迷う方も多いです。ポイントとマイルの特徴とおすすめしたい方を比較してみます。

種類 モバイルWAONのポイントの特徴 モバイルJMB WAONのマイルの特徴
イメージ 電子マネーWAONポイント JALマイルが貯まる
有効期限 WAONポイントは加算期間を含む最大2年間
※電子マネーWAONに交換すれば★無期限
JALマイルは3年間
使い方 WAONポイントを電子マネーWAONに交換して利用 JALマイルが直接貯まってそのまま利用
ポイントの価値 WAONポイント→1円相当 JALマイル→実質2円相当
おすすめの方 イオンなどWAONが使えるお店を利用する機会が多い方 元々JALを利用する機会が多くてJALのマイルを貯めている方
JAL利用者はマイル、一般のモバイルWAON利用者はポイントでOK

JALマイル1マイルはWAONポイントから交換すると2ポイントの価値があります。実質2円相当です。ただし有効期限は3年間で延長ができません。JALを利用する方にのみおすすめです。

一方でWAONポイントは1ポイント1円相当ですぐに使えます。有効期限は2年間ですが、電子マネーWAONに交換してしまえば有効期限は無期限です。1WAONポイントから1円分のWAON(電子マネー)と交換できるのも大きなメリット。JALを利用しない方には1ポイント=1円から使えて有効期限無しにできるポイントが手軽でおすすめです

モバイルWAONの使い方:手順・対応機種

モバイルWAONの使い方①:レジでタッチするだけ。アプリ立ち上げも必要なし

モバイルWAONで支払う方法

モバイルWAONの使い方は、カード型、もしくはクレジットカード一体型のWAONと使い方は基本的に同じです。

レジでWAONを利用すると告げて、電子マネー「WAON」を選んで、モバイルWAONにお金がチャージされているおサイフケータイ(Androidスマートフォン)をカードリーダーにタッチすると、「ワオン!」と鳴って決済が完了します

モバイルWAONの実際の使い方の手順
  1. モバイルWAONに現金かクレジットカードでお金をチャージしておく
  2. 「WAONで支払います」とレジで店員さんに言う
  3. 電子マネーWAONを選ぶ(店員さんが選ぶコンビニ/スーパーもあります)
  4. モバイルWAON入りのスマートフォンをレジの端末にかざす
  5. 「ワオン!」と鳴ったらお支払い完了
モバイルWAONの使い方はカードリーダーにスマホをかざすだけ

モバイルWAONの使い方は基本的にモバイルSuicaと同じです。モバイルWAONのアプリを立ち上げておく必要もありません。事前にお金をチャージしておき、お支払い時にモバイルWAONをレジの端末にかざすだけでOKです。

モバイルWAONの使い方②:あらかじめお金のチャージが必要です

モバイルWAONの使い方における注意点は、電子マネーとしてチャージ式(プリペイド式=前払式)であること。楽天Edy、Suica、PASMOなどの電子マネーと同じで、事前にモバイルWAONにお金がチャージされていないと使えません。

モバイルWAONアプリでも簡単にチャージできます

モバイルWAONアプリから利用履歴・残高照会、ポイントダウンロードなどが利用可能です。その中でも素晴らしいのが、クレジットカードを登録しておくことでモバイルWAONアプリだけでチャージができてしまうこと。クレジットカードを登録しておけば、使う直前、レジに並んでいる間にもチャージできます。

モバイルWAONは有効期限無し!チャージしたお金は安全です

モバイルWAONはポイントではなく電子マネーなので、有効期限はありません。一度モバイルWAONに貯めた電子マネーは無くなりません。

そのためWAONをよく利用する人は、クレジットカードによるオートチャージをしておくのがおすすめです。モバイルWAONの利用残高が、一定金額以下になると、自動的にWAONにチャージされます(オートチャージ)。さらにイオンカードセレクトでチャージすれば、ポイントの二重取りもできます。

モバイルWAONの使い方③:アプリのダウンロードと利用者情報登録

GoogleplayのバナーモバイルWAONを使用する際にはあらかじめ「モバイルWAONアプリ」をスマートフォンにダウンロードしておく必要があります。

ここで注意しなければいけないのが、モバイルWAONを使用できるスマートフォンは「NFCやFeliCaを搭載しているおサイフケータイ対応のAndroid端末」でなければいけないという点です。

モバイルWAONはおサイフケータイ対応のスマホ(Android)で利用

モバイルWAONアプリはWAONのモバイルサイトからダウンロードできます。お好みに合わせてモバイルWAONか、モバイルJMB WAONのどちらかを選択してダウンロードしてください。

アプリのダウンロードはパケット通信料がかかりますので、可能であればWi-Fi環境でダウンロードすることをおすすめします。なお、モバイルWAONは16歳未満の方はお申込みいただけません。

アプリを起動すると初期登録画面が表示されますので約款を確認して承諾後、氏名や電話番号などの利用者情報を登録してください。するとWAON番号が発行されますので、準備は完了です。

モバイルWAONの使い方④:WAONポイントかJALマイルが貯まる!ポイント2重取りもOK

モバイルWAONはWAONと基本的に同じです。WAONと同じく使うことでWAONポイントが貯まります。お支払額200円ごとに1ポイント貯まる仕組みなので、還元率は0.5%となります。こちらも基本的にはカードタイプのWAONと基本的には同じです。

イオンカードセレクトでチャージするとポイント二重取りができる

イオンカードセレクト(キャッシュカードWAON一体型)券面画像イオンカードセレクト(キャッシュカードWAON一体型)』(年会費無料/還元率0.5%:200円で1ポイント=1円相当)でチャージするとポイントが二重取りできると言いましたが、多くのイオンカードの中で二重取りできるのはイオンカードセレクトだけです。

イオンカードセレクトでオートチャージ(チャージ)すると、200円ごとに1WAONポイントが貯まります。還元率0.5%です。モバイルWAONを使うと同じく200円ごとに1WAONポイントもしくは1マイルが貯まるため、合計した還元率は1.0%となります。イオンカードセレクトだけの特典です。

モバイルWAONの使い方⑤:iPhoneではモバイルWAONは利用できません

iPhoneにも「Apple Pay」機能が加わったことでおサイフケータイと同様に決済できるようになりましたが、残念ながら2018年4月現在ではApple Payで対応している電子マネーはSuicaのみ(正確にはSuicaクレジットカードのデータを利用する決済サービス)で、WAONは対応していないためモバイルWAONアプリも提供されていません。

AppStoreでは「iPhone向けWAONステーション」というアプリが提供されていますが、これは別売りのパソリを使用してカードタイプのWAONにチャージしたり残高確認をするためのアプリで、モバイルWAONとは異なります。

モバイルWAONを使用する場合はおサイフケータイ対応のAndroid端末を用意しておく必要があるので注意しましょう。

モバイルWAONの使い方:チャージ方法

モバイルWAONを使用する際には、あらかじめチャージ(入金)しておく必要があります。モバイルWAONにチャージする場合は、現金とクレジットカードのどちらでも対応できます。

モバイルWAONに現金でチャージする場合

モバイルWAONに現金でチャージする場合は、

  • イオンやミニストップやファミリーマートなどのレジ
  • イオンに設置されているWAONチャージャー
  • イオン銀行ATM

を利用して現金を入金します。

なお、モバイルWAONは初期設定でチャージの上限金額が20,000円に設定されていますが、設定変更することで50,000円にすることも可能です。利用可能残高を変更する場合はイオンに設置されている「WAONステーション」をご利用ください。

モバイルWAONにクレジットカードで都度チャージする場合

WAONにクレジットカードでチャージする場合は、「イオンカード(WAON一体型)」などイオン系のクレジットカードしか対応していない(イオン系でも一部は非対応)ので注意が必要です。クレジットカードでチャージする場合は以下の方法があります。

  • イオンに設置されているWAONチャージャーやWAONステーション
  • イオン銀行ATM
  • WAONネットステーション
  • モバイルWAONアプリ

1,000円単位でチャージしたい金額を選択してクレジットカードからチャージできます。

モバイルWAONにクレジットカード登録をしてオートチャージする場合

モバイルWAONのクレジットカード登録についてクレジットカードでも都度チャージするのは面倒…という方におすすめなのがオートチャージ機能です。オートチャージはあらかじめ設定しておいたWAONの残高が不足すると、自動的にクレジットカードからチャージできる便利な機能です。

常に残高不足を気にすることなく利用したいという方におすすめですが、モバイルWAONはクレジットカード登録をしておく必要があります。

まずはモバイルWAONのクレジットカード登録に対応しているクレジットカードを所有しているか確認してみましょう。主なカードは

  • イオンカード(各種)
  • イオンカードセレクト
  • ツルハカード
  • イオンSuicaカード
  • イオン E-NEXCO pass カード(WAON一体型)

などです。詳しくはこちらをご確認ください。

モバイルWAONのクレジットカード登録について

対応しているクレジットカードをモバイルWAONアプリの「チャージ」を選択し、「クレジットチャージ申請およびオートチャージの設定」からクレジットカード情報を登録します。

モバイルWAONチャージでポイントが貯まるクレジットカード

モバイルWAONでポイント2重取りができるクレジットカードは『イオンカードセレクト』1種類だけ

イオンカードセレクト(キャッシュカードWAON一体型)券面画像モバイルWAONはお支払額に応じてポイントが貯まりますが、実はクレジットチャージでもポイントを貯める方法があります。ただし、どのクレジットカードでも良いわけではありません。イオンカードの中でも「イオンカードセレクト」だけがクレジットカードによる電子マネーWAONによるチャージ(オートチャージ含む)でWAONポイント還元の対象となります

他のイオンカードでモバイルWAONにチャージしてもポイントは貯まらない

イオンカードセレクト以外のクレジットカード(イオンカード)でオートチャージ設定をしてもWAONポイントは還元されません。

イオンカードセレクトの特徴は、

  • クレジットカード
  • イオン銀行のキャッシュカード
  • 電子マネーWAON

の機能が一つになっている点です。年会費や家族カード・ETCカードの発行手数料も無料なので利便性の良いクレジットカードとして活用できます。

更に、イオンカードセレクトでWAONにオートチャージすると、200円ごとに1WAONポイントが付与されますので、WAONのお支払い時に還元されるポイントと合わせて二重取りできるメリットがあります。

イオンカードセレクトのオートチャージでモバイルWAONをお得に活用しよう!

モバイルWAONを最もお得で便利に活用するには、WAONポイントの還元率が良いイオンカードセレクトでのオートチャージがおすすめです。イオンのお買い物がお得になるお客様感謝デーなどに利用すると更にお得なのでぜひ上手にご活用ください。

ランキング
三井住友VISAデビュープラスカード
入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP