かつては手が届かない存在と思われていたゴールドカードがずいぶん持ちやすくなりました。それでもそのサービスのクオリティとステータスは十分保有価値のあるものと言えます。特典やサービスが豊富なゴールドカードを選ぶなら、重視すべきポイントを絞りましょう。ステータスが高いゴールドカードが欲しいならJCBカードやアメリカン・エキスプレス・カード、三井住友VISAカードなど国際ブランドや各カード発行会社のプロパーゴールドカードがおすすめ。一方でコストパフォーマンスを重視するなら、ランキング上位の格安ゴールドカードがおすすめ。ヤングゴールドカードは口コミの評判も上々です。ランキングの基準は海外旅行保険や家族特約、空港ラウンジ数などで比較しました。

クレジットカード「ゴールドカード」ランキング

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

富裕層のためのアメックス!真のゴールドカードが初年度無料
クレジットカード「ゴールドカード」ランキング
アメリカンエクスプレス
  • T&Eサービスを強化した大人のアメックス・ゴールドカード!初年度年会費無料!
  • 富裕層向けの特別なサービス!ゴールド・ダイニングやゴールドデスクを提供
  • 空港ラウンジは同伴者1名まで無料!家族特約付き国内・海外旅行保険が付帯!
入会特典でこんなにお得!
キャンペーンに参加して作ったその場でお得をゲット!

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードご入会特典!初年度年会費無料(29,000円相当)

JCBゴールドカード【JCB ORIGINAL SERIES】

海外旅行保険は家族特約付き!日本人のためのゴールドカード
クレジットカード「ゴールドカード」ランキング
JCBカード
  • 国内最高峰のステータスカード!アメックス、ダイナースに次ぐゴールドカード
  • オンライン入会で初年度年会費無料!還元率は最大0.8%!セブンでポイント3倍
  • 海外旅行傷害保険は家族特約付き!空港ラウンジは招待状でプライオリティ・パス
入会特典でこんなにお得!
キャンペーンに参加して作ったその場でお得をゲット!

新規入会とご利用条件クリアでいまなら最大10,000円分プレゼント! 初年度年会費も無料!さらにスターバックス カードへのオンライン入金でOki Dokiポイントが10倍貯まる!

SuMi TRUST CLUB リワード ワールド カード

いつでも還元率1.2%!最上位ワールドMasterCardカード
クレジットカード「ゴールドカード」ランキング
マスターカード
  • マスターカード最上位の【ワールドMaster Cardカード】
  • 還元率1.2%以上!電子マネーチャージでも還元!
  • 最大7000万円の国内/海外旅行保険が付帯!空港ラウンジ無料!
入会特典でこんなにお得!
キャンペーンに参加して作ったその場でお得をゲット!

オンライン新規入会キャンペーン!新規ご入会&ご利用条件クリアで最大40,000ポイントプレゼント!さらに最大2,000円キャッシュバック!

セゾン ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

コスパ最強のゴールド!還元率と保険は本家アメックスより上
クレジットカード「ゴールドカード」ランキング
アメリカンエクスプレス
  • 年会費1万円+税!コストパフォーマンス最強のアメックス・ゴールドカード
  • 1,000円で11.25マイル!JALカードよりJALマイルが貯まるゴールドカード!
  • 海外旅行傷害保険自動付帯!航空機遅延補償なども手厚い
入会特典でこんなにお得!
キャンペーンに参加して作ったその場でお得をゲット!

新規ご入会キャンペーン!新規ご入会&ご利用条件クリアで永久不滅ポイント1,200ポイント(6,000円相当)プレゼント!

三井住友VISAゴールドカード

国内最高峰のVISAゴールドカード!年会費割引きで安い
クレジットカード「ゴールドカード」ランキング
VISAカードマスターカード
  • VISAゴールドカードで人気№1!年会費4,000円+税でお得に持てるステータスカード
  • 国内・海外旅行傷害保険は家族特約付き!ショッピング保険も高額のゴールドカード
  • 国内の主要空港ラウンジが無料!セキュリティも万全の銀行系クレジットカード
入会特典でこんなにお得!
キャンペーンに参加して作ったその場でお得をゲット!

インターネット入会限定キャンペーン!新規入会&条件クリアでもれなく最大10,000円分キャッシュバック!

MUFGカード ゴールド

空港ラウンジ付き!年会費が安い銀行系ゴールドカード
クレジットカード「ゴールドカード」ランキング
マスターカード
  • 初年度年会費無料!年会費2,000円以下と安い格安ゴールドカード!楽Payで半額!
  • 三菱東京UFJ銀行のATM手数料が無料になる銀行系カード!空港ラウンジ無料特典付き
  • 国内・海外旅行保険には渡航便遅延保険も付帯!ショッピング保険は不正利用対策付き
入会特典でこんなにお得!
キャンペーンに参加して作ったその場でお得をゲット!

「ご入会サンクスプレゼント」キャンペーン!新規入会と利用条件クリアで合計最大2,000ポイント(10,000円相当)がもらえるチャンス!

ゴールドカードってどんなカード?
口コミの評判もランキング上位の人気カード!

ゴールドカードは年会費無料クレジットカードの対極!ランキングや口コミの評判は上々

現在数多くのクレジットカードが発行され、支払いの場に頻繁に使われるようになりました。現金主義の日本社会でも、「支払いがスムーズで楽」、「ポイントが貯まるからお得」、などメリットが多いことから、クレジットカードをカジュアルに利用する人が増えてきました。

クレジットカードの普及には、「年会費無料のクレジットカード」の登場が大きな影響を与えました。そもそもお金持ちが持つもの、というクレジットカードのイメージを、誰でも気軽に持てるものへと変えたのが大きな要因と言えます。

しかしそんな年会費無料全盛の中でも、発行枚数を増やしている有料のクレジットカードがあります。それがゴールドカードです。

「ゴールドカード」のクレジットカードとは?

三井住友VISAクラシックカードゴールドカードというのはクレジットカードの種類の一つです。一般的に年会費が1万円から2万円程度で、付帯サービスが充実しているクレジットカードとされています。

定番の『三井住友VISAゴールドカード』(初年度無料、年会費10,000円+税※条件付き割引きあり/還元率0.5%:1,000円で1ポイント=5円相当)をはじめとして、ゴールドカードは各クレジットカード会社から発行されています。年会費やサービス内容は様々ですが、共通しているのはその券面が金色に輝いているということです。

金ピカに輝くワンランク上のクレジットカード

かつて、ゴールドカードを所有するには年会費を支払う他に、所有者本人の収入や住居環境などが審査され、それをクリアできる一部の高所得者しか所有できないカードでした。

ゴールドカードを所有するということは、それだけである種のステータスだったわけです。クレジットカードはお金持ちが使うもの、と言う古いイメージは、このゴールドカードがもたらしたものだったのかもしれません。

ゴールドカードと名告らないゴールドカードもあります

Orico Card THE WORLD(オリコカード ザ ワールド)なお『楽天プレミアムカード』(年会費10,000円+税/還元率1.0%:100円で1ポイント)のようにゴールドカードと名告っていない金ぴかのゴールドカードもあります。

Orico Card THE WORLD(オリコカード ザ ワールド)』(年会費9,074円+税/還元率1.0%:100円で1ポイント)も、ゴールドカードとは名告っていませんが、券面には“GOLD”と書かれています。年会費も明らかにゴールドカード扱いです。

ステータスが重視されるゴールドカードですが、格安ゴールドカードも登場

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード券面実際のところ、ゴールドカードが持つステータスは今も健在で、ゴールドカードの元祖と言われる「アメリカン・エキスプレス」のゴールドカード、『アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード』(年会費29,000円+税/還元率0.333%:100円で1ポイント=0.333円相当)は年会費が3万円以上かかり、空港ラウンジの利用、海外・国内旅行傷害保険、ショッピング保険などのサービスがとても充実しています。

日本で最も有名なゴールドカードと言えるでしょう。

格安ゴールドカードは年会費が2,000円前後とお安い

MUFGカード ゴールド(マスターカード)券面一方で年会費が2,000円+税、前後とお安い「格安ゴールドカード」というジャンルも生まれてきました。

代表格が2008年に発行が開始された『MUFGカード ゴールド』(年会費1,905円+税/還元率0.5%:1,000円で1ポイント=5円相当)です。それまで年会費1万円が当たり前だった業界に、その5分の1という激安の年会費で挑戦したのです。

MUFGという名門のカード会社が激安価格のゴールドカードをうちだしたことで大きな反響がありました。以後、各カード会社も追随して、格安ゴールドカードというジャンルが生まれています。

ゴールドカードは実は現在入手しやすい!狙いはランキング上位!

入手困難なイメージとその圧倒的な輝きで手の届きにくい存在のように思えるゴールドカードですが、実は現在では入手しやすくなっています。

先に述べたようにゴールドカードには様々な種類があり、年会費や入手条件も様々です。年会費が2,000円程度の格安ゴールドカードもあれば、本格ゴールドカードでも、年収300万円ぐらいで持ち家に住んでない方でも入手できる、そんな時代になったのです。

なぜ、近年ゴールドカードの敷居が下がったのかいうと、ゴールドカードより上のランクのクレジットカードが出てきたからです。

「プラチナカード」の誕生で「ゴールドカード」の位置づけが変わってきました

MUFGカード プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードゴールドカードの上に「プラチナカード」、プラチナカードの上に「ブラックカード」というジャンルが確立されました。

プラチナカードであれば『MUFGカード プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード』(年会費20,000円+税/還元率0.5%:1,000円で1ポイント=5円相当)のように自分から申し込むことができるものも出てきました。

しかしブラックカードともなれば、年会費が30万円を超え、カード会社からのインビテーション(招待)を貰わないと申し込みすらできない、まさに天上人にしか縁がないようなカードです。

そんなカードの登場により、ゴールドカードが比較的入手しやすいカードとして認知されるようになりました。

ゴールドカードのステータスは健在!しかし個性が出てきました!

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード ザ ポイント プレミアムゴールド)自分より上の存在が現れてしまったゴールドカードですが、年会費無料のカードという自分より下のカードの普及により、他とは一線を画す存在を維持しています。ステータス性をより上位のカードに渡したことで、何らかのメリットに特化したカードがゴールドカード、という位置づけになってきたのです。

この典型例が『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード ザ ポイント プレミアムゴールド)』(年会費1,806円+税/還元率1.0%:100円で1ポイント)です。年会費が2,000円以下と格安なのはもちろん、ゴールドカードと名告りながら券面はゴールドではありません。このカードはポイント還元率に特化した特殊な“ゴールドカード”なのです。

もちろんゴールドカードを所有することは今でもステータス

JCBゴールドカード【JCB ORIGINAL SERIES】 無条件で申し込めるゴールドカードはありませんし、付帯サービスも年会費無料のカードよりはるかにグレードが上です。レストランでの食事や、買い物の支払いの際にゴールドカードを差し出せば、内心「おっ、ゴールドカードだ」とリアクションを取れるかもしれません。

また伝統的なゴールドカードも、『JCBゴールドカード【JCB ORIGINAL SERIES】』(年会費10,000円+税※オンライン入会で初年度無料/還元率0.5%:1,000円で1ポイント=5円相当)のように、最近ではステータスとサービス、特典を高いレベルで両立させているケーススが多いです。コストパフォーマンスの高い本格ゴールドカードも増えています。

ゴールドカードのサービス
ランキング上位のゴールドカードはサービスも上々

ランキング上位のゴールドカードの主な付帯サービスを紹介

ゴールドカードには年会費を支払う価値があるだけの付帯サービスがついています。カード会社により多少の差はありますが、主なサービス内容はどこも同じです。一般のカードにも共通している付帯サービスは省いて、ゴールドカード特有のサービスを挙げていきます。

海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険

旅行時の万が一のトラブルに対応してくれる保険です。年会費無料のカードにも付いている場合もありますが、その補償額が全然違います。例を挙げれば、一般的なクレジットカードの保障限度額が5000万円程度に対して、ゴールドカードでは1億円まで保障してくれるものもあります。

そんなに必要?と思うかもしれませんが、海外の医療費は驚くほど高いです。万が一大きな事故に巻き込まれて現地で入院しなくてはいけなくなった場合や最悪、死亡してしまった場合なども考えると、保険は厚いに越したことはありません。

またゴールドカードは持っているだけで保険が提要される「自動付帯」のものが多く、旅費の一部(公共交通機関の利用)の支払いにカードを利用しないと保険が適用されない「利用付帯」が多い一般のクレジットカードと差があります。

空港ラウンジを無料で利用出来る

楽天ゴールドカード飛行機の搭乗を待つ間に利用出来る休憩施設を無料で利用できます。ラウンジでくつろぎながらドリンクやおつまみのサービスの他、ネットや充電の環境も整っています。

出張で飛行機を利用することが多い方には重宝するサービスです。最近では格安ゴールドカードでも一部の空港ラウンジを利用できるものが増えてきました。最新のものとしては、『楽天ゴールドカード』(年会費2,000円+税/還元率1.0%:100円で1ポイント)が人気です。格安なのに空港ラウンジは国内28空港、海外2空港が無料で利用できます。

航空機遅延保険

セゾン ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードなんらかの理由で乗るはずだった飛行機が予定の時刻を過ぎても飛ばない。なんてことは実はよくあることで、こういった場合どこかで時間を潰すか、別の便に乗るか、いずれにしても余計な出費が増えることは必須です。そういった際に1万円から2万円程度の保障を受けることができます。

このサービスは本格ゴールドカードの独壇場ですね。中でも『セゾン ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード』(年会費10,000円+税※初年度無料/還元率0.75%:1,000円で1.5ポイント=7.5円相当)は、航空機遅延費用の補償の他に、乗継遅延費用も補償。さらに航空機寄託手荷物遅延費用補償も付帯する凄いサービスが付帯します。

クレジットカードのボーナスポイントの優遇

dカード GOLD通常より有利にポイントを稼げるゴールドカードも存在します。ただ、ポイントを稼ぐことに関しては年会費無料のカードでも優秀なカードも多く存在しますので、ポイントで年会費の分を取り戻そうとすると、あまりコスパが良くないと感じてしまうかもしれません。

このジャンルでは『dカード GOLD』(年会費10,000円+税/還元率1.0%:100円で1ポイント)が素晴らしいメリットを持っています。毎月のDoCoMoの携帯電話代とドコモ光の通信料金の10%をポイントで還元してくれるからです(一般カードは1%)。年会費を払ってもDoCoMoユーザーであれば持った方が絶対にお得です。

グルメ・レストラン優待サービス

JCBゴールドカード【JCB ORIGINAL SERIES】特定のレストランで優待サービスが受けられる、ゴールドカードならではのサービスです。例えば『JCBゴールドカード【JCB ORIGINAL SERIES】』(年会費10,000円+税※オンライン入会で初年度無料/還元率0.5%:1,000円で1ポイント=5円相当)には全国約250店舗の加盟店で優待サービスが受けられます。

特定のレストランの特別コース、食事代の10%~20%の割引や1品サービスなど、プライベートでの外食やビジネスでの会食を利用する機会の多い人には嬉しい特典です。高級なレストランや料亭での20%割引は大きいですから、ゴールドカードホルダーのメリットを積極的に感じることができる付帯サービスと言えます。

ゴールドカードの選び方
目的と口コミ評価のランキングで比較

ゴールドカードはお得?それとも損? メリットとランキング、口コミの評判で比較

今までゴールドカードの特徴を挙げてきましたが、メリットを感じる人とそうでない人もいるかと思います。やはりネックになるのは年会費の存在ですし、旅行や飛行機をあまり利用しない人にとってはあまり魅力を感じないかもしれません。

カードを利用する場面や目的は人それぞれなので、お得か、そうでないかは一概には言えませんが、海外旅行保険を考えた時に、旅行の度に保険会社の保険に入らずとも、年会費1万円程度で手厚い保障が受けられるのはとても魅力的です。

海外旅行保険と空港ラウンジ、そしてステータスのバランスで考えよう

またゴールドカードを持っているということで、社会的なステータスが得られるということは、損得感情とは別の次元でのメリットと言えます。

ポイントを貯めるためにクレジットカードを利用すると割り切ってしまっている人にはどうでもいいような話かもしれませんが、ゴールドカードが今でもある種のステータスであり、なお光り輝いているのは、ゴールドカードの持つステータスに魅力を感じている人がいるという証拠です。

会社の部下に食事をおごる場面や、プレゼントの支払いをする場面で少し見栄を張るためのコストと考えると、ゴールドカード自体がいい買い物だと思えるかもしれません。

三井住友VISAデビュープラスカード
入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP