マイルが効率良く貯まるクレジットカードを選ぶなら、各航空会社のプロパーカードがおすすめ。航空機利用のフライトマイルとお買い物利用のショッピングマイルでマイルが2重に貯まります。日本の国内線でも活躍するJAL(日本航空)やANA(全日空)が人気ですが、同じ航空連合(アライアンス)であれば相互利用も可能なので、ユナイテッド航空(スターアライアンス)や、デルタ航空(スカイチーム)のプロパーカードも見逃せません!

ANA VISA/Master一般カード

還元率最大1.3%!国際ブランドVISA/MasterのANAカード

クレジットカード「マイルを貯める」ランキング
VISAカードマスターカード

期間限定!こんなにお得!
当サイト限定キャンペーンでお得をゲット!

リボ払いご利用キャンペーン 最大32,000マイル相当プレゼント!ANA VISA/マスターカード会員限定キャンペーン

セゾン ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

コスパ最強のゴールド!還元率と保険は本家アメックスより上

クレジットカード「マイルを貯める」ランキング
アメリカンエクスプレス

期間限定!こんなにお得!
当サイト限定キャンペーンでお得をゲット!

新規ご入会キャンペーン!当サイトからの申し込みで永久不滅ポイント200ポイント(1,000円相当)プレゼント!さらにご利用条件クリアで永久不滅ポイント400ポイント(2,000円相当)プレゼント!

ANA VISA Suicaカード

スイカチャージも還元!おすすめのANA VISA Suicaカード!

クレジットカード「マイルを貯める」ランキング
VISAカード

期間限定!こんなにお得!
当サイト限定キャンペーンでお得をゲット!

リボ払いご利用キャンペーン 最大28,000マイル相当プレゼント!ANA VISA/マスターカード会員限定キャンペーン

JAL普通カードSuica(JCB)

コスパ最強!Suicaチャージでもマイルが貯まる!

クレジットカード「マイルを貯める」ランキング
JCBカード

期間限定!こんなにお得!
当サイト限定キャンペーンでお得をゲット!

新規入会キャンペーン!ご利用条件クリアでAmazonギフト券最大2,000円分+1,000マイルもしくは最大2,000マイルをプレゼント!

JAL普通カード(アメリカン・エキスプレス・カード)

主要空港ラウンジ無料!旅行保険は家族特約付き!

クレジットカード「マイルを貯める」ランキング
アメリカンエクスプレス

期間限定!こんなにお得!
当サイト限定キャンペーンでお得をゲット!

新規入会キャンペーン!ご利用条件クリアでAmazonギフト券最大2,000円分+1,000マイルもしくは最大2,000マイルをプレゼント!

ANA VISA/Master学生カード

海外留学ならVISA/MasterのANAカード!年会費無料!

クレジットカード「マイルを貯める」ランキング
VISAカードマスターカード

期間限定!こんなにお得!
当サイト限定キャンペーンでお得をゲット!

「三井住友カード iD」新規入会者限定!「iD」スタートダッシュキャンペーン!「iD」ご利用代金1,000円分をキャッシュバック!

マイルが貯まるクレジットカード
特典航空券への交換がお得!

マイルが貯まれば海外・国内航空券が無料でもらえる!

現在、ポイントの代わりにカード利用でマイルが貯まるクレジットカードが各社から発行されています。マイルが効率よく貯まるクレジットカードを手に入れれば、「タダで海外旅行!」なんてことも夢ではありません。

マイル(マイレージ)とは飛行機で移行した距離(マイル)がポイントの代わりとして利用者に付与されたもの

空港にいる女性各社ごとにマイルの名前は違いますが、基本的にマイルが貯まるこの制度のことをマイレージプログラムと言います。このマイレージプログラムのマイルとは、飛行機に乗って移動した距離のこと。その距離がポイントの代わりに「マイル」として貯まっていきます。

特典航空券との交換に必要なマイル数は距離によって変わります

航空会社の世界では距離をキロメートルではなく、マイルで表すことが一般的です。ちなみに1マイルは約1.6kmで、東京-大阪間を移動すると447kmの距離があり、278マイルが貯まります。

ここではJALマイルと交換できる特典航空券を参考に、マイルと航空券の交換について解説します。まずは必要マイル数を紹介しましょう。

航空券(エコノミー・往復) JALでの必要マイル
東京-大阪 12,000マイル
東京-札幌 15,000マイル
東京-宮古島 20,000マイル
大阪-福岡 12,000マイル
大阪-札幌 15,000マイル

このように国内線であれば、12,000マイル〜最大20,000マイルで国内航空券と交換できます。海外航空券の必要マイルはどのようになっているのでしょうか?

航空券(エコノミー・往復) JALでの必要マイル
日本-韓国 15,000マイル
日本-グアム 20,000マイル
日本-ハワイ 40,000マイル

JALマイルでは、おおよそ上記のようになっています。韓国であれば「東京-札幌間」と同じマイルで航空券と交換できるんです。このように通常は飛行機に乗って、移動する距離分のマイルを貯めて、航空券と交換できる仕組みになっています。

カード利用でマイルが貯まる!?
マイル還元率1%以上を目指せ!

100円で1マイルが貯まるクレジットカードがおすすめ!

でも実はこのマイルですが、クレジットカードのポイントから還元できるサービスがあります。通常のお買い物でクレジットカードを利用してポイントを獲得し、その貯まったポイントをマイルへと移行させることによりマイルを取得できます。

また、クレジットカード各社はマイル移行の還元率にも違いがあります。マイル移行の還元率が高いクレジットカードを取得することで、マイルも貯まりやすくなります。高還元率のクレジットカードを選ぶことで「タダで海外へ行く」ことへの実現が近づくでしょう。

マイル還元率の良いカードは還元率が1.3%!

クレジットカードとパスポート航空会社と提携するクレジットカードであれば、マイルの還元率も高く比較的カンタンに貯めていけます。通常は1%の還元率ですが、高いものであれば1.3%の還元率あります。これは年間100万円分をクレジットカードで利用すれば、1.3%還元率の場合13,000マイル、1%還元率の場合10,000マイルということになります。また、マイルは基本的に3年間の有効期間があります。毎年10,000〜13,000マイル貯めておけば、3年で30,000〜39,000マイルとなるので、少し頑張れば40,000マイルに手が届き、「日本-ハワイ往復航空券無料」も夢ではありません。

マイルで利用座席のアップグレードも可能!

クレジットカードを利用して貯めたマイルを利用して、飛行機の座席のアップグレードもできるんです。

国内線のアップグレードは基本的に現金かカード支払いのためマイルは利用できないのですが、国際線のアップグレードはマイルが利用できます。参考にANAのアップグレードマイル数を見てみましょう。

移動距離 エコノミークラス→ビジネスクラス ビジネスクラス→ファーストクラス
0〜2,000マイル(参考・日本〜台湾間) 12,000マイル 20,000マイル
2,001〜3,500マイル(参考・日本〜シンガポール間) 18,000マイル 30,000マイル
3,501〜4,500マイル(参考・日本〜オーストラリア) 20,000マイル 35,000マイル

上記のように飛行機の移動距離と、ビジネスクラスかファーストクラスへのアップグレードによって、必要マイル数に違いがあります。10,000マイル程度でしたら、1年もクレジットカード利用するとサクッと貯められるので、近場の海外へ行く際に便利に利用できますね。

マイルで発行したチケットは、マイルでアップグレードできない

ただし、気をつけていただきたいのはマイルで発行した航空券に対して、さらにマイルを使ってのアップグレードはできません。もし、ビジネスクラスやファーストクラスをご希望の場合は、航空券を希望する時に取得しなければなりません。

マイルで航空券以外にも交換できる!

貯まったマイルは航空券以外にも、様々なサービスに利用できます。参考にJALのマイル交換サービスを紹介していきます。

JALマイルを交換できるサービス

など、様々な利用しやすいサービスが提供されています。マイルが貯まっても時間が取れず飛行機に乗れない人などは、ポイント移行サービスをうまく利用することで、マイルを有効利用できますね。

マイルを貯めるクレジットカード
選び方はあるの?

マイルが使えるサービスを調べておきましょう!

JALマイルにスポットを当てて紹介してきましたが、各クレジットカード会社が提携する下記のアライアンスグループの同じグループ内でのマイル利用が可能になります。

利用したい航空会社のアライアンスグループのクレジットカードを選ぼう

アライアンスグループ 加盟航空会社数 主な航空会社
スターアライアンス 28社 ANA(全日空)
シンガポール航空 タイ国際航空 中国国際航空
エア・インディア ルフトハンザ航空 オーストリア航空
ユナイテッド航空 エア・カナダ
ニュージーランド航空など
スカイチーム 20社 大韓航空 ベトナム航空 中国東方航空
エア・フランス デルタ航空 KLMオランダ航空など
ワンワールド 15社 JAL(日本航空)
エア・ベルリン アメリカン航空 ブリティッシュ・エアウェイズ
キャセイパシフィック航空 マレーシア航空 ロイヤルヨルダン航空など

飛行機アライアンスグループは上記の3つあり、最も加盟航空会社が多いのは「スターアライアンス」の28社となっています。マイルを貯める際に注意しておきたいことは、アライアンスグループ間でのマイル移行はできないということです。

クレジットカードも同じ原理となっていて、「ANAマイル」が貯まるクレジットカードは「スターアライアンス」に属するので、スターアライアンス内の航空会社の利用はできますが、違うアライアンスグループでの利用はできません。

ユナイテッド航空のマイルでANA国内線の特典航空券が取得できます

マイレージプラス(MileagePlus)セゾンカード券面同じアライアンスグループであれば、相互乗り入れの特典航空券が利用できます。たとえばユナイテッド航空の『マイレージプラス(MileagePlus)セゾンカード』(年会費1,500円+税/還元率0.5%:1,000円で5マイル)で貯めたマイレージプラスを利用して、日本国内の特典航空券を選ぶとします。すると、同じスター・アライアンスグループのANAの特典航空券を予約できるのです。もちろん支払うマイルはユナイテッド航空のマイレージプラス(MileagePlus)。ANAの特典旅行の予約ですが、united.comから手続きすることができます。

ただし、同じアライアンスグループであっても、違うマイレージプログラムで貯めたマイルを統一するには別途申請が必要になります。

ANAカードはポイントがお得なレートでANAマイルと交換できる

ANA VISA/Master一般カード一方でマイルが直接貯まるのではなく、ポイントで貯まるカードもあります。たとえば『ANA VISA/Master一般カード』(初年度無料、年会費2,000円+税/還元率0.5%:1,000円で1ポイント=5マイル)で貯まるのは、三井住友VISAカードのワールドプレゼントポイントです。その代わりANAカードなのでANAマイルに1ポイント最大10マイル、プラチナカードなら15マイルに交換できるのです。

せっかくマイルが貯まっても、希望する航空会社が利用できなければ意味がありません。ですから、クレジットカードを発行する際には、還元率の高さも気にするべきですが、アライアンスグループについても同じようにチェックを忘れないようにしましょう。

ポイントをマイルへ移行できないクレジットカードもあるので注意

各社が発行するクレジットカードには、獲得したポイントをマイルへ移行できないものもあります。クレジットカードを発行してポイントをたくさん貯めたけど、「マイルが使えない」なんていうことにならないように、発行前にはしっかりと調べておきましょう。

クレジットカードでマイルを貯める
こんな方法でよく貯まる!

どんな方法でマイルを効率よく貯められるの?

実際にマイルを効率良く貯めるにはどのような方法があるんでしょうか。コツをお伝えしていくので、しっかり覚えておきましょう。

飛行機利用でフライトマイルもボーナスマイルも貯める!

JAL普通カード(VISA)券面マイレージプログラムでは、もちろん移動距離に応じたマイル数が獲得できます。さらに、航空会社提携のクレジットカードで航空券を購入すると、「移動マイル数(フライトマイル)」と「ボーナスマイル」、「ショッピングマイル」の三重でマイルを貯められます。

たとえば『JAL普通カード(VISA)』(年会費2,000円+税/還元率0.5%:200円で1マイル)では、JAL(日本航空)の国内線を大人普通運賃で利用した場合、クレジットカードのショッピングマイルにくわえて、フライトマイルが100%+ご搭乗ごとのボーナスマイルとしてフライトマイルの10%がプラスされます。飛行機をよく利用する方は、この三重のマイルを獲得することで、効率よくマイルを獲得できます。

陸マイラーとして効率よくマイルを貯める!

飛行機に乗らずに、ショッピングマイルだけで効率的にマイルを貯める方も実にたくさんいらっしゃいます。この人たちのことを総称して「陸(おか)マイラー」と呼ばれることがあります。

基本的には「クレジットカード決済」による獲得ポイントのマイルへの移行がメインです。先ほどお伝えしたように、年間100万円の利用でも年間10,000マイルは確実に獲得でき、普段のお買い物などをクレジットカードに集中させれば年間200万円のカード利用も実は難しくないと思います。それに、普段のお買い物をクレジットカード決済に統一させると、家計簿の代わりにもなりますので家庭のお金の流れも掴みやすくなるでしょう。

航空会社と提携しているホテルの利用でマイルが貯まる!

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード券面日航ホテルをはじめ、ハイアットホテルやインターコンチネンタルホテルなど、航空会社と提携しているホテルでは、宿泊するとマイルがもらえるサービスも行っています。たとえば『デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード』(年会費12,000円+税/還元率1.0%:100円で1マイル)はヒルトンで1ドルに付き1マイルが貯まります。ヒルトンはJAL、ANA、ユナイテッド航空などでも同じ優待を提供しています。

マイルは一泊何マイルという設定や、1ドル何マイルという設定があり、各ホテルでそれぞれサービスが異なります。もしどこかに旅行に行かれる際には、利用するホテルがマイルを付与してくれるかどうかも調べておきましょう。マイルをもらうために、ホテルを選んでみても良いですね。

マイルが貯まればファーストクラスでハワイへ行くことも夢じゃない!

無料チケットでハワイへファーストクラスでハワイへ行くのには、80,000マイルで行けるんです。これは単純計算すると、3年間で600万円〜800万円分のクレジットカード利用で獲得可能です。どうですか? 意外と利用金額が高くなく、無理せずに獲得できそうなマイル数ではないでしょうか。年間の利用額はおよそ200万円〜270万円。さらに、先ほどお伝えした飛行機の距離数でマイルを稼いだり、航空会社提携のホテルを利用したり、効率よく獲得していくことで大きなマイルが獲得できます。

常にマイルを意識しておくことが、一番効率よくマイルを貯める秘訣です。まずは評判の良い高い還元率のクレジットカードを発行して、マイルで国内線の航空券の発行から目指してみましょう。きっと思っているよりもカンタンにマイルを貯められることでしょう。

三井住友VISAデビュープラスカード
限定入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」
新着・更新情報

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

「お得」重視派
公共料金の支払いでお得なクレジットカード比較
クレジットカードを還元率で比較! 高還元カードの選び方
年会費無料クレジットカード比較!無料で高還元率のおすすめクレジットカード
銀行系クレジットカード比較!ステータスとメリットで選ぶ
「審査」重視派
審査に通りやすいクレジットカード比較
クレジットカードを即日発行で比較!審査が早いおすすめクレジットカード
専業主婦におすすめのクレジットカード比較
フリーター・アルバイト・パートでも作れるクレジットカード比較
「マイル」重視派
クレジットカードをANAマイルで比較!最強ANAカードの選び方
クレジットカードをJALマイルで比較!最強JALカードの選び方
DELTA(デルタ)スカイマイルが貯まるクレジットカード比較
ANAカード限定!特性別おすすめANAカード
「ステータス」重視派
ステータスで選ぶゴールドカード比較
世界で通用するステータスカード!海外最強クレジットカード比較
空港ラウンジで選ぶ!格安ゴールドカード比較
「海外旅行」重視派
空港ラウンジが無料で利用できるクレジットカード比較
海外旅行保険で選ぶ!年会費無料のクレジットカード比較
海外旅行保険+付帯条件で選ぶ!ゴールドカード比較
海外旅行保険+特典で選ぶ!アメリカン・エキスプレス・カード比較
「自動車」重視派
ガソリンカード=ガソリン代が安くなるクレジットカード比較
高速道路でお得!高還元率ETCカード比較
ETCカードで高速道路料金がお得!NEXCOカード比較
「年齢・属性」重視派
30代がステータスで選ぶクレジットカード比較
40代が恥ずかしくないクレジットカード比較
50代シニアのためのステータスカード比較
20代のための若者限定クレジットカード比較
大学生・専門学生限定!学生専用クレジットカード比較
「学生」重視派
学生のための海外旅行傷害保険付きクレジットカード比較
マイルを貯める学生クレジットカード比較
大学生クレジットカード比較!審査落ちが少ないおすすめ学生クレジットカード
ポイント還元率で選ぶ学生クレジットカード比較
「法人カード」比較特集
ポイント還元で選ぶ法人向けクレジットカード比較
年会費が1年まるまる免除される法人カード比較
マイル換算率で選ぶ法人カード比較
「お買い物」重視派
楽天市場でお得なクレジットカード比較
AMAZONでお得なクレジットカード比較
楽天Edy付きクレジットカード比較
ビックカメラの買い物で得するクレジットカード
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2017 Agoora.inc.

TOP