クレカ編集部が目的やこだわりで徹底的に調査した!クレジットカード比較の決定版

クレジットカードをポイント還元率で比較!おすすめの高還元率カード

クレジットカードは高いポイント還元率で比較

クレジットカードを選ぶ際に注目するのは「ポイント還元率」の高さ! ポイントの還元率が1.0%以上の高還元率カードは常に人気です。でも還元率だけに心を奪われていると、本当にお得なクレジットカードを見逃してしまうかも。クレジットカードのポイント還元率は使う場所によって変わります。Amazonや楽天市場、電子マネーやSuicaチャージ、コンビニ割引きなど、高いポイント還元を受けられる得意分野ごとにクレジットカードを使い分けるのがおすすめです。またクレジットカードを選ぶ際には貯めたポイントの使い方もチェックしましょう。還元率と交換率、年会費のバランスを考えて、使う場所ごとに最適な高還元率カードを選びましょう。

ポイント還元率の高いクレジットカードでおすすめは?

クレジットカードを還元率で比較
ポイント還元率の高いクレジットカードとは?

高還元率クレジットカードの目安はどこでもポイント還元率1.0%以上!

いわゆる「高還元率クレジットカード」と呼ばれているものは、基本的に1%以上のポイント還元率を持つものです。高還元率カードを利用したいのであれば、最低でも還元率1%以上のものを選ぶようにしましょう。

基本カードで重要なのはいつでもどこでも1%を還元してくれること。ここでは最低でも利用金額の1%が還ってくるクレカを中心に、自信を持っておすすめできる高還元率クレジットカードを紹介します。

『Orico Card THE POINT』は常にポイント還元率1%!Amazonで2%!通販最強

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)』(年会費無料/還元率1.0%:100円で1ポイント)は、コンビニでもスーパーでも百貨店でも常に1%を還元してくれる高還元率カードです。この本カードが素晴らしいのは、Amazonで最も還元率が高いクレジットカードであること。

オリコモール経由で利用することで、Amazonで常時2.0%、Yahoo!ショッピングと楽天市場で3.0%のポイント還元となります。しかも年会費は無料。オリコポイントは500ポイント以上でAmazonギフト券やTポイントに交換して利用できます。

『PREMIUM GOLD』Amazonでポイント還元率最大3.5%の最強カード!日常生活でも常に1%還元です

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード ザ ポイント プレミアムゴールド)基本カードとして十分なスペックですが、ゴールドカードの『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード ザ ポイント プレミアムゴールド)』(年会費1,806円+税/還元率1.0%:100円で1ポイント)はAmazonで更にお得になります。

オリコモールを経由することで、ボーナスポイントが付き、Amazonで2.5%、Yahoo!ショッピング、楽天市場で常時3.5%還元となります。また入会から半年間は最大4.5%の還元があります。

『Orico Card THE POINT』は『楽天カード』よりおすすめ!Yahoo!、楽天市場でも合計3%還元

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)vs楽天カードOrico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)』と『楽天カード』は、どちらも「年会費無料」「還元率1.0%」「ネット通販に強い」高還元率カードです。しかしどちらを持つべきかと言うと、実は『Orico Card THE POINT』の方がおすすめです。その理由は、サイトを選ばない使い勝手の良さです。

『Orico Card THE POINT』は実質還元率が、Amazon2%、楽天3%、ヤフーショッピング3%と、どのサイトで使っても還元率2%以上と高いアベレージをたたき出します。

『楽天カード』は楽天市場では4%以上と極めて高い価減率となりますが、他のサイトでは1%しか還元されません。常に楽天市場を使われる方は『楽天カード』一択ですが、他の通販サイトも満遍なく使う、という方であれば、『Orico Card THE POINT』の方がおすすめなのです。

『楽天カード』は常にポイント還元率1%!楽天市場で4%以上!誰でも申し込める

楽天カード楽天カード』(年会費無料/還元率1.0%:100円で1ポイント)は、楽天市場の利用者には絶対おすすめのクレジットカードです。日常で利用する際も優秀で、いつどこで利用しても常に1%を「楽天スーパーポイント」で還元してくれます。ポイントは電子マネーの「楽天Edy」に1円から交換できるので、使いやすさも最高です。

楽天市場で毎日4倍以上の高いポイント還元率!税金支払いで1%の節税です

楽天市場では2016年1月より「スーパーポイントアッププログラム(SPU)」が実施されており、『楽天カード』利用で4倍のポイント還元が受けられます。さらにnanacoへのクレジットカードチャージでもポイントが還元されるため、住民税や年金、国民健康保険料の支払いで活用すれば、1%の節税になります。審査も柔軟で、専業主婦・パート・アルバイトでも作れます。年会費も無料なので、申し込まない理由がありません。

女性には『楽天PINKカード』楽天Edyに交換で1円から全てのコンビニで使えます

楽天カードどこでも使える「共通ポイント」にすぐ交換できるクレジットカードも非常にオススメです。この分野の代表格は女性に人気の『楽天PINKカード』(年会費無料/還元率1.0%:100円で1ポイント)です。貯まった「楽天スーパーポイント」が共通ポイントの「エディ(楽天Edy)」に1円から交換可能だからです。

「Tポイント」や「Ponta」、「nanaco」はそれぞれ、ファミリーマート、ローソン、セブンイレブンなどでしか使えませんが、「エディ(楽天Edy)」であれば、どのコンビニでも利用できます。この利便性がエディが最強共通ポイントと言われる理由です。

『DCカード Jizile(ジザイル)』はポイント還元率1.5%のリボ払い専用カード

DCカード Jizile(ジザイル)DCカード Jizile(ジザイル)』(年会費無料/還元率1.5%:1,000円で3ポイント=15円相当)は、年会費無料でありながら1.5%のポイント還元率を持つ大人気の高還元率カードです。いつどこで何に使っても、1.5%がポイント還元されます。還元率1.5%はメインカード最強と言えます。

クレジットカードポイントを共通ポイントと交換!常に1.5%還元!

『DCカード Jizile(ジザイル)』は1,000円単位で請求金額合計から15円相当のポイントが還元されるので、カード利用額の1.5%が得になります。年間100万円利用するなら、単純計算で1.5万円がお得になります。貯めた「DCハッピープレゼント」ポイントは、1ポイント5円相当のnanacoポイントや楽天スーパーポイント、Pontaポイントに交換できます。ヨドバシカメラゴールドポイントやdポイント、au WALLETポイントにも替えられるので、使い道に困ることは全くありません。

クレジットカード代金のキャッシュバックを受けても1.2%ポイント還元

ネックなのがリボ払い専用カードだと言うこと。翌月一括払いにしなければ、リボ払い手数料の方が高く付きます。この点のみ、ご注意下さい。

年会費永年無料でネットで買っても、海外で使っても、どこで使っても全ての買い物が1.5%還元になります。マイルがいいのか、商品交換がいいのか、共通ポイントがいいのか。いろいろ交換するもので悩みますが、一番簡単なのは自動で割引きされる「キャッシュバック」です。この場合、レートが下がって1ポイント4円相当になります。それでも1.2%還元ですから、ポイント移行が面倒くさい方はこちらを選びましょう。

『リクルートカード』はポイント還元率1.2%!年会費無料で最強クラス!

リクルートカードリクルートカード』(年会費無料/還元率1.2%:利用金額合計×1.2%)は、年会費無料で最強クラスの高還元率カードです。現在は合計1.5%還元の『DCカード Jizile(ジザイル)』にトップの座を譲ってしまいましたが、あちらはリボ払い専用カードです。通常のクレジットカードでは『リクルートカード』が最強のままです。

電子マネーnanacoチャージでもポイント還元!税金支払い最強!

貯まるのは独自ポイントの「リクルートポイント」です。有効期限が12ヶ月と短いのがネックですが、ローソンで使えるPontaポイントにも交換できるので、使い勝手はなかなかです。nanaco電子マネーチャージでも同じく1.2%還元となるため、国民年金や国民健康保険料、住民税などの税金支払いでも活躍します。

『三井住友VISAデビュープラスカード』はポイント還元率1%!若者限定

三井住友VISAデビュープラスカード三井住友VISAデビュープラスカード』(年会費無料/還元率1.0%:1,000円で2ポイント=10円相当)は、18歳〜25歳の若者限定で申し込める基本カードです。ステータスの1つ、三井住友VISAカードをこれから育てていこうという方におすすめ。年会費無料で、1,000円につき「ワールドプレゼント」ポイントが2ポイント(1ポイント=5円相当)還元されます。

ワールドプレゼントは200ポイントから電子マネー「楽天Edy」や、「Suicaポイント」「nanacoポイント」などに交換できます。

三井住友VISAデビュープラスカードのポイント還元率はクラシックカードの2倍!

還元率のパーセンテージが少し違うだけで年間のお得度はぐんと変わってきますが、1,000円で10ポイント貯まるのと、100円で1ポイントが貯まるのとでは、切り捨てられるポイントで大きな差が付くこともあります。

そのため、基準カードはできれば100円で1ポイントが貯まるものが良いのですが、『三井住友VISAデビュープラスカード』は1ヵ月のショッピング利用の合計金額1,000円につき2ポイントが貯まるので、切り落とされる額はそれほど大きくありません。むしろ毎回の利用で端数を切り落とされるよりもお得だったりします。

結局どのクレジットカードがお得?
還元率の高いクレジットカードをランキング

クレジットカードのお得度をポイント還元率で比較してみよう!

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)
ポイント還元率は常に1%以上!専用モールでポイントザクザク
年会費 無料 還元率 1.0%~1.75%
還元方法 オリコポイント 1万円利用 100pt=100円

入会後半年間は還元率が2.0%!

ネット通販に強い!ポイント収集に特化したカード

『オリコカード ザ ポイント』は株式会社オリエントコーポレーションが発行するクレジットカードです。『オリコカード ザ ポイント』最大の魅力は年会費無料(※永年無料)でありながら常に1%以上の高還元率ポイントが付与される点。しかも、入会から半年間は還元率が2.0%にまで上がります。さらに、オリコモール経由でお買い物をすれば、経由しただけで0.5%の特別ポイントが加算。例えば、入会から半年以内にオリコモール経由でお買い物をすると、カード利用で1%、半年以内特別加算で1%、オリコモール掲載ショップでのお買い物で0.5%、オリコモールを経由することで0.5%、合計3%もの還元率になるのです。オリコポイントは1000円で1ptなので、10万円利用した場合は3000pt付与される計算に!その貯まった3000ptはAmazonのギフト券やiTunesギフトコードなどに交換することができます。

ポイントUPのキャンペーンが盛りだくさん

いずれも期間限定ではありますが、さまざまなキャンペーンが用意されているのも『オリコカード ザ ポイント』の特徴。例えば、入会特典で1000ptプレゼント、ウエルカムキャンペーン参加で最大6000ptプレゼント(※カード利用やカード利用金額に応じて付与ポイント変動)、家族カード入会で500ptプレゼント、キャッシング枠選択で500pt、マイ月リボ申込で500ptなどなど、入会するだけ、エントリーするだけでもらえるポイントが盛りだくさん。さすが、ポイント収集に特化したクレジットカードと言えますね。ただし、キャンペーンにはそれぞれ期限が設けられているので、エントリーできる期間もきちんと確認するようにしましょう。

万が一のトラブルにも対応!

『オリコカード ザ ポイント』は年会費無料の高還元率クレジットカード。ポイントに特化しているためか、一般的なクレジットカードに付帯されがちな海外旅行や国内旅行における障害保険などは付帯していませんが、紛失や盗難、不正利用などの被害に対してはしっかりと損害を保障してくれます。これもネットショッピングを多く利用する人には嬉しいサービスですね。ネットでよく買い物をするという人に最適の1枚と言えるでしょう。

楽天カード

楽天カード
楽天ユーザーならポイント倍増!楽天市場で最大3%還元
年会費 無料 還元率 1.0%~
還元方法 楽天スーパーポイント 1万円利用 100pt=100円

楽天ユーザーならこのカード!

どこで買い物しても1%の高還元!でも楽天ユーザーならもっとお得

『楽天カード』は通販サイトでお馴染みの「楽天グループ」が発行するクレジットカードです。「8秒に1人が申し込む」というTVCMを目にしたことがある人も多いのでは?ポイント還元率は1%縲怩ニ高い水準を誇っていますが、他のカードより、もっとお得にカードを活用するためには「楽天ユーザーであること」が必須条件といえるでしょう。というのも、楽天グループサービスであれば常にポイントが2倍になるから!しかも、楽天グループのサービスはショッピングサイトである楽天市場だけでなく、楽天ブックスや楽天トラベル、楽天オークションとかなり多彩。欲しいモノのほとんどをまかなえると言っても過言ではありません。

楽天EdyやANAマイルにすることも可能

貯まった楽天スーパーポイントは楽天サービスで使用することもできますが、電子マネーやマイルに交換することも可能。もちろん、カードから楽天Edyのチャージでもポイントは貯まりますし(※200円で1pt)、楽天Edyの使用でもポイントを貯めることができます(※200円で1pt)。

保険も充実!あんしん機能付帯

『楽天カード』はネットサービスに特化したカードなだけあって、ネットで使用する上での保険も充実しています。例えば、不正利用をいち早く発見できるカード利用お知らせサービスや商品未着あんしん制度(※楽天市場の商品に限る)、万が一不正利用が発覚した場合は損害を保障してくれるネット不正あんしん制度など、ネット利用における不安点を解消できるサービスがしっかりと用意されています。また、盗難保険や海外旅行損害保険も自動付帯。転ばぬ先の杖としての役割も十分に果たしてくれるカードといえるでしょう。

三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード
18歳~25歳限定!初めて持つなら三井住友VISAカード♪
年会費 無料(2年目以降:1,250円+税※条件により無料) 還元率 1.0%~2.5%
還元方法 ワールドプレゼント 1万円利用 20pt=100円

クレジットカードデビューにふさわしい1枚!

25歳以下限定!若者向けのクレジットカード

『三井住友カードデビュープラス』は日本の定番クレジットカードともいえる『三井住友カード』の若者版です。18歳縲鰀25歳と年齢制限がありますが、その分、還元率も1%と高め。1000円のカード利用で2ptのワールドプレゼントを貯めることができます。これは一般的なクレジットカードおよそ2倍の高さ。ポイントの貯めやすいカードといえるでしょう。

ポイントUPモール経由のお買い物でポイント最大20倍!

三井住友カードの専用ショッピングサイト「ポイントUPモール」経由でお買い物をすると、ショップによっては最大で20倍のポイントが加算されるところもあります。お気に入りのネットショップにはついついそのまま直で行きがちですが、モールを経由するこのひと手間が大きなポイントを生み出すので面倒でも経由してからお買い物をするようにしましょう。

街のお買い物でもポイントが貯まる!

東急ハンズや松坂屋など、お店でのお買い物でも獲得ポイントをUPさせる裏技が!それは、ポイントUPモールのサイトにアクセスして、行きたいお店の「ココ行こ♪」ボタンをクリックするだけ。有効期限内にお店に行きカードを利用することでポイントが3倍縲鰀10倍になります。お気に入りのお店が登録されていないかどうかチェックしてからお店に行くと、よりお得にお買い物することができるかもしれませんよ。

リクルートカード

リクルートカード
リクルート系のサービス利用で最高4.2%の還元率!
年会費 無料 還元率 1.2%~4.2%
還元方法 リクルートポイント 1万円利用 120pt=120円

リクルート系サービス利用者におすすめ!

ポンパレモール経由で4.2%のポイント還元!

『リクルートカード』は三菱UFJニコスやJCBと提携してリクルートが発行しているクレジットカードです。1.2%~4.2%とポイント還元率の高いクレジットカードなので普段使いのカードとしても重宝しますが、特におすすめしたいのが、「リクルート系のサービスを頻繁に利用している人」です。なぜなら、ポイントの還元率が跳ね上がるから!例えば、普通にネットショッピングで1万円分の買い物をした場合、付与されるポイントは120ptですが、ポンパレモールを経由してお買い物をすればポイント還元率が4.2%になるので、420pt付与されることになるのです。ちなみにじゃらんなら3.2%の還元率になります。

Pontaポイントとリクルートポイントの交換がスタート!

貯まったポイントの価値は1pt=1円で利用できます。これまではリクルート系サービスに使い道が限定され、使い勝手がイマイチでしたが、リクルートがポンタ(Ponta)と資本・業務提携したことで、リクルートポイントをPontaポイントに交換できるようになりました! ローソンなどで現金代わりに使えるようになり、使い勝手は急上昇! しかも今後、リクルートポイントはPontaポイントに統合されるとのこと。高還元率&使い勝手最高の鉄板カードの仲間入りです。

美容に旅行にお食事に!使いどころは満載

もちろんこれまで通り、ポンパレモールでお買い物にも使えますし、ホットペッパーグルメやホットペッパービューティー、じゃらんなどでポイント割引として活用することもできます。もちろん、支払いを『リクルートカード』で行なえば、サービスに応じてポイントも倍増。ただし、ポイントを加算するためには各サービスへの会員登録が必要になるので、『リクルートカード』を発行したら忘れず行ないましょう。

年会費無料なのに保険も充実!

『リクルートカード』は年会費永年無料のクレジットカードには珍しい、旅行障害保険付帯のカードです。海外の場合は最高で2000万円、国内の場合は最高で1000万円の保険が付帯されています(利用付帯)。また、ショッピング保険も国内外問わず年間200万円まで保障。破損や盗難などの損害をしっかりと保障してくれます。旅行が好き、ネットショッピングが好き、美容院やエステによく行くという人はメインカードとして『リクルートカード』を選んでも決して損はしないと思いますよ。

ポイント還元率と使う場所を確認!
知っておくべき高還元率クレジットカードの選び方

お得なクレジットカードの選び方【還元率で選ぶ3つのポイント】

  1. 「還元率」どこでも還元率1%以上の基準カードを1枚選んでおく!交換率も押さえよう!
  2. 「使う場所」使う場所によって還元率の高いクレジットカードを使い分ける!
  3. 「年会費」ポイントでペイできるのか年会費の損益分岐点もしっかりチェック!

本当にお得なクレジットカードを選ぶには、高いポイント「還元率」だけに囚われていてはいけません。貯めたポイントの交換率や使い方も重要です。クレジットカードは貯めたポイントをどう使うかも考えて選びましょう。

さらに「使う場所」によってクレジットカードはポイント還元率が変わります。還元率1%以上のメインカードは1つ選んでおくとして、目的別、シーン別で最もお得なクレジットカードをサブカードとして使い分けるのが大切です。

「年会費」が高いクレジットカードや、特別なオプション料金で、さらに高いポイント還元率を実現するクレジットカードもあります。別料金を払っても高い還元率のクレカを選ぶべきかどうか、お得と損する分かれ目の分岐点を探りましょう。

1.クレジットカードの「還元率」を確認!何となくで決めるのはNG!

銀行口座を持っているから…、TVCMでよく見るから…と安易にクレジットカードを選ぶのは絶対にNGです。カードが違えばそれに付随するお得度も特典も変わってくるもの。自分のライフスタイルに合ったカードをきちんとリサーチして選ぶことが、クレジットカードをお得に使うコツなのです。ただし還元率にだけ目を奪われていると、肝心な場所で利用できない、使い勝手が悪い、実際にはたいして貯まらない、などの失敗をおかしてしまいがち。複数の観点からクレジットカードを選びましょう。

「還元率」はお得度を表す指数! 高還元の基準は1%!

高還元率クレジットカードを選ぶ基本は、どれだけ多くのポイントを貯めて、そのポイントをどれだけお得に使うことができるか?です。まずはどこでも使えて、どこでも1%以上が貯まる基準カードを選んでおきましょう。

「還元率」はカード利用額100円に対して何円相当が還元されるか

クレジットカードをリサーチしていると「還元率」という単語をよく目にしますが、この還元率というものが何なのかよくわからないという人もいらっしゃるのではないでしょうか? 「還元率」を簡単に説明すると「カードの利用額に応じて、利用者に還元される割合」のこと。つまり「お得度を数値化」したものになります。もちろん還元率が高ければ高いほど付与されるポイントも高く、お得度も高いというわけですね。

100円で1円相当還ってくれば高還元! ポイントの使い勝手も重要です

例えば、10万円のカード利用で500円分のギフト券などがもらえる場合、そのカードの還元率は0.5%。1,000円分をもらえるなら1.0%となります。日本の平均的なクレジットカードは0.5%還元が基本ですから、1%で十分高還元と言えるでしょう。さらにポイントの交換対象が使い勝手の悪い商品ではなく、商品券や、共通ポイント、電子マネーであることが重要です。

2.「使う場所」ごとに最適なクレジットカードを選ぼう!還元率は3倍~5倍以上!

現金はその場の一括払いですよね。カード払いにしても一括払いなら手数料は無料。つまり現金で支払うのとまったく同じということです。ポイントのつかない現金とポイントのつくクレジットカード払い。どっちがお得なのかは一目瞭然ですよね。

クレジットカードは利用シーンで使い分け!高還元率と割引きでWでお得!

「ビュー・スイカ」カード「ビュー・スイカ」カード』(年会費477円※実質無料/還元率0.5%:1,000円で2ポイント=5円相当)は、JR東日本のSuicaチャージやオートチャージ、定期券やきっぷの購入でポイント3倍です。

ライフカード<年会費無料>』(年会費無料/還元率0.5%:1,000円で1ポイント=5円相当)は誕生月ポイント5倍で選ばれています。誕生月に大きな買い物をしたり、何十万もの市民税や公共料金、税金支払いで利用したり、使い方によって非常にお得になります。この

dカード スタンダード』(1,250円+税※条件付無料/還元率1.0%:100円で1ポイント)は入会したらすぐにローソン・マクドナルドで3%オフです。しかもポイント還元も受けられるので、還元率は実質4%以上です。

このようにクレジットカードは単純な還元率だけでは無く、用途や目的、使う場所ごとに使い分けるのがおすすめです。

生活費もすべてクレジットカード払いが基本です

カード払いできる生活費は全部カードで払う!これがポイントをザクザク貯める鉄則です。これにはいつでもどこでも必ず1%以上を還元してくれる基本カードを充てましょう。

盲点になりやすい!?税金や病院、コンビニもカード払いが基本
税金・年金 住民税や年金などは、電子マネーのnanacoで支払えます。クレジットカードでnanacoにチャージすればポイントが貯まるので、1%は節税できます。おすすめは『リクルートカード』(還元率1.2%)『楽天カード』(還元率1.0%)、『Yahoo! JAPANカード』(還元率1.0%)です。
病院 総合病院の多くはクレジットカードで支払い可能。歯医者などの小さな病院でも受け付けてくれるところもあります。整骨院や整形外科などでもカード払いできるところが増えています。
調剤薬局 盲点になりがちなのが病院の処方箋を持っていって薬を出してもらう調剤薬局です。一般的なドラッグストアと同じようにクレジット払いができるようになってきています。
コンビニ 1人暮らしだと、利用者の多いコンビニもクレジットカード払いは可能。ローソンなら『dカード スタンダード』で最大5%以上がお得に。ファミリーマートでは『ファミマTカード』で特別割り引きがあります。セブンイレブンはクレジットカードでチャージしたnanaco払いがおすすめ。ポイント2重取りできます。もちろん楽天Edyなどの電子マネー(チャージでポイントが貯まる)を利用するのもOKですよ。

公共料金のお支払いについては高還元率クレジットカードの特集記事『公共料金の支払いでお得なクレジットカード比較』をご参照ください。

クレジットカードの「年会費」が高いと高還元!?無料のお得度を見極めよう!

年会費が有料のゴールドカードやプラチナカード、そして一般カードの一部には、還元率が1.0%以上のクレジットカードがゴロゴロいます。本当にお得なクレジットカードかどうか、還元率でお得になる金額と、年会費を比較してランクが上のゴールドカード以上を手に入れるべきか検討してみましょう。

年会費"有料"のカードの方が年会費無料カードよりお得とは限らない

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード ザ ポイント プレミアムゴールド)高還元率を誇るゴールドカードでは、たとえば『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード ザ ポイント プレミアムゴールド)』(年会費1,950円税込/還元率1.0%:100円で1ポイント)があります。こちらは、還元率が最大3.5%の格安ゴールドカードです。Amazonでは常時2.5%還元と『Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)』(年会費無料/還元率1.0%:100円で1ポイント)よりもお得になっています。

しかし、ゴールドカードの『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』でも、通常還元率は一般カードの『Orico Card THE POINT』と同じ1.0%でしかありません。インターネットのオリコモール経由で無ければ、還元率はお得では無いのです。

いつでもどこでも高い還元率のクレジットカードは昔の話

リクルートカードプラス以前は還元率が常時2.0%で大人気だった『リクルートカードプラス』(年会費2,000円+税/還元率2.0%:利用金額合計×2.0%)も、現在は新規受付を停止しています。選べるのは『リクルートカード』(還元率1.2%)だけです。

というのも、年会費を払って高還元になる、という流れが現在は廃れてしまってきているのです。現在の潮流は、高還元のカードを用途に合わせて使い分けるようになってきています。複数のカードを、目的に応じて使い分けるのが、結果的に最もお得になるのです。

年会費無料の高還元率カードは還元率1.5%が限界!クレジットカードは使い分け推奨です!

高還元率カードは大企業が年会費無料で発行する1.0%前後のクレジットカードが現在は一般的になってきています。『Yahoo! JAPANカード』(年会費無料/還元率1.0%:100円で1ポイント)、『楽天カード』(年会費無料/還元率1.0%:100円で1ポイント)などですね。

これらのカードが年会費無料でサービスを提供できるのは、顧客の囲い込みのために大企業が大量に発行しているからです。これが2016年以降のクレジットカードの潮流と言えるでしょう。

ということで、年会費を払って無理に高還元を狙うのでは無く、年会費無料や実質無料のクレジットカードで構いません。還元率1.0%以上で、目的別に特化した特典が利用できるクレジットカードを複数枚取得するのがおすすめです。

クレジットカードを還元率で比較
本当におすすめのポイント高還元率カード

ポイント還元率が1.0%以上のおすすめクレジットカードを比較しました。

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)
常時1%還元!Amazon2%!楽天市場・ヤフーも合計3%還元
年会費 無料(2年目以降:無料) 還元率 1.0%~2.0%
発行期間 最短8営業日 限度額 10万円~300万円
ブランド VISAカードマスターカードJCBカード 電子マネー ID(アイディ)QUICPay(クイックペイ) マイル 1pt = 0.5~0.6マイル

Orico Card THE PLATINUM(オリコカード ザ プラチナ)

Orico Card THE PLATINUM(オリコカード ザ プラチナ)
コストパフォーマンス最強のプラチナカード!還元率最高4%!
年会費 18,518円+税(2年目以降:18,518円+税) 還元率 1.0%~4.0%
発行期間 3週間ほど 限度額 10万円~300万円
ブランド マスターカード 電子マネー ID(アイディ)QUICPay(クイックペイ) マイル 1pt = 0.5~0.6マイル

Orico Card THE WORLD(オリコカード ザ ワールド)

Orico Card THE WORLD(オリコカード ザ ワールド)
海外還元率2.0%!海外に強い本格ゴールドカード!
年会費 無料(2年目以降:9,074円+税) 還元率 1.0%~2.0%
発行期間 最短8営業日 限度額 10万円~300万円
ブランド VISAカード 電子マネー ID(アイディ)QUICPay(クイックペイ) マイル 1pt = 0.5~0.6マイル

三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード
年会費無料で還元率1.0%!学生・新社会人におすすめ!
年会費 無料(2年目以降:1,250円+税
※条件により無料)
還元率 1.0%~2.5%
発行期間 最短3営業日 限度額 10~80万円
ブランド VISAカードマスターカード 電子マネー ID(アイディ)WAON(ワオン) マイル 100pt=300マイル

JCB EIT(エイト)カード

JCB EIT(エイト)カード
ポイント還元率2倍!年会費無料!リボ払い専用JCBカード
年会費 無料(2年目以降:無料) 還元率 1.0%
発行期間 最短3営業日 限度額 公式サイト参照
ブランド JCBカード 電子マネー QUICPay(クイックペイ) マイル 1pt = 3マイル

楽天カード

楽天カード
常に1%の高還元!最大7%!nanacoで税金支払いも還元!
年会費 無料(2年目以降:無料) 還元率 1.0%~
発行期間 最短5営業日 限度額 10~100万円
ブランド VISAカードマスターカードJCBカード 電子マネー 楽天Edynanaco(ナナコ) マイル 1pt = 0.5マイル

楽天PINKカード

楽天PINKカード
還元率1%!楽天カードに女性限定サービスと保険を追加!
年会費 無料(2年目以降:無料) 還元率 1.0%~
発行期間 最短5営業日 限度額 10~100万円
ブランド VISAカードマスターカードJCBカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ) マイル 1pt = 0.5マイル

楽天ANAマイレージクラブカード

楽天ANAマイレージクラブカード
ANAマイレージクラブ機能付き楽天カード!年会費実質無料
年会費 無料(2年目以降:500円+税※条件付き無料) 還元率 1.0%~/0.5%
発行期間 最短5営業日 限度額 10~100万円
ブランド VISAカードマスターカードJCBカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ) マイル 1pt = 0.5マイル

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカード
楽天の格安ゴールドカード!還元率最大7%!空港ラウンジ付き
年会費 2,000円+税(2年目以降:2,000円+税) 還元率 1.0%~
発行期間 - 限度額 10~200万円
ブランド VISAカードマスターカードJCBカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ) マイル 1pt = 0.5マイル

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード
楽天カードのゴールドカード!プライオリティ・パス付き
年会費 10,000円+税(2年目以降:10,000円+税) 還元率 1.0%~2.0%
発行期間 約1週間 限度額 10万円~300万円
ブランド VISAカードマスターカードJCBカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ) マイル 200円 = 1マイル

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)
Yahoo!ショッピングで最大3%還元!年会費無料!
年会費 無料(2年目以降:無料) 還元率 1.0%~3.0%
発行期間 約2週間 限度額 10万円~50万円
ブランド VISAカードマスターカードJCBカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ)QUICPay(クイックペイ) マイル 1pt = 0.5マイル

ライフカード<年会費無料>

ライフカード<年会費無料>
誕生月はポイント3倍!年払い!信販系で審査が通りやすい
年会費 無料(2年目以降:無料) 還元率 0.5~3.3%
発行期間 最短3営業日 限度額 10万円~200万円
ブランド VISAカードマスターカードJCBカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ)ID(アイディ) マイル 1pt = 3.0マイル

DCカード Jizile(ジザイル)

DCカード Jizile(ジザイル)
ポイント還元率1.5%!旅行保険付き!リボ払い専用カード
年会費 無料(2年目以降:無料) 還元率 1.5%
発行期間 最短1週間 限度額 10万円~100万円
ブランド マスターカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ) マイル 1pt = 2.5マイル

リクルートカード

リクルートカード
nanaco電子マネーチャージで1.2%!税金支払いで大活躍!
年会費 無料(2年目以降:無料) 還元率 1.2%~4.2%
発行期間 2~4週間
審査は最短即日
限度額 10万円~100万円
ブランド VISAカードJCBカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ)QUICPay(クイックペイ) マイル

dカード

dカード
ローソンで5%お得な最強カード!実質年会費無料で1%還元!
年会費 初年度年会費無料(2年目以降:1,250円+税※条件付無料) 還元率 1.0%
発行期間 約2週間 限度額 公式サイト参照
ブランド VISAカードマスターカード 電子マネー ID(アイディ) マイル 1pt = 0.5マイル

dカード GOLD

dカード GOLD
DoCoMo&ドコモ光10%還元!還元率1%でローソンは3%オフ
年会費 10,000円+税(2年目以降:10,000円+税) 還元率 1.0%
発行期間 約2週間 限度額 公式サイト参照
ブランド VISAカードマスターカード 電子マネー ID(アイディ) マイル 1pt = 0.5マイル

MICARD GOLD(エムアイカードゴールド)

MICARD GOLD(エムアイカードゴールド)
三越・伊勢丹で10%!常に1%を還元!アメックスおすすめ
年会費 10,000円+税(2年目以降:10,000円+税) 還元率 1.0%~3.0%/5%~10%
発行期間 約2週間 限度額 個別に設定
ブランド VISAカードアメリカンエクスプレス 電子マネー マイル -

シェルPontaクレジットカード

シェルPontaクレジットカード
昭和シェル石油のガソリンカード!給油もローソンも還元率2倍
年会費 無料(2年目以降:1,250円+税※条件付き無料) 還元率 1.0%~2.0%
発行期間 約2週間 限度額 10万円~100万円
ブランド VISAカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ)QUICPay(クイックペイ) マイル -

マツダm’z PLUSカード《セゾン》

マツダm’z PLUSカード《セゾン》
全国のエネオスENEOS/マツダ店舗でポイント還元率2.0%!
年会費 無料(2年目以降:無料) 還元率 1.0%~2.0%
発行期間 最短3営業日 限度額 30万円~150万円
ブランド マスターカードJCBカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ)ID(アイディ)QUICPay(クイックペイ) マイル 1pt = 0.25マイル
三井住友VISAデビュープラスカード
入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

「お得」重視派
公共料金・携帯料金の支払いでお得なクレジットカード比較
クレジットカードをポイント還元率で比較!おすすめの高還元率カード
年会費無料クレジットカード比較!高還元率でおすすめの年会費無料カード
ゴールドカードを年会費で比較!おすすめ格安ゴールドカード
「審査」重視派
審査に通りやすい?審査基準で選んだおすすめクレジットカード比較
クレジットカードを即日発行で比較!審査が早いおすすめクレジットカード
専業主婦におすすめのクレジットカード比較
フリーター・アルバイト・パートでも作れるクレジットカード比較
「マイル」重視派
ANAカード比較!ANAマイルがお得に貯まるおすすめクレジットカード
クレジットカードをANAマイルで比較!最強ANAカードの選び方
クレジットカードをJALマイルで比較!最強JALカードの選び方
DELTA(デルタ)スカイマイルが貯まるクレジットカード比較
「ステータス」重視派
国内最強ゴールドカード比較!ステータスで選ぶクレジットカード
海外最強ステータスカード比較!世界で通用するクレジットカード
銀行系クレジットカード比較!ステータスとメリットで選ぶ
「海外旅行」重視派
空港ラウンジが無料で利用できるクレジットカード比較
海外旅行保険で選ぶ!年会費無料のクレジットカード比較
海外旅行保険+付帯条件で選ぶ!ゴールドカード比較
海外旅行保険+特典で選ぶ!アメリカン・エキスプレス・カード比較
「自動車」重視派
ガソリンカード=ガソリン代が安くなるクレジットカード比較
高速道路でお得!高還元率ETCカード比較
ETCカードで高速道路料金がお得!NEXCOカード比較
「年齢・属性」重視派
30代がステータスで選ぶクレジットカード比較
40代が恥ずかしくないクレジットカード比較
50代シニアのためのステータスカード比較
20代のための若者限定クレジットカード比較
20代におすすめ!ヤングゴールドカード比較
「学生」重視派
学生クレジットカードの審査比較!大学生や専門学生が審査落ちしにくいクレカ
学生のための海外旅行傷害保険付きクレジットカード比較
マイルを貯める学生クレジットカード比較
大学生・専門学生限定!おすすめ学生クレジットカード比較
「法人カード」比較特集
【ポイント還元率】で選ぶ法人カード!おすすめ法人クレジットカード比較
【マイル還元率】で選ぶ法人カード!おすすめ法人クレジットカード比較
【年会費無料】で選ぶ法人カード!おすすめ法人クレジットカード比較
「お買い物」重視派
楽天市場でお得なクレジットカード比較
AMAZONでお得なクレジットカード比較
楽天Edy付きクレジットカード比較
ビックカメラの買い物で得するクレジットカード
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2017 Agoora.inc.

TOP