貯めたポイントは何と交換するのが一番おすすめ?

ポイントをプレゼントに交換

貯まったポイント、何と交換する!?

ポイントは「貯める」だけじゃ駄目!「使い道」が大切!

クレジットカードを利用していると、知らず知らずのうちに溜まってしまうポイント。実は貯めたポイントは現金値引きや商品券との交換に使えます。ここではおすすめのポイント交換方法をご紹介します。

ポイントの効果的な使い方とは?

ポイント交換に効率的とか非効率的とかあるのかと思う人もいるでしょう。
効率的というのは、交換できる商品の定価に対して1ポイントの価値がどれだけあるか、という費用対効果が関係しています。
ものすごく単純に説明しますと、10,000ポイントを1万円の価値がある商品と交換するのと、5千円分の価値しかない商品と交換するのとでは1ポイントあたりの価値がまったく違ってしまいます。そのため、クレジットカードでポイントを貯める前に、自分が貯めるポイントの使い道をイメージしておくことが、損をしないためにとっても大切なのです。

おすすめは「商品券」「マイル」「共通ポイント」!

おすすめ①「金券」もっとも効率的なポイント交換

では、どんなものと交換するのがいいかというと、ギフトカードや他のポイントに交換してしまった方がお得になります。
ギフトカードであれば、10,000ポイントを1万円のギフトカードに交換できます。
言うまでもなく、それで10,000円分のお買い物ができます。
ただし交換単位が、3,000円分からなど高めなのがネックです。

ジャックスなら迷わず「Jデポ」「Jデポモバイル」現金値引き!

お手持ちのクレジットカードがジャックスカードであれば、現金値引きで使える「Jデポ」「Jデポモバイル」との交換がベストです。
このポイントは、利用したジャックスカードショッピングの総額から、交換した「Jデポ」金額を差し引いてくれるという代金値引きシステム。実質、現金のデポジットと同じだからです。
交換レートも1,000ポイント=「Jデポ」1,050円分(交換率1.05%)、「Jデポモバイル」1,100円分(交換率1.10%)と十分に満足のいくもの。しかも交換可能なポイントは、1,000ポイントからと使い勝手も抜群です。

おすすめ②「マイル」無料航空券で1ポイント1円以上の価値!

マイルに交換することもおすすめです。
ANAやデルタ航空のクレジットカードをお持ちの方は、まさにこのマイレージ交換のためにカード所有しています。
というのも無料航空券と交換するときのレートは少なくとも1ポイント=1円以上の価値、時には5円以上の価値に化けるからです。

無料往復航空券で見る1マイルの価値
  1. 東京⇔沖縄往復航空券 18,000マイル (最安値 36,000円。1マイルの価値=2.0円)
  2. 東京⇔シンガポール往復航空券 35,000マイル(最安値 40,000円。1マイルの価値=1.1円)
  3. 東京⇔ニューヨーク往復航空券(エコノミークラス) 55,000マイル(最安値 92,000円。1マイルの価値=1.7円)

おすすめ③「共通ポイント」現金として利用できる

また、他のポイントに交換する――例えば楽天ポイントに交換すれば10,000円分の「楽天ポイント」をゲットできます。これも楽天市場や楽天グループの各社で10,000円分の金券として利用できるのです。
同じく共通ポイントの「Tポイント」や「Ponta」もコンビニで利用できるため、非常に使い勝手が良いです。

ランキング
三井住友VISAデビュープラスカード
入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」
新着・更新情報

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP