国内最大級368枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

ダイナースのポイントの使い道はマイル以外も豊富!おすすめの活用法

ダイナースのポイントの使い道はマイルだけではない!お得な使い道を解説!

ダイナース ポイント 使い道

ダイナースのポイントはマイル交換以外に使い道がない・・・と考えている方や、普段からマイルを貯めていないのでダイナースのポイントはメリットを感じられない・・・と考えている方は、大きな間違いです!

実は、ダイナースリワードポイントの交換プログラムは、マイル以外にもお得に活用できる方法がたくさんあります

今回は、マイル以外の使い道としてポイント充当、ポイント移行、商品交換でお得に活用できる方法を詳しく紹介するので、ぜひ参考にしてダイナースのポイントを有効活用しましょう!

ダイナースリワードポイントのおすすめ使い道
プログラム 申込最低単位 交換後 還元率
ポイント利用 三井住友信託銀行 10,000 6,000 0.6%
BMW新車・ヤマハボートの購入 50,000または200,000 25,000または100,000 0.5%
ポイント移行 Tポイント 2,500 1,000 0.4%
スターバックスカード チャージ 5,000 2,000 0.4%
楽天ポイント 4,000 1,000 0.25%
ANA SKYコイン 1,000 400または1,200 0.4%または1.2%
ポイント充当 ポイント・キャッシュバック 10,000 3,000または5,000 0.3%または0.5%
ポイント・ペイ 10,000 3,000 0.3%
旅行代金充当 5,000 2,000 0.4%
ギフト券・商品券 Amazon 10,000 3,000または5,000 0.3%または0.5%
JCB 6,000~ 2,000~ 0.33%~

利用者限定でも高還元率!ポイント利用プログラム

ダイナースリワードポイント 三井住友信託銀行

ダイナースクラブ リワードポイントの使い道として注目したいのが、三井住友信託銀行のポイント利用プログラムです。

利用者が限られますが還元率が高く、信頼性の高い三井住友信託銀行を利用して将来に向けて資産形成をしっかり行っておきたいと考えている方には最適な使い道としておすすめです。

三井住友信託銀行 ポイント利用プログラム

三井住友信託銀行で取り扱っている以下の商品に新規契約、または追加入金をする際にダイナースクラブ リワードポイントをキャッシュバックの形で利用できます。

  • 人生100年応援信託(100年パスポート)
  • おひとりさま信託(生命保険型は対象外)

ご利用方法の流れは以下のようになります。

  1. 三井住友信託銀行へ対象商品の申込
  2. 申込時に「三井住友信託銀行 ポイント利用プログラム」利用希望を伝える
  3. ポイント利用プログラム専用申込書を受け取る
  4. 必要事項を記入して担当者に渡す
  5. カードの利用代金にキャッシュバック

キャッシュバックの時期は約1か月後で、ポイント利用プログラム専用申込書が月末までに届くようにすると、翌月下旬に発行されるカード代金明細でキャッシュバック内容がわかるようになっています。

10,000ポイントを6,000円分に換算するので、還元率は0.6%になります。

三井住友信託銀行はダイナースクラブと提携して様々なサービスを展開しています。要注目です。

実用性抜群!提携先へのポイント移行

確実にポイントを有効活用したい、もっと利便性の良い使い道が良いと考えている方は、ダイナースリワードポイントと提携している以下のポイントプログラムへ移行する方法がおすすめです。

他社ポイントプログラムへの移行を希望する場合の流れは以下のようになります。

  1. クラブ・オンライン(ダイナースクラブの会員サイト)へログイン
  2. リワードプログラム⇒ポイント移行
  3. 対象カードを選択⇒「変更」
  4. ご希望のポイントプログラムを選択

他社ポイントサービスへ移行なら汎用性抜群のTポイントがおすすめ

実店舗やネットショッピングで利用できるポイントプログラムはいろいろな種類がある中で、ダイナースリワードポイントと相性が良くて利用しやすいのはTポイントです。

実店舗は加盟店数が非常に多いこと、店舗によっては優待特典が充実していることから利用者も多く、ダイナースリワードポイントから移行する場合も還元率が高めに設定されています。

ダイナースリワードポイント2,500ポイント⇒Tポイント1,000ポイントになるので、還元率は0.4%で、手続き後2~3日で反映されます。

なお、クラブ・オンラインから交換手続きをする前にYahoo!JAPAN IDを取得しておかなければいけないので、持っていない方は事前に登録しておきましょう(無料)。

スタバを頻繁に利用する方はスターバックスカードがおすすめ

全国のスターバックスで利用できる専用プリペイドカード「スターバックスカード」へチャージすることもできます。

ダイナースリワードポイント5,000ポイント⇒2,000円分チャージになるので、還元率は0.4%です。手続き後1~2週間後にチャージされるため少し時間がかかる点に注意してください。

楽天ポイントへの移行は還元率が低い!

Tポイントと同様に、実店舗やネットショッピングでも利用できる楽天ポイントへの移行については、還元率が低いのであまりおすすめしません。

ダイナースリワードポイント4,000ポイント⇒楽天ポイント1,000ポイントなので、還元率は0.25%で、手続き後の反映も1~2週間かかります。

ANAダイナースカードユーザーならANA SKYコインがお得!

旅行が好きだけど、マイル以外の交換プログラムを検討したい方におすすめなのはANA SKYコインへの移行ですが、基本的におすすめできるのはANAダイナースカードを所有している方が対象になります。

ANA SKYコインは、ANA公式サイトから航空券や商品を購入する際に利用でき、10コイン=10円分として利用できます。

還元率は所有しているダイナースクラブカードの種類によって以下のように異なります。

  • ANAダイナースカード 1,000ポイント⇒1,200コイン(還元率1.2%
  • その他のダイナースクラブカード 1,000ポイント⇒400コイン(還元率0.4%)

このように、ANAダイナースカード会員様には非常に還元率が高くなるため、マイル以外の選択肢としておすすめの交換方法になります。手続き後2~5日で反映されます。

ANA ダイナースカード

ANAマイル還元率1%!世界800ヶ所以上の空港ラウンジ
ダイナースクラブの人気№1マイルカード!ポイントは無期限でANAマイル還元率1%

詳細を見る

確実に有効活用できる!キャッシュバックとポイントペイ

ダイナースリワードポイント キャッシュバック

あれこれ使い道を考えるよりも、せっかくためたダイナースリワードポイントを無駄なく使い切りたい方におすすめなのが、ポイント充当プログラムの「ポイント・キャッシュバック」と「ポイント・ペイ」です。

それぞれ用途や手続き方法が少し違うので使い勝手に応じて選択しましょう。

キャッシュバック

キャッシュバックはカードのご利用代金に充当できるポイントプログラムです。カードの締め日までに申込をすると、翌月お支払い時のご利用代金明細でキャッシュバックされたのを確認できます。

ダイナースクラブ会員は10,000ポイント⇒3,000円分で還元率0.3%ですが、プレミアムカード会員は10,000ポイント⇒5,000円分で還元率0.5%と還元率が異なります。

手続きはダイナースクラブの会員サイト「クラブ・オンライン」または、音声自動応答システムを利用した電話から申し込みできます。

ポイントペイ

ポイントペイはダイナースクラブカードでお支払いした際にポイントを充当できるプログラムです。ご利用明細にはキャッシュバックとして金額が差し引かれる仕組みになっています。

なお、キャッシュバックとは異なり、年会費にも充当できるのが特徴です。

100ポイント⇒30円分として換算しますが、最低ご利用ポイントは10,000ポイントから100ポイント単位になります。10,000ポイント⇒3,000円分に換算として還元率は0.3%です。

手続きもキャッシュバックと異なり会員サイトからの申込は不可で、コールセンターのオペレーターに直接申込が必要になります。

ギフト券・商品券との交換はAmazonがおすすめ!

ダイナースリワードポイントは各種ギフト券や商品券にも交換できますが、こちらも交換商品によって還元率が異なりますが、おすすめなのはAmazonかJCBです。

Amazonギフト券

Amazonギフト券は5,000ポイント⇒2,000円分になるので還元率0.4%です。他のギフト券や商品券への交換と比べると還元率が良くなっています。

Amazonでのお買い物はもちろん、Amazonプライム年会費に充当したり、他の人へプレゼントするなど用途はいろいろあります。

JCBギフトカード

ダイナースリワードポイントで交換できるJCBギフトカードは、交換ポイント数によって還元率が異なります。

JCBギフトカードへの交換
申込ポイント数 交換後 還元率
6,000ポイント 2,000円分 0.33%
13,000ポイント 5,000円分 0.38%
70,000ポイント 30,000円分 0.42%

このように、申込ポイント数が多いほど還元率がアップするのが特徴です。

ダイナースリワードポイントは有効期限がなく好きなタイミングで交換できるので、とにかくたくさんポイントがあって使い道に困っているという方はJCBギフトカードへの交換も検討してみてはいかがでしょうか。

他にもポイントプログラムが豊富!お得な活用法

ポイント充当・ポイント利用プログラムの中には、他にもまだお得な利用法があります。

旅行を選択肢に入れたい方へ!旅行代金充当

やはり旅行のために有効活用したいという方は、マイルやANA SKYコイン以外の使い道として旅行代金充当に充当する方法もあります。

ダイナースクラブカードのトラベルデスクで取り扱っている旅行商品が対象なので、旅行代金充当プログラムを利用したい旅行のお申込は電話対応になります。

パッケージツアーや宿泊クーポンは国内・海外旅行で利用でき、その他国際航空券、国内手配旅行などの代金にダイナースリワードポイント1,000ポイント⇒400円換算で利用できますが、5,000ポイントから1,000ポイントごとの交換になり、還元率は0.4%です。

BMW新車やヤマハボートの購入者は必見!還元率が高い

利用対象者が限定されるため例外として紹介しますが、BMWの新車やヤマハボートを購入時に、ダイナースリワードポイントをキャッシュバックとして利用することもできます。

BMW正規ディーラーで新車購入時に10,000ポイント⇒5,000円分として50,000ポイントから、ヤマハボート横浜店・大阪店で購入時に20,000ポイント⇒10,000円分として200,000ポイントからそれぞれ利用でき、それぞれ還元率は0.5%になります。

なお、お支払い方法はダイナースクラブカードに限らず、現金やローン、リースでも対応可能です。購入時にポイントプログラム利用を希望することを担当者に伝えて申込書を受け取り、必要事項を記入してダイナースクラブに郵送すると手続きが完了します。

欲しいものがあれば賞品交換も可能!還元率の低さに注意

ダイナースリワードポイントには、上質なアイテムと交換できるプログラムも用意されていますが、還元率は最も低くなると考えて良いでしょう。

クラブ・オンラインから対象アイテムを確認できるので、欲しい品物があるか目を通してみることをおすすめします。

交換商品によっては高還元率が期待できる場合もあり

賞品交換プログラムでラインナップされているアイテムを確認してみると、還元率は低めでも意外とお得に交換できる商品もあります。

スクリーンショット 2021-04-15 111020

たとえば、「スワロフスキー/スワン」は32,000ポイントで交換できますが、定価は11,990円なので還元率は0.37%と考えて良いでしょう。

「エアウィーヴ/ピロー スタンダード」は30,000ポイントで交換できますが、定価は15,180円なので還元率は0.5%になります。

マイル以外にも使い道が豊富なダイナースのポイントを有効活用しよう

一番お得なマイル以外にも選択肢がある

ダイナースリワードポイントの使い道はいろいろある中で、マイルが一番お得なのは間違いありません。

しかし、マイルだと使い勝手が悪いなど使い道に不満があれば、他にもいろんな選択肢があり、還元率も決して悪いものではないことがわかります。

他社のクレジットカードではポイントプログラムの有効期限が限られている場合もありますが、ダイナースリワードポイントは有効期限がなくて貯めやすいので、ぜひポイントを上手に活用してください!

関連記事一覧

よく読まれている記事一覧

こんな選び方も!クレジットカードランキングCard selection points