高いポイント還元率のクレジットカードを持つべき理由・メリット

コイン

クレジットカードを選ぶにあたって何を重要視するのかはとても大切です。例えば、年会費が無料のクレジットカードを持つのも選択肢の1つ。ですが、どうせならポイントがたくさんもらえる還元率の高いクレジットカードを選びましょう。

お店のキャンペーンとか割引きとかで、ただ何となく持ってしまったという人も少なくないはず。せっかくですからカードを見直して、メリットが大きいものを選ぶようにした方が賢明です。

ポイント還元率はクレジットカード選びの重要点

年間100万円のお買い物ならカード払いで最大1.5万円をキャッシュバックできる!

三井住友VISAカード「エブリプラス」券面日本人が利用しているクレジットカードの平均利用額は月当たりおよそ5万円ちょっとです。これはJCBカード調べの「クレジットカードに関する総合調査 2012年度版 調査結果レポート」に基づいた数字ですが、年間60万円~100万円ほどを利用するのが一般的なようです。

これが多いか少ないかは別として、この平均額に併せてお話を進めていきましょう。ここではわかりやすく年間利用額を100万円として考えていきます。たとえば還元率1.5%の『三井住友VISAカード「エブリプラス」』(年会費無料)であれば、年間100万円の利用で1.5万円がポイントとして戻ってくるということです。

貯まったポイントは共通ポイントや電子マネーに交換しよう!

VISA商品券のイメージ貯まったポイントを何に利用できるかにもよりますが、ポイントの利用で受けることのできるメリットは色々あります。特に大きいのが、貯まったポイントは同じ価値のギフトカードや電子マネーと等価交換できるということです。

全国百貨店共通商品券や、Amazonギフトカード、TポイントやPontaなどの共通ポイント、楽天Edy、Suicaなどの電子マネーと交換すれば、現金で還元してもらうのとほとんど同じ価値を持ちます。年会費無料で最高還元率の三井住友VISAカード エブリプラス(還元率1.5%:1,000円で3ポイント=15円相当)で貯めたポイントが、何と交換できるか例としてあげてみましょう。全て1ポイント=5円相当に替えられます。

  • iDバリュー(キャッシュバック)
  • 三井住友プリペイドカード
  • Amazonギフト券
  • App Store & iTunes ギフトカード
  • Google Play ギフトコード
  • ヨドバシカメラ ゴールドポイント
  • ビックカメラ ビックポイント
  • au WALLETポイント
  • ジョーシンポイント
  • 楽天スーパーポイント
  • ヨドバシカメラゴールドポイント
  • dポイント
キャッシュバックや現金値引きももちろんおすすめ!

もちろんクレジットカードの請求額から直接、ポイント相当を値引いてもらえる現金還元、さらに口座にポイント相当分を振り込んでもらえるキャッシュバックなどもおすすめです。

収入もかなり高く、特にこれといってポイントには関心がないという人は別ですが、多くの人は少しでも節約できれば儲けものという考えを持っているはずです。クレジットカードのポイントは、こうした節約にも一役買うこともできるのです。

高いポイント還元率で人気のクレジットカード3選

還元率1.5%!年会費無料の三井住友カード

還元率1.0%!人気№1のJCBカード!年会費無料

還元率1.0%!Amazonで最強の高還元率カード

高還元率カードなら年間1万円以上お得になる

まったく同じクレジットカード払いでも年間数千円~1万円以上お得!

dカード スタンダード通常クレジットカードのポイント還元率は0.5パーセントほどです。つまり、年間100万円を利用すれば、5,000円分のポイント還元が受けられる、ということになります。しかし、クレジットカードの中には、還元率が1%を超えるものも珍しくありません。たとえば還元率1.0%の『dカード スタンダード』(初年度年会費無料)を利用すれば、100万円の利用で、1万円相当のポイントが還元されるのです。

還元率1%以上がポイント高還元率カードの目安

三井住友VISAカード「エブリプラス」券面還元率の高いクレジットカードを挙げるとすれば、『三井住友VISAカード「エブリプラス」』(還元率1.5%。年会費無料、ただしリボルビング払い専用)などが還元率の高いカードとして知られています。還元率1.5%はクレジットカード全ての中でも最高レベルです。そのため一般的に高還元カードと言えば、還元率1%以上が目安のようです。

高還元率で人気のおすすめクレジットカード
券面画像・クレジットカード名 年会費 還元率 その他特典
三井住友VISAカード「エブリプラス」の券面画像
三井住友VISAカード「エブリプラス」
無料 1.5% 最高還元率のクレジットカード!リボ払い手数料を無料に
楽天カード
楽天カード
無料 1.0%~3.0%以上 楽天市場でボーナスポイントあり!審査にとおりやすい
dカード スタンダード
dカード スタンダード
1,250円+税※条件付き無料 1.0% クレジットカード支払い関係なく、番号登録だけでDoCoMo携帯代とドコモ光料金の1%を還元。

WAONでお得!

リボ払い専用カードはほぼ全額払いにしてお得にしよう!

お得なクレジットカードは年間1万円以上もうかる!通常の3倍!

三井住友VISAカード「エブリプラス」券面三井住友VISAカード「エブリプラス」』の場合、いつでもどこでもポイントは3倍!通常の還元率で1.5パーセントになります。すなわち年間100万円以上利用すれば、確実に1.5万円相当がお得になるのです。年会費無料ですから、維持コストはゼロ。ポイント還元率が0.5パーセントの一般的なカードに比べれば、実に3倍のポイント還元率を誇るクレジットカードですから、持たない理由がありません。

甘い話には裏がある! リボルビング払いにご注意を!

ポイントを失って手に入れられなかった女性ただし甘い話には裏があります。この『三井住友VISAカード「エブリプラス」』はリボルビング払い専用のクレジットカードなのです。すなわちそのままの設定でカードを使い続けると、還元率よりもリボルビング払い手数料の方が遙かに高く付いて、実質損になるクレジットカードなのです。

それでも人気なのは何故か? みんながみんな損をしているわけではありません。お得な使い方があるのです。使い方を工夫することでポイント3倍でコストをほぼゼロにできるのです。

ポイント3倍には条件がある!電話で翌月の返済額を調整しよう

節約イメージイラストそこでリボルビング払い手数料を払わなくて済む裏技を利用しましょう。利用額のほぼ全額を調整して払うようにすれば、ポイントは3倍!リボ払い手数料は1円にできます

単純に「ずっと全額払い」ならば翌月のお支払い分を全額支払ってしまうので、リボルビング払い手数料も0円になってしまいます。安全ですが、リボ払い手数料が発生しないとポイント3倍の権利も失ってしまうので、調整が必要となります

詳しくは下記で解説していますが、電話やサイトで翌月の返済額を調整することで、安全に、ほぼ1円のコストで、高いポイント還元やキャッシュバックが受けられるのです。この方法でリボ払い専用カードは年会費無料で還元率1.5%の超お得カードになります。

高還元率クレジットカードは年会費無料でも多数ラインナップ

JCBカードや三井住友VISAカードでも年会費無料で1.0%還元のクレジットカードがあります

JCB CARD W/JCB CARD W plus L 【JCB ORIGINAL SERIES】券面画像こういう手続きが面倒くさい人でも安心して下さい。いまやJCBカードや三井住友VISAカードと言った、超一流のクレジットカード会社でも、年会費無料で単純に支払額の1%を還元してくれる『JCB CARD W/JCB CARD W plus L 【JCB ORIGINAL SERIES】』(年会費無料※39歳以下限定/還元率1.0%:1,000円で0.5ポイント+JCBプレモカードチャージ0.5ポイント=10円相当)や、『三井住友VISAデビュープラスカード』(初年度無料、年会費1,250円+税※年1回の利用で無料/還元率1.0%:1,000円で2ポイント=10円相当)を発行してくれているからです。

どうせクレジットカード払いにするならお得な高還元率カードがおすすめ

 Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)審査に自信の無い方でも、より発行しやすいクレジットカードがあります。たとえば信販会社のオリコカードが発行する『 Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)』(年会費無料)です。

こちらもポイント還元率は1.0%。1ヶ月5万円ほどの平均利用額に照らしあわせてみますと、年間60万円の支払いの1%です。通常の0.5パーセントなら年間3,000円分しかポイントが還元されません。しかしポイントが1%貯まる高還元率カードであれば6,000円も還元されます。通常のカードに比べて2倍以上もお得になるわけです。オリコカードはAmazonで更にポイントがお得に貯まる最強カードとして知られています。

DoCoMoユーザーなら『dカード』がお得!ローソンで3%値引き!

dカード スタンダードその他の高還元率カードの中でも特におすすめなのが、NTTドコモが発行している『dカード スタンダード』(初年度年会費無料、年間1回の利用で翌年度無料)です。このカードは還元率が1%!さらにローソンでこのカードで支払うと3%値引きとなります。さらに提示で1%のポイントも還元されるため、合計5%もお得になるのです。ローソン利用者は利用しない手はありません。

楽天市場でお得な『楽天カード』は1%!

楽天カードの券面画像より手軽なクレジットカードとしては、『楽天カード』(年会費無料/還元率1.0%:100円で1ポイント)があります。こちらは楽天市場でお得なクレジットカード。

ポイント制度は交換とか利用期限などがあるため、面倒なことも多いのですが、楽天カードであれば楽天市場でのお買い物でポイントをすぐに使えるため、ネットショッピングを利用するユーザーには共通ポイントよりも使い勝手が良いのです。しかもどれも年会費無料です。

ポイント高還元率カードを持つべき理由まとめ

ポイント還元率を重視するならリボ払いカードに挑戦!手間をかければ最もお得になる

三井住友VISAカード「エブリプラス」券面ポイント還元率の高いカードで、しかもそのポイントを実質キャッシュバックのような形で利用できるのであれば、そうしたカードを選ぶ方がお得です。その意味で最もおすすめなのは『三井住友VISAカード「エブリプラス」』(年会費無料/還元率1.5%:1,000円で3ポイント=15円相当)でした。

しかし、リボ払い手数料という罠があるため、きちんと毎月支払額をコントロールできる方にしかおすすめできません。放置してしまうとポイント還元分よりも損をしてしまうことが多いからです。

安全策なら還元率1.0%の高還元率カード!それでも通常の2倍はお得!

クレジットカードのポイントシステムは通常0.5%です。高還元率カードは1%以上。公共料金支払いなどでクレジットカード払いを設定すれば、それだけで2倍もお得になります。メリット0円の現金払いと比較すれば雲泥の差です。

せっかくポイントが貯まっても特に交換したい商品もなく、結局とりあえずの形で使用目的の無い商品や、交換レートの悪い商品券などに交換してしまったりすることはよくあります。

逆に還元されたポイントを忘れていてポイントが失効してしまうなど、高いポイント還元率でももったいないことが多々あります。ポイント還元率の高いカードを選ぶことはお得に生活するための知恵でもあるのです。

ランキング
三井住友VISAデビュープラスカード
入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP