国内最大級368枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

ホテルに無料宿泊できるクレジットカード5選!高級ホテルがお得になるカードも!

クレジットカードと言えば様々な特典が魅力の一つですが、中にはホテルに無料宿泊出来る特典が付帯したカードもあります。

今回の記事では無料宿泊など、ホテルに関連した特典が豊富なカードについて紹介をしていきますので、ホテルに良く泊まる方はぜひ今回の記事を参考にして下さい。

高級ホテルに無料宿泊できるクレジットカード5選

クレジットカード ホテル 無料

多数あるクレジットカードの特典の中でも、ホテルに無料で泊まれるというのは利用する側にとっては大きなメリットと言えるでしょう。ホテルに泊まるという特別な体験を、無料で出来るカードを紹介していきます。

ホテル 無料宿泊カード①

ホテル 無料宿泊カード②

ホテル 無料宿泊カード③

年一回無料宿泊特典が付帯するSPGアメックス

最初に紹介するカードはアメックスが発行するSPGカードで、このカードは元々は世界規模で展開していたホテルチェーンのスターウッドとの提携カードでしたが、そのスターウッドがMarriott Bonvoyの傘下に入ったことで、多数のホテルで特典を受けられるカードとなっています。

このカードには様々な特典が付帯しますが、特筆すべきなのがカードの更新毎に付帯する無料宿泊特典で、カード更新の都度50,000Marriott Bonvoyポイントまでを上限に、1室2名まで無料で宿泊する事が出来ます。

泊まれるホテルはMarriott Bonvoyに参加しているホテルであれば対象なので、世界中にある高級ホテルチェーンの中から選べるのも嬉しいポイントです。

上級会員資格も得られるヒルトンオナーズアメックス

続いて紹介するのが有名な高級ホテルチェーンのヒルトンとアメックスの発行する、ヒルトン・オナーズ・アメックスです。このカードに入会すると、通常は年間40泊が必要なヒルトンオナーズクラブのゴールド会員の資格が取得できます。

このカードにも無料宿泊特典が付帯しており、年間150万円以上の利用とカード継続という条件を満たす事で宿泊券が貰えます。

また無料特典だけでなく、国内のヒルトンであれば宿泊25%・レストラン20%割引が受けられるヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンに、通常25,000円(税込)の入会費が10,000円(税込)で入会出来るので更にお得にヒルトンが利用出来るでしょう。

フリー・ステイ・ギフトが貰えるアメックスプラチナ

特定のホテルとの提携カードではないですが、アメリカン・エキスプレス・プラチナにもホテル無料宿泊特典があります。このカードに付帯する「フリー・ステイ・ギフト」は年1回カードを更新すると利用出来る特典で、ハイアットやヒルトンなど8種類の高級ホテルに宿泊することが出来ます。

またヒルトンやMarriott Bonvoyなどの上級会員の資格が取得できる事に加えて、世界1,100ヶ所以上のホテルで様々な優待が受けられる「ファイン・ホテル・アンド・リゾート」が利用出来ます。

これまでに紹介した特定のホテルとの提携カードと違って、複数のブランドのホテルで優待が受けられるので様々な種類のホテルを利用したい方には向いているでしょう。

高級ホテルで部屋アップグレードが出来るラグジュアリーカード

こちらもアメックス・プラチナと同じく特定ホテルとの提携ではなく富裕層向けのハイステイタスカードで、無料宿泊は出来ませんがホテルでたくさんの優待を受けることが出来ます。

このカードを持っていると、ザ・リッツカールトンやハイアット、マンダリンオリエンタルなどを始めたとした世界3,000ヶ所以上のホテルで、部屋のアップグレードの他、スパのクレジットや朝食無料など1滞在あたり55,000円以上の特典を受けられます。

ラグジュアリーカードの場合は優待が受けられるホテルの数がこれまでのカードと比べても各段に多く、ホテルだけでなく旅館も優待の対象となっているのもメリットの一つと言えるでしょう。

プリファードホテルズで部屋アップグレードがあるダイナースクラブ

アメックスやラグジュアリーカードと並んでハイステイタスカードとして有名な、ダイナースクラブプレミアムにもホテルでの優待を受けられる特典があります。

このカードに入会すると、世界850以上の独立系高級ホテルが参加しているプリファード ホテルズ&リゾーツの会員プログラムであるiPreferの、上級資格であるエリートを取得することが出来ます。

ラグジュアリーカードと同様に無料宿泊特典は付帯しませんが、プリファードホテルズに加盟している多くのホテルで部屋のグレードアップなどの優待を受けられので、アメックスやラグジュアリーカードなどと同じく特典の受けられるホテルの数が多いのがメリットと言えるでしょう。

ホテルの支払いを優待(提携)付きのクレジットカードでするメリット

クレジットカード ホテル 無料 メリット

カードで受けられるホテルの特典は無料宿泊や部屋のアップグレードだけではありません。クレジットカードを使って宿泊代を決済することで受けられる、様々な特典を紹介します。

帝国ホテルカードは専用ポイントが貯まり、無料宿泊が出来る

日本を代表する格式の高い帝国ホテルには、インペリアルカードという会員専用のクレジットカードがあり、このカードを使って帝国ホテルでの宿泊やレストランの利用代を決済すると、インペリアルポイントという専用ポイントが貯まります。

インペリアルポイントは他のお店でのカード利用でも貯まりますが、帝国ホテルでの利用であれば2倍、更にゴールドカードなら3倍の還元率になります。

貯めたポイントを使ってホテルのオリジナルグッズが貰えたり、全国にある帝国ホテルに無料で宿泊する事も可能なので、帝国ホテルユーザーなら持っておいて損はありません。

ニューオータニクラブダイナースは溜まったポイントでオータニのホテル券が貰える

ホテルニューオータニでは、ダイナースクラブと提携して会員用のクレジットカードを発行しています。貯まるポイントは専用ポイントではなくダイナースクラブのリワードポイントですが、貯めたポイントはニューオータニポイントへと交換したり、宿泊やレストランでの食事に使えるホテル券に交換出来ます。

先程のインペリアルカードと同様に他のお店の利用でもポイントは貯まりますが、ニューオータニでの利用であればポイント還元率が2倍になります。

ニューオータニクラブカードにはダイナース以外にも三井住友VISAとの提携カードもあるので、年会費を抑えたい方は検討すると良いでしょう。

SPGアメックスはMarriott Bonvoyホテルで支払うとプラチナエリート会員になれる

無料宿泊特典が魅力のSPGアメックスは、このカードを保有しているだけでMarriott Bonvoyの上級資格であるゴールドエリートの資格が取得出来ます。

ゴールドエリートは通常年間25泊以上宿泊しなければ取得出来ないのでこれだけでもかなりお得な特典と言えますが、更にこのカードを利用するとプラチナエリート会員に必要な年間50泊の実績の内5泊の実績をもらえます。

会員専用ラウンジの利用や無料宿泊などのギフトがもらるプラチナエリート会員への入会資格を、より早く取得出来るようになるでしょう。

Marriott BonvoyでSPGアメックスを使うとポイントが2倍になる

カードの利用でMarriott Bonvoyの専用ポイントが貯まるのがこのカードの特徴ですが、通常は100円=3ポイントの還元率がMarriott Bonvoyに参加しているホテルであれば100円=6ポイントと2倍になります。

更にゴールドエリート会員のポイントアップが加算されるので、宿泊代金であれば約100円(1ドル)=12.5ポイントと超高還元でポイント貯めることが出来ます。

ヒルトンオナーズアメックス・プレミアムは還元率が2倍を超える

ヒルトンでの無料宿泊特典が付帯するヒルトンオナーズアメックスの上位カードにあたる、ヒルトンアナーズアメックス・プレミアムはカードの利用でヒルトン専用のオナーズポイントが高還元で貯まります。

通常は100円=3ポイントで貯まりますが、ヒルトンで利用すると100円=7ポイントと還元率は2倍を超えます。

貯まったポイントはヒルトンでの買い物や宿泊で利用する事が出来ますが、ヒルトンだけでなくコンラッドなどのヒルトングループならどこでも利用出来るので使い勝手が良く、ヒルトンを良く使う方であれば加入を検討しても良いでしょう。

アパカードVISAはポイントがホテルで5倍、レストランで10倍貯まる

これまで紹介してきたホテルは高級ホテルが中心でしたが、ビジネスホテルでもカードの利用がお得です。

ビジネスホテルの最大チェーンとも言えるアパホテルは全国に600以上ものホテルがあり、出張などで利用したことのある方も多いでしょう。

そのアパホテルはエポスカードとの提携でアパエポスカードVISAカードを発行しており、アパホテルでの宿泊代を決済すれば通常の5倍、レストランであれば10倍もの還元率でポイントが貯まります。

貯まるポイントは専用ポイントではなくエポスポイントですが、エポスポイントをアパクーポン券に交換すればアパホテルでポイントが使えます。

まとめ|ホテル宿泊の際はクレジットカードがお得

クレジットカード ホテル 無料

クレジットカードには様々な特典が付帯しますが、中には無料でホテルに宿泊出来るカードがあります。

ホテルに泊まるという特別な体験を、無料で体験出来るのでとてもお得な特典と言えますね。

またカードによっては高級ホテルが展開している会員向けのプログラムの上級資格を取得出来るものもあります。

上級資格を取得するには年間〇泊以上のような条件を達成する必要がありますが、カードをもっているだけで資格取得出来るのでおすすめです。

出張や旅行などで、ホテルに泊まる機会の多い方はぜひ今回の記事を参考にして下さい。

こんな選び方も!クレジットカードランキングCard selection points