JCBカードのOkiDokiポイントは何と交換するのが1番お得?答えはJCBプレモカード!

景品の品定めをする女性

JCBのクレジットカードで貯まる「Oki Dokiポイント」は何と交換するのが最もお得なのでしょうか? さまざまな商品の中からOkiDokiポイントの一番お得な交換商品を紹介します

JCBカードはポイントの基本還元率こそ0.5%と平凡なものの、ポイントが常に2倍の「JCB CARD W」が大人気! ネットショップなどでポイント最大20倍も可能です。自分に合ったポイントの交換先がわからない方は診断をチェック!質問に答えていくだけで簡単に最適な交換先を探せます。

JCBカードで貯めたポイントは何に交換するのがお得?

JCBカードのOkiDokiポイントはJCBプレモカードかTポイントと交換するのが最もお得!

JCBプレモカードの券面画像その2最初に結論から言うと、JCBのOkiDokiポイントはJCBプレモカードと交換するのが最もお得です。実店舗でもAmazonでも使えて汎用性が抜群です。

特に『JCB CARD W/JCB CARD W plus L 【JCB ORIGINAL SERIES】』(年会費無料※39歳以下限定/還元率1.0%:1,000円で0.5ポイント+JCBプレモカードチャージ0.5ポイント=10円相当)は、プレモカード以外だと交換レートが下がってしまうので、実質、JCBプレモカード一択です。これで1,000円ごとに10円相当がもらえる計算となります。

JCBカードOkiDokiポイントのお得な交換先ベスト3
  1. JCBプレモカード:1ポイント=5円相当(200ポイントを1,000円相当と交換)
  2. Tポイント:1ポイント=5円相当(毎月自動的に全ポイントをTポイントに移行)
  3. nanacoポイント:1ポイント=5円相当(200ポイントを1,000円相当と交換)

JCBプレモカードの交換レート解説図JCBカード発行のクレジットカードで貯められるポイントはJCBの「OkiDokiポイント」です。通常、ショッピング利用1,000円で1ポイントのOki Dokiポイントが貯まります。

その他にも1ポイント=5円相当の交換商品はありますが、実店舗でもインターネットでも使えるという利便性の高さから考えると上記3商品がベストです。

最もおすすめはJCBプレモカード!ネットでも実店舗でも使える

JCBプレモカードはJCBが使えるお店であれば、ネットショップでも実店舗でもお支払いに利用できるギフトカードです。ユニクロでもAmazonやマクドナルド、ローソンなどでも使えるため、汎用性が非常に高いのが特徴です。困ったら全国30万店以上で利用可能なJCBプレモカードに替えてしまいましょう。

JCBプレモカードが利用可能なお店のサンプル

OkiDokiポイントは1ポイント=5円相当のギフト券、提携ポイントへの交換が最もお得になります

OkiDokiポイントの交換商品では、5円相当の金券やギフトカードと交換できるのが最もお得です!JCBの交換商品の中で確実に、1ポイント=5円相当の価値で交換できるのが、下記の商品です。

JCBカードOkiDokiポイントの最もお得な交換商品リスト(還元率0.5%)
移行先 必要なOkiDokiポイント 移行後のポイント
JCBプレモカード(OkiDokiチャージ) 200ポイント 1,000ポイント
Tポイント(らくらく自動移行コース) 1ポイント 5ポイント
nanacoポイント 200ポイント 1,000ポイント
ビックポイント/ビックネットポイント(ビックカメラ) 200ポイント 1,000ポイント
ジョーシンポイント(上新電機) 200ポイント 1,000ポイント
ベルメゾン・ポイント 200ポイント 1,000ポイント
セシールスマイルポイント 200ポイント 1,000ポイント
ベルメゾン・ポイント 200ポイント 1,000ポイント
セシールスマイルポイント 200ポイント 1,000ポイント
ベルメゾン・ポイント 200ポイント 1,000ポイント
JTBトラベルポイント 200ポイント 1,000ポイント
ちょコムポイント 200ポイント 1,000ポイント
ベルメゾン・ポイント 200ポイント 1,000ポイント

これらを選べば、クレジットカードのポイント還元率が最高の0.5%となります

それ以外の商品やポイント、マイルへの交換は、1ポイント=3円相当だったり、余計な交換手数料がかかったりと還元率が下がります。利用用途があるなら、上記のリストの中から選ぶのがおすすめ。例外は、ポイントチャリティーへの寄付です。こちらも1ポイント=5円相当で交換して、様々な分野で役立てられます。

ポイントチャリティーでの寄付も1ポイント=5円相当!OkiDokiポイントを最も活かす方法です

OkiDokiポイントのポイントチャリティーには9個の公益法人、国際機関、非営利団体が参加しています。OkiDokiポイント1ポイント=5円相当の価値を毀損せず、日本のみならず世界中で困っている人たちを助けられるところに価値があります

JCBカードOkiDokiポイントのポイントチャリティー寄付リスト(還元率0.5%)
移行先 必要なOkiDokiポイント 移行後のポイント
公益財団法人 日本ユニセフ協会 200ポイント 1,000円相当の寄付
公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟 200ポイント 1,000円相当の寄付
WWFジャパン(公益財団法人 世界自然保護基金ジャパン) 200ポイント 1,000円相当の寄付
日本赤十字社 200ポイント 1,000円相当の寄付
特定非営利活動法人 国連UNHCR協会 200ポイント 1,000円相当の寄付
国連WFP(国連世界食糧計画) 200ポイント 1,000円相当の寄付
特定非営利活動法人 国境なき医師団日本 200ポイント 1,000円相当の寄付
Present Tree(認定NPO法人 環境リレーションズ研究所)/td> 200ポイント 1,000円相当の寄付
公益社団法人 日本臓器移植ネットワーク 200ポイント 1,000円相当の寄付

JCBカードで人気のクレジットカードベスト3

ポイント2倍!年会費無料!WEB限定のJCBカード

Amazonでポイント3倍!年会費無料!若者限定

旅行保険に空港ラウンジ!上級ゴールドへ育つ

JCBのOkiDokiポイントをお得に交換する方法と注意点

Tポイントはらくらく自動移行コースがおすすめ!交換レートが高い!

tpointJCBカードには「JCB×Yahoo! JAPAN ポイントクラブ」というサービスがあり、これはOki DokiポイントをTポイントにおトクに移行できるサービスです。Tポイントに交換する時はこれを利用しましょう。交換レートが上がるので絶対におすすめです。

JCB×Yahoo! JAPAN ポイントクラブの移行コース比較
コース名 らくらく自動移行コース 好きなときコース
概要 毎月自動的にすべてのOki DokiポイントをTポイントに移行します。 好きなときにOki DokiポイントをTポイントに移行できます。
交換単位 1ポイント以上1ポイント単位 200ポイント以上100ポイント単位
交換レート Oki Dokiポイント1ポイント
→Tポイント5ポイント
Oki Dokiポイント1ポイント
→Tポイント4.5ポイント
移行手続き 不要(毎月自動的にOki DokiポイントがTポイントに移行されます) 必要(好きなときにご指定の数のOki Dokiポイントを、Tポイントに移行できます。)
他のOki Dokiポイントプログラム商品への交換 不可 可能
らくらく自動移行コースは還元率0.5%!好きなときコースだと0.45%

「らくらく自動移行コース」は、毎月自動的にすべてのOki Dokiポイントを1ポイントから全てTポイントに移行する、というもの。交換したTポイントはそのままファミリーマートやYahoo!ショッピングなど、Tポイント提携先で1ポイント1円相当で利用できます。

「好きなときコース」は通常の提携ポイントへの交換と同じです。1ポイント=4.5円相当に移行されるので、ポイント還元率はちょっと下がって0.45%になります。利用はTポイントと決めている人には「らくらく自動移行コース」の方がおすすめです。

JCBのOkiDokiポイントの交換商品の種類

JCBのOkiDokiポイントの交換先は種類が豊富

JCBカードの利用で貯めたポイントは、現金を含めた様々な商品と交換できます。交換申し込みは会員向けサービスの「MyJCB」から行えます。主なポイント交換先は以下の5つです。

  • 景品交換
  • キャッシュバック
  • ポイントやマイレージへの移行
  • 金券やギフトカードに移行
  • チャリティに寄付

景品交換

東京ディズニーリゾート®も JCBカードでキッチン用品、生活家電、食料品、セレクトアイテムなど、多数の商品と交換できます。JCBカードの公式サイトにデジタルカタログが掲載されていますので、時間がある時にゆっくり眺めてみてください。

その中でも最もおすすめなのは、JCBが特別な関係を築いているディズニーのレアグッズです。ディズニーファンであるにもかかわらずまだJCBカードを持っていない方は間違いなく損をしています。

ディズニーファンはレアアイテムとの交換もおすすめ!

JCBカードは毎年使っていくだけでディズニー貸切招待イベントなどの感動体験が得られる非常にお得なカードです。JCBの景品交換でしか手に入らないレアグッズもありますし、JCBカードは使うだけでディズニー関連チケット・グッズの抽選に参加できるため、ファン必携の一枚と言えます。

キャッシュバック

現金に交換します。ポイント還元率は他のサービスと比べると低めなので、他に望ましいものがなかった時に消極的に選ぶ選択肢となるでしょう。

1ポイント=3円(還元率0.30%)

ポイントやマイレージへの移行

各種ポイント制度や、航空会社のマイレージサービスに交換します。様々な交換先がありますが、ここでは主要なもののみをいくつか紹介します。

  • nanacoポイント:200ポイント=1000nanacoポイント(還元率0.5%)
  • 楽天スーパーポイント:200ポイント=800楽天スーパーポイント(還元率0.40%)
  • WAONポイント:200ポイント=800WAONポイント(還元率0.40%)
  • ビックポイント:200ポイント=1000ビックポイント(還元率0.50%)
  • ベルメゾン・ポイント:200ポイント=1000ベルメゾン・ポイント(還元率0.50%)
  • JALマイル:500ポイント=1500JALマイル(還元率0.30%)
  • ANAマイル:500ポイント=1500ANAマイル(還元率0.30%)
  • デルタ航空スカイマイル:500ポイント=1500スカイマイル(還元率0.30%)
  • JTBトラベルポイント:200ポイント=1000トラベルポイント(還元率0.50%)

金券やギフトカードに移行

様々なショップで使える金券やギフトカードに交換します。様々な交換先がありますが、ここでは主要なもののみをいくつか紹介します。

  • JCBギフトカード:1000ポイント=5000円分、2000ポイント=1万円分、3000ポイント=1万5000円分……1万ポイント=5万円分(還元率0.50%、交換手数料50ポイント)
  • JCBプレモカード:670ポイント=3000円(還元率0.45%)
  • nanacoカード:1000ポイント=5000円分、2000ポイント=1万円分、3000ポイント=1万5000円分……1万ポイント=5万円分(還元率0.50%、交換手数料50ポイント)
  • スターバックスカード:650ポイント=2000円(還元率0.31%)
  • 全国共通お食事券 ジェフグルメカード:650ポイント=2000円(還元率0.31%)
  • すかいらーく優待券:650ポイント=2000円(還元率0.31%)
  • 東京ディズニーリゾートパークチケット(1枚):1500ポイント=7400円相当チケット(還元率0.49%)
    USJパス(1枚):1500ポイント=7900円相当チケット(還元率0.53%)

チャリティに寄付

様々な事前短大にポイントで寄付します。
日本ユニセフ協会、日本赤十字社、WWFジャパン、国境なき医師団日本、公益社団法人日本ユネスコ協会連盟など:いずれも1ポイント=5円を寄付(還元率0.5%)

選ばないほうがいい交換商品ってある?

×印を出す会社員現金へのキャッシュバックは基本的にはおすすめできません。還元率が他の商品と比べてずっと低いためです(ポイント還元率0.3%)。どうしても他に最適な交換先が見つからないというのなら話は別ですが、JCBプレモカードが用意されているので、そんなこともないでしょう。

JCBプレモカードであれば百貨店やコンビニ、Amazonなどでも使えますし、チャリティーへの寄付も価値を減損させない良いアイデアです。キャッシュバックはできる限り避けることをおすすめします。

あなたに最適なOkiDokiポイントの交換商品を診断!

最適なJCBカードのポイント交換先がわかる「交換先発見ゲーム」にチャレンジ!

前述の通り、三井住友カードのポイントの交換先は多岐にわたっています。数ある交換先の中から最も自分にとってお得な交換先を探すのは簡単ではないでしょうから、簡単に最もお得な交換先を選べるゲームを作りました。以下の質問に答えていくだけで、最適な交換先が見つかりますよ。

Q1:あなたがポイント交換に求めるものはなんですか?
  • ポイント還元率の高さ→Q2へ
  • 商品の希少性の高さや特別感→A3景品交換へ
  • 良いことをしたという満足感→A4チャリティー寄付へ
Q2:ネットとリアルではどちらで買い物することが多い?
  • ネット→A1共通ポイントやJCBプレモカードへ
  • リアル→A2金券やJCBプレモカードへ

あなたに最適なOkiDokiポイント交換先はこれ!

A1:共通ポイントやJCBプレモカードへの移行…ネットショッピングが好きな方におすすめ

ネットでのショッピングが好きなあなたには「共通ポイントやJCBプレモカードへの移行」をおすすめします。交換先が多岐にわたっている上、ポイント還元率が0.5%程度のものが多く、現金に変えるよりもお得です。用途がしっかりと決まっている場合は、現金を経由せず、直接ポイントに交換してしまいましょう。

A2:金券やJCBプレモカードへの移行…実店舗でのお買い物が多い方におすすめ

リアルでの買い物を良くするあなたには「金券やJCBプレモカードに移行」をおすすめします。交換先が多岐にわたっている上、ポイント還元率が0.5%程度のものが多く、現金に変えるよりもお得です。用途がしっかりと決まっている場合は、現金を経由せず、直接金券やギフトカードに交換してしまいましょう。

A3:景品交換…ディズニーのレアアイテムや特別な商品が欲しい方におすすめ

特別感を求めるあなたには景品交換をおすすめします。JCBカードでなければ手に入らないような特別な商品から、自分ではなかなか変えないちょっとお高めの食料品、家電製品などを通じて、他では得られない特別な体験ができます。

A4:チャリティー寄付…損得勘定よりも精神的な満足感を優先する方におすすめ

精神的な満足感を求めるあなたには、チャリティーに寄付をおすすめします。もともとただのポイントですので、いくら寄付しても直接懐が痛むことはありません。還元率も何気に高いです。

JCBカードのポイントの有効期限と注意点

優れたポイントの多いJCBカードですが、いくつか注意しなければならない点もあります。主な注意点は以下の3点です。

  • ポイントの有効期限は2年~5年
  • ポイントの基本還元率は0.5%と低め
  • 年会費がかかるJCBカードが多い

ポイントの有効期限は2年~5年

JCBカードのポイントの有効期限は2年~5年です。カードの種類ごとに有効期限は異なりますが、基本的に上位に位置する(年会費が高い)カードほど有効期限は長くなります。

  • ザ・クラス、プラチナ、ゴールド ザ・プレミア:獲得月から5年(60ヵ月)後の15日まで
  • ゴールド:獲得月から3年(36ヵ月)後の15日まで
  • 一般:獲得月から2年(24ヵ月)後の15日まで

有効期限が過ぎたポイントは、1ヶ月毎に順次失効していきます。有効期限は会員専用Webサイト「MyJCB」、もしくはカード利用代金明細書から簡単に確認できますので、時々チェックするといいでしょう。

ポイントの基本還元率は0.5%と低め

JCBカードはOki DokiランドやJCBオリジナルシリーズパートナーと組み合わせるとかなり効率的にポイントを貯められますが、何もしなかった場合の基本還元率は0.5%と、決して高いとは言えません。

ただし、39歳以下限定の「JCB CARD W」もしくは「JCB CARD W plus L」ならば、常時ポイント2倍(実質的な還元率が1.0%)になります。ポイントをお得に貯めることが主目的という場合は、こちらを選べばいいでしょう。

Oki DokiランドやJCBオリジナルパートナー制度でお得にポイントを貯められる

JCB ORIGINAL SERIES ポイント3倍パートナー店JCBカードを使うと、その金額に応じてOki Dokiポイント(以下「ポイント」と表記)が貯まります。1000円の買い物で1ポイントが貯まり、1ポイントは概ね5円相当の価値を持ちます。ポイント計算は月ごとに行われるため、1回の買い物額が少額であっても無駄になりづらいです。

ポイントの基本還元率は0.5%と、はっきり言って高くはありません。しかし、JCBオリジナルシリーズパートナーという制度を併用すれば、かなり効率的にポイントを貯められます。
Oki Dokiランドは、ネットショッピングでポイントがお得に貯められるWebサイトです。Amazonや楽天市場などのオンラインショッピングサイトを利用する際に、Oki Dokiランドを経由するだけで、ポイントがいつもの2~20倍貯まります。

参加ショップは約400店舗で、Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなどの大手オンラインモールから、DHCやビックカメラなどの専門店のショップまで様々です。もしポイント20倍のショップで買物をしたら、ポイント還元率は0.5%×20倍=10%となります。

サイトを経由するだけでお得にポイントが貯まります

「サイトを経由するのを忘れそう……」という心配は無用です。ここからランドというソフトをブラウザにインストールすれば、Oki Dokiランドに出店したショップにアクセスした時にそのことをブラウザが知らせてくれます。ここからランドを最初にインストールした時にログイン設定が必要になりますが、1度行えば2回目以降は面倒なログイン作業一切無しで使えます。

JCBオリジナルシリーズパートナーは、JCBと提携しているショップです。ここで買い物した場合、ポイントが最低でも普段の2倍以上になります。ビックカメラやセブンイレブン、昭和シェル石油など、日常的に使う事が多いパートナーも多く、意識することなく自然とポイントを稼げます。

JCBカードOkiDokiポイントのお得なポイント交換まとめ

JCBカードのOkiDokiポイントはJCBプレモカードへの交換が最もおすすめ!1ポイント=5円相当!

  • JCBカードのOkiDokiポイントで最も良いレートは1ポイント=5円相当(還元率0.5%)
  • 最もお得な交換商品はJCBプレモカード(JCB CARD Wだと実質一択)
  • 景品交換ではディズニーのレアグッズが人気
  • ポイント交換先は多数ある。カタログは年によって異なる

JCBカードで貯めたポイントは、様々な景品と交換できます。カードを使うだけでディズニー関連のチケットやグッズが当たるなど、独自のメリットも少なくありません。どんどん使って、どんどん貯めて、どんどん交換していきましょう。

ランキング
三井住友VISAデビュープラスカード
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
入会キャンペーン
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2019 Agoora.inc.

TOP