Pontaポイントを使う!ローソンPontaカードを持つ理由

「Pontaポイント」は急速に伸びている共通ポイント


TポイントにPonta(ポンタ)、それに2014年秋に始動するRポイントなど、共通ポイント市場も活気に満ちています。
中でも、今急速に拡大している「Pontaポイント」は注目の共通ポイントです。
Pontaといえばコンビニ大手のローソンが有名ですが、Pontaが誕生したのは2010年なので、現在の知名度を考えればどれだけの勢いで伸びてきたのかが分かるかと思います。
この「Pontaポイント」も「Tポイント」と同様、Pontaカードを「提示するだけ」でポイントを貯めることができます。
そのためPontaカードを呈示するだけで、他のクレジットカードと組み合わせる技もあるのですが、ローソン利用者だとおすすめはPontaをお得に貯めることができ、さらにお買い上げポイントが2倍貯まる「JMBローソンPontaカードVisa」の活用です。

ローソン利用者なら「JMBローソンPontaカードVisa」!


「JMBローソンPontaカードVisa」は、ローソンでのPontaポイントの還元率の高さが飛び抜けています。
通常の「ローソンPontaカード」だと100円で1ポイント(還元率1%)ですが、これが100円で2ポイント(還元率2%)になります。
ローソン限定ですが、ローソン利用者には絶対お得です。
しかも「JMBローソンPontaカードVisa」は年会費、入会費が無料で、ETCカードも無料で発行してもらえます。

Pontaポイントは「お試し引換券との交換」がおすすめ


Pontaポイントがおもしろいのが、1ポイント1円で引き替えするよりも、ローソンの「Loppi(ロッピィ)」で「お試し引換券」と交換する方がお得だと言うことです。
というのも、貯まったPontaポイントさえあれば、ローソン内にあるLoppiで7番のPontaというボタンを押すことで、お得な引換券を発行してもらえるのです。
この引換券、10ポイントから引き替えでき、使い勝手が良いのが特徴。
商品も毎月更新され、お酒から食品、スナック菓子など、様々で選ぶ楽しみがあります。
しかも商品価格や値引き券の値段などを考えると、1ポイント2円~4円の価値で引き替えできるのです。
発券から30分間で有効期限が切れますが、使わなければその後、約10分でポイントは自動的に返却されます。

ポンタのお試し引換券の例
  • ビール6缶ケース値引き券・・・150ポイントで税込)300円引券
  • 毎朝の食パン1斤値引き券・・・10ポイントで(税込)30円引券
  • 成分無調整3.6牛乳値引き券・・・10ポイントで(税込)40円引券
  • ペットボトル引換券・・・60ポイント※先着 30,000本など本数限定
  • ビール引換券・・・100ポイント※先着 10,000本など本数限定
  • チューハイ引換券・・・60ポイント※先着 10,000本など本数限定
  • お菓子引換券・・・30ポイント※先着 12,000袋など本数限定

一般にすすめられてるのは「Ponta Premium Plus」


Pontaカードは提携会社から20種類以上出ているのですが、Pontaの貯まるクレジットカードは、ジャックスの「Ponta Premium Plus」、「ローソンPonta VISAカード」、「ルートインホテルズPonta VISAカード」、「JMBローソンPontaカードVisa」などです。
その中で一般的にすすめられているのは、「Ponta Premium Plus」です。
これまでの「ponta premium」のポイント還元率は0.67パーセントで、一般的なクレジットカードの0.5パーセントよりは高い設定でしたが、「Ponta Premium Plus」では還元率がさらにアップし、1.0パーセントとなりました。
しかも、どこで利用しても1パーセントの還元率なのが大きな特徴となっています。

Tポイントよりも「Pontaポイント」は貯めやすいけど・・・

Pontaの最大のライバルと言えばTポイントです。Tポイントカードの場合、加盟店以外でショッピングをするとポイント還元率は一般のカードと同じ0.5パーセントとなってしまいますが、
Tポイントの場合、加盟店以外でTポイントを貯めるにはTポイントカードのほかにYahoo!JAPANJCBカードなどのカードが必要ですが、「Ponta Premium Plus」であれば、Pontaポイント加盟店でなくても1%のポイント還元率を維持できたり、加盟店でなくとも、どこでもPontaポイントを貯められるというメリットがあります。
Pontaポイントの付与されるクレジットカードは、ローソンなどでも独自に発行してはいますが、Pontaポイントの運営会社の公式なクレジットカードというのは、この「JMBローソンPontaカードVisa」だけです。つまり、大元の運営会社が唯一認めた、Pontaのためのクレジットカードといえます。

共通ポイント比較ではPontaポイントは旨味が少ない


そんな中、当サイトのおすすめは「JMBローソンPontaカードVisa」をサブカードとして活用する方法です。
というのも高還元率で言えば、「Ponta Premium Plus」の1%よりも他のクレジットカードの方がおすすめだからです。
正直、Pontaポイントは、還元率の大きさや現金値引きでの活用度から言って、それほど旨味がありません。
Pontaポイントが最も輝くのは、ローソンなどの提携店での活用です。
日常でのPonta利用を考えるのであれば、Pontaのクレジットカードはローソンを利用する時に最大限の利益を得るために所有するべきカードだと言えます。
となると、必然的に選ぶべきは「JMBローソンPontaカードVisa」となります。

Pontaはローソン利用者のための共通ポイント

もちろん「Ponta Premium Plus」も悪いクレジットカードではありません。年会費が初年度無料でしかも年間5万円以上の利用で2年目以降も年会費無料で利用することができます。
年間5万円であれば、月間4千円ちょっとの計算ですからそれほど無理のない範囲でもあります。
ただPontaの旨味を最大限引き出すためには、「JMBローソンPontaカードVisa」の方が上で、「Ponta Premium Plus」はちょっと力不足といったところなのです。

ランキング
三井住友VISAデビュープラスカード
限定入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」
新着・更新情報

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

「お得」重視派
公共料金の支払いでお得なクレジットカード比較
クレジットカードを還元率で比較! 高還元カードの選び方
クレジットカードは無料でも高還元率!選ぶべき年会費無料カード
銀行系クレジットカード比較!ステータスとメリットで選ぶ
「審査」重視派
審査に通りやすいクレジットカード比較
即日発行もできる!スピード審査のおすすめクレジットカード比較
専業主婦におすすめのクレジットカード比較
フリーター・アルバイト・パートでも作れるクレジットカード比較
「マイル」重視派
クレジットカードをANAマイルで比較!最強ANAカードの選び方
クレジットカードをJALマイルで比較!最強JALカードの選び方
DELTA(デルタ)スカイマイルが貯まるクレジットカード比較
ANAカード限定!特性別おすすめANAカード
「ステータス」重視派
ステータスで選ぶゴールドカード比較
海外ステータス最強!クレジットカード比較
空港ラウンジで選ぶ!格安ゴールドカード比較
「海外旅行」重視派
空港ラウンジが無料で利用できるクレジットカード比較
海外旅行保険で選ぶ!年会費無料のクレジットカード比較
海外旅行保険+付帯条件で選ぶ!ゴールドカード比較
海外旅行保険+特典で選ぶ!アメリカン・エキスプレス・カード比較
「自動車」重視派
ガソリン割引で安くなるクレジットカード比較
高速道路でお得!高還元率ETCカード比較
ETCカードで高速道路料金がお得!NEXCOカード比較
「年齢・属性」重視派
30代がステータスで選ぶクレジットカード比較
40代が恥ずかしくないクレジットカード比較
50代シニアのためのステータスカード比較
20代のための若者限定クレジットカード比較
大学生・専門学生限定!学生専用クレジットカード比較
「学生」重視派
学生のための海外旅行傷害保険付きクレジットカード比較
マイルを貯める学生クレジットカード比較
大学生向け!最初の一枚に最適なクレジットカード比較!
ポイント還元率で選ぶ学生クレジットカード比較
「法人カード」比較特集
ポイント還元で選ぶ法人向けクレジットカード比較
年会費が1年まるまる免除される法人カード比較
マイル換算率で選ぶ法人カード比較
「お買い物」重視派
楽天市場でお得なクレジットカード比較
AMAZONでお得なクレジットカード比較
楽天Edy付きクレジットカード比較
ビックカメラの買い物で得するクレジットカード
【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2016 Agoora.inc.

TOP