国内最大級372枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

セゾン永久不滅ポイントとUC永久不滅ポイントの違い

有効期限無し!クレディセゾンの永久不滅ポイント


永久不滅ポイントといえば、クレディセゾン発行カードのポイントプログラムとして有名です。
通常、クレジットカードのポイントは有効期限が1年、2年と設定されていますが、永久不滅ポイントは有効期限がありません
そのため、あまりカードショッピングをせずポイントの貯まりにくい方、目的のアイテムと交換できるまでポイントをじっくり貯めたい方におすすめできるサービスです。

永久不滅ポイントにはセゾンとUCの2種類がある!

UCカードロゴ
この永久不滅ポイントですが、実は2種類あることはご存じでしょうか?
1つは、セゾンカードの「セゾン永久不滅ポイント」、もう1つはUCカードの「UC永久不滅ポイント」です。
どちらも1,000円毎に1ポイント貯まり、1ポイント=1円としてギフトカードや電子マネーなど各種サービスに交換できます。
ただし、セゾン永久不滅ポイントとUC永久不滅ポイントは、それぞれ独立したポイントプログラムです。
そのためセゾン永久不滅ポイントとUC永久不滅ポイントの間で、相互のポイントを合算・移行することはできません

あなたの永久不滅ポイントは、セゾン? UC?

セゾンカードロゴ
ユーザーとして注意する点は、自分が持っている永久不滅ポイントがセゾンかUCか理解すること。
ポイントを効率よく貯めるなら、永久不滅ポイントはセゾンカードかUCカード、どちらか片方に統一した方がよいでしょう。
では、どちらの方がお得にポイントに貯まるのでしょうか?

セゾン永久不滅ポイントvs UC永久不滅ポイント比較!

①セゾン永久不滅ポイントは、複数枚で使い分けがお得!

セゾンカードは、ウォルマートやパルコ、ローソンなど様々な会社と提携しており、各店舗で利用できるボーナスポイントや割引などが豊富です。
年会費が基本無料ですので、各店で特典の異なるセゾンカードを複数枚所有している方も多いでしょう。
セゾン永久不滅ポイントは自動的に合算されるので、複数枚で使い分けるのもOK!どのカードを使用してもお得です。
ロフトではロフトカード、無印良品ではMUJIカードなど、店舗ごとに使い分けるのがおすすめです。

②UCカードの永久不滅ポイントは、家族で合算がお得!

それに対してUCカードは、UC永久不滅ポイントの対象カード34種類のうち、年会費無料になるのはわずか8種類であり、サブカードとして使用しにくいというデメリットがあります。
もちろん、同一名義で複数のUCカードを所有している場合、ポイントは自動的に合算されますし、家族カードだけじゃなく家族名義のUCカードの永久不滅ポイントも合算できるという、UCカードならではのメリットもあります(セゾンカードで同一名義・家族カードのみ合算対象となります)。

UCカードは「永久不滅.com」を活用してお得!

永久不滅.comのロゴ
また、クレディセゾンのポイントサイト「永久不滅.com」を経由してネットショッピングを行うとポイント倍率が高くなりますが、セゾン永久不滅ポイントは最高20倍であるのに対し、UC永久不滅ポイントは最大30倍になるという大きなメリットがあります。
また、「永久不滅.com」で行われるキャンペーンもUCカードを対象にしたものが多く、ウェブ検索やアンケート、CM視聴、「食べログ」への口コミ投稿などでもポイントが獲得できます。

UCカードには年会費などのデメリットもあります

このように、ポイントの獲得率だけで考えると、UC永久不滅ポイントの方がお得といえます。
もちろん、年会費などを差し引いて考える必要があります。
UCカードのデメリットは年会費がかかるカードが多いことです。

まとめ:カード使い分けならセゾン!ネット重視ならUC!

セゾンカードとUCカードの違いをまとめると、複数枚持ちのメリットを最大限生かすならセゾンカード、ブランド価値とポイントの貯めやすさを重視するならUCカードがおすすめです。
UCカードはもともと、1969年に誕生した銀行系カードとしての伝統を持っており、クレディセゾンが発行元となっても、UCギフトカードやショッピング枠の限度設定など、従来の伝統を色濃く残しています。
セゾンカードとUCカードは、ポイントプログラムだけじゃなくカード自体も別物であると考えた方がよいでしょう。

関連記事一覧

よく読まれている記事一覧

こんな選び方も!クレジットカードランキングCard selection points