三井住友カードのポイントはiDキャッシュバックへの交換がおすすめ!お得な還元率で貯められる

三井住友カードの魅力を解説するイメージ

ポイントがお得に貯まる上に、セキュリティも万全なクレジットカードがほしいですか?それなら三井住友カードがおすすめです。セキュリティとサポートが万全なので海外旅行やネット通販特有の不安やリスクを回避し、安心を得られる素晴らしいクレジットカードです。

三井住友カードは実はポイントが割とお得に貯まる上に、交換先も豊富。IDでも決済するたびにポイントが溜まっていくので現金決済よりもおすすめです。貯めたポイントを何に変えればわからないという方も、この記事の質問に1~2個答えるだけで、簡単に最適な交換先を見つけられます。

「三井住友カード」が選ばれる理由とは?

「三井住友カード」を日本人の5人に1人は持っている

三井住友VISAカードロゴ三井住友カードは、日本人の5人に1人が保有しているクレジットカードです。これだけ多くの人に利用されるのはなぜでしょうか。理由をあげればキリがありませんが、その中でも特に大きなものは以下の3つです。

  • 世界シェア№1のVISAクレジットカード
  • 業界最大手の安心感とセキュリティ
  • 実は還元率1.0%と高く、ポイントも使いやすい

注目すべきは3番目です。

三井住友カードのポイントは使いやすい!還元率も高くできる!

三井住友VISAデビュープラスカード券面画像いくらクレジットカードを発行したとしても、ポイント還元率が低く、貯めたポイントが使いにくければ、ユーザーは気軽に乗り換えます。三井住友カードは「実はポイント還元率1.0%と高く、ポイントも使いやすい」。もちろん安心で安全で高品質。だからこそ、誰もが入会しているのです。

いま最も選ばれている三井住友VISAカードは、『三井住友VISAデビュープラスカード』(初年度無料、年会費1,250円+税※年1回の利用で無料/還元率1.0%:1,000円で2ポイント=10円相当)です。

日本で一番人気の「三井住友カード」が3つのポイントとは

世界シェア№1のVISAクレジットカード!日本で一番人気のVISAカード

クレジットカードの売上高の世界シェア三井住友カードの最大のメリットはナンバーワンのVISAカードであること!日本のみならず世界中で安心して使えます。

三井住友カードの国際ブランドはVISAもしくはマスターカードです。VISAは世界シェアNo.1(約56%)の国際ブランドなので、海外旅行でも安心して使えます。他の国際ブランド、例えばMasterやJCBなどは海外では使えない店舗も多く、クレジットカードが意味を成さないことも少なくないのですが、VISAならその心配はほぼありません。

加えて、海外旅行時傷害保険も2000万円(最もスタンダードなクラシックカードの場合)ついてきますので、海外旅行時には必携と1枚と言えるでしょう。

業界最大手の安心感とセキュリティ

前述の通り、三井住友カードは日本人の5人に1人が保有しています。数字に直せば約2424万人(2015年度時点)であり、2006年の1495万人と比べると1000万人近く増加しています。取扱高は11兆円(日本の国家予算の10%弱に相当)であり、日本経済に対しても大きな影響力を持っていることがわかります。

会員数が多いだけあって、安心感、サポート力も優秀です。

  • 世界最高水準の不正使用探知システム
  • 写真付きカードが選択可能
  • ワンタイムパスワード機能

など、不正を防止するための機能が非常に充実しています。万が一不正使用されてしまったとしても、会員保障制度によって、申請から60日以内の損害は保証される(金銭的な被害を受けずに済む)ため、無くしても安心です(だからといってなくしても良いわけではありません、念の為)

優秀なカードデスクに海外旅行・出張との相性が抜群

地球を背景に飛ぶ飛行機「●●に行きたいんだけど、この場所って安全?危険?」「クレジットカードを落としてしまった!」「美味しいレストランはどこにあるの?」これらの悩みは、全て三井住友カードで解決します。

三井住友カードを保有していれば、海外でVJデスクのサポートが受けられます。VJデスクとは、ニューヨーク、北京、ロンドンなど、世界の主要な年に配備されている日本語対応可能な問い合わせデスクです。ここにヘルプを求めるだけで解決します。

世界のVJデスク一覧:https://www.smbc-card.com/mem/service/tra/pop/kaigai_vjlist.jsp

VJデスクでは現地の観光情報、レストランやサービスの予約代行はもちろん、カード紛失・盗難時のサポートまで幅広く受けられます。

貯めたポイントも使いやすい!人気は100円で1ポイントが貯まるデビュープラスカード!

三井住友カードにはいくつか会員ランクがあるのですが、その中でも最もおすすめなのはデビュープラスカードです。25歳以下の若い人はまずこれを作りましょう。三井住友デビュープラスカードはポイント還元率1.0%で年会費無料の三井住友カードです。

デビュープラス18歳~25歳までの方だけが作れる若年者向けカードで、年会費無料(2年目以降は前年1回以上の利用が条件)、ポイント常時2倍(入会後3ヶ月は5倍)という非常に優れたカードです。無料であってもサービスは充実していますので、安心して使えます。

ポイントを貯めるのにおすすめの三井住友カード3選

常にポイント2倍!還元率1.0%のヤングカード

常にポイント3倍!還元率1.5%のリボ払いカード

ポイント還元率0.5%!でも1番人気のVISAカード

三井住友カードで貯めたポイントのお得な交換先BEST3

ポイント還元率を重視するなら1ポイント=5円相当で交換しよう!

三井住友カードで貯めたポイントは、現金を含めた様々な商品と交換できます。交換申し込みは会員向けWebサービス「Vpass」から簡単に行なえます。ポイントの主な交換先は以下の6つです。

  • キャッシュバック・iDバリュー
  • ポイント移行
  • オンラインギフトカード
  • 景品交換
  • マイレージ移行
  • ふるさと納税に寄付

ポイント還元率を重視するなら、「キャッシュバック・iDバリュー」「ポイント移行」「オンラインギフトカード」がおすすめです。どれも1ポイント=5円相当で交換できる交換先が用意されています。

キャッシュバック・iDバリュー

電子マネーiD(アイディ)のロゴ現金、もしくはiDバリュー(三井住友カードiD」、「Apple Payへ設定したiD」の利用代金の全部若しくは一部を自動的にキャッシュバックする仕組み)に交換します。交換先は以下の2つです。

  • iDバリュー:1ポイント=5円(還元率0.5%)
  • キャッシュバック:1ポイント=3円(還元率0.3%)

おすすめは現金でのキャッシュバックよりも、カード代金借から差し引くiDバリューです。iDはどこのコンビニでも使えるほど広まっていますし、Apple Payのスマホ決済でも利用できるので、活用範囲が段違いです。

ポイント移行

楽天スーパーポイントやTポイントなど、他のポイントサービスに移行します。ポイント交換先は多数ありますが、ポイント還元率は0.4~0.5%です。ここでは代表的な交換先のみを紹介します。

  • dポイント:1ポイント=5dポイント(還元率0.5%)
  • 楽天スーパーポイント:1ポイント=5楽天スーパーポイント(還元率0.5%)
  • Pex:1ポイント=50Pexポイント、ただし10Pexポイント=1円(還元率0.5%)
  • Tポイント:1ポイント=4Tポイント(還元率0.4%)
  • Pontaポイント:1ポイント=4Pontaポイント(還元率0.4%)

おすすめはdポイントへの移行です。ローソンやマクドナルドでそのまま使える上、有効期限も獲得した月から起算して48か月後の月末まであるので、ゆっくり計画的に利用することができます。

オンラインギフトカード

AmazonやGoogle Playなどのオンラインサービスで使えるギフトカードに交換します。交換先は以下の3つです。

  • Amazonギフト券:1ポイント=5円(還元率0.5%)
  • Google Playギフトコード:1ポイント=5円(還元率0.5%)
  • App store &iTunes ギフトコード:1ポイント=5円(還元率0.5%)

どれを選んでも1ポイント=5円相当で替えられます。ポイント2倍のデビュープラスカードなら100円で1円相当のポイントが貯まります。

三井住友カードで貯めたポイントのその他の交換先

景品交換

キッチン用品、電化製品、商品券など、様々な景品と交換できるサービスです。Vpass上ではデジタルの商品カタログが掲載されていますので、ゆっくりと閲覧してほしいものを選びましょう。

デジタル商品カタログ:http://vmobile.topica.ne.jp/digicata/wp_visa/n/pc.html

マイレージ移行

航空会社などが取り扱っているマイレージサービスのマイルに交換します。交換先は以下の3つです。

  • ANAマイレージ:1ポイント=3~15マイル(還元率0.3~1.5%)
  • ミッレミリアマイレージ:1ポイント=3マイル(還元率0.3%)
  • クリスフライヤーマイレージ:1ポイント=3マイル(還元率0.3%)

マイルを貯めるのであれば、同じ三井住友カードがANAやJALと提携して発行しているANAカードやJALカードを発行しましょう。交換レートも0.5%以上、マイル還元率1.0%も当たり前です。

ふるさと納税に寄付

ポイントをふるさと納税として寄付します。以下の3自治体が対象です。返礼品がもらえます。

  • 長崎県平戸市
  • 島根県浜田市
  • 宮崎県綾町

あなたにベストなポイント交換先は?Q&Aでわかる!

最適な三井住友カードのポイント交換先がわかる「交換先発見ゲーム」を作りました

前述の通り、三井住友カードのポイントの交換先は多岐にわたっています。数ある交換先の中から最も自分にとってお得な交換先を探すのは簡単ではないでしょうから、私があなたに変わって最もお得な交換先を選べるゲームを作りました。以下の質問に答えていくだけで、簡単に最適な交換先が見つかりますよ。

Q1:あなたがポイント交換に求めるものはなんですか?
  • ポイント還元率の高さ→Q2へ
  • 商品の希少性の高さや特別感→A4へ
Q2:あなたはおサイフケータイやApple Payを利用しますか?
  • 利用する→A1へ
  • 利用しない→Q3へ
Q3:Amazon、Google Play、App Storeのいずれか1つ以上をよく利用しますか?
  • はい→A2
  • いいえ→A3へ

ポイントをお得に使うならこの4つの交換先がおすすめ

A1:現金至上主義のポイント交換を狙うならiDバリュー

A1:あなたにおすすめの交換先は「キャッシュバック・iDバリュー」です。現金に交換できる唯一の仕組みです。キャッシュバックだとポイント還元率が0.3%と他の商品よりちょっと低いのが玉に瑕ですが、iDバリューであれば0.5%です。三井住友カードを活用している方であれば問題なく使えるでしょう。無駄にはなりません。やはり現金が入手できるのは大きいです。

A2:ネットでお得にポイントを使うならオンラインギフトカード

A2:あなたにおすすめの交換先は「オンラインギフトカード」です。様々なオンラインサービスで使えるギフトカードを入手できます。ポイント還元率はいずれも0.5%と、現金の0.3%を上回っています。用途がしっかりと決まっている場合は、現金を経由するよりも、直接これらのサービスで使えるポイントに交換してしまいましょう。

A3:オフラインで使うなら共通ポイントへの交換がおすすめ

A3:あなたにおすすめの交換先は「ポイント移行」です。オンライン、オフラインを問わず使える様々なサービスに移行できます。ポイント還元率は0.4~0.5%と、現金の0.3%を上回っています。用途がしっかりと決まっている場合は、現金を経由するよりも、直接これらのサービスで使えるポイントに交換してしまいましょう。

A4:還元率より珍しい交換商品をもらいたいなら景品交換

A4:あなたにおすすめの交換先は「景品交換」です。ペアグラスなどのちょっとしたおしゃれグッズ、日常をより便利で楽なものに変えてくれる生活家電、食品などにも交換できます。

……ここからは余談なのですが、実は「自動車」にも交換できます。メーカー小売希望価格1800万円の「NISSAN GT R NISMO」です。必要なポイントは400万です。還元率0.3%のクラシックカードで買い物をした場合、400万ポイント貯めるには約13億3333万円の買い物が必要になるのですが……果たして、実際に交換までこぎつけられる人はいるのでしょうか。

ポイント交換で選ばないほうがいい商品ってある?

選ばないほうが良い、というより、選ぶのが非常に難しい商品があります。「ふるさと納税に寄付」です。対象となる自治体が3つしかない上、交換には最低でも2100ポイントが必要と、地味にそのハードルも高いです。お返しとして返礼品が受け取れるのはありがたいですが、基本的には選択肢には入らないかと思います。

三井住友カードのポイントの有効期限と交換時の注意点

このように、優れたポイントの多い三井住友カードですが、いくつか注意しなければならない点もあります。主なポイントは以下の3点です。

  • ポイント有効期限は2年~4年
  • ポイントの基本還元率は0.3%と低め
  • デビュープラス以外は年会費有料(26歳以上だと無料でカードを作れない)

三井住友カードのポイント有効期限は2年が基本!

三井住友カードで貯められるポイントの有効期限は2年~4年です。カードごとに期限が異なり、基本的に上位のカードほど有効期限も長くなります。

  • プラチナカード:4年
  • ゴールドカード:3年
  • その他のカード:2年

ポイントの有効期限は会員向けWebサービス「Vpass」から簡単に確認できます。会員の方は以下のリンクからログインしてください。

Vpass:https://www.smbc-card.com/memx/wpc/shokai/index.html

三井住友カードのポイントの基本還元率は0.5%と低め

三井住友カードはポイントを現金を含めた様々な商品と交換できますが、残念ながらポイントの基本還元率は0.5%と低めです。

三井住友カードでは1000円のお買い物ごとに1ポイントがつき、1ポイントをキャッシュバックで現金3円と交換できます。1000円の買い物で3円もらえるので、この場合、ポイント還元率は0.3%、ということになります。VJAギフトカードやiDバリューならば1ポイント5円(還元率0.5%)までアップしますが、使いづらい、わかりにくいという難点があります。

多くのクレジットカードの基本還元率は0.5%、ものによっては1.0%ということも考えると、正直ちょっと寂しい数字です。クレジットカードはもっぱらポイントを貯めるものであり、安心感などは特に気にしないという方には、あまりおすすめできません。

デビュープラス以外は年会費有料(26歳以上だと無料でカードを作れない)

三井住友カードはいくつか会員ランクがありますが、年会費無料と言えるのは実質的には25歳以下しか作れない「デビュープラス」のみです。それ以上の年齢の場合はクラシックカード、ゴールドカード、アミティエカード(女性向けカード)の中から選択することになりますが、いずれも年会費は有料です。

……実を言うとクラシックカードの場合、マイ・ペイすリボ(リボ払いサービス)に登録し、利用すれば年会費が半額若しくは無料になるのですが、リボ払いが不利な仕組みすぎるので利用はおすすめしません。

三井住友カードの主な種類と年会費
カードの種類 概要 年会費(税抜き)
デビュープラスカード 18~25歳の若年者向けクレジットカード。常時ポイント2倍でクレジットカードデビューに最適。 1250円(年1回の利用で無料)
クラシックカード 18歳以上向けのスタンダードなクレジットカード。補償も充実で安心な1枚。 1250円
アミティエカード 18歳以上、女性向けのクレジットカード。デザインが女性向け。 1250円
ゴールドカード 30歳以上向けのクレジットカード。空港ラウンジサービスやホテル宿泊プランもついてくる上流層向け。 1万円

三井住友カードのポイント交換まとめ

三井住友カードは優秀なVISAカード!ポイントも貯めやすく使いやすい!

今回の記事をおさらいしましょう。

  • 三井住友カードの基本還元率は0.3%~0.5%
  • デビュープラスカードならポイント常時2倍1%
  • ポイント交換先が豊富でiDキャッシュバック・ギフト券・共通ポイントがおすすめ

三井住友カードで貯めたポイントは、様々な商品と交換できます。人によって最適な商品は異なるが、貯めたポイントは景品、現金など、様々な商品に交換できます。

豊富な交換先が用意されているので、いくつかの質問に答えるだけで自分にとって使いやすい最適な交換先が簡単に見つけられます。三井住友カードでお得にポイントを貯めて使って、毎日をより快適なものにしていきましょう。

ランキング
三井住友VISAデビュープラスカード
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
入会キャンペーン
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」
新着・更新情報

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2019 Agoora.inc.

TOP