国内最大級385枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

何が貯まる!?SoftBankマネーとソフトバンクポイントの違い

SoftBankカードで貯まるのは「SoftBankマネー」

ソフトバンクのTポイントソフトバンクユーザーに人気の『SoftBankソフトバンクカード《セゾン》』。年会費無料でケータイ安心保証が付く上に、クレジットカードポイントの「SoftBankマネー」が1.0%の高還元率で貯まると人気です。

しかしソフトバンクには複数のポイント制度があり、何が何だかわからない、利用しようとするとこんがらがってしまうというユーザーの声があります。

ソフトバンクのポイントは3種類!?

実際、ソフトバンクには3つのポイント制度があります。クレジットカードの『SoftBankカード』の利用で貯まる「SoftBankマネー」と、携帯電話のSoftBankの利用で貯まっていた「ソフトバンクポイント」。そして2014年7月から付与が始まったSoftBankが参加する「Tポイント」です。

SoftBankマネー、ソフトバンクポイント、Tポイントの違いを整理してみましょう

この3つのポイントの違いについてご存じでしょうか? 共通ポイントの「Tポイント」は別として、「SoftBankマネー」と「ソフトバンクポイント」は特に違いがわかりにくく、混同しやすくなっています。ここでいったん3つのポイントの違いを整理してみましょう。

SoftBank関連のポイント3種類の違い

ポイント名 貯まる方法
SoftBankマネー 『SoftBankカード』の利用で貯まるクレジットカードポイント
ソフトバンクポイント 毎月のソフトバンク携帯電話の利用で貯まるポイント(2014年6月末まで)
Tポイント 毎月のソフトバンク携帯電話の利用で貯まるポイント(2014年7月から)

「SoftBankマネー」と「ソフトバンクポイント」の違い

ソフトバンク関係のポイントは3種類!

SoftBankソフトバンク絡みのポイントには、「SoftBankマネー」と「ソフトバンクポイント」、そして「Tポイント」があります。その中でも特に混同しやすいのが「SoftBankマネー」と「ソフトバンクポイント」の違いです。

実は「ソフトバンクポイント」は廃止の方向に進んでいるので、2017年夏以降は気にしなくても良くなります。ただしソフトバンクポイントが貯まっている人は多くいるので、解説しておきます。

「ソフトバンクポイント」は「Tポイント」に切り替わりました

携帯電話のSoftBankは2014年夏からTポイントに参加しています。そのため、「ソフトバンクポイント」は2014年7月から「Tポイント」に切り替わりました。この「ソフトバンクポイント」と「Tポイント」の違いについては、別記事をご参照下さい。

「SoftBankで貯まる!ソフトバンクポイントとTポイントの違い」

「SoftBankマネー」は、クレジットカードの利用で貯まるポイント

「SoftBankマネー」は、「SoftBankカード」を利用することで貯まるクレジットカードのポイントプログラムです。「SoftBankカード」は携帯電話会社のソフトバンクとクレディセゾンが提携して発行するセゾンカードの一種です。

「SoftBankマネー」は、「ソフトバンクポイント」や「Tポイント」のようなソフトバンク携帯電話会社のポイントプログラムではありません。

「SoftBankマネー」は、クレカ代金のキャッシュバックにも使える

「SoftBankマネー」は、「SoftBankカード」の利用で貯まるクレジットカードのポイントプログラムのため、「SoftBankマネータウン」で現金の代わりに使用したり、別途、クレジットカードの「キャッシュバック」などに利用して現金値引きに使えます。ちなみにSoftBankマネーの有効期限は、ポイント獲得の度に1年間更新されるので、実質無期限となります。

「ソフトバンクポイント」は、SoftBank携帯電話の利用で貯まるポイント

「ソフトバンクポイント」は、SoftBankの携帯電話利用者のためのポイントプログラムでしたが、既に「Tポイント」に切り替えられてしまいました。そのため新たにソフトバンクポイントが付与されることはありません。実は「ソフトバンクポイント」は非常に使い勝手が悪いポイントプログラムとしてユーザーの間で評判でした。

「ソフトバンクポイント」は「Tポイント」に切り替わりました

実際、「ソフトバンクポイント」は、使い道がソフトバンクショップでの物品購入などに限られていました。電話料金の現金値引きには利用できず、使い道がSoftBankショップでの携帯電話の機種変更や、オプション品の購入などにしかありません。

このデメリットのため、活用度はあまり高くありませんでした。切り替えの理由は使い勝手が悪いポイント制度だったため、ではありませんが、今では全て「Tポイント」に切り替わっています。ユーザーとしては有り難いです。

SoftBankマネーとソフトバンクポイントの違いまとめ

それでは2つのポイントシステムの違いをまとめてみましょう。

SoftBankマネーのまとめ

「SoftBankマネー」=「SoftBankカード」の利用で貯まる使い勝手の良いクレジットカードのポイント。クレジットカード代金の値引きで使える。これからも安心して貯めて良い。

ソフトバンクポイントのまとめ

「ソフトバンクポイント」=使い勝手が悪い昔のSoftBankの独自ポイント。今は「Tポイント」に切り替わった。早く使い切らないと全て無駄になってしまう。

SoftBankマネーは安泰! ソフトバンクポイントは使い切ろう!

いまでは「ソフトバンクポイント」は「Tポイント」に切り替わっているので、積極的に交換する必要はまったくありません。手数料がかからないからと「SoftBankマネー」を「ソフトバンクポイント」に切り替えては行けません! 結果的に使い道が無くなって損をする可能性が高いので、避けるようにしましょう。

次回は、クレジットカードポイントの「SoftBankマネー」の活用法について解説します。

→「携帯料金現金値引き!SoftBankマネーとTポイントの活用法

SoftBank関連ポイント3種類の違い

共通ポイント名 貯まる方法 使い方
SoftBankマネー SoftBankカードの利用で貯まるクレジットカードのポイント クレジットカード料金の割引に利用できる
ソフトバンクポイント SoftBank携帯電話の利用で貯まっていたポイント(2014年6月まで) 消滅予定。SoftBankショップでしか使えない。使い勝手が悪い。
Tポイント SoftBank携帯電話の利用で貯まるポイント(2014年7月から) Tポイント加盟店や携帯電話料金の割引でも利用できる

関連記事一覧

よく読まれている記事一覧

こんな選び方も!クレジットカードランキングCard selection points