ソラシドエア カードのポイントシステム!貯めたポイントのソラシドエア マイルへの移行方法

ソラシドエアカードのキャンペーンイメージ

『ソラシドエアカード』はLCC(格安航空会社)のソラシドエアが三井住友カードと提携して発行している航空系クレジットカードです。ソラシドスマイルクラブのマイルをお得に貯めることができますが、ソラシドエアカードではマイルでは無く「ワールドプレゼントポイント」が貯まるため、お得にポイントをマイルに交換する必要があります

ソラシドエアカードのポイントシステムと、ソラシドスマイルクラブのマイルへの移行方法などを解説します。

ソラシドエアカードのポイント=ワールドプレゼントポイント

ソラシドエアカードで貯まるのはワールドプレゼントポイント

ソラシドエアカードの券面画像ソラシドエアは三井住友カードと提携しています。したがってソラシドエアカードは、三井住友カードが主催するポイントシステム「ワールドプレゼントポイント」を獲得できるように設計されています。ソラシドエアカードの利用ではマイルは直接、貯まりません。箇条書きにすると下記になります。

ソラシドエアの『マイル』とソラシドエアカードの『ポイント』は別物
  • ソラシドエアマイル…ソラシドエアの搭乗で貯まる。特典航空券に交換して使うのがおすすめ
  • ワールドプレゼントポイント…ソラシドエアカードを使うと貯まる。マイルと交換するのがおすすめ

三井住友VISAカードのワールドプレゼントのロゴ入会時にボーナスマイルがもらえたりしますが、これはクレジットカードのポイントとは全く別物。マイルとポイントは別々で貯まります。ソラシドエアに搭乗して貯める「ソラシドエア マイル」とソラシドエアカードを使って貯まる「ワールドプレゼントポイント」の違いをしっかり把握して、きちんとポイントを使い切りましょう。

申し込み可能なソラシドエアカード

マイル還元率1.0%!初年度年会費無料

ソラシドエアカードの還元率=マイル還元率1.0%

ソラシドエアカードのポイント還元率は0.5%!マイルに替えると価値が2倍!マイル還元率1.0%!

ソラシドエアカードを使うと1,000円で1ポイントのワールドプレゼントポイントが付与されます。ワールドプレゼント1ポイントは5円相当の価値があるので、デフォルトだと還元率は0.5%です。Tポイントやdポイント、ヨドバシカメラゴールドポイント5ポイント相当と交換できます。

しかし、ソラシドエアカードだけの特典としてワールドプレゼントのポイントをよりお得なレートで、ソラシドスマイルクラブのマイルに移行できます。

ワールドプレゼント1ポイントをソラシドエア マイル10マイルに高レートで移行できます

ANAやJALのようなメジャーな航空会社がバックについているクレジットカードは軒並み、貯まったポイントをそれぞれのマイルに交換できるようになっているものですね? 幸い、ソラシドエア ベーシックカードもその常識を踏襲しています!

なお交換レートは

  • ワールドプレゼントポイント1ポイント→ソラシドエアマイル10マイル

ワールドプレゼントは1,000円で1ポイントですから、1,000円ごとに10マイルもらえるも同然ですね。ゴールドカードではなく、一般カードのソラシドエアカードでもデフォルトで1.0%の実質マイル還元率です。還元率を計算すると、クレカの平均的な還元率の2倍です。

ソラシドエア マイルへの移行方法

ソラシド スマイルクラブのイメージ

ソラシドスマイルクラブへの登録が必要

ソラシドエアカードで貯めたワールドプレゼントのポイントをソラシドエアのマイルに替えるには、ソラシドスマイルクラブへの登録、入会が必要です。移行希望の方はまずソラシド スマイルクラブ公式サイトより、会員登録を行ってください。三井住友カードのソラシドスマイルクラブ ポイント移行ページより、お申し込み画面に遷移できます。

これにより三井住友カード株式会社が、「ソラシドスマイルクラブ」お客様番号・氏名を株式会社ソラシドエアに提供できるようになり、マイル移行が可能になります。

ポイントからマイルへの交換は200ポイント以上貯まってから!

ただしワールドプレゼントポイントには交換単位があるため、実際にソラシドエアのマイルへの交換を申し込むには、ある程度貯まってからになりますが…

  • ワールドプレゼントポイント200ポイント→ソラシドスマイルクラブ2000マイル

200ポイントはカード利用20万円で貯まります。そこまでハードルは高くありません。しかもいったん200ポイントまで貯まったら、その後は1ポイント単位で移行できます。201ポイントでも5,230ポイントでも自由自在です。

しかもソラシドエアカードはポイントが集まる機会をいろいろと用意してくれているのが特徴。普段の買い物で払った分が無駄にならずポイントに反映されるようにしてくれているのも良心的です。

ソラシドエアは還元率が上がる機会が多いです

還元率が上昇するチャンスがたくさんある点と、ポイントの計算式が会員にとって有利に決められている点は、ソラシドエア ベーシックカードを申し込む前によく理解しておきたいところです。

月ごとの使用額総計にポイントが加算されます!999円以下の買い物が無駄にならない!

1000円ごとに1ポイント……といっても、1000円を超える買い物をするたびにポイントを計算するわけではありません。

毎月のカード使用額を総計して、そこからポイントを計算します。買い物の際に中途半端な使用金額になっても、それが無駄になることはいっさいありません! 1000円未満の商品を買ったときも、その額はあとでポイント計算に使われます。

消費税を含めた価格にポイントが加算されます!8%分余分にポイントがもらえます

クレジットカードのポイントの計算でときどき話題になるのは、税抜の金額を計算時に用いるのか? あるいは税込の金額を計算時に用いるのか? という点でしょう。

では具体的に何が変わるのでしょうか? たとえば10000円の商品があるとします。税抜の額に加算されるのなら10000円ですが、税込であれば10800円ですね。ようするに税込額に加算されるほうが、800円分多くなります。

そして前述したように、ソラシドエア ベーシックカードは毎月の総合決済額からポイントを計算します。800円といったささいな税金でも、ポイントの対象になったほうが確実にお得なのです!

「ポイントUPモール」でネットショッピングすると還元率は2倍以上、運が良いと10倍以上にアップ

ポイントUPモールは三井住友カードの有名なオンラインショッピングモールですね。ワールドプレゼントポイントを使うカードであるため、ソラシドエア ベーシックカードのメンバーもポイントUPモールで注文することができます。

ポイントUPモールにはAmazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングとネット通販のビッグスリーは当然入居しています。その3サイトを筆頭に、3桁を優に超えるショップが入居していますね。

ポイントUPモールのショップにはすべて、個別の還元率が決定されています。通常のこのモールの還元率は0.5%なのですが、個別の還元率を加算してかまいません。
Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングを含めた多くのショップが0.5%上乗せとなります。よって、大半のショップで1.0%の還元率で購入できることになります。

そしてときたま、上乗せできるポイントがもっと多くなるショップも見つかりますね。たとえばセブンネットショッピングなら合計で2.0%になりますし、エクスペディアでツアーの注文をするなら合計で3.0%になります。よく探せば10倍を超えるショップも出てきます!

実店舗に買い物に行く日は「ココイコ!」を利用すると還元率が2~10倍にアップ!

「ココイコ!」は一部のクレジットカードで気軽に使えるポイント倍増サービスですね。

ココイコ!は、東急ハンズや三井アウトレットパークといった有名な商業施設が加入しているサービス。これらの巨大なショッピング施設で買い物するときに、ポイントを多めに付与してもらえるのです。

ココイコ!は、買い物に行ったときにいきなり「使いたいんですが……」と申し出ても使えません。買い物に行く前にココイコ!のオフィシャルサイトにアクセスして、手続きをしておく必要があります。もっとも手続き自体はとてもシンプルで迷うことはありません。手続きを終えたら、2倍かそれ以上のポイントを期待できます。大半の商業施設では2倍か3倍ですが、4倍以上の例もあります。中には10倍かそれ以上になることも!!!

「ココイコ!」を使うときはキャッシュバックを選択してもOKです!

ココイコ!はキャッシュバックを受けるという手もあります。キャッシュバックを受けられる店舗と受けられない店舗がある点は用心しないといけませんが。

キャッシュバック可能な商業施設であれば、オフィシャルサイト内で手続きする途中で、ポイントを増やすのかキャッシュバックを受けるのか、選択画面が必ず表示されます。

ワールドプレゼントポイントのマイル以外への交換について

ワールドプレゼントポイントの移行イメージ

ワールドプレゼントポイントはそのままではあまり使えませんので、できるだけ早く交換するに限ります。何と交換するにしても、200ポイントは貯めないと手続きできません。早く20万円以上使って交換できるようにするのがベストでしょう。

10ワールドプレゼントポイントを1マイルに交換できます!「事実上、100円ごとに1マイル」

やはりソラシドエアマイルに交換するのがいちばんオーソドックスな使い道でしょう。貯まったワールドプレゼントポイントをマイルに交換してフライトを安上がりにするのが最もおすすめです。

交換手数料は特に徴収されません。「1000円→1ポイント→10マイル」というルートが成り立ちますから、1マイル手に入れるのに100円分使うだけでよいということになります。

ポイント交換先はマイルだけではありません!他のポイントサービスやギフトカード等と交換可能

ソラシドエア ベーシックカードはマイルへの交換ばかりが有名になってしまったかもしれません。しかしそのほかの交換サービスだって充実しているのです。

代表的な交換先は、以下の通りです。

交換先 交換に必要なポイント 交換後の価値
楽天スーパーポイント 200ポイント 1000円分
ビックポイント 200ポイント 1000円分
au WALLETポイント 200ポイント 1000円分
Tポイント 200ポイント 900円分
Pontaポイント 200ポイント 900円分
Suicaポイント 200ポイント 600円分
nanacoポイント 200ポイント 600円分
スターバックスカード 200ポイント 800円分
マックカード 300ポイント 1000円分
Amazonギフト券 900ポイント 3000円分
iTunesカード 500ポイント 1500円分
図書券 500ポイント 1500円分
キャッシュバック 200ポイント 600円分

ときどきはマイル以外の交換を選んでみるのもまた一興でしょう!

ソラシドエアカードのポイントのまとめ

ボーナスポイント・VISA加盟店・ネット通販・iD……ポイントを稼ぎやすいクレカ。マイル以外の使い道も多いです

ソラシドエアカードでマイルを積極的に貯めたいと思うなら、航空チケット以外にもクレジットカードを活用して、支払いをまとめることが大切です。200ポイント以上貯めてマイルを交換できるような状況になることが、当面の目標になることでしょう。

身の周りのVISA加盟店をチェックしたり、通販で買えるものはなるべくポイントUPモールで注文するようにしたり、公共料金の支払いをカード払いに集約したり、休日に買い物に出かけるときはなるべくココイコ!を使うようにしたり、電子マネーはiDをメインに持つようにしたり……と、少し工夫するだけでポイントおよびマイルはどんどん集められるはずです!

ランキング
三井住友VISAデビュープラスカード
入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」
新着・更新情報

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP