国内最大級399枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

楽天カードを比較|種類別の特徴や還元率からおすすめカードを紹介

楽天カードを比較|種類別の特徴や還元率からおすすめカードを紹介

楽天カードを比較

楽天カード

還元率1%の高還元率カード!学生や専業主婦も審査に通る
いつでもどこでも還元率1%で楽天ポイントが貯まる!楽天市場は3%の高い還元率

詳細を見る

楽天PINKカード

還元率1%!楽天カードに女性限定サービスと保険を追加!
女性限定サービスを追加した楽天カード!自由に選べる保険とサービス♪

詳細を見る

楽天プレミアムカード

楽天カードのゴールドカード!プライオリティ・パス付き
楽天市場でポイント5倍のゴールドカード!入会ボーナスで年会費もカバー

詳細を見る

楽天ゴールドカード

楽天の格安ゴールドカード!還元率最大7%!空港ラウンジ付き
楽天市場での還元率が最大7倍!7.0%!通常でも還元率1.0%の高還元カード

詳細を見る

楽天カードとは?

「楽天カード」は、ネット通販大手の楽天市場を抱える楽天株式会社が発行するクレジットカードです。貯まるポイントは、共通ポイント化が進む「Rポイント(楽天スーパーポイント)」。9,400万人の会員を抱えるインターネットの楽天市場で使える上、コンビニ「サークルKサンクス」「ポプラ」などでも利用できるようになったため、使い勝手は高いです。

コンビニ業界再編で「Rポイント」はどうなる!?

ただし「サークルKサンクス」を抱えるユニーが、「ファミマTカード」を採用している「Tポイント」主体のファミリーマートと提携交渉を始めているので、「サークルKサンクス」における今後の「Rポイント」の扱いについては、先行きは不透明だと言わざるを得ないでしょう。今後の展開には要注意です。

楽天カードの種類

リアルな日常でも使えるように利用範囲を拡大してきた「Rポイント」と「楽天カード」ですが、カードの種類は少なく、法人カードを合わせても数種類しかありません。楽天スーパーポイントをリアルでも使える「Rポイントカード」が今後、続々発行されていくため、提携カードも増えるものと思われます。

楽天カードはクレジットカード審査の基準となるカード

「楽天カード」は、学生、専業主婦、フリーターでも持つことができるクレジットカードとして有名です。必ず審査に通るとは限りませんが、他のカードよりは審査に通りやすく、まずはこのカードに申し込むべき基準カードの1つとなっています。
年会費無料で、利用付帯ですが海外旅行保険も付いているため、審査に不安がある人も気軽に申し込めるクレジットカードとなっています。

楽天カードのポイントプログラム「Rポイント(楽天スーパーポイント)」

「楽天カード」が提供するポイントプログラムは「楽天スーパーポイント」です。元々は楽天グループのインターネット企業でのみ使える共通ポイントでしたが、近年、共通ポイント化が進み、2014年10月からリアルな実店舗でも使えるようになりました。
それを可能にしたのが楽天スーパーポイントを実店舗でも貯めたり、使える新サービス「Rポイントカード」です。

楽天スーパーポイントは通常1%還元! 実質無期限!

「楽天カード」は、公共料金の支払いやショッピングなどの利用で、100円ごとに「楽天スーパーポイント」が1ポイント貯まります。
楽天市場やRポイント加盟店で1ポイント=1円で、1円から利用可能です。そのため還元率は1.0%となります。「楽天スーパーポイント」は有効期限が実質無期限(期間限定ポイント除く)。最後にポイントを獲得した月から1年以内に、ポイントを獲得すれば、自動でまた1年間延長されます。

「楽天カード」は楽天市場で最大3%還元!

「楽天カード」を楽天市場で使えば、ボーナスポイントでポイント還元率が2倍の2%! 金曜日には3倍の3%となります。ポイントはキャンペーンで最大10倍になるため、楽天市場や楽天ポイント加盟店で頻繁にお買い物する方には絶対おすすめです。
なお楽天スーパーポイントは楽天Edyの利用でも貯まります。200円で1ポイントの還元のため、還元率は0.5%です。

「Rポイントカード」で街の買い物でも利用可能!

「楽天スーパーポイント」は、2014年10月から、Rポイント加盟店のコンビニやガソリンスタンド、飲食店などでも貯めたり、使ったりできる共通ポイントとなりました。
楽天市場と同じく、1ポイント=1円で貯められる上、利用も可能です(一部店舗では貯めるのみ)。
実店舗で利用するためには別途、「Rポイントカード」が必要なため、発行を依頼しましょう。基本的に無料で発行してもらえますが、スマートフォンアプリなども用意されています。利用スタイルで使い勝手の良いものを選びましょう。

主なRポイント加盟店リスト
  • コンビニ サークルKサンクス/ポプラ
  • ガソリンスタンド 出光サービスステーション
  • 飲食店 ミスタードーナツ
  • 百貨店 大丸/松坂屋
  • 喫茶店 プロント(PRONTO)

「楽天カード」×「nanaco」でポイント2重取りする方法

「楽天カード(JCB)」はポイントの2重取りが可能です。ただし前提としてこの2重取りができる「楽天カード」は、国際ブランド“JCB”のもののみです。VISA/マスターカードではこの裏技は利用できません。ご注意下さい。
「楽天カード(JCB)」は、電子マネー「nanaco」チャージで楽天スーパーポイントが100円につき1ポイント貯まります(還元率1%)。さらに「nanaco」は利用時に「nanacoポイント」が100円につき1ポイント貯まります(還元率1%)。そのためチャージの際の1%と、nanaco利用時の1%を合わせて、合計で2%のポイント2重取りが可能です(還元率2%)。

『セブンカード・プラス』×『楽天カード』=最強の組み合わせ

『セブンカードプラス(nanaco一体型/紐付型)』でチャージしても楽天スーパーポイントは貯まりません。そのためnanacoチャージのための「楽天カード」と、nanaco利用のための「セブンカードプラス」を組み合わせて持つのがおすすめです。
電子マネーnanacoは、セブンイレブンでの公共料金の支払いでも使えます。チャージで1%還元されるので、nanaco支払いもおすすめです。

楽天カード利用で参加できるキャンペーン満載!

「楽天カード」は楽天市場の会員カードでもあるため、楽天市場で各種割引きが受けられたり、毎週開催されるキャンペーンにエントリーできます。
たとえば毎週土曜日は、楽天カード感謝デーのため、ポイントは3倍に! エントリー手続きが必要ですが、毎週開催されているので非常にお得です。

毎週土曜はポイント3倍感謝デー! 最大10倍キャンペーンも月2回!

楽天市場のボーナスポイントキャンペーンは、様々な機会に開催されています。楽天グループのプロ野球球団「東北楽天イーグルス」や、サッカークラブ「ヴィッセル神戸」勝利の際などにもキャンペーンが行われます。
また毎月定期的にポイント倍増キャンペーンが行われており、ポイントは最大10倍となります。こまめに楽天市場をチェックされることをおすすめします。