クレカ編集部がマイルでJALとANAの学生カードを徹底的に調査した!学生クレジットカード比較の決定版

ANA学生カードvsJAL学生カード!マイルと特典で学生クレジットカードを比較

海外旅行最強のANA学生カード!年会費無料で100円=1マイル

ANA学生カードはゴールドカード以上の特典が付くコスパ最強のANAカード!在学中はずっと年会費無料!1ポイント=10マイルになる10マイルコースの年会費も無料!海外旅行保険も自動付帯!

マイルが貯まるクレジットカード
JAL学生カードとANA学生カードを比較

ANAカードもJALカードもマイルがお得に貯まる学生カード

ANA学生カードもJAL学生カードもマイルが貯まるといっても、シンプルな方法からちょっと変わった方法まで、クレジットカードによって微妙に異なります。よく確認して、自分に向いている方法をなるべく選び出したいですね。

JAL学生カード:そのままJALマイルが貯まる

こうなっているカードがあったら、いちばんわかりやすいですね。クレジットカードは通常、支払いに使ったらそのたびにポイントを付与してくれます。そのポイントが、どこかの航空会社のマイルに設定されているカードがあるわけです。
これなら、そのカードが使える場所でどんどん支払っていけば、どんどんマイルが転がり込んでくることになりますね。一般カードには必要なマイル交換手数料も不要となります。

ANA学生カード:ポイントをANAマイルにお得に交換できる

カード会社の数もずいぶんと増えていますが、オリジナルのポイントサービスを用意している会社がけっこうあります。ポイントは、いろいろなものと交換できるのがお約束ですが……航空会社と協力して、マイルと交換できるようになっているカードは、今すごく巷に氾濫していますね。
マイルそのものを決済のたびに付与してもらうことはできなくても、ポイントが一定量貯まったらまとめてマイルと交換できれば、それでもOKですよね? ポイントを貯めるのがかえって楽しくなることだってあります(目標があると、カードを使うモチベーションだって沸いてきますからね!)。ただしマイル交換手数料がかかることがほとんどです。この点にご注意下さい。

学生のマイルカード共通:ボーナスマイルが加算される機会が多い

このパターンも最近、増えていますね! これはいろいろな切り口が考えられるので、カードごとにすごく工夫されています(眺めているだけでも、楽しいことがあるくらいです)。その航空会社のファンになって、常に同じ航空会社で旅行を企画するようになります。これが各社の戦略上のメリットでもあるので、どんどん乗っかりましょう。

というわけで、どんなきっかけでボーナスマイルが手に入るのかをひとつひとつ書いていったらきりがないのですが……。少しくらいはサンプルを出さないとイメージがしにくいでしょうから、比較的多いと思われるきっかけを軽く紹介しておきましょう。
このほかにも、いろいろなパターンがありますから、なるべく時間をかけてカードを比較するほうがよいでしょう。

 

マイルで選ぶ学生クレジットカード
ANA学生カードとJAL学生カードをランキング

ANA学生カードとJAL学生カードを中心に学生クレジットカードを比較!

ANA JCBカード(学生用)

ANA JCBカード(学生用)
ANA学生カードはマイル移行手数料無料!在学中年会費無料!卒業時ボーナスマイル
貯められるマイル ANA 基本のポイント還元率 0.5~0.65%
(学生の)年会費 無料 海外旅行保険 自動付帯/最大1000万円補償

ANA学生カードで人気№1!在学中は年会費もマイル移行手数料も無料

ANAカードの中でもJCBのANA学生カードはマイルがお得に貯まる!海外旅行に強い!年会費無料

『ANA JCBカード(学生用)』は高校生を除く18歳以上の学生だけが申し込めるANA学生カード!学生だけの特典が豊富です。10マイルコースのマイル移行手数料(年会費5,000円+税)が無料。在学中は年会費も無料です。1,000円につき1ポイント貯まるOkiDokiポイントが、1ポイント=10マイルと交換できます。実質100円に付きANAマイルが1マイル貯まる計算です。フライトのボーナスマイルは、区間基本マイレージ×50%ですが、12歳以上25歳以下のANAマイレージクラブ会員が利用できる「スマートU25」を利用すれば、マイル積算率が100%になります。

ANA学生カードはボーナスマイルも豊富!海外旅行保険は自動付帯だが傷害疾病治療がない!

ANA学生カードはショッピングでお得な陸マイラー向けのクレジットカードですが、フライトマイルもお得に貯まります。特にフライトで貯まるボーナスマイルは、ANAプレミアムポイントが一定以上貯まるごとにもらえます。搭乗ごとに区間基本マイルの10%もボーナスマイルとして貯まる特典が付帯します。さらに海外旅行保険は自動付帯保険で、日本出国日から90日間有効です。ただし傷害・疾病治療の補償が付帯しないので、過信は禁物。他の年会費無料で傷害・疾病治療保証が自動付帯するクレジットカードを併用しましょう。

JALカードnavi《JCB学生カード》

JALカードnavi《JCB学生カード》
年会費が免除されるのに、驚異的なほどJALマイレージの貯まる機会が盛りだくさん
貯められるマイル JAL 基本のポイント還元率 0.5%~
(学生の)年会費 無料 海外旅行保険 自動付帯/最大1000万円補償

入会時・在学中・卒業後……と、学生生活全体を通じて気配りが行き届いています

マイルはどんなときに、どれくらい入ってくる? 

クレカらしい決済をするのがまず基本。「100円使うとそのたびにJALマイルが1マイル」貯まります。

ボーナスマイルはもらえる?

特定の時期にボーナスマイルがつくパターンがあります。「入会後の、初フライトで1000マイル」と「各年の、初フライト初フライトで1000マイル」は、セットで覚えるのがおすすめ。
さらに独自のユニークなボーナス制度「グローイングアップボーナスマイル」があります。これは、年間の仕様実績に応じて発行されるボーナスマイルです。たとえば、年間のJALのフライト実績に応じて最大2,000マイル発行されます。またそれとは別に、年間のフライトやショッピングでの獲得マイル数に応じて最大300マイル発行されます。
※このほか、「指定された語学検定を受けると、合格時に特典として500マイル発行してくれる」という制度もあります。

学生だけのショッピングマイルプレミアム特典

JALカードは通常、「JALカードショッピングマイルプレミアム」というシステムに入らないとじゅうぶんなサービスを受けられません。このプレミアムを使うには、年会費が個別に2000円+消費税分かかるのですが、「JALカードnavi」を持っている学生の場合は例外的に無料になります。
このプレミアムを利用すると具体的にどうなるでしょうか? 買い物等で決済するたびに(通常時なら200円ごとに1マイル貯まるのですが)100ごとに1マイル貯まるようになります。ちなみにJAL特約店に入ったときなら、100円ごとに2マイルですね。

旅行の特典JALカードツアープレミアムも付帯!

上記で説明したプレミアムとはまた異なる、「JALカードツアープレミアム(これまた、年会費が個別に2000円+消費税分)」もあります。これのコストも同額ですが……これを使うと、JAL系列の航空会社のフライトを割引運賃で乗った場合でも、区間ごとのマイルがそっくりそのまま加算されるようになります。

学生にとって、使いやすい要素は? 

在学中は、年会費が免除になります。卒業すると一般のJALカードに、2000円+消費税分の年会費という条件で自動的にチェンジしてくれます(手続きが不要というわけです)。また卒業すると、ボーナスマイルがそのためだけに2000マイル支給されます。さらに在学中に留学すると、それだけでボーナスマイルが600マイル支給されます。

その他、メリットになる特徴や旅行保険の付帯特典は? 

海外旅行保険は自動付帯です。国内旅行については、死亡時用の補償に限っては自動付帯です。

電子マネーはWAONとの連携でお得になります

電子マネーのWAONと提携しています。このWAONについては「チャージすると100円ごとに1マイル」、そして「決済すると200円で1マイル」という仕組みがあります。計画的に他のマイル獲得方法と併用するのがベストでしょう。

国際ブランドが選べる!VISA、マスターカード、JCB

「JALカードnavi」は、JCBだけではありません。VISAとMasterも選べます。この場ではJCBに集中して説明していますが、VISAやMasterもおすすめです。海外の加盟店はJCBよりもVISAやMasterのほうがまだ多めですから、長期の旅行や留学をする予定があるならこの2銘柄を選ぶのもメリットがありますね。

ANA VISA/MasterCard 学生カード

ANA VISA/MasterCard 学生カード
ANAマイルを貯めたい学生に今いちばんおすすめできるクレカです
貯められるマイル ANA 基本のポイント還元率 0.5~0.65%
(学生の)年会費 無料 海外旅行保険 自動付帯/最大1000万円補償

乗ったときはもちろん、それ以外のときも何かとマイルが貯まります

マイルはどんなときに、どれくらい入ってくる? 

一般的な買い物や支払いでほぼ確実にマイルが入ってきます。「100円使うとそのたびにANAマイルが1マイル」貯まります。

ボーナスマイルはもらえる?

入会時に学生用のANAカードは、入会時に1000マイルをプレゼントしてもらえます。その後も、持っているだけでボーナスとして毎年1000マイルをもらえます(更新時に)。さらにボーナスマイルも貯まります。飛行機利用時に基本のマイレージは、フライトの区間によって決まりますが……このカードを使うなら、その区間マイルに10%をかけます。それが余分にもらえるんですね。

国際ブランドが選べる!VISA、マスターカード、JCB

ここで、大事な補足です。ANA学生カードは、VISAだけではありません。JCBやMasterもあります。ヨーロッパ旅行が好きならマスターカードはおすすめです。同じように国内派はJCBもおすすめです。

学生にとって、使いやすい要素は? 

年会費は税込で1242円、ただし2016年3月末日まで、在学生向けに無料となるキャンペーンが継続中です。学生用となると、卒業すると一般のANAカードにチェンジしないといけませんが、自動的に準備してもらえますね(その際に、ボーナスで2000マイルプレゼントしてくれます)。

その他、メリットになる特徴やプラスアルファの情報は? 

旅行保険は、海外向けなら全種類が、自動付帯です! 国内旅行をするときも、死亡時の補償だけなら自動付帯にしてくれます。

学生専用ライフカード

学生専用ライフカード
ANAマイルを、オトクな比率で交換させてくれる貴重な学生向けカード
貯められるマイル ANA 基本のポイント還元率 0.5%~3.33%
(学生の)年会費 無料 海外旅行保険 自動付帯/最大2000万円補償

学生の普段の生活と海外フライト、双方を支援してくれる嬉しいカードです

マイルはどんなときに、どれくらい入ってくる? 

普通の使い方をするなら、1000円使うたびに1ポイント入ってきます。ポイントを貯めたらいろいろな他のポイントサービスや商品券類と交換できるのですが……ANAマイレージの場合300ポイントから交換できます。「300ポイント⇒900マイル」という交換比率です。1ポイント=3マイルというありがたい比率ですね。

ボーナスはもらえる?

とっても効果的な、ポイントを貯められる仕組みがそろっています。誕生日のある月が来ると、その間ずっと手に入るポイントが5倍に! 最初の1年間は勝負と1年です。最初の1年間はポイントが1.5倍に上げてくれるのです。手に入ったらなるべく使う機会を増やすように努力しましょう! 

ライフカードに入会したら、独創的なオンラインショッピングモール「L-Mall」で買い物をする頻度を高めるのがお約束です。このモールでは、ポイントが何倍にもなるチャンスがいっぱいです(最小で2倍、最大で25倍に)。店に足を運ばなくてもいいわけですし、海外滞在中にも使えますから、利点が多いですね。

学生にとって、使いやすい要素は? 

学生専用のカードの最高峰と目されるだけあって、年会費は無料。卒業したら、一般のライフカードとしてそのまま持ち続けることができます。ちなみに卒業後も年会費が無料である点に変わりはありません!

その他、メリットになる特徴やプラスアルファの情報は? 

海外旅行保険は、自動付帯が仕様です。最大で2000万円という額は年会費がないカードとしては最高水準だとのこと。

大学生向けクレジットカード選び
マイルを貯めるならANAカード?JALカード?

マイルで選ぶ学生カードはJALカード?ANAカード?大学生のクレジットカード選び

航空系各社のマイレージは、飛行機をお得に乗るための重要なサービスプログラムですね。各航空会社のマイルを積極的に貯めていけば、高くつきやすい海外旅行向け航空チケットもだいぶ割安になります。資金力に乏しい学生には、マイルを計画的に集めることは計り知れないメリットがあります。

ここでは学生専用に特権的にマイルが貯まるクレジットカードを紹介します。社会人向けの一般カードには無いゴールドカード並みの特典が、学生なら年会費無料で手に入るのです!

ANAカードとJALカードのマイルの貯まり方の違い、学生向けの特典に注目

それではどうやったらマイルを集められるのでしょうか? いちばん手を伸ばしやすいのは「(マイル専用の)クレジットカード」を手に入れること。このジャンルのクレカには今、社会人は申し込めない学生専用タイプが登場しているのです。お得な選び方は「マイルがどのように貯まりやすくなっているのか」に加え、「学生を専門ターゲットにしているか」をキーワードに探していけばOK! 簡単にお得なカードを選び出せます。この2項目のほかにも多少の項目がありますから、その部分も忘れずにチェックすればもう完璧でしょう! 

学生は、海外旅行や留学を経験するのが当たり前の時代です

海外旅行に簡単に行ける時代になって久しいですね。二十歳前後の学生どころか、高校生であっても単独で海外に行くことが珍しくない時代になりました。海外旅行は何歳になっても楽しめるものですが、学生の間は格別ではないでしょうか? 社会人になってしまうと、長期の休暇はなかなか取れなくなりますからね。学生の間に旅行や留学なんかを思う存分やっておくのは、ライフプランを考える上でも大正解でしょう! 

しかし、航空チケットはなかなか安く買える代物ではないでしょう……特に学生となると、支払い能力は限られてしまいます。親が出してくれることもあるでしょうが、それにしたって限度というものがあるはず。中には、小遣いや貯金が足りないばかりに、海外旅行を見合わせたり、あるいは希望の場所より安上がりな場所に変更したり~なんてケースも各地で起こっていることでしょう! 

飛行機代はマイルを使いこなすせば節約できる!学生だって同じ!

そこで、航空便の金額を減らせる「マイレージ」の出番と相成ります……もっとも、学生の間ではマイルはあまり浸透していないのではないでしょうか? 
仕事柄よく飛行機に乗る仕事をしている社会人あたりとなると、マイルの利用率はとんでもなく高いのですが、学生の場合はさっぱりのようです。しかしそれではせっかくの可能性を無駄にしてしまうことになります。非常にもったいないです。

何しろ今は、クレジットカードを通して楽々とマイルを貯めていける時代です。買い物を普段繰り返しているうちに、マイルはいつのまにか貯まっていきます。マイルにあまりなじみがない10代~20代前半くらいの年頃の学生も、この機会に「クレカでマイルを貯める方法」を、そして「安く飛行機に乗りまくる方法」をマスターしていきましょう!? 

マイルの【交換レート】の違いをチェックしましょう!

もっとも、ポイントがたまる、マイルと交換させてくれるクレジットカードならどれでもいいわけではないですね。なぜならばポイントとマイルの交換比率が激しく関係してくるからです。
実は、1ポイント=1マイルといった比率、いわば「等価交換」が成立しているクレカはかなり少ないのです!はっきり書くと、1ポイント<1マイル以下、となっていることがザラにあります……。これだと、ポイントを損する気分になってしまいますね。利用してからでは終わりなので、なるべく自分にとって損にならない比率でマイルと交換できるクレカを見つけるようにしたいものです。

追加でかかる【マイル交換手数料】にもご注意下さい

もう1点補足したいことがあります。それは、ポイントとマイルを交換するためだけに「手数料」etc.が発生する場合ですね。交換するときに手数料がかかるカードがけっこう存在します。学生カード以外の一般カードではほとんどの場合、手数料が発生します。、金額によってはマイナスになるリスクさえあります。手数料がかからないカードがあるならそれを選ぶに越したことはないでしょう。

学生が使いやすいマイル用カードじゃないと、学生の手には余ります! 

実はマイルを貯められるカードは、今なら相当な枚数が出回っています。しかしそこに「学生が在学中に使いたい!」という条件がくっつくと、どうなるでしょうか? おそらく一気に、幅が狭まってしまうでしょう。

学生のためにつくられていないカードでは重荷になる可能性もアリ

それはどうしてでしょうか? 要するにほとんどのマイル収集用カードは学生に発行することを想定していないのです。
元来クレジットカードは、学生が消費者層の主体ではありません(今は、学生も大きな市場なのですが)。社会人、それも資力が高い社会人が今も昔も変わらない主要マーケットです。実際にセレブ層や、しょっちゅう飛行機に乗る仕事をしている社会人が使うことをイメージされているカードが、いまだにマイル収集用クレカの主力でしょう。

学生のためにつくられた、マイル収集用カードの持ち味とは

そんな風潮の中で、学生でも持てるマイル獲得用カードにはどんな条件があるでしょうか。

A. 年会費が安い(または、学生なら特別にかからないことになっている)

年会費が高くなると、学生には重荷になってしまうでしょう。それに年会費分を取り返す必要だって出てきます……しかしそうなると、毎月何万円も、下手をすると10万円以上使い続ける必要が出てくるかもしれません。そこで年会費が極端に安く設定されているか、無料に設定(または、無料になるチャンスが設けられている)カードを選ぶことが望ましいのです。
※ちなみに、年会費が発生するものの学生であれば、例外的に免除してもらえたり、もしくは値下げしてもらえたりするカードも登場しています。

B. 卒業後のフォローがしっかりしている

学生用のカードは、いずれ時期が来たら手放さないといけません。学生でなくなったり、年を取ったりすると、いずれは決別のときがやってくるわけです。しかしクレカは、同じ系列に沿って切り替えていくものでもありますね。ゴールドカードやプレミアカードがまさにその典型です。というわけで、卒業したらすぐにその先のカードが用意してくれる発行元があります。そういうカード会社で申し込めたら、カードと共にクレジットカードヒストリー(信用履歴)を失う心配は無縁になりますね。

その他/学生のマイル収集計画を助けてくれる特徴があるとなおヨシ!

今まで説明してきたポイントに当てはまらない部分でも、いろいろと都合がよい点は見つかります。

1.ポイントを貯められるチャンスが多く用意されている

ポイントをマイルに交換するタイプのカードなら、ポイントが貯まりやすい仕組みになっているカードのほうが好都合です。提携店やショッピングサイト等の中で、ポイントが通常時の何倍も貯まるようなアイデアが盛り込まれているなら、毎回多くのポイントを貯められます。

2.電子マネーに長所がある

上記の1.と関連しますが、電子マネーと提携しているカードが今は多いです。この電子マネーでも、ポイントやマイルを貯める足がかりになることがあります。できればクレジットカードからのチャージでポイントが貯まる方が良いです。場合によってはクレジットカードポイントと、電子マネーポイントの2重取りも可能になります。

3.旅行保険関係が優れている

飛行機に乗って海外旅行や留学に行くのなら、海外旅行保険もないと不便です。そこが充実しているなら安心して海外フライトに踏み出せますね。年会費無料で持てて、自動で海外旅行傷害保険も付帯するクレジットカードを狙いましょう。レアですが、あります。

>

まとめ:JAL学生カードもANA学生カードもマイルは貯まるが海外旅行保険は弱い!

マイルカード選びのポイント3つ

 

ANAカードもJALカードも学生カードはマイル目的のクレジットカード

以上の点から見て、JAL学生カードもANA学生カードもマイルを貯めるという点では非常に優秀なクレジットカードです。利用しなければもったいない学生クレジットカードと言えます。

しかし一方で、海外旅行保険の保証内容が弱いのも事実。自動付帯で最高1,000万円などとうたっていますが、それは死亡・後遺障害の話。傷害・疾病治療など、最も必要な保証は付帯しません。そのため、他の海外旅行保険付きクレジットカードとの組み合わせが重要になります。

学生カードと海外旅行保険自動付帯クレジットカードの組み合わせが最強

年会費無料カードでも海外旅行保険が自動付帯し、さらに傷害・疾病治療も200万円以上補償してくれるクレジットカードがあります。それらのクレジットカードと学生カードを組み合わせるのが最強と言えるでしょう。

ANA学生カードvsJAL学生カード
学生におすすめのクレジットカードを比較

学生が持つべきクレジットカードを比較!ランキングしました。

ANA JCBカード(学生用)

ANA JCBカード(学生用)
学生用最強ANAカード!年会費無料で100円=1マイル!
年会費 無料(2年目以降:無料
※在学中)
還元率 1.0%~
発行期間 約2週間 限度額 公式サイト参照
ブランド JCBカード 電子マネー 楽天EdyQUICPay(クイックペイ) マイル 1pt = 2.5~10マイル

ANA VISA/MasterCard 学生カード

ANA VISA/MasterCard 学生カード
海外留学ならVISA/MasterのANAカード!年会費無料!
年会費 無料(2年目以降:無料) 還元率 0.5%~2.00%
発行期間 最短3営業日 限度額 10万円~30万円
ブランド VISAカードマスターカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)ID(アイディ) マイル 1pt = 3~10マイル

JALカードnavi《JCB学生カード》

JALカードnavi《JCB学生カード》
JAL学生カードはマイル還元率1%!フライトマイルも100%!
年会費 無料(2年目以降:無料) 還元率 1.0%~2.0%
発行期間 約4週間 限度額 10万円
ブランド JCBカード 電子マネー WAON(ワオン)QUICPay(クイックペイ) マイル 1pt = 1マイル

学生専用ライフカード

学生専用ライフカード
海外のお買い物は5%を還元!海外旅行傷害保険も自動付帯
年会費 無料(2年目以降:無料) 還元率 0.5~3.3%
発行期間 最短3営業日 限度額 5万円~30万円
ブランド VISAカードマスターカードJCBカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ)ID(アイディ) マイル 1pt = 3.0マイル

エポスカード

エポスカード
即日審査発行で10%オフ!海外旅行保険も人気のマルイカード
年会費 無料(2年目以降:無料) 還元率 0.5%~1.5%
発行期間 最短即日 限度額 個別に設定
ブランド VISAカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ) マイル 1pt = 0.5~0.6マイル

JCB EIT(エイト)カード

JCB EIT(エイト)カード
ポイント還元率2倍!年会費無料!リボ払い専用JCBカード
年会費 無料(2年目以降:無料) 還元率 1.0%
発行期間 最短3営業日 限度額 公式サイト参照
ブランド JCBカード 電子マネー QUICPay(クイックペイ) マイル 1pt = 3マイル

三井住友VISAクラシック/クラシックカードA (学生)

三井住友VISAクラシック/クラシックカードA (学生)
学生専用!高額の海外旅行傷害保険付きで実質年会費無料
年会費 無料(2年目以降:無料※在学中) 還元率 0.4%~1.0%
発行期間 最短3営業日 限度額 10~30万円
ブランド VISAカードマスターカード 電子マネー ID(アイディ)WAON(ワオン) マイル 100pt=300マイル

三井住友VISAアミティエカード(学生)

三井住友VISAアミティエカード(学生)
【学生&女性限定】特典付の定番 三井住友VISAカード
年会費 無料(2年目以降:無料※在学中) 還元率 0.4%~1.0%
発行期間 最短3営業日 限度額 10~30万円
ブランド VISAカードマスターカード 電子マネー ID(アイディ)WAON(ワオン) マイル 100pt=300マイル

DCカード Jizile(ジザイル)

DCカード Jizile(ジザイル)
ポイント還元率1.5%!旅行保険付き!リボ払い専用カード
年会費 無料(2年目以降:無料) 還元率 1.5%
発行期間 最短1週間 限度額 10万円~100万円
ブランド マスターカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ) マイル 1pt = 2.5マイル

MUFGカード イニシャルカード

MUFGカード イニシャルカード
年会費実質無料!若者限定のMUFGカード!
年会費 無料(2年目以降:無料※条件付き) 還元率 0.5%~1.5%
発行期間 最短翌営業日 限度額 10万円~100万円
ブランド VISAカードマスターカードJCBカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ) マイル 1pt = 2マイル

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカード
ビックカメラで10%!買い物で1%!最強ビュースイカ
年会費 無料(2年目以降:477円+税※条件付き無料) 還元率 0.5%~1.92%
発行期間 約2週間 限度額 10万円~60万円
ブランド VISAカードJCBカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ) マイル -
三井住友VISAデビュープラスカード
入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP