クレジットカード編集部が学生カードを徹底的に調査した!学生向けクレジットカード比較の決定版

学生におすすめのクレジットカード5選!理想のメインとサブの組み合わせ

学生おすすめ№1は三井住友VISAカード!常にポイント2倍

三井住友VISAデビュープラスカードは大学生・専門学生・新社会人におすすめのメインカード!常にポイント2倍で還元率1.0%!年会費無料でキャンペーン豊富!世界№1のVISAで海外旅行も安心

学生向けクレジットカードとは?
学生クレジットカードの申し込み資格と審査基準

学生クレジットカードは学生だけが持てる特別なカード!申し込み資格は学生であること

学生向けクレジットカードは学生のために作られた特別なクレジットカード

学生向けクレジットカードとは、その名前の通り、学生だけが申し込める特別なクレジットカードのこと。学生は学業が本分ですから通常、収入はありません。クレジットカードは本来、本人に安定した収入がないと申し込めませんが、学生向けクレジットカードは、収入がまったくない学生であっても申し込める上、審査通過率も高い特別なクレジットカードなのです

審査基準やカードスペックが違うため、当然、「学生の方」しか申し込めません。「無収入なのに学生本人のカードとして発行する」という、日本のカード社会でしか見られない世界的に見ても珍しいクレジットカードです。

学生クレジットカードは「学生の方」だけが申し込める!審査基準や入会資格が一般カードとは違う!

高校生・中学生の生徒たちではどんな学生がクレジットカードを発行してもらえるのでしょうか? 一般的には「大学生・大学院生・専門学生・短大生」が発行対象となります。高校生や中学生は18歳以上でも対象外です。高等専門学校生(高専生)の場合は、4年制や5年制の場合がありますから、年齢やクレジットカード会社の基準によります。

上記は三井住友VISAデビュープラスカードの申し込み基準です。この基準が一般的だと言えるでしょう。

学生の種類によるクレジットカードの発行可否一覧
学生の種類発行可否審査通過可能性入会資格
大学生高いどの大学の学生でも発行可能
専門学生高いどの専門学校の学生でも発行可能
短期大学生高いどの短期大学の学生でも発行可能
大学院生年齢次第年齢制限で発行できない方がいます。大学生の内に発行するのがおすすめ
高等専門学校生要問い合わせクレジットカード会社によって対応が異なる
研究生・聴講生・科目履修生×NG「学生の方」としては申し込めない。18歳以上の社会人として申し込む
予備校生・語学学校生×NG「学生の方」としては申し込めない。18歳以上の社会人として申し込む
認可校以外の専門学校生×NG「学生の方」としては申し込めない。18歳以上の社会人として申し込む
高校生・中学生×NG18歳以上でも申し込めません

学生クレジットカードの入会審査の難易度について

学生クレジットカードは今や学生生活の必須アイテム!審査も通りやすい

大学生や専門学生になったら早めに自分のクレジットカードを手に入れておきましょう。クレジットカードは高校生までの子供は持てませんし、社会人も安定した収入が無いと審査に落とされてしまいます。しかし、18歳以上の学生なら話は別! 学生は審査基準が一般の18歳以上の社会人とは違い、本人の収入を重視されません。申し込みのハードルがだいぶ下がっており、審査に通る可能性も高いのです。

ではなぜカード会社は収入の無い学生にもクレジットカードを発行できるのでしょうか? というのもカード会社は利用限度額を低くすることでリスクを担保し、将来の優良顧客となりそうな学生を優遇して審査に通してくれているのです。

学生は今ではクレジットカード業界の主要な顧客層!だから学生クレジットカードの審査も通りやすい

クレジットカードを持つ女性スタッフ学生向けクレジットカードは小さなカード会社では用意されていません。大手の銀行や航空会社などステータスカードを中心に学生専用クレジットカードが多く用意されています。これらのステータスカードは審査通過基準が高く、普通は収入が安定しない方は審査に通過できません。あくまでも職種によりけりですが……正社員で働いていない人、フリーターや派遣社員よりも、むしろ学生のほうがこれらのステータスカードを持てるチャンスは多いです。学生カードという独特のジャンルがあることからも、学生の審査基準が社会人とは違うことがわかります。

実際、審査では学生という身分の信用度や過去の審査通過実績、トラブル実績、親の収入を勘案することから、フリーターやアルバイトよりも学生の審査通過率は高いと言えるでしょう。若者向けのクレジットカードという中ですら、社会人よりも学生が審査を通過しやすくなっている兆しがありますね。

学生クレジットカードのおすすめの選び方

還元率が高いクレジットカードと特典が凄いカードの2枚持ちがおすすめ

それでは学生はどうやってクレカを選んだらいいでしょう? 学生にとってポイント還元率1.0%以上は当たり前。その上でお得な特典や海外旅行に強いクレジットカードを選ぶのがおすすめです。そのため選び方は「高いポイント還元率(1.0%)」のクレジットカードをメインカードに置き、サブカードとして特典が凄かったり海外旅行に役立つクレジットカードを2枚目に選ぶのがおすすめです。

サブカードは欲しい機能を目的に申し込むのが良いでしょう。マイルを貯める目的や、海外旅行保険、ステータスなど目的に合わせて申し込みます。「学生の生活条件でも、じゅうぶんにポイントを貯め込むチャンスはある!」ので普段はメインカード、いざという時サブカード、という2枚のカードで補完しあうようにしましょう。

学生向けクレジットカードは社会人向けの一般カードよりもお得な特典がてんこもり

ピースサインの女性学生は収入が少ないですし、カードで支払いをする頻度や額だってたいしたものではないですね? となると、ポイントだってたいして貯まらないだろう……と学生は考えがち。それは確かにそうなんですが、実は学生専用カードは一般のゴールドカード以上の特典が付帯していたりします

学生カードにはむしろ一般カードよりもポイント還元率が高いカードが揃っています。マイルも貯まりやすいです。海外旅行保険もたくさん付帯します。利用限度額の低さだけが欠点ですが、それを補ってあまりあるクレジットカードがたくさんあるのです。

おすすめ学生クレジットカード比較
ポイント還元率+特典の2枚持ちがおすすめ

ポイント還元率が高いメインカードと海外旅行保険や特典が凄いクレジットカード2枚持ち

三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード
メインは学生・新社会人向けの三井住友VISAカード!ステータスがありキャンペーンも豊富
年会費 初年度無料
2年目以降1,250円+税(条件付き無料)
還元率 1.0%~
利用限度額 10万円~80万円 海外旅行保険 なし

メインは三井住友VISA!常にポイント2倍!入会後3か月ポイント5倍

ポイント2倍で使いやすい!実質年会費無料の三井住友VISAカード!キャンペーンも嬉しい!

『三井住友VISAデビュープラスカード』は、三井住友VISAの発行する25歳以下限定のクレジットカードです。主に学生がターゲット層なので、ステータスの高い銀行系カードの中でも審査通過の可能性が高いと評判になっているカードです。キャンペーンも豊富で、ほぼ1年中入会キャンペーンが実施されています。初年度年会費無料で2年目以降は1250円の年会費が必要ですが、年間1回でも利用があれば翌年の年会費が無料になるので、実質年会費無料で利用できるクレジットカードです。ポイントは常に通常カードの2倍!まず手に入れるべきクレジットカードと言えるでしょう。

銀行系ステータスカードを目指せ!26歳からはプライムゴールドカードへランクアップ!

『三井住友VISAデビュープラスカード』は、26歳になると自動的に『三井住友VISAプライムゴールドカード』へと切り替わり、さらに30歳になると『三井住友VISAゴールドカード』へと切り替えることができます。利用し続けていれば自動的にステータスカードへとランクアップしてくれるので、将来的なステータスカードホルダーを目指すのであればおすすめの1枚になります。

学生専用ライフカード

学生専用ライフカード
サブは海外旅行最強の学生クレジットカード!5%キャッシュバックに海外旅行保険自動付帯
年会費 無料 還元率 0.5%~
利用限度額 5万円~30万円 海外旅行保険 最高2,000万円(自動付帯)

サブは海外最強の学生カード!キャッシュバック特典に海外旅行保険

海外旅行保険が自動付帯!しかも海外ショッピングは5%がキャッシュバックされる!

『学生専用ライフカード』は学生だけが持てる特別なライフカードです。海外最強クレジットカードと高い評判を得ています。海外旅行で必須の海外キャッシングが可能な上、海外でのショッピング利用では5%分がキャッシュバック。さらに最高2,000万円の海外旅行保険が自動付帯されているほか、年会費も無料。海外留学や、海外への卒業旅行などにも活用することができ、最短3営業日というスピード発行対応なので、急に卒業旅行が決まったというケースでも対応することができます。海外旅行を考えている学生さんは持たない理由が無い最強クレジットカードです。

入会後1年間はポイント1.5倍!誕生日月は3倍!ステージプログラムで還元率UPを目指せる

『学生専用ライフカード』は、ライフカード発行の学生専用クレジットカードのため、ボーナスポイントプログラムがそのまま利用できます。基本還元率は0.5%ですが、入会後1年間はポイント1.5倍の0.75%、誕生日月なら還元率3倍の1.5%で利用することができます。また、年間50万円以上の利用で300ポイントのボーナス付与、年間利用額に応じて翌年の還元率が最大2倍になるステージプログラムもあります。

JCB CARD W/W plus L 【JCB ORIGINAL SERIES】

JCB CARD W/W plus L 【JCB ORIGINAL SERIES】
メイン候補のJCBの若者限定ステータスカード!常にポイント2倍!キャンペーン豊富
/tr>
年会費 無料 還元率 1.0%~
利用限度額 公式サイト参照 海外旅行保険 最高2,000万円(利用付帯)

メインでOK!常にポイント2倍でキャンペーンも豊富!学生にもお勧め

常にポイント還元率1.0%以上!JCB ORIGINAL SIRIESは街でお得にポイントが貯まる

『JCB CARD W』は、いまJCBの発行するプロパーカードで最もキャンペーンが手厚い大人気クレジットカードです。39歳以下だけが申し込めるクレジットカードですが、他のJCBカードを考えているのであれば、ポイント還元率、年会費、キャンペーン、すべての面で『JCB CARD W』がおすすめです。18歳以上であれば安定した収入の無い学生でもOKです。JCBカードの基本還元率は0.5%ですが、『JCB CARD W』は常時2倍の1.0%で利用可能です。女性専用の『JCB CARD W plus L』もあります。「JCB ORIGINAL SIRIESパートナー」を利用できるので、対象店舗で利用すれば還元率がUPします。加えて、『JCB CARD W』と『JCB CARD W plus L』に限り、基本倍率+1倍が加算されます。例えばセブンイレブンならポイント3倍(還元率1.5%)のところ、+1倍の4倍(還元率2.0%)で利用できます。Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングでもお得です。

最高2,000万円の海外旅行保険が付帯!海外でももちろん還元率2倍で利用できる

『JCB CARD W』には、利用付帯ながら海外旅行保険が付帯しています。さらに、ショッピングガードも100万円/年(海外のみ)付帯しているので、海外での使い勝手も高めです。JCBカードは海外ショッピングで還元率2倍(1.0%)となりますが、もちろん『JCB CARD W』も還元率1.0%で利用可能です。また、海外で万が一トラブルが生じたりした場合にも心強い「JCBプラザ」を利用できます。24時間無休でサポートしてもらえるので、初めての海外旅行でも安心です。

ANA JCBカード(学生用)

ANA JCBカード(学生用)
メインカードでもOK!年会費無料のANA学生カード!海外旅行に行く学生におすすめ
/tr>
年会費 無料 還元率 0.5%~
利用限度額 10万円~30万円 海外旅行保険 最高1,000万円(自動付帯)

サブでOK!ボーナスマイル豊富な学生用ANAカード!スマートU25割

学生マイラーには嬉しいボーナスマイルも充実!ANAカードマイルプラス提携店舗利用でお得

『ANA JCBカード(学生用)』は、ANAが発行する学生向けのクレジットカードです。25歳以下が運賃の割引を受けられる「スマートU25(旧スカイメイト)」の利用時も、会員証なしで利用できるお得なカードです。いまの入会ボーナスマイルやキャンペーンで考えればANAカードの中で最もおすすめです。さらに継続ボーナスマイルでそれぞれ1,000マイルが付与されるほか、ANA系列店やANAカードマイルプラスの提携店舗で利用すればさらに高い還元率で利用できるため、お得にマイルが貯まります。

海外旅行保険が自動付帯!VISA/Masterブランドだから海外での使い勝手も高い!

『ANA JCBカード(学生用)』には、最高1,000万円の海外旅行保険が自動付帯され、国内旅行保険も最高1,000万円が自動付帯されています。傷害治療費や疾病治療費が付帯されていないのが残念ですが、それでも年会費無料カードで自動付帯されているのはメリットです。また、付帯ブランドはVISAもしくはMasterCardです。これら2つの国際ブランドは海外での加盟店舗数も他の国際ブランドに比べて圧倒的に多いため、どの国でも汎用性があるブランドとして、使い勝手も抜群です。

セゾン ブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾン ブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
メインでもOK!学生が持てるアメックスカード!年会費無料でゴールドカード級特典
年会費 25歳以下無料
26歳以上は3,000円+税
還元率 0.5%~
利用限度額 30万円~150万円 海外旅行保険 最高3,000万円(自動付帯)

サブでも魅力の海外旅行保険!ヤングゴールドカード並みのステータス

海外旅行保険と国内旅行保険が付帯!25歳以下なら年会費無料で持てるコスパの高さが魅力

『セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード』は、学生が申し込める大人気のアメリカン・エキスプレス・カードです。25歳以下なら年会費無料で持てる上、コスパが高いことから大評判になっています。アメックスカードなので付帯保険も充実。最高3,000万円の海外旅行保険が自動付帯し、国内旅行保険も最高3,000万円が利用付帯します。手荷無料宅配サービスやアメックス会員だけの特別優待「アメリカン・エキスプレス・コネクト」、世界100ヵ国以上でホテルやショッピングなどの優待を利用できる「アメリカン・エキスプレス・セレクト」など、アメックス付帯の豪華なサービスも付帯。中身は完全にヤングゴールドカードクラスです。

海外だけじゃない!セゾンカードなので日常生活でも使い勝手が高くお得!国内でも大活躍!

充実した付帯保険や海外サービスなどが魅力の『セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード』ですが、毎月5日と20日は西友やリヴィンで5%OFFとなるほか、毎月の金・土・日はロフトで会員限定の優待を受けられます。さらに、宅配ネットクリーニング「りネット」優待やノースポート・モール優待といった様々な優待特典を利用することができ、自分に必要な補償だけを選べるセゾン会員限定の「Super Value Plus」を利用できるなど、日常生活でも使い勝手の高い1枚です。

おすすめの学生カードの選び方
海外旅行保険や特典でクレジットカードを比較

学生クレジットカードを選ぶポイントは?お得な学生カードの活用方法

まずは学生でも申し込めるクレジットカードかどうかを見極めよう!

いくらお得な特典が付帯しているとしても、それが必ずしも学生OKのクレジットカードとは限りません。どんなに魅力的な特典内容でも申し込み資格が学生NGであれば元も子もありませんので、お目当てのクレジットカードが学生OKなのかどうか、事前にチェックしておくようにしましょう。もちろん「学生向け」と明記されたクレジットカードであれば申し込みOKです。

学生は一般カードの審査通過が厳しい!学生は最初は学生向けクレジットカードに申し込むべし

特に注意したいのが、一般カードとは別に学生カードが用意されているケース。これはANAカードやJALカードなどが典型例です。18歳以上なら申し込みできるクレジットカードでも、学生カードと言うジャンルがあるクレジットカードの場合は、一般カードよりも学生カードを申し込む方がおすすめです。学生専用の審査基準が用意されているので、逆に言えば一般カードで無収入の学生が通過するのは難しいでしょう。

学生カードはポイント還元率1.0%が当然!選び方に還元率は含めなくてOK

クレジットカード選びの基準として真っ先に挙げられるのがポイント還元率です。しかし、学生カードの場合は、最初からポイント還元率が高めに設定されています。例えば一般カードの還元率が0.5%だった場合、学生カードは2倍の1.0%に設定されていたりします。つまり、学生カードを選ぶ際は、敢えてポイント還元率を基準にして選ぶ必要はないということになります。

逆に言えば、学生カード選びでポイント還元率0.5%のクレジットカードを選ぶときは特別な特典が欲しい時だけということです。そんな特別な特典を持つクレジットカードも実はいくつもあるんです。

特典が充実したクレジットカードも使わないとムダ!使うかどうかで選ぶ

付帯特典が充実しているクレジットカードは確かに魅力的です。しかし、せっかくそのクレジットカードを手にしても、付帯特典を使いこなせなければ宝の持ち腐れになってしまいます。たとえば旅行をしないのにマイルがお得に貯まるクレジットカードは必要でしょうか? 空港ラウンジは必要でしょうか? 充実した特典の付帯するクレジットカードは年会費がかかるものも多いので、維持コストが重荷になることもあります。

不要なクレジットカードは申し込まない!学生は自分が使う特典が付帯した学生カードを選ぼう

維持コストは、学生にとっては大きな負担です。維持コストの代表例は年会費ということになりますが、それ以外にも、例えば『ANA VISA/Master学生カード』であれば10マイルコースで年間6,000円が必要になります。海外旅行に頻繁に行く学生ならまだしも、普通の学生が敢えて申し込むべきでしょうか? 使わない特典は無駄です。必要ないクレジットカードは申し込む必要もありません。

維持コストにも目を向けよう!年会費無料カードで無駄を省く!

学生の収入は限られていますので、年会費無料の学生カードがおすすめ。学生の身分で敢えて維持コストのかかるクレジットカードを持つのはある意味で危険です。それよりも、年会費無料で利用できる学生専用のクレジットカードを利用した方が確実です。社会人になればいくらでも好きなクレジットカードへ申し込めますので、学生の間は維持コストを低く抑えつつ、優良なクレヒスの蓄積に注意を向けましょう。

クレジットカードの特典は賢く使えば活用度は高い

こうした維持コストは、そのサービスを活用しなければ無駄となってしまうものですので、お金のない学生であればそうしたコストはなるべく低く抑えるに越したことはありません。例え年間数千円の出費であっても、使わないサービスにお金を注ぎ込むのは賢いとは言えませんので、無駄を省いてお得度をアップさせることに重点を置いた使い方を心掛けましょう。

女性向けのクレジットカードでおしゃれにキメる!学生だからこそ個性重視

また、女性の学生であれば女性向けのクレジットカードを選んでみるのもおすすめです。代表的なところでは、JCBの『JCB CARD W plus L』や『JCB LINDA』、ライフカードの『学生専用 Barbieカード』などがあります。女性らしさをグッと引き立たせてくれるオシャレな券面デザインと付帯特典が魅力です。

デザイン重視で選びたいのであれば、『エポスデザインカード』なら70種類以上のデザインから選ぶことができます。男性でも女性でも、個性を際立たせたクレジットカードを選びたいという方におすすめです。

学生クレジットカードのメリット
学生カードにデメリットや注意点はある?

学生向けのクレジットカード「学生カード」の魅力とは?

学生はクレジットカード会社にとって重要な顧客層!持つことに意義がある

クレジットカードの申込みを審査する女性学生というのは、クレジットカードへ申し込むことのできる人達の中でも最も若い年代となります。学生向けのクレジットカードがあることからも分かるように、学生はクレジットカード会社にとっても非常に大切な顧客層です。なぜなら「将来性」があるからですね。

将来の大切な顧客となり得る学生ですので、クレジットカード会社としても早い段階で囲い込んでおきたいのです。何より、学生の段階からクレジットカードを持っておくことで、クレジットヒストリー(クレヒス=信用履歴)を蓄積することができるため、将来的にステータスカードへとステップする際にも審査上有利になります。

学生向けクレジットカードは意外と学生生活との相性も抜群!

トランクを持って旅行をしている女性クレジットカードというと働いている社会人が持つものというイメージも強いかもしれませんが、現在では学生がクレジットカードを持つことは当たり前の時代になっています。何より、学生専用のクレジットカードや若者向けのクレジットカードが増えているため、学生でも申し込みしやすい時代になってきています。

一般カードよりもポイント還元率が高かったり、年会費無料でも海外旅行保険などが付帯されていたり、電子マネーとの組み合わせでお得だったり、海外旅行先でATMキャッシングができたり、お金をキャッシュバックしてもらえたり――。意外と学生生活との相性がいいのも学生向けのクレジットカードの魅力です。

卒業後のクレジットカードライフも安泰!?学生のうちから持っておくこと

上でも触れていますが、学生のうちからクレジットカードを使用しておくと、クレヒスが蓄積されて信用性もグングンアップしていきます。将来的にステータスカードを持ちたいと考えた時にも、クレヒスが優良であれば審査通過率も上がります。

また、学生専用のクレジットカードを利用しながらクレジットカードの賢い使い方が身についていきます。社会人になって初めてクレジットカードを持った人に比べると、「オトナな使い方」を熟知している分、スマートに使いこなすことができます。

学生向けだから一般カードよりも学生に嬉しいクレジットカード特典が豊富

学生向けのクレジットカードは、学生が使いやすいように工夫されています。例えばポイント還元率も一般カードよりも高めに設定されていますし、年会費が無料であったり、優待や割引など様々な特典が付帯されているので、非常にコスパに優れているという魅力があります。

利用目的に合わせてクレジットカードは選ぼう!何となく申し込むのはNG

「学生が申し込めるクレジットカードなら何でもいいや」という感覚でクレジットカードを選んでしまっては、クレジットカード本来の実力を発揮できません。そこはやはり、利用シーンに合わせて選ぶことがポイントになってきます。旅行好きで飛行機を利用するならマイルの貯まりやすい『ANA VISA/Master学生カード』を選ぶとか、充実した付帯保険で安心して旅行したいということなら『セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード』を選ぶなど、利用シーンを見極めたチョイスをしてこそ、クレジットカードを持つ意味があるわけです。

利用シーンに合わせて学生クレジットカードを選べばポイントも貯めやすい

例えば、海外でのサービスが充実したクレジットカードを持ったとしても、利用頻度としては日常のショッピングだけというのでは付帯サービスを使いこなせないどころかカードそのものの価値も下がってしまいます。学生カードであれば年会費無料で学生の使い勝手に合わせた使い方ができる上に、還元率も高めでポイントも貯まりやすくおすすめです。

お得な特典が付帯!学生カードを賢く使うポイントとは?

学生カードならではの付帯特典を使いこなす!それこそが賢く使うポイント

学生カードには、せっかく学生が活用しやすいような特典が付帯しているのですから、それらを存分に使いこなすことこそが賢い使い方のポイントになります。せっかくの付帯サービスを使いこなせなければ宝の持ち腐れですし、せっかくのお得が無駄になってしまいます。クレジットカードを持つのであれば、現金払いにはない特別な特典をフル活用することを考えてみましょう。

利用シーンにこだわってお得にクレジットカードポイントを稼ぐ

ほとんどのクレジットカードでは、特定の店舗などでお得にポイントが稼げるようになっています。学生であれば、コンビニや飲食店、カフェやカラオケなどを利用する機会も多いはずですから、よく行く店舗でお得にポイントを稼げるクレジットカードを選んでおけば、ポイントもどんどん稼ぐことができます。利用シーンにこだわるだけで、クレジットカードを持つメリットが何倍にも膨れ上がります。

日常生活と海外旅行など利用目的で複数のクレジットカードを使い分けよう

学生カードはほとんどが年会費無料で持つことができますので、利用シーンに合わせて複数枚持ちするのもおすすめの方法です。ポイントを稼ぐ際にはショッピングでの活用度が高いカードを選び、海外旅行などレジャー用として充実した海外旅行保険や旅行・レジャー関連の特典が付帯されたカードを持っておくなど、シーンに合わせて使い分けができるように敢えて2枚持ち3枚持ちするという方法もアリです。

学生カードの審査基準と作り方
学生向けクレジットカードの活用法

学生クレジットカードの審査基準と通りやすさ

審査基準はターゲット層で決まる!学生向けだから審査に通りやすい

学生専用のクレジットカードや、学生を含む若者向けのクレジットカードは、そもそもの審査基準も通常のクレジットカードよりハードルが低く設定されていますので、誰でも申し込みしやすいというメリットがあります。

学生向けのクレジットカードだから申し込みしやすい!学生カードは審査ハードルも低め

お得な特典で選べる学生向けクレジットカードは、学生向けの審査基準なので審査の通りやすさでも人気です。安定継続収入のある社会人ではなく、収入がほとんどない学生向けの審査基準ですので、大抵の場合はほぼ審査通過が可能です。

携帯電話料金の滞納をしているなど、信用情報に大きな問題さえなければほとんどの人が審査に通ります。学生の方であれば、審査の通りやすさという意味でも積極的に学生向けクレジットカードへ申し込むのがおすすめです。

即日審査の学生カードもある!すぐクレジットカードが必要でもOK

学生であれば、急に卒業旅行やサークルの旅行などが決まってしまい、「急いでクレジットカードが欲しい」という状況に陥る可能性もあります。その場合でも、スピード発行対応の学生向けクレジットカードがあるので安心です。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード』など、セゾン発行のクレジットカードならお近くのセゾンカウンターで受け取れば最短即日発行可能ですし、『エポスカード』ならお近くのマルイ店舗での受け取りを指定すれば最短即日発行可能です。また、即日発行には対応していなくても、『学生専用ライフカード』のように最短3営業日で発行可能なクレジットカードもあります。

学生クレジットカードは年会費無料だから審査基準が低い?その理由とは?

クレジットカードは年会費が低ければ低いほど審査難易度も下がります。そして、最も審査基準が低いのは年会費無料のクレジットカードです。その理由は単純で、維持コストがかからないからです。

年会費などの維持コストがかかる場合、クレジットカード会社としてもそれを毎年しっかりと支払ってくれるかどうかはとても重要です。収入も低くて毎月のカード利用頻度も低そうな人であれば、年会費の負担も大きくなってしまうと判断されやすくなりますので、年会費などの維持コストが高ければ高いほど審査もより慎重に行われます。

しかし年会費無料で維持コストもかからなければ、クレジットカード会社としてもそうした心配をしなくて済みますので、審査基準もそれに合わせて低く設定される傾向にあります。

学生カードなのに特典が充実!お得な理由は学生層が顧客の卵だから!

学生という存在は、クレジットカード会社にとってはまさに金の卵です。将来的に優良顧客となってくれるかもしれない存在ですから、クレジットカード会社としても学生のうちから顧客を囲い込んでおきたいわけです。

そのため、年会費無料でポイント還元率も高めに設定したり、旅行保険を付帯させたりして特典内容を充実させています。学生のうちからクレジットカードの良さを知ってもらうため、あの手この手で学生に満足してもらえるサービスを展開しています。そうした一面が、新基準にも反映しているのです。

学生向けクレジットカードのまとめ!学生はクレジットカードを作らないともったいない

学生クレジットカードは年会費無料でお得度が高い!手に入れなければ損

学生向けのクレジットカードは、年会費無料なのにお得な特典の付帯しているものが様々発行されています。見方を変えてみますと、学生のうちからクレジットカードの魅力に触れられるように作られている特別なクレジットカードだとも言えるでしょう。つまり、「学生のうちに手に入れておかなければもったいない」ということになります。

お得な付帯特典は使わないともったいない!学生カードは学生生活をより豊かにしてくれる

学生カードは学生のためだけに発行されており、社会人になってからは持つことができない特別なクレジットカードですから、学生生活をより充実させるため、あるいはサークルの旅行や卒業旅行などで活用するためにも必須アイテムです。お得な特典が付帯しているのですから、「これを活用しないのはとても損だ!」と言ってもいいほどです。

ポイント重視か? 電子マネーとの相性? あるいは海外での使いやすさか? 利用シーンにマッチしているか――? 選ぶ基準は人それぞれ。どのような学生生活を送っているか? どのようなお店をよく利用するか? などといったことと照らし合わせ、ぜひキャンパスライフを充実させてくれる1枚を選んでみましょう。

学生が持つべきクレジットカード
年会費無料で特典がお得!学生も審査に通る

大学生・専門学生におすすめの学生向けクレジットカードを比較!審査通過率も高い!

三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード
年会費無料で還元率1.0%!学生・新社会人におすすめ!
年会費 無料(2年目以降:1,250円+税
※条件により無料)
還元率 1.0%~2.5%
発行期間 最短3営業日 限度額 10~80万円
ブランド VISAカードマスターカード 電子マネー ID(アイディ)WAON(ワオン) マイル 100pt=300マイル

学生専用ライフカード

学生専用ライフカード
海外のお買い物は5%を還元!海外旅行傷害保険も自動付帯
年会費 無料(2年目以降:無料) 還元率 0.5~3.3%
発行期間 最短3営業日 限度額 5万円~30万円
ブランド VISAカードマスターカードJCBカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ)ID(アイディ) マイル 1pt = 3.0マイル

JCB CARD W/W plus L 【JCB ORIGINAL SERIES】

JCB CARD W/W plus L 【JCB ORIGINAL SERIES】
Amazonでポイント最大4倍!常に還元率1%以上で年会費無料
年会費 無料(2年目以降:無料) 還元率 1.0%~
発行期間 最短3営業日 限度額 公式サイト参照
ブランド JCBカード 電子マネー QUICPay(クイックペイ) マイル 1pt = 3マイル

ANA JCBカード(学生用)

ANA JCBカード(学生用)
学生用最強ANAカード!年会費無料で100円=1マイル!
年会費 無料(2年目以降:無料
※在学中)
還元率 1.0%~
発行期間 約2週間 限度額 公式サイト参照
ブランド JCBカード 電子マネー 楽天EdyQUICPay(クイックペイ) マイル 1pt = 2.5~10マイル

セゾン ブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾン ブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
26歳まで年会費無料!国内・海外旅行保険付きセゾンアメックス
年会費 無料(2年目以降:3,000円+税※26歳以下年会費無料) 還元率 0.5%~1.0%
発行期間 最短即日 限度額 30万~150万円
ブランド アメリカンエクスプレス 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ)ID(アイディ)QUICPay(クイックペイ) マイル 1pt = 2.5~3マイル

JALカードnavi《JCB学生カード》

JALカードnavi《JCB学生カード》
JAL学生カードはマイル還元率1%!フライトマイルも100%!
年会費 無料(2年目以降:無料) 還元率 1.0%~2.0%
発行期間 約4週間 限度額 10万円
ブランド JCBカード 電子マネー WAON(ワオン)QUICPay(クイックペイ) マイル 1pt = 1マイル

JALカードnavi《VISA/MasterCard学生カード》

JALカードnavi《VISA/MasterCard学生カード》
世界で活躍!国際ブランドVISAのJAL学生カード
年会費 無料(2年目以降:無料) 還元率 1.0%~2.0%
発行期間 約4週間 限度額 10万円
ブランド VISAカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)WAON(ワオン) マイル 1pt = 1マイル

ANA VISA/MasterCard 学生カード

ANA VISA/MasterCard 学生カード
三井住友VISAのANA学生カード!年会費無料でボーナスマイル
年会費 無料(2年目以降:無料) 還元率 0.5%~2.00%
発行期間 最短3営業日 限度額 10万円~30万円
ブランド VISAカードマスターカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)ID(アイディ) マイル 1pt = 3~10マイル

エポスカード

エポスカード
即日審査発行で10%オフ!海外旅行保険も人気のマルイカード
年会費 無料(2年目以降:無料) 還元率 0.5%~1.5%
発行期間 最短即日 限度額 個別に設定
ブランド VISAカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ) マイル 1pt = 0.5~0.6マイル

三井住友VISAクラシック/クラシックカードA (学生)

三井住友VISAクラシック/クラシックカードA (学生)
学生専用!高額の海外旅行傷害保険付きで実質年会費無料
年会費 無料(2年目以降:無料※在学中) 還元率 0.4%~1.0%
発行期間 最短3営業日 限度額 10~30万円
ブランド VISAカードマスターカード 電子マネー ID(アイディ)WAON(ワオン) マイル 100pt=300マイル

三井住友VISAアミティエカード(学生)

三井住友VISAアミティエカード(学生)
【学生&女性限定】特典付の定番 三井住友VISAカード
年会費 無料(2年目以降:無料※在学中) 還元率 0.4%~1.0%
発行期間 最短3営業日 限度額 10~30万円
ブランド VISAカードマスターカード 電子マネー ID(アイディ)WAON(ワオン) マイル 100pt=300マイル

MUFGカード イニシャルカード

MUFGカード イニシャルカード
年会費実質無料!若者限定のMUFGカード!
年会費 無料(2年目以降:無料※条件付き) 還元率 0.5%~1.5%
発行期間 最短翌営業日 限度額 10万円~100万円
ブランド VISAカードマスターカードJCBカード 電子マネー 楽天EdySuica(スイカ)nanaco(ナナコ) マイル 1pt = 2マイル
三井住友VISAデビュープラスカード
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
入会キャンペーン
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2019 Agoora.inc.

TOP