国内最大級372枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

ダイナースクラブカードが「使えない」のは昔の話!使えるお店と使い勝手の最新事情

ダイナースクラブカードが使えないお店と使えるお店の最新情報

diners-notavailable1

「国内や海外ではダイナースクラブカードを使えないお店が多いから不便だ」という意見もありますが、ダイナースクラブカードの公式サイトでは「世界で加盟店は200以上の国と地域、3500万店以上ある」と紹介されています。

この数はVISAやMasterCardの約7,000万店と比べると確かに少ない印象ですが、実際のところは使えないお店ばかり・・・というわけではありません。

日本国内や海外でのダイナースクラブカードを使えるお店の実情について紹介します。

国内ではダイナースクラブカードが使えないお店は少ない!

JCBとの提携で国内のお店はほぼ使える

日本国内ではダイナースクラブカードを使えないお店は少なくなっており、近年は問題なく決済できる例がほとんどです。

実店舗でもダイナースクラブのステッカーが掲示されている例もありますが、あちこちでよく見かけるというわけではないため使えないお店が多いと思っている方も多いと思います。

しかし、ダイナースクラブは国内で加盟店が多いJCB(世界では加盟店数3,500万店)と提携しており、JCBを使えるお店ならダイナースクラブカードでも決済可能です。JCB加盟店で決済した場合は、カードのご利用明細に「JCB Group」と表示される場合があります。

順次加盟店を増やしているところで、ユーザーから未加盟店の情報を積極的に受け付けており、加盟店推進活動を行っています。

コンビニやスーパー、百貨店などは問題なく使える場合が多い

diners-notavailable2

ダイナースクラブカードは国内のコンビニ、スーパー、百貨店など多くのお店で問題なく使えます

セブンイレブンやイトーヨーカドー、六本木ヒルズなどのお店では、サインや暗証番号の入力を求められずスムーズに決済できる「ダイナースクラブ コンタクトレス(タッチ決済)」が導入されている場合もあります。対象店舗ではカードリーダーが設置されているので、詳細は店員さんにお尋ねください。

もちろん、コンタクトレス端末が導入されていないお店でも、JCB加盟店ならダイナースクラブカードで決済可能です。

ただし、ダイナースクラブカードで決済しようとすると、店員さんによっては「このカードは使えません」と断られる場合もあります。実は、JCB加盟店でダイナースクラブカードを使えることを知らない人もいるようなので、「JCB加盟店なら使えますよ」と、教えてあげましょう。

なお、国内に加盟店数が多いJCBとはいえ、中には対応していないお店もあります。たとえば、スシローはJCBが使えないため、ダイナースクラブカードも使えません。

初めて利用するお店でクレジットカード決済をする場合は、事前にダイナースクラブカードまたはJCBの加盟店か確認しておくことをおすすめします。

Amazon、楽天市場、Yahooでも使える!

国内のネット通販サイトでもダイナースクラブカードを問題なく使える場合がほとんどです。

ネット通販サイトの大手三社(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング)でもダイナースクラブカードで決済可能です。

なお、ネット通販サイトの決済方法として導入していることがあるPayPal(ペイパル)では、Discover(ディスカバー)を選択するとダイナースクラブカードでも決済できるようになります。決済通貨は外貨なので、請求時には日本円に換算される点を事前に確認しておきましょう。

ダイナースクラブカードが使えないシチュエーションとは?

ダイナースクラブカード加盟店でも端末が対応していない場合がある

iccard_img_001

一部例外としてダイナースクラブの加盟店なのに、ダイナースクラブカードで決済できない!というケースもあるので注意が必要です。

現在発行されているダイナースクラブカードにはICチップが搭載されていますが、加盟店で設置している端末によってはICチップを読み取りできずに決済できないケースがあるようです。

ただし、ICチップの読み取りができなくてカードの暗証番号入力では対応できない場合は、磁気ストライプで読み取りと自筆サインで対応できる可能性もあります。

もしダイナースクラブカード加盟店でも決済できなかった場合はお店からダイナースクラブのオーソリセンターへ問い合わせしてもらうようにしてください。

一部のネットショッピングは使えないお店がある

以前はAmazonでダイナースクラブカードが使えなかったけど現在は使えるようになった・・・というように、ネット通販サイトでもダイナースクラブカードの加盟店が着々と増えている一方で、まだダイナースクラブカードに対応していないお店も少なくありません。

フリマアプリの「ラクマ」のように、一部のネット通販サイトではVISAやMasterCardに限定しているお店もあり、ダイナースクラブカードは使えないケースもあるため、事前にお買い物ガイドやお支払い方法の内容を確認しておくことをおすすめします。

ネット通販サイトに関しても、順次加盟店を増やしているところなので、利用したいお店でダイナースクラブカードが使えない場合は、ぜひダイナースクラブへ要望を伝えて働きかけてもらいましょう。

海外では国によってダイナースクラブカードが使えない場合がある

1518448747959

アメリカでは使えないお店はほとんどない

海外でダイナースクラブカードを使えないお店がほとんどない!といえるのはアメリカです。アメリカでは日本で加盟店が多いJCBと同じように、アメリカで5,000万人以上も加入者がいて圧倒的なシェアを誇るDiscover(ディスカバー)と提携しています。

ディスカバー加盟店はアメリカ国内に400万店以上といわれているので、ダイナースクラブカードを使えないお店はほとんどないので不便さを感じにくいでしょう。

ただし、ごく一部のディスカバー加盟店でダイナースクラブカードを利用できないケースもあります。

アジアや欧州はダイナースクラブカードが使えない店が多い

ダイナースクラブカードはアジアや欧州では加盟店が少なめで、使えないお店が多いのは事実です。アジアや欧州ではVISAやMasterCardの加盟店が圧倒的に多くなっています。

なお、海外でも都市圏ではダイナースクラブカードと提携しているディスカバー加盟店で決済できるケースもあります。もし利用したいお店がダイナースクラブ加盟店でなかった場合は、ディスカバーに対応しているか確認してみることをおすすめします。

コンパニオンカードと使い分けすれば「使えない」問題は全て解決する

アジアや欧州でダイナースクラブカードが「使えない」問題の何よりの解決法は、無料で発行できる「コンパニオンカード」と使い分けをすることです。

コンパニオンカードを使っても、ポイントはすべてダイナースクラブカードに入ります。付帯保険もダイナースクラブカードの保険が適用されます。複数枚使い分けすることで、ダイナースクラブカードの「使えない」問題はすべて解決します。

ダイナースが使えないお店でもコンパニオンカードは使える!

コンパニオンカードがあればMasterCard加盟店で使える

diners-notavailable3

ダイナースクラブカードがどうしても使えない・・・というケースに備えておくと便利なのが、コンパニオンカードです。ダイナースクラブカードではMasterCardのプラチナカード「TRUST CLUB プラチナマスターカード」を年会費無料で付帯できます。

ご利用分のポイント合算はもちろん、ダイナースクラブカードの特典に加えてMasterCardのプラチナ特典も利用できる画期的なサービスで、非常に大きなメリットといえます。

ネットショッピングで活用するのが正解!

ダイナースクラブカードで決済できなければ、MasterCardのコンパニオンカードで決済できるため、とくにネットショッピングでは重宝します。

ダイナースクラブカードと同じように、使えないお店があるといわれるアメリカン・エキスプレス・カードはコンパニオンカードが発行されないため代替手段がなく不便なシチュエーションが多いのが大きなデメリットです。

ダイナースが使えないお店はほとんどない!海外では使えない国も!

ダイナースクラブカードとコンパニオンカードでメリットが2倍に

ダイナースクラブカードは使えないお店が多いというイメージを持っている人も少なくありませんが、実際には国内ではJCB、海外ではディスカバーと提携しているため問題なく使えるケースが多いですが、アジアや欧州などの海外では使えないお店が多いケースもあります。

どうしてもダイナースクラブカードが使えない場合には、MasterCardのコンパニオンカードが発行されるので、決済できなくて不便だと感じることはないでしょう。

ダイナースクラブカードのステータス性と豊富な付帯特典を活用しつつ、ダイナースクラブカードを使えないお店では加盟店数が多いMasterCardを使えるコンパニオンカードを上手に活用し、それぞれのメリットを最大限生かせるのがダイナースクラブカードの大きな魅力なのです。

関連記事一覧

よく読まれている記事一覧

こんな選び方も!クレジットカードランキングCard selection points