アメックスの解約は急がないのが吉?気になる解約方法や引き留め特典、未使用ポイントについて

アメックス解約

アメックスのクレジットカードはゴールドカードをはじめとしてステイタスの高さが魅力です。しかし、どうしても上位カードは年会費が高めなので、入会前に解約のことも気になるものです。

クレジット・カードは解約に際して「問い合わせ先はどこ?」「支払い済みの年会費はどうなるの?」「まだ利用していないポイントは失効?」などと、気になることも少なくありません。しかし、アメリカン・エキスプレスならば解約の手続き方法も以下の通り、とてもスムーズです。

アメックス解約前のチェックポイント2つ

アメックスを解約しようと思ったら、まず【年会費】そして【ポイント】について確認をしましょう。実はアメックスの解約はいつでも無料! 解約直前まで安心のサービスを利用できます。

アメックスの年会費を最後に払った日時の確認

アメックスは毎年、年会費を支払う日が来ます。もし、年会費を支払ってすぐに解約してしまうと、ほぼ1年分の年会費を無駄にしてしまうことになるでしょう。

年会費が銀行口座から引き落とされるのは、請求日の翌月の10日になります。また、契約によっては翌月の21日、26日を指定できることもあるので、まず確認するようにしましょう。

アメックス解約で年会費問題をクリアできるタイミングは?

アメックス解約は、有効期限月に締め日前日までに解約をすれば、新しい年会費は発生しないということになります。しかし、初年度年会費無料キャンペーンを使用した時などは、うっかり勘違いしやすくなっているので注意してください。

アメックスの年会費の請求は、初年度はカードを作ってから2回目の締め日、2年目以降は初年度よりも1ヶ月早い締め日となります。「カードに記載されている有効年月の月が、2年目以降の会費請求月」と、覚えておけば間違いないでしょう。その一月前に電話で確認を取るのが確実です。

アメックスの未使用ポイント残高を確認

アメックスを解約する際に、獲得したもののまだ使っていないポイントがあると、すべて失効してしまいます。解約前に様々なサービスを利用するなどして、ポイントを使い切るのがおすすめです。

また、アメックスのクレジットカードには航空会社と提携しているカードも少なくありません。この場合、ポイント交換で得たマイルはマイレージプログラムの方にも登録されています。そのため、カードを解約してもマイルが失効することはありません。

どれぐらいポイントが残っているかわからない人は、カード裏面の問い合わせ窓口で紹介することもできます。また、会員専用サイトにログインして確認しても良いでしょう。

アメックスのおすすめクレジットカード3選

世界で最も有名なアメックスゴールドカード!

ビルゲイツも好む玄人のアメックスカード!

ANAマイルが最も良く貯まるアメックスカード

アメックスの解約手続きを具体的に始める

アメックスの解約にあたって、年会費が無駄にならないタイミングがわかり、未使用ポイントを使い切ったら、いよいよ手続きを具体的に始めましょう。

アメックスの解約手続きの申込先

アメックスを解約するための連絡先は公式サイトには載っていませんが、心配ありません。これは、アメックスの解約は基本的には電話で行うようになっているからです。

アメックスの解約は電話で!

アメックスを解約しようとなったらアメリカン・エキスプレスの「問い合わせ電話番号」に電話をします。カードの裏面に記載されているので、まずはカードを手元に用意しましょう。

アメックスの解約案内はとても親切

アメックスの問い合わせ窓口の担当オペレーターは、解約についてもとても親切に対応してくれます。年会費、ポイントについて不安が残っている人は、ここで再確認しても良いでしょう。

たとえば、年会費を支払って1ヶ月ほどしか経過していないならば、返金手続きをしてもらえるケースもあります。また、ポイント消化についてオペレーターが提案してくれることもあるので、相談してみることをおすすめします。

アメックスを解約した後のカードはどうする?

アメックスのカードの解約手続きが終わったら、クレジットカードとしての機能は失われます。万が一のトラブルを避けるためにも、アメリカン・エキスプレスの指示通り、ハサミで切った後に処分するようにしましょう。

アメックスで解約手続きをした後の注意点

アメックス解約をする際の注意点は、それまでそのカードで行っていた様々な支払いがすべてできなくなるという点です。うっかり督促されたりすることのないように注意しましょう。

アメックスの解約手続きでスマホが使えなくなる?

アメックスは携帯電話会社の毎月の固定料金支払に利用することもできます。解約時にそのような契約をしたことを忘れていると支払いが滞り、最悪、スマホが使えなくなってしまうこともあります。

携帯電話会社は比較的早く未払い通知をくれるので、受け取ったらすぐに支払うようにすれば、スマホが使えなくなることはないかもしれません。しかし、アメックス解約前に引き落とし口座を新しく設定しておくことをおすすめします。

アメックス解約で電気・ガス・水道料金の遅延金発生?

アメックスは毎月の電気・ガス・水道など公共料金の支払いに使うこともできるので、大変便利です。しかし、解約時にうっかり忘れて支払いが滞ると遅延金を請求されてしまうこともあります。

遅延金が発生する前に気がついたとしても、コンビニなどで支払わなくてはいけなくなり面倒です。アメックスを解約すると決めたら、できるだけ早く公共料金の引き落とし口座を変えておくようにしましょう。

アメックス解約でETCカードも利用できなくなる?

アメックスは入会と同時にETCカードを発行できます。しかし、アメックス解約後もETCカードはそのままにしていて、高速道路の料金所でもう使えなくなっていることに初めて気づくという人も結構います。

アメックスを解約しようとしている時には、事前にETCカードも違う支払い先を確保しておくなどしましょう。そのままにしていて、ETC出口のゲートが支払い不能で開かなくなるといった、事故の原因にもなるような事態は避けたいところです。

アメックスの解約は高額利用者は特別対応があるとの噂

アメックスから引き留められることがある!?

アメックスの解約は電話のみの受付になりますが、窓口が混雑している時には自動音声での解約をすすめられることもあります。しかし、必ずオペレーターにお願いした方が良いでしょう。なぜならば、引き止めのための特別対応を提示されることもあるらしいのです。

アメックスのクレジットカードにはゴールドカード、プラチナカードなどの上位カードがあります。厳しい審査をクリアしてこういったカードを利用することは、ステイタスを感じることができるものです。

このような上位カードを持ち利用頻度も高い高額利用者は、解約に際しても特別対応があるという噂があり、見逃せません。もちろん、公式サイトにそのような情報はありませんが、あながちただの噂でもなさそうです。

アメックスの解約相談をしたら年会費無料特典

アメックスの上位カードホルダーが解約の相談をオペレーターにしたところ「年会費を数年間無料にする」という特典を提示されたという噂があります。いったいこれは本当のことなのでしょうか?

もちろん、アメリカン・エキスプレスが公表していることではなく、あくまでも噂にすぎません。しかし、高額利用者はアメリカン・エキスプレス側としても利益率が高いので、年会費を数年間無料にしても引き止めたいというのは十分ありえる話、ともいえるでしょう

アメックスの解約相談をしたらポイント還元率アップ特典

同じように、高額利用者が解約の相談をしたら、ポイント還元率アップ特典をつけるという特典を提示された例も報告されています。マイルもどんどんたまるようになれば、海外旅行をする人も多い高額利用者にとっては大きな魅力といえるでしょう。

アメックスのゴールドカード解約は高額利用者以外にも特典

アメックスのゴールドカードを利用していて、次のような引き止め特典を打診された例がネットで報告されています。

アメックスの解約相談で2年目も年会費無料

アメックスのゴールドカードは初年度年会費無料キャンペーンを時々行っています。しかし、そういったキャンペーンを利用して入会した人は、2年目以降の年会費を高く感じる人も少なくありません。

そのようなこともあってか、アメックスのゴールドカードは解約相談をしたところ、2年目も特別に年会費を無料にすると打診されたという例が報告されています。まさに、引き止め特典といえるでしょう。

しかも、年間30万円程度の利用者にもそのような話が持ちかけられているようです。年間30万円といえば、毎月の利用金額としては3万円以下ということになり、ゴールドカードホルダーの中ではけっして高額利用者ではありませんが、このような優待の可能性がゼロではないのです。

アメックスの契約相談で2年目ポイント2倍

その会員が受けた引き止め特典は年会費の件だけではありません。2年目はポイントを2倍に、しかも、継続ボーナスポイントとして5,000ポイントを自動加算することを打診されたそうです。

こちらもあくまでもネット上の情報ではあります。しかし、ツイッターなどのSNSでも同じような話をたびたび見かけるので、実際に何かしらの引き止め特典があることは間違いありません。

アメックス解約は控えた方が良いタイミングもある

アメックスはいつでも解約することができます。もし、年会費を無駄にしても良いと思うならば、明日にでも解約できるわけです。しかし、アメックス解約をおすすめできないタイミングもあります。

アメックスの早期解約は避けた方が無難

アメックスに限らず、どんなクレジットカードでも入会してすぐ解約というのはおすすめできません。なぜならば、大事な信用情報に傷がつく恐れがあるからです。

アメックス解約は少なくとも半年後に

アメックスはもちろんのこと他社のクレジットカードでも、申込み履歴、審査状況、支払い状況などはすべてCICという情報機関に登録されることになります。CICの情報はアメリカン・エキスプレスをはじめとして、各カード会社で共有しています。

もちろん、解約情報も掲載されますが、あまりに早期に解約していると信用情報としてマイナス評価になりかねません。その結果、次にクレジットカードを作る時に不利になってしまうこともあるのです。

アメックス解約前に良い信用情報を作っておく

良い信用情報とはクレジットカードを持たない・使わないというだけでは不十分です。クレジットカードをクリアに使用した履歴を積み重ねて行かなければいけないのです。

アメックスのクレジットカードに関しても数ヶ月は月に1回以上使い、半年以上は解約しない方が良いでしょう。クレジットカードの健全な使用履歴を「育てる」という心がけを、解約に際しても忘れないようにしましょう。

アメックスを解約したら再入会はどうなるのか

アメックスは他社のクレジットカードと比較してもサービスが充実していることが特徴です。そのため、一度解約しても再入会を希望する人も少なくありません。

もちろん、アメックスは再入会も可能です。しかし、注意しなければいけない点もあります。

アメックスの再入会にはタイミングがある

アメックスを解約したら、一定期間は再入会することができません。すぐに申し込んでも審査が通らず、信用を傷つけることにもなりかねないので注意しましょう。

アメックスの再入会は一年後から

アメックスを解約したら、少なくとも一年間は再入会できません。もし「解約しようかどうしようか」と、迷っているような状態ならば、そのまま続けて様子を見ることをおすすめします。

アメックスに再入会できないこともある

アメックスを一度解約して再入会するとなると、もう一度最初から審査をし直すことになります。その時の状況によっては、同じグレードのカードを持つことができない場合もあります。

たとえば、ゴールドカード所有を断られてしまいプロパーカードしか持てなかったという例も実際にあります。もし、上位カードを所有することができたら、なるべく解約しない方が賢い選択といえるかもしれません。

アメックスの解約方法と注意点まとめ

アメックスの解約はいつでもできる!よく考えることをおすすめ!

以上のように、アメックスのクレジットカードの解約はとても簡単です。いつでも電話を1本かけるだけで、スムーズに解約することができるでしょう。

確かに手続きは簡単ですが、タイミングによっては支払ったばかりの一年間の年会費が無駄になってしまうということもあります。また、せっかくコツコツためてきたポイントを消化することなく解約してしまっては、もったいないばかりです。

また、解約を思い立って電話をしたところ、オペレーターに引き止めの特典を提示される可能性もゼロではありません。もし、そのような話を受けたら、今一度解約について考え直すことをおすすめします。

アメックスに再入会基準は厳しめ!他のステータスカードも視野に

なぜならば、解約をしてしまうと少なくとも一年は再入会することができません。また、アメックスの入会基準は厳しいものです。さらに頻繁に解約と再入会を繰り返すというのも、大切な信用情報を傷つけることになりかねません。

一度解約しても、再び入会を希望する人も少なくないというアメックスのクレジットカード。やはり、他社にはない魅力がそれだけ満載ということでしょう。もし、まだ手にしたことがないならば、ぜひ一度申し込んでみてはいかがでしょうか?

ランキング
三井住友VISAデビュープラスカード
入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP