アメックスの締め日と支払日は変更できる!アメリカン・エキスプレス・カードの返済日の変更方法

アメックスの締め日を逆算してみる

アメックスのご利用前にまずきちんと把握しておきたいのが、お支払い分の締め日と、クレジットカード代金の支払日です。毎月のお給料日直前に支払日が来るというのでは、支払いに悪い影響がないとも限りません。

アメックスカードのステイタスの高さ、ポイント還元率の良さなどから「一度は作ってみたい」と、憧れている人も少なくないのですが、クレジットカードは自分のライフスタイルに合致した締め日、支払日であることが望ましいといえます。

アメックスの締め日と支払日はいつなのか?

アメックスの締め日・支払日の基本ルール

締め日と支払日が1パターンしかないようなクレジットカードというのも、確かにあります。それではどうしても自分のライフスタイルには合わず、あきらめざるを得ないというケースも出てくるでしょう。

しかし、アメックスならば、締め日・支払日が基本的に3パターンあるとか!さすがはアメリカン・エキスプレスといえるきめ細やかな返済・支払いに関するサービスを詳しく見てみましょう。

アメックスの締め日・支払日は基本的に3パターン

アメックスのクレジット・カードは、締め日は19日、支払日は翌月10日という設定が最も多く見られます。その他、基本的には次の3パターンを選択できます。

締め日 支払日
3日 その月の21日
7日 その月の26日
19日 翌月の10日

アメックスの締め日・支払日はステイタスとは無関係

アメリカン・エキスプレスのクレジットにはさまざまなタイプがあります。有名なところではアメックス・グリーン、アメックス・ゴールド、アメックス・プラチナなどがあり、おもな特徴は次の通りです。

アメックス・グリーン アメックス・ゴールド アメックス・プラチナ
券面デザイン アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)券面 アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード券面 アメックスプラチナカード
年会費 12,000円+税 29,000円+税 130,000円+税
申込み条件 原則20歳以上 原則25歳以上 招待制
ポイント還元率 0.333~0.4% 0.333~0.4% 0.333~0.4%
国内旅行保険 5,000万円 5,000万円 1億円
海外旅行保険 5,000万円(利用者付帯) 1億円(自動付帯5,000万円) 1億円(自動付帯5,000万円)

グリーンはいわゆるプロパーカードでゴールド、プラチナほど、いわゆる「ステイタスの高いカード」として人気を集めています。しかし、ステイタスの高さにかかわらず、締め日・支払日は同じ設定になっています。

アメックスの締め日と支払日に具体的に処理される手続き

締め日を19日、支払日を翌月の10日という契約をしている人の例を具体的に紹介します。たとえば、3月20日から4月19日までに各店舗から請求が上がってきた分が5月10日に引き落とされるということになるのです。

直近1ヶ月間よりも少し前の買い物の合計金額を請求されると考えて間違いないでしょう。そのため「この頃、あまり買い物をしていないのに、結構請求が来た」というケースも少なくありません。計画的なご利用をおすすめします。

アメックスの締め日や支払日の注意点

アメックスの締め日や支払い日は以上のような基本ルールを適用されています。しかし、次のような場合には注意しましょう。

アメックスの締め日が土日の場合

締め日が土日だと、翌月曜日にずれ込むのではと思う人もいるようですが、それは間違いです。締め日は土日・祝日などと被っても、つねに契約した通りの日にちになります。

アメックスの支払日が土日の場合

一方、支払日が土日と重なった場合には、銀行の翌営業日の12日に代金引き落としが実行されます。たとえば、支払日と設定した10日が土曜日だったら12日月曜日に、日曜日ならば11日月曜日に引き落とされることになるでしょう。いずれにせよ、9日金曜日に前倒しで引き落とされるということはありません。

アメックスの締め日・支払日はどう決まる?

アメックスの締め日・支払日は3パターンありますが、どのスケジュールを選択するかは、どのようにして決まるのでしょうか。

アメックスの締め日・支払日が決まるまで

アメックスの締め日・支払日は基本的には登録した金融機関によって決まります。つまり、どうしてもこのスケジュールにしたいという希望があるならば、それに対応している金融機関を選べば良いのです。

アメックスの締め日・支払日のパターンと対応金融機関

アメックスの締め日・支払日のパターンと対応金融機関は次の通りです。

アメックスの締め日・支払日と対応金融機関リスト
締め日・支払日 対応金融機関
締め日3日・引き落とし日21日 みずほ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、三菱UFJ銀行、楽天銀行
締め日7日・引き落とし日26日 みずほ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、楽天銀行、福岡銀行
締め日19日・引き落とし日翌月10日 要問合せ
アメックスの締め日・支払日は問い合わせが必要

アメックスの締め日・支払日の組み合わせの中でも最も多い締め日19日・支払日翌月10日のパターンは、全国銀行、地方銀行問わず適用されるともいわれています。しかし、アメリカン・エキスプレスのクレジットカードは、その人ごとに締め日・引き落とし日が異なるというのも特徴のひとつです。まずはサポートデスクにたずねてみることをおすすめします。

アメックスの締め日・支払日に関する問い合わせ先

アメックスのクレジットカードをこれから作りたい人が「自分がどの締め日・支払日を選べるのか知りたい」ということもあるでしょう。また、すでにカードを所有していて「どの日に設定したか正確に知りたい」という時には、どこに問い合わせれば良いのでしょうか。

アメックスの締め日・支払日の確認は電話で

アメックスの締め日・支払日に関する問い合わせは、サポートデスクに電話で問い合わせるというのがひとつの方法です。

アメックス非会員向けサポートデスク

アメックスへの入会を検討している人が締め日・支払日に関して問い合わせたい時は、次のサポートデスクが窓口になります。どのカードを選択するかによって窓口が異なるので注意しましょう。いずれも平日9:00~12:00の対応になっています。

アメックスカードの種類 問い合わせ窓口
個人向けアメリカン・エキスプレス・カード 0120-020222
個人向けアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード 0120-010060
ANAアメリカン・エキスプレス®・カード 0120-773577
ペルソナSTACIAアメリカン・エキスプレス®・カード 0120-356562
経営者向けアメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード 0120-145108
カード会員様からの新規カード紹介 0120-007004
アメックス会員向けサポートデスク

アメックス会員が締め日・支払日を確認するには、サポートデスクのメンバーシップ・サービス・センターに電話が必要です。こちらも平日9:00~12:00の対応になっています。

アメックスカードの種類 問い合わせ窓口
アメックスグリーン、アメックススカイトラベラー、デルタアメックス、ペルソナSTACIAアメックス 0120-020120
アメックスゴールド、アメックススカイトラベラープレミア、デルタアメックスゴールド、SPGアメックス 0120-010120
ANAアメックス 0120-965877
ANAアメックスゴールド 0120-958677

アメックスの締め日・支払日はWEBや明細で確認できる

すでにアメリカン・エキスプレスのカードを所有しているならば、明細書で締め日・支払日を確認することもできます。具体的にはどのような方法になるのでしょうか。

アメックスの締め日・支払日をWEBで確認

アメックスの締め日・支払日は会員専用マイページにログインして確認することもできます。マイページのトップ画面の中央に「ご利用金額」の項目がありますが、こちらに締め日・支払日が記載されています。

アメックスの締め日・支払日を明細書で確認

アメリカン・エキスプレスはクレジットカード契約時にオンライン明細書、郵送での明細書のいずれかを選択するようになっています。どちらにも支払日が記載されているので、そこから逆算して締め日の見当をつけることもできなくはありません。

しかし、アメックスの締め日・引き落とし日はおもに3パターンと決まっているとはいえ、会員によって多少異なります。正確に知りたいのであれば、やはりメンバーシップ・サービス・センターに電話するのがおすすめです。

アメックスの締め日・支払日を変更するには?

アメックスの締め日・支払日はおもに3パターンですが、変更することもできます。具体的にどのような手続きが必要なのでしょうか。

アメックスの締め日・支払日は電話で変更する

アメックスの締め日・支払日を変更しようとなったら、まずはメンバーシップ・サービス・センターに電話をすることになります。オペレーターが個別の相談に応じてくれるでしょう。もちろん、変更は無料で行うことができます。

基本的にアメックスは締め日19日・支払日翌月10日で設定されていることが多いのですが、これを締め日3日・支払日21日、締め日7日・支払日26日に変更することは可能です。しかし、場合によっては変更できないこともあるので注意しましょう。

締め日・支払日変更に対応できる金融機関に注意

金融機関によっては支払日21日、支払日26日に対応していないケースもあります。もし、どうしてもいずれかの日程にしたいならば、引き落とし口座を変更する必要があるでしょう。

締め日または支払日だけの変更はできない

アメックスの締め日・支払日は基本的にセットになっています。たとえば、締め日だけを19日のまま、支払日だけを21日、26日に変えるということはできません。

アメックスの締め日変更で集計期間が延長になる

アメックスの締め日を変更すると、利用代金の集計期間が一時的に延長されるという現象が起きます。19日締め翌月10日払いを3日締め21日払いに変更した場合を例に、具体的に何が起きるのか説明しましょう。

締め日19日の場合の本来の集計期間

締め日が19日ならば、本来ならば前月20日から当月19日までのおよそ1ヶ月が集計期間となります。この期間の買い物の合計金額が翌月10日に引き落とされます。

締め日を3日に変更した月の集計期間

締め日・支払日の変更はメンバーシップ・サービス・センターに電話をするとすぐに適用されます。そのため、本来ならば当月19日までの集計期間が翌月3日までにただちに延長されることになります。

つまり、本来の1ヶ月分にプラスして約2週間も集計期間が増えるということです。もし、これが締め日を7日に変更したならばさらにそこから4日分、集計期間がプラスされます。

このように集計期間が増えることを忘れていると、つい買い物をしすぎてしまうことも少なくありません。「思わぬ請求額にびっくり!」ということにならないように、締め日を変更した時は節約を心がけましょう。

アメックスの締め日・支払日変更には融通も効く?

アメックスの支払日に関しては基本的には対応可能な金融機関が決まっています。しかし、中には金融機関を変えることなく、本来ならば対応していない支払日に変えたいという人もいるかもしれません。

そんな希望も、メンバーシップ・サービス・センターに電話をした時にありのままに伝えてみることをおすすめします。確かに最初にカードを作る時にはルール通りにしなければいけないものの、一度、会員になってしまえば柔軟に対応してもられる例もあるとのことなのです。

さすがは、きめ細やかなサービスで定評のあるアメリカン・エキスプレスですね!必ず対応してもらえるというわけではありませんが、一度、相談してみる価値はあるでしょう。

アメックスの締め日・支払日のまとめ

アメックスは締め日変更にも柔軟対応してくれる末永く使いたくなるカード

クレジットカードを利用しようと考えているならば、まず、無理なく支払いができるような締め日・支払日を選択することはとても大事です。しかし、クレジットカードによっては締め日・支払日を自由に選択できないこともめずらしくありません。

その点、アメックスのクレジットカードならば19日締め・翌月10日払いを基本としながらも、3日締め・21日払い、7日締め・26日払いなどを選択することもできるので安心です。ただし、金融機関によっては原則的には対応していない支払日もある点に注意してください。

給料日が変わってもアメックスは支払日をスムーズに変更できる

転職などによって給料日が変わると、支払日を変更したいという希望が出てくることもあるでしょう。そんな時でもアメックスならばサポートデスクに電話をして変更することもできます。ライフスタイルの変化にも柔軟に対処してくれる末永く持ちたいクレジットカードといえるのではないでしょうか。

ゴールドカード、プラチナカードなどよりグレードの高いカードになっても、締め日・支払日に関するフレキシブルな対応は同じです。まずは入門としての一枚、グリーンカードを持つことから始めてみませんか?

ランキング
三井住友VISAデビュープラスカード
入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP