JCBカードの解約方法!JCBカードは24時間いつでも退会可能!解約手順とカードの捨て方を紹介

クレジットカードにハサミを入れる

今回の記事ではJCBカードを解約する前に確認しておくべきこと、具体的な電話やインターネットでの解約のやり方、解約後のクレジットカードの処分方法などをまとめて解説します。

JCBカードを持っているけれど、もう使わないので解約したいという方はいませんか? JCBカードにはいろいろと特典もあるので慌てて解約するのはおすすめしません。ですが、メインカードを替えてしまったり、もう不要であると判断した場合にはこの記事の流れに従って解約するといいでしょう。

JCBカードは24時間365日、いつでも簡単に解約できる

使わなくなったクレジットカードは解約した方がいい!必要ならば再入会しよう

様々なシチュエーションで使える便利なクレジットカードですが、もう殆ど使っていないという場合は、解約したほうがいいかもしれません。使わないカードをいつまでも保有し続けるのは無意味ですし、紛失等のリスクもあります。それに必要になったらあらためて入会するのもありですからね。

そう言われても解約手続きってなんか面倒そうだし……という方も大丈夫。今回はJCBカードの解約方法を解説していきます。

クレジットカードはネットや電話でいつでも解約できる!

JCBカードはインターネットや電話(自動音声)で24時間365日、いつでも簡単に解約できます。解約を考えているという方は、この記事でその方法や注意点などを知っておくといいでしょう。必ずあなたのお役に立ちます。

一般的なクレジットカードの解約方法については下記もご参照ください。

JCBカードの解約前に確認しよう!6つのチェックポイント

そのJCBカード、本当に利用しませんか?

前述の通り、使わなくなったJCBカードは電話もしくはインターネットで簡単に解約できますが、解約手続きを始める前にしっかりと「そのカードを本当に利用しないのか」考えることをおすすめします。再入会には手間もかかりますし、審査に落ちてしまう可能性もあるからです。

属性やクレヒスが悪化してると再入会も困難!塩漬けも手です

特に最初に入会したときと比べて属性が悪化しているという方は、再入会審査で落ちる可能性が高いため、解約には慎重になったほうがいいでしょう。利用限度額を下げて塩漬けにするのも手です。

属性が変わっていない、もしくは年収やクレヒスが良くなっているしている、という方も、以下のチェックポイントはしっかり確認してから解約しましょう。

利用限度額を下げるメリットに関しては下記にまとめてあります。

JCBカードで毎月の支払いを行っていませんか?

JCBカードを解約すれば、当然そのカードでの支払いはできなくなってしまいます。JCBカードで公共料金や携帯電話料金、商品の定期購入などをしている場合は、事前にそれらのサービスを提供している企業に連絡し、支払い方法を変更しておきましょう。

旅行保険が付いた他のクレジットカードはありますか?

JCBカード(JCB一般カード、JCBゴールドカード、JCBプラチナカードなど)には旅行傷害保険が付いています。旅行傷害保険付のクレジットカードを持っていれば、旅行先(国内・海外問わず)で何らかのトラブルが発生した時に補償を受けられます。他に旅行傷害保険付きのクレジットカードを持っている方は解約しても大丈夫ですが、持っていない方は解約をやめるか、他の旅行傷害保険保険月のクレジットカードを作ってから解約しましょう。

JCBカードのポイントは余っていませんか?

JCBカードを解約すると、それまで貯めていたポイント(Oki Dokiポイント)も消滅してしまいます。解約は焦らなくても大丈夫。ポイントがたくさん余っているという場合は、使い切ってから解約するといいでしょう。

おすすめはnanacoポイントへの交換。200ポイント以上あれば1ポイント単位で最後まで使い切ることができます。

払った年会費は無駄になってしまいませんか?

解約のタイミングによっては、年会費のほとんどが無駄になります。年会費を支払った直後に解約するのはもったいないです。年会費無料カードなら意識しなくても良いですが、年会費の支払いがある有料のクレジットカードを使っている場合は、次の支払いの直前まで解約を待ったほうがいいでしょう。

持っているだけで海外旅行保険が自動付帯するようなゴールドカード以上なら尚更です。

ETCカードとして使っていませんか?

ETCカードとクレジットカードが一体になった「ETC/JCBカード」は、解約するとETCカードとしても使えなくなってしまいます。今後もETCを利用したい場合は、解約をやめるか、他のETCカードを作ってから解約しましょう。

JCBカードの解約手順(電話連絡、インターネット)

JCBカードの解約方法はインターネットか電話連絡

原則として、JCBカードは電話連絡もしくはインターネットで解約できます。電話は自動音声のみでも可能です(時間帯などの条件を満たせば、オペレーターに対応してもらえることもあります)。そのため、心理的なハードルは低いと思います。

JCBカードのステータスカードは電話連絡で解約する

ただし、以下のカードに関しては、手続方法が異なります。その場合はカード裏に記載されている電話番号(カード発行会社)に連絡し、解約を依頼しましょう。

  • JCBザ・クラス
  • JCBプラチナ
  • JCBゴールド ザ・プレミア
  • JCBゴールド
  • JCBネクサス

また、JCB STAR MEMBERS(年間でJCBカードを一定額以上利用した人に提供されるメンバーシップサービス)が適用中のカードも、解約方法は電話連絡のみです。JCB STAR MEMBERS適用カードは、カード裏面に記載されている専用ダイヤルでの手続きが必要になります

JCB STAR MEMBERSは自動で適用されるため、利用額が多い(年間で概ね30万円以上)方は気をつけましょう。

JCBカード解約手順(電話の場合)

電話で解約する場合に用意する物は、JCBカード、もしくは利用代金明細書です。契約者の名前や住所、連絡先、クレジットカード番号がわかる必要があります。

自動音声は24時間対応、オペレーターは午前9時~午後5時対応です。いつでも電話連絡で退会できます。もちろん、午前9時~午後5時でも自動音声での退会が可能です。

解約手続きに当たっては、クレジットカードの暗証番号(不明の場合は生年月日+JCBに登録した電話番号)も必要です。用意できたら、以下のいずれかのダイヤルに電話します。

  • 東京:0422-76-1700
  • 大阪:06-6941-1700
  • 福岡:092-712-4450
  • 札幌:011-271-1411

電話がつながったら、自動音声の指示に従って入力を進めていきましょう。

JCBカード解約手順(インターネットの場合)

インターネットで解約する場合は、会員専用のWebサイト「MyJCB」上で解約手続きを行います。

MyJCBの利用にあたっては登録が必要です。登録は5分もあればできますが、JCBカードと金融機関の口座番号が必要です。これらを用意できない、もしくは用意するのが面倒という場合は、電話での解約をおすすめします。

MyJCBにログインし、「お客様情報の照会・変更→お客様情報の変更→お客様情報の変更→JCBカードの大会に関するご案内」と進み、解約手続きを始めます。あとは指示に従って入力とクリックを繰り返していけばOKです。

JCBカードの解約手数料について

JCBカードの解約手数料は基本的に無料!

JCBカードは原則として解約手数料は無料です。しかし、少し特殊な手続きが必要なクレジットカードがあります。若者限定カードの

  • JCB CARD EXTAGE
  • JCB GOLD EXTAGE

は、例外的に5年以下で解約すると2,000円の解約手数料がかかります(名目はカード発行料ですが、実質的には解約手数料です)。

若者限定の「JCB CARD/GOLD EXTAGE」だけ解約手数料がかかる

この2つのカードはどちらも29歳以下しか申し込みできず、有効期限が5年間に設定されており、ポイント面で優遇されている特殊な若者限定カードです。

有効期限終了後は、JCBカードやJCBゴールドにステップアップします。ステップアップする前にやめられては困るということで、解約手数料を設けているものと思われます。

JCBカード解約後に退会手続き完了の通知書を貰う方法

解約手続き後にJCBカードに電話連絡すればOK!

JCBカードを解約しただけでは解約を完了した旨を知らせる通知書(退会手続き完了の通知書)は送付されませんが、解約手続き後に以下のデスクで申し込みを行えば発行してもらえます。

  • 0120-800-962(携帯電話不可)
  • 0570-00-5552(午前9:00~午後5:00、日・祝・年末年始休)

退会手続き完了書は各種ローンの審査時などに求められることがあります。求められたときは早急に上記の電話番号に連絡して退会手続き完了書を受け取りましょう。

解約後に残ったJCBカードの処分方法

解約後にクレジットカードにはハサミを入れる

使わなくなったクレジットカードは必ずICチップにもハサミを入れて、複数に切り刻み、数回に分けて捨てましょう

JCBカードを解約しても、そのカードをJCB側が回収してくれるわけではありません。解約済みのカードは使えなくなっているのでそのまま自宅に置き続けても意味がありませんが、カードをそのまま捨てるのは不正利用のリスクにさらされることになり危険です。

解約したカードはカード会社が利用できないようにしてくれているはずなのですが、ICチップのハッキングや偽造カードへの流用など、それでも不正利用されることがあるのです。

クレジットカードの正しい切り方

クレジットカードは、なるべく細かくはさみできり刻みましょう。数枚の破片に分けただけでは、接着剤などで復元されてしまう可能性があります。特に磁気ストライプとICチップの部分はできる限り細かく砕きましょう。プラスチック対応のシュレッダーがある場合は、それを利用すれば確実です。

クレジットカードの正しい捨て方

クレジットカードは細かく砕いても一度に捨ててはいけません。切ったカードは複数回に分けて捨てましょう。そこまでする必要はないのでは……と思われるかもしれませんが、念には念を入れるべきです。

多くの自治体では可燃ゴミとして捨てられるようですが、自治体によってルールが異なることもありますので、不安な方は事前に役所に聞いておきましょう。

JCBカード解約に関するまとめ

今回の記事をおさらいしましょう。

  • JCBカードは電話もしくはインターネットで解約できる
  • 解約する前に、そのカードが本当に必要ないかをよく考える
  • 公共料金などの支払いをJCBカードで行っている場合は、支払い方法を変更する
  • インターネットで解約する場合はMyJCBへの登録が必須
  • 電話で解約する場合は自動音声通話で手続きできる
  • 一部のカードはカード発行会社に連絡した上で解約
  • 29歳以下向けのクレジットカードは解約手数料2000円がかかる
  • 解約手続き後にデスクに連絡すると退会証明書がもらえる

JCBカードは電話、インターネットで簡単に解約できます。一部のカードを除けば、オペレーターを通す必要もないので、気分的にも楽です。気楽に望むといいでしょう。

ランキング
三井住友VISAデビュープラスカード
入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP