クレジットカードの利用限度額を引き上げるメリット!一時的にor審査で限度額を上げる方法

クレジットカードの利用限度額アップで嬉しい

クレジットカードは、あらかじめ設定された利用限度額を超えてしまうと利用することができません。限度額一杯まで利用した場合は、支払日を待って利用枠に空きを作る必要があります。

しかし、どうしても利用限度枠が必要な場合には、利用限度額をアップしてもらうこともできます。ただし、利用限度額を引き上げるには所定の手続きが必要です。

クレジットカードの利用限度額は黙っていても上がる!それでも増額したいなら?

クレジットカードの利用限度額は、毎月支払日にきちんと返済をし、遅延も延滞もない利用を心掛けていれば自然と上がっていきます。つまり、優良な利用さえ心掛けていれば黙っていても利用限度額が上がっていくのです。

しかし、様々な事情でどうしても現在の利用限度額よりもアップして欲しいケースもあるはず。そんな時は、所定の手続きを踏むことで利用限度額の増枠が可能です。手続きの方法は2つ。カード会社へ電話する方法と、WEBから申請する方法があります。

自分から利用限度額の増枠を希望できる!まずはクレジットカード会社に電話

スマートホンイラスト

まず電話での方法ですが、クレジットカード裏面に記載されているカード会社の電話番号へ電話をし、オペレーターへ利用可能額を引き上げたい旨を伝えればOKです。利用可能額のアップを考えた場合、この方法がもっとも手っ取り早い方法となります。電話一本で済むので簡単ですよね。

クレジットカードの利用限度額引き上げはWEBサイトからでもできる

パソコンを操作する女性イラスト

また、利用しているクレジットカードのWEBページからも利用可能額アップの申請ができます。今までは、利用可能額の申請というと電話で行うのが基本中の基本でしたが、最近ではWEBの会員ページからの申請も当たり前の時代になりました。

さらに、電話での申請は一切受け付けておらず、WEBからの申請にしか対応していないカード会社もありますし、逆に、電話のみ受付可能でWEBからは受け付けていないカード会社もありますので、申請の際にはどのような方法があるのかしっかりリサーチしておきましょう。

クレジットカードの利用実績を積んでおけば利用限度額の増枠審査も通りやすくなる

クレジットカードの利用可能額をスムーズに上げるコツは、カードの優良な利用実績をしっかりと積んでおくことです。利用可能額を上げるには、ここが最大のポイントと言ってもいいほど重要です。

ちなみに優良な利用実績というのは、次のようなものが該当します。

  • カードを毎月頻繁に利用している
  • カード利用代金を遅延なく返済している
  • 上記2つのポイントを1年以上継続している

こうした利用を続けていると、優良な利用実績を重ねていくことができます。優良な利用実績を積んでおくと、こちらから申請をしなくてもカード会社から増額の案内を送ってくれることもありますし、カードによってはいつの間にか増額していることもあります。

こちらから利用限度額のアップを申請するなら、少なくとも1年以上は利用実績を積んでおくのがもっとも確実性の高い方法です。

クレジットカードの利用限度額を上げるメリットは?

利用限度額が上がることでクレジットカードのパフォーマンスもアップする

ショッピングカート

一時は、どこへ行くにも現金が主流だった日本も、現在ではすっかりクレジットカード決済が当たり前になり、クレジットカード1枚持っていればほとんどの買い物を済ませることができるようになりました。

クレジットカードの利用限度額を上げれば、利用シーンやショッピングの幅も広がります。利用限度額が低ければ常に限度額を気にしてショッピングをしなければなりませんので、そうした不安や煩わしさから解放されます。

急に大きな買い物をしなければならない場合でもクレジットカードで対応できる

カード読み取り機イラスト

急に大きな買い物が必要になった際、クレジットカードの利用限度額が低ければ現金で支払うしか方法がなくなります。しかし、利用限度額が多ければカード1枚で目的の商品を購入できる可能性も高くなります。

さらに、クレジットカードでショッピングすればポイントも貯まりますので、現金で購入するよりも遥かにお得なのは言うまでもありませんよね。利用限度額が高ければ大きな買い物もできて多くのポイントも貯められる――そんなメリットがあるのです。

海外旅行の際は一時的な増枠にも対応してもらえる!臨時増枠も検討してみよう

キャリーケースイラスト

もし、「海外旅行へ行くのに今の利用限度額では不安だ! 限度額をアップして欲しい!」という理由なら、臨時増枠という方法があります。これは文字通り、急に限度額を上げる必要性に迫られた場合に、一時的ながら利用限度額を上げてもらえるという制度です。

後述しますが、クレジットカードの利用限度額アップには、申請後の審査が必要になります。臨時増枠でも審査が行われますが、あくまでも一時的な増枠なので恒常的な増枠よりも審査が通りやすくなっています。審査期間も恒常的な増枠よりも短くて済むので、海外旅行などの場合は臨時増枠の検討も視野に入れてみましょう。

臨時増枠をする場合は、以下のような理由が該当します。

  • 海外旅行
  • 高額商品の購入が必要なとき
  • 冠婚葬祭など高額出費が必要なとき

こうした理由であれば、臨時増枠に応じてもらうことができます。あくまでも一時的な増枠ですので、その限度額のまま恒常的に利用し続けることはできませんので注意しましょう。

クレジットカードの利用限度額引き上げは優良会員の証!信用性がある証拠

ステップアップイラスト

こちらから利用限度額のアップを申請しなくても、カード会社の方で勝手に利用限度額を引き上げてもらうことができれば、それは優良会員の証となります。信用性を得られている証拠ですので、場合によっては上位カードへのステップアップを希望する際にも有利になったりもします。

クレジットカードの利用限度額を上げる際の注意点

クレジットカード会社の増枠審査がある!必ずしも利用限度額が上がるとは限らない

虫眼鏡でチェックする女性

クレジットカードの利用限度額を引き上げる際の注意点としてまず挙げておきたいのが「増枠審査」の存在です。クレジットカードの利用限度額引き上げの申請をしても、「ハイ分かりました!」と、すんなりいくわけではありません。

利用限度額にも上限があり、「割賦販売法」という法律に沿って然るべき額が設定されています。利用限度額の上限は、以下のような計算によって算出されています。

支払い見込み額×0.9=利用限度額の上限(ショッピング利用枠)

支払い見込み額は、収入や他社借入額、生活費などを基に算出されていて、支払い見込み額の90%を超えた限度額設定はNGとされています。これによって各個人の利用限度額の上限が設定されています。

もちろん、利用限度額も最初から支払い見込み額の90%が設定されているわけではなく、多少の余裕を持たせた設定になっていますが、これに抵触してしまう恐れのある増額は、申請しても却下されます。

利用限度額の増枠申請が却下されてしまうケースについても知っておこう

また、「支払い見込み額の90%」という利用限度額設定以外にも、増枠申請をしても却下されやすいケースがあります。

  1. 他のクレカやカードローンで遅延や延滞がある
  2. 温情発行されたカードである
  3. 基本的な支払いはリボ払いのみで利用している
  4. 毎月のカード利用額が非常に少ない
  5. 個人情報に変更が生じても届け出ていなかった
1…他のクレカやカードローンで遅延や延滞がある

クレジットカードの利用限度額を引き上げる際の増枠審査では、通常の申し込みと同様に信用情報もしっかりとチェックされます。他のクレジットカードやカードローンなどで遅延や延滞などの事故情報があると、増枠審査はまず通りません。また、他にもたくさんクレジットカードを持っている場合も、与信枠が確保できないと判断されて却下されることもあります。

2…温情発行されたクレジットカードを使っている

クレジットカードを作って発行された時点で、利用限度額が少ない(30万円以下など)場合は温情発行されたカードかもしれません。

温情発行とは、支払いにやや不安があるものの、とりあえず日和見的に発行されるカードのこと。つまり、カード会社としてもとりあえず様子を窺おうという状態です。こうした状態で増枠申請をしても高い確率で却下されやすいので、カード会社が勝手に増枠してくれるのを待つのが得策です。

3…基本的な支払いはほぼリボ払いで利用している

リボ払いメインでクレジットカードを利用している場合は、仮に増枠してもさらに返済期間を延ばすことになるばかりか、しまいには返済苦に陥って滞納などのリスクも高まります。特に、すでに利用限度額一杯までリボ払いで利用しているような状態だと、まず増枠申請しても却下される可能性が著しく高いです。

4…そもそも毎月の利用額が非常に少ない

普段からほとんどクレジットカードを利用せず、毎月の利用額が少ない場合は、増枠申請しても却下されやすくなります。なぜなら、利用限度額に余裕があるのに増枠するということ自体に意味がないからです。この場合は、明確な理由があれば増枠してもらえる可能性がありますが、できることなら日常的にクレジットカードを活用している方が増枠審査でも有利になります。

5…個人情報に変更が生じても届け出ていなかった

これは結構犯しがちなミスです。クレジットカードへ申し込んだ際に記載した住所や電話番号、勤務先などの情報に変更が生じても届け出をしておかないと、増枠申請してもあっけなく撃沈します。

理由は簡単で、申し込み内容に変更が生じた際に届け出をすることは、信用性を計る上でとても重要な指針だからです。信用性あってのクレジットカードですので、変更事項があっても届け出をしないのは著しく信用性を落としかねないのです。変更が生じた時点で、早めに届け出を行いましょう。

頻繁な利用限度額アップの申請は心象の悪化を招く!まずは信用第一

要チェックイラスト

クレジットカードの利用限度額をアップするにあたって審査が行われるということは、それだけ慎重を期す必要性があるからということに他なりません。返済能力を量るために、様々な角度から審査が行われます。

利用限度額アップの申請を何度も何度も行ってばかりいると、「お金に困っている」という判断をされてしまいかねません。その結果、逆に利用限度額を下げられてしまったりすることもあるのです。安易な増枠申請をするのはおすすめできません。

クレジットカードの利用限度額引き上げるメリットまとめ

利用限度額のむやみな増枠申請には気を付けよう!利用停止という最悪な結末も

上述したように、安易に増枠申請をすると逆に利用限度額を下げられてしまう可能性もあるほか、最悪の場合、カードの利用停止ということもあり得ます。

利用可能額の増枠申請をする前に、審査で不利になるようなことはないか、今一度再確認しておくのが望ましいでしょう。

利用限度額の引き上げはややリスク高!それよりも臨時増枠がおすすめ!

カードの利用限度額ダウンや利用停止というリスクを考えると、むやみに増枠申請をするよりも臨時増枠を活用した方がリスクを低減できます。

利用可能額を引き上げたいと考えるということは、多くの場合、一時的に大きな買い物があるというケースが当てはまるかと思いますので、恒常的な増枠を希望するよりも臨時増枠で対応するのがおすすめです。

大きな買い物なら手数料のかからない2回払いも視野に入れよう

また、大きな買い物をする際、ついついリボ払いなどの利用を考えてしまいますが、リボ払いや分割払いは手数料が発生する分だけ無駄が生じます。ましてやリボ払いともなると、知らぬ間に返済を圧迫されてしまうことにもなりかねません。

利用限度額を引き上げても、それが原因で返済苦に陥る可能性も否定できません。クレジットカードの利用は、原則1回払いで対応するように心掛け、商品の金額が大きい場合は分割手数料のかからない2回払いを利用するなどして、なるべく長期的な負担を減らすように努めましょう。

ランキング
三井住友VISAデビュープラスカード
入会キャンペーン
目的で選ぶ!クレジットカード
「お得」重視派
「海外旅行」重視派
「審査」重視派
カード会社一覧
国際ブランド
「銀行」
「信販」
「航空」
「交通・鉄道」
「流通」
「コンビニ」
「通信・その他」
「ガソリン」
「ファイナンス」

目的で比較。選べる!おすすめクレジットカード

【運営】株式会社Agoora 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-7-1-302
© 2014 - 2018 Agoora.inc.

TOP