国内最大級368枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

クレジットカード一括払いのメリットを紹介!手数料や利息一切なし!

クレジットカードには様々な支払い方法がありますが、一番良く利用されるのが一括払いでしょう。

クレジットカードには他にも色々な支払い方法がありますが、何故一括払いが一番良く利用されているのでしょうか。

今回の記事では普段何気なく利用している一括払いのメリットやデメリット、分割払いやリボ払いとの違いについて説明をしていますのでぜひ参考にして下さい。

クレジットカード一括払いのメリット

一括払い メリット

手数料がかからない

一括払いの一番のメリットは、手数料がかからない点です。分割払いやリボ払いと違って、カードを利用をしても無駄な手数料を払うことなく代金決済が可能です。

カードの支払い手数料が決まる金利は他の借入と比べると高く、カード会社にもよりますが12~15%にもなります。

住宅ローンの金利が1%を切っていることを考えると、カードの金利の高さが分かります。

もちろん住宅ローンに比べるとカードの利用金額は小さいのですが、金利が高いと支払い手数料の金額も高くなります。

しかし一括払いであれば金利による無駄な支払い手数料を払わないで、カードを利用することが可能です。

ポイントを貯めることが出来る

また一括払いの大きなメリットの一つが、カードの利用によってポイントが貯めることが出来ます。カード毎にそれぞれ特典がありますが、多くのカードに利用額に応じたポイント特典があります。そのためカードを使えば使うほどお得になるような仕組みになっており、一括払いを活用することでカードの特典をより活用することが出来ます。

先程説明をしたように一括払いを利用しても手数料がかからないので、仮にすぐに支払える現金が手元にあったとしても、一括払いを利用した方がポイントが貯まるのでお得です。

このように一括払いでカードを利用することで、現金で支払うよりも優位に買い物などを楽しむことが出来ます。

支払いを先延ばしにすることが出来る

カードを一括払いで利用をすると、実際の支払いは最短で翌月、ボーナス一括などの場合は数か月先まで支払いを先延ばしにすることが出来ます。

支払いを給料の後に繰り越したり、少し大きな買い物をした場合はボーナスから支払うなど、一括払いを利用することで支払いを家計の状況に合わせて行うことが出来るようになります。

また、現金が無い場合でもお金を下ろしたり貯まるのを待つことなく、必要な時に必要なものを購入出来るのも一括払いのメリットです。

クレカの一括払いと分割払い・リボ払いとの違い

一括払い メリット 分割払いリボ払いとの違い

クレジットカードには一括払いだけでなく、様々な便利な支払い方法があります。一括払い以外の返済方法で良く使われるのは、分割払いとリボ払いがあります。ここでは一括払いと分割払い・リボ払いの違いについて紹介をしていきます。

分割払いとの違い

分割払いは名前の通り、支払いを分割して払う返済方法です。返済を何回かに分けて行うことで、1回の返済額を抑えることが出来るので大きな買い物をした際には向いている返済方法です。

返済回数はカード会社によっても違いますが最長で24回まで選ぶことが出来る場合が多く、3回より長い返済回数にすると金利が発生するケースが多いです。

金利もカード会社やカードの種類によっても違いがありますが、12~15%程度の場合が多く支払い回数が長いほど金利が高くなるのが一般的です。

カード会社によっては一度一括払いで決済をした後でも、支払い予定日の前までであれば後から分割払いへと返済をすることが出来ます。

リボ払いとの違い

リボ払い 分割払い

リボ払いも分割払いと同じように分割して支払いをする返済方法ですが、リボ払いの場合は毎月の返済額が一定なことが特徴です。

分割払いが支払い回数が決まっている返済方法なのに対し、リボ払いは返済額が決まっていることが特徴です。

そのため上の図のように、カードを追加利用をしてもリボ払いの場合は返済額が変わりません。

カードを利用しても返済額が一定なのでとても便利な支払い方法ではありますが、その分残高の減りが遅くなってしまって残高が膨らみすぎてしまうデメリットがあります。

また、いくら使っても返済額が変わらないことから、ついカードを使いすぎてしまう事があることにも注意が必要です。

リボ払いは危険!借金地獄になる仕組みや脱出方法を紹介

リボ払いは特典があるが金利が高いので注意が必要

リボ払いは分割払い同様に金利が必要になり、金利も15%程度と分割払いよりも若干高めになることが多いです。先ほど説明したように分割払いと比較をすると残高の減りが遅いことから、リボ払いは支払い手数料が高くなる傾向にあります。

このようにリボ払いはカード会社側からすれば収益性の高いカードでもあります。そのため多くのカードではリボ払いを利用するとポイント還元率がアップしたり、年会費が割引になったりと様々な特典が付帯する仕組みになっています。

またカード会社によっては「〇〇Pay」や「自由払い」のように名前にリボという名称が入らないカード会社もあるので、特典狙いで知らない間にリボ払いを利用しているというケースも多いです。リボ払いは便利な反面このように危険性も高いので、利用の際には注意しましょう。

クレジットカード一括払いのデメリットはある?

一括払い メリット デメリット

手数料の負担なくポイント還元などカードの恩恵が受けられるなど、メリットの多い一括払いですが、デメリットもあります。

ここではカード一括払いのデメリットについて見ていきましょう。

1回の支払い負担が大きい

一括払いはカードを決済した金額を一回で支払う方法なので、分割払いやリボ払いに比べたら一度の返済金額は高額になります。そのため、家電などのような高額な商品の場合に一括払いを選択すると、まとまった資金を準備する必要があります。

現金がしっかりと手元にあれば問題をありませんが、無計画に高額な商品を一括払いにすると返済に困ってしまう可能性もあります。一括払いを利用する際には給料やボーナスでの支払いに合わせるなど、計画的に利用することが重要です。

支払いがきつい時は後からリボを活用するのも手

一括払いは計画的に利用することが重要ですが、万が一使い過ぎてしまった場合にはリボ払いに変更する方法も有効です。カード会社によりますが一度一括払いでカード決済した後でも、後からリボ払いに変更する事が可能です。

しかしリボ払いは先程も説明をしたように金利が高く、返済額も一定なためつい使い過ぎてしまう危険性があります。そのため、リボ払いを利用する際は一括払い以上に計画的に利用をすることが必要です。

リボ払いは繰上返済や、カードによってはコンビニや銀行のATMでいつでも追加返済が可能です。

万が一支払いが厳しくて後からリボに変更をした場合も、そのままリボ払いを続けるのではなく返済ができるようになったら、繰上返済などでリボ払いの残高を減らしておくと良いでしょう。

カードの特典が全て受けられない場合もある

カードには様々な特典が付帯をしますが、カードによっては一回払いだけだと全ての特典が利用出来ない場合もあります。

良くあるケースでは、ショッピングリボやフレックス払いを選択するとポイント還元率がアップするケースです。

このようにリボ払いを利用すると特典が付帯するカードの場合は、1回払いだけでは特典を最大限受けることが出来ません。

しかし、リボ払いの特典は全体からするとほんの一部である場合が多く、一括払いであってもしっかりと特典を受けられるカードの方が多いと言えます。

まとめ|カードの一括払いでお得にポイントが貯まる

一括払い メリット まとめ

クレジットカードの支払い方法と言えば一括払いと言うぐらい代表的な返済方法です。

一括払いは手数料がかからず、更にポイント還元などの特典を受けることの出来るとても便利な支払い方法です。

また一括払いを利用することで支払いを先に繰延できるので、給料日やボーナスの後に支払いを繰り越すことが出来ます。

1回の返済負担はどうしても重たくなってしまいますし、カードによっては特典を最大限活用出来ないというデメリットもありますが、現金で支払いをする事に比べれば、手数料が無料でポイント還元のある一括払いを利用した方がお得です。

一括払いであってもクレジットヒストリーの積上げに繋がりますので、上位カードへの加入を目指している方は積極的に活用すべきです。

こんな選び方も!クレジットカードランキングCard selection points