国内最大級368枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード

年会費 初年度 143,000円(税込)
2年目以降 143,000円(税込)
家族カード 追加カードは4 枚まで無料、5 枚目以降は1枚につき年会費13,200円(税込)
旅行保険 海外 最高1億円(利用付帯)
国内 最高5,000万円
ETCカード 発行手数料 無料
年会費*1年目 550円(税込)
電子マネー suicaedy
国際ブランド アメリカンエクスプレス
発行会社 アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
発行期間 2~3週間
  1. point1最強のビジネスパートナー!秘書代わりに活躍するプラチナ・セクレタリー・サービス
  2. point2プライオリティ・パスに航空会社空港ラウンジ!ホテル・メンバーシップも利用可能!
  3. point3本会員はメタル製カード!追加ビジネス・プラチナ・カードも最大4枚を無料で発行!

たくさんの種類があるクレジットカードの中でも、富裕層御用達のハイスペックカードとして有名なのがアメックスです。

その中でも特にステイタスが高いのがプラチナカードで、実は法人用のビジネスカードがあります。

今回の記事ではアメックスならではの高ステイタスと、ビジネスに役立つ豊富な特典を兼ね備えたアメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードについて紹介をしていきます。

カードの基本性能は下記のようになっています。

アメックスビジネスプラチナ

 

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードのメリット

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード メリット

年会費は143,000円と高額ですが、とてもメリットの多いカードとなっています。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードへの入会を検討している方は、ぜひ参考にして下さい。

珍しい金属製のカードが発行される

通常クレジットカードと言えばプラスチック製のカードが一般的ですが、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードは金属製です。

金属製のカードはプラスチック製のカードに比べると重厚感が有り、ずっしりとした適度な重みがある特別なカードです。

金属製のカードを発行しているカード会社は少なく、どれもハイスペックなカード会社のみです。

そのため金属製のカードを見たことのある方は少なく、カードを使う際にも特別感を感じることが出来るのもメリットです。

24時間365日のプラチナセクレタリーが利用出来る

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードには24時間365日利用出来る、セクレタリーサービスが付帯します。

セクレタリーは秘書という意味を指し、電話一本で出張や接待の手配など様々な要望に対応してくれるので、まさに専属の秘書が一人付いているかのように使うことが出来ます。

このようなセクレタリーサービスやコンシェルジュサービスは他のカードでも利用出来ますが、アメックスはコールセンターの質が高いことでも有名です。

カード会員に富裕層が多いことから、普段から様々な要望に丁寧に対応することに慣れているため、質の高い提案を受けられるます。

出張に役立つ空港ラウンジや世界のホテル優待、手荷物宅配サービスが利用出来る

アメックスのような高ステイタスのカードには、旅行や出張などに役立つトラベル関連の特典が多く付帯するのが特徴です。

空港のラウンジ無料がその代表的な特典で、他のカードの場合は国内主要空港と一部の海外の空港のみが対象となっている場合が多いですが、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードの場合は世界1,200ヶ所以上の空港ラウンジに加えアメックス会員専用のVIPラウンジも利用することが出来ます。

このように他のカードに比べても、充実したトラベル関連が付帯をするのがメリットです。

空港ラウンジ利用はほんの一例で、他にも下記のような特典が付帯します。

  1. 世界の有名ホテルが展開している会員サービスの、上級会員プログラムに無条件で登録をすることが出来る。
    ヒルトンやリッツカールトンのような高級ホテルで、無料アップグレードや朝食無料などの特典を受けられる。
  2. 世界1,000ヶ所以上のホテルやリゾート施設で、レイトチェックアウトなどの特典が受けられる。
  3. 海外旅行保険は最大1億円(利用付帯)!自動付帯でも海外旅行傷害保険は最大5,000万円!
  4. 最大5,000万円の国内旅行保険が自動付帯。
  5. 病気やケガなどで出張をキャンセルした場合の、キャンセル費用を年間50万円まで補償。
  6. 自宅~空港間の手荷物を無料で宅配。
  7. 主要駅~ホテルまでの手荷物を無料で宅配。
  8. 世界中のほとんどの国から24時間日本語で対応。
    レストランの予約や医療機関の紹介などを行ってくれる。
  9. 全国150以上の有名レストランを、2名以上で利用すると1名分のコース料理代が無料になる

上記のように出張や接待の際に役立つ特典が豊富に付帯します。

福利厚生の充実や、補助金などビジネスサービスが付帯する

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードには、ビジネスに役立つ特典が充実しているのも特徴です。

法人用のビジネスカードは他社からも豊富に発行されていますが、多くは個人用のカードとほとんど特典は変わりません。

アメックスの場合は、下記のように本当にビジネスに役立つ特典が付帯をしていることもメリットです。

  • 国内の20万か所以上の施設を優待価格で利用出来る福利厚生プログラム「クラブ・オフ」のVIP会員登録が出来る。
    カード会員だけでなく、追加カードの会員も利用が可能。
  • 取引先情報や市場動向の調査に役立つ、日本最大級のビジネス情報サービスの「ジー・サーチ」の月額会費が無料になる。
  • クラウドソーシングサイトの「Lancers」を利用する際に、優待価格になる。
  • 様々な助成金や補助金を利用可能かどうかの診断を行ってくれるウェブサイトが利用出来るだけでなく、助成コンサルの利用も優待価格になる。
  • 全国200ヶ所以上のシェアオフィスやコワーキングスペースが利用出来るOFFICE PASSが使える。

最高3.0%の還元率でポイントが貯まる

カードの利用でポイントがしっかりと貯まるのも、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードのメリットです。法人カードの中にはポイントがいっさい貯まらないカードもありますが、このカードは利用額に応じて1.0%の還元率でポイントが貯まります。

更にプラチナカードの場合は、通常年会費が3,300円(税込)かかる「メンバーシップ・リワード・プラス」に無料で登録することが出来ます。

このサービスに登録をするとポイントの有効期限が無期限になるだけでなく、下記の店舗では還元率が何と3%になります。

  • Yahoo!ショッピング
  • ヤフオク!(Yahoo!かんたん決済)
  • PayPayモール
  • iTunes Store
  • App Store、Apple Books、Apple Music
  • Uber Eats
  • ヨドバシカメラ 、ヨドバシ・ドット・コム
  • 石井スポーツ
  • アートスポーツ
  • JAL航空券、JALPAK
  • 一休.com
  • HIS
  • Amazon

普段良く利用する店舗が多く、効率良くポイントを貯めやすいのが特徴です。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードの口コミ・評判

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード 口コミ

とてもメリットの多いことが特徴のアメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードですが、高額の年会費を払うにはやはり迷う方もいるでしょう。

そんな時には実際にカードを使っているユーザーからの口コミ情報が参考になります。

与信枠が高額で使いやすい

口コミ①

通常クレジットカードには限度額が定められていますが、アメックスの場合は一律の限度額がありません。審査や利用状況によって限度額が決まっているので、実績を積めば積むほど高額な限度額も可能になります。

また大きな金額の利用予定がある場合は、事前に相談することで一時的に枠を増額してくれることもあります。大きな仕入れの際には、とても役立つ特徴と言えます。

マイルが貯めやすい

口コミ②

貯めたポイントを航空会社のマイルに交換出来るカードは多くありますが、マイルに交換する際にレートが下がってしまうカードが多いです。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードでは、1ポイント=1マイル(ANAマイルの場合)で交換出来るようになります(メンバーシップ・リワード・プラスへの登録が必要)。また交換出来るマイルの種類が多いのも、他のカードにはない特徴です。

付帯保険がとにかく優秀

口コミ

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードでは保険がとても充実しているのも特徴です。旅行保険は最高保険金額に目がいきがちですがアメックスの保険はそれだけではなく、保険の対象となる範囲が追加カードの家族までもが対象になります。

本カードの家族を対象しているカード会社はありますが、追加カードの家族までを対象にしている会社は多くはありません。

更に年間最大500万円のショッピング保険や、「返品不可」の商品を購入した際の返品をアメックスが補償してくれる「リターン・プロテクション」、オフィス用品のメーカー保証を延長してくれる「オフィス・ワランティ・プラス」など多彩な保険が付帯をしています。

コンシェルジュが優秀

口コミ④

アメックスに限らず、プラチナクラスのカードではコンシェルジュサービスが付帯をします。しかしその中でもアメックスのコンシェルジュサービスは質の高さに定評があります。

航空券やホテルの手配だけでなく、口コミにあるように海外での緊急時に日本語で対応してくれるなどとても使い勝手が良いです。カードを持っているだけで専属の秘書が一人いるような使いやすさがあります。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードのデメリット

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード デメリット

メリットのとても多いアメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードですが、デメリットもあります。

年会費の高いカードだけに、デメリットは事前にしっかりと把握をしておく必要があります。

年会費が高い

高い年会費の代わりにメリットが多いとこれまで説明をしてきましたが、143,000円(税込)という他のカードと比べてもずば抜けて高い年会費はそれだけでデメリットと言えます。

高額な年会費を上回るような特典が付帯しますが、その多くは海外への出張や旅行などのトラベル関係や外食などのエンターテイメント関係に集中しています。

そのため旅行や出張、外食やイベント参加などが少ない方にとっては高い年会費を払っても特典を充分活用出来ない可能性もあります。

特にビジネスカードの場合は業種によって出張や接待の数も違いますから、豊富な特典を活用しきれるかどうかを慎重に検討する必要があります。

使えない店舗もある

アメックスの発行するカードは、当然ですが国際ブランドはアメックスになります。アメックスは有名なカード会社ですが、国際ブランドとしてのシェアはVISAやMasterCardに比べると高くありません。

JCBと提携をしているので日本国内での利用は問題ないですが、海外では利用出来ない店舗もあります。このように地域や店舗によっては、カードが使えない場合もあるのがデメリットの一つです。

入会時の限度額が少ない場合もある

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードの審査基準については後ほど詳しくを解説をしていますが、他の法人カードのように法人の業績や業歴を重視をしていません。代表者個人の信用を重視して審査を行ってるのが、他の法人カードとは違った特徴です。

そのため代表者個人の信用が有れば設立間もない法人であってもカードの発行が可能になります。

このような場合はカードの発行は可能ですが、限度額が少ないケースもあります。しかしアメックスは実績を積んでいくことで限度額を広げる事も可能ですので、使い方次第ではすぐに限度額を広げることは可能です。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードの審査基準・難易度

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード 審査

これまでの説明でカードのメリットやデメリットなどの概要についてはお分かり頂けたかと思いますが、そうすると次に気になるのが審査基準です。

ここではアメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードの審査基準について見ていきましょう。

事業よりも代表者の信用が重視される

アメックスと言えば富裕層の持つハイスペックカードとしてのイメージが定着をしています。

そのためカードの審査も厳しい水準であるイメージが強いのですが、ビジネスカードに限ってはそこまで審査が厳しい訳ではありません。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードの入会基準を見てみると、下記のようになっています。

  • 法人代表者または個人事業主

入会基準としては驚くほど分かりやすい条件で、多くの方が申込しやすいカードとなっています。

またプラチナカードと言えばインビテーションが必要なイメージがありますが、このカードは直接申込が可能な点も入会のしやすさの一つです。

設立年数や黒字決算は審査条件ではない

通常法人カードであれば「設立〇年以上」や「〇年以上の黒字決算」などの条件があるカードもありますが、このカードでは一切条件がありません。

一般的には法人カードと言えば事業の安定性や収益性を重視していますが、アメックスの場合は代表者の個人信用情報が重視されます。

代表者個人のこれまでのクレジットヒストリーが優良であることはもちろんですが、他社での借り入れが多かったり、同時期に複数のカードに申込をしていると審査に影響があります。

また年収などの属性要件も重要な審査項目ですが、アメックス・プラチナの審査通過に必要な年収要件は公開されていません。

しかし、高額な年会費を負担することや、富裕層向けの特典を備えていることを考えると1,000万円以上が目安と言えるでしょう。

「どんな事業をしているか」というよりも、「誰が事業をしているか」を重視したアメックスらしい独自の審査基準となっています。

審査期間は3週間程度

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードの審査期間は、審査がスムーズに行われた場合でも3週間となっています。

一般的なカードの審査期間は1~2週間、審査の早いカードであれば1~3営業日で審査が完了するカードもあるので、このカードの審査期間は少し長めと言えます。

実際にカードが手元に届くまでは、審査期間+1週間程度が必要になるのでアメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードを申し込む際には約1ヵ月程度かかります。

カードを申し込み際には時間に余裕を持って申込をするようにしましょう。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードのキャンペーン

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード キャンペーン

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードのメリットについてはこれまで説明をして来ましたが、カードに入会する際にはキャンペーンも重要です。

カード会社によっては様々な入会キャンペーンを行っており、中には年会費が無料にも関わらず数千円から数万円ものポイントがもらえるキャンペーンもあります。

入会キャンペーンはカードを選ぶ際には重要な要素と言えますが、アメックスの場合はカードの種類によって入会キャンペーンが大きく異なっています。

キャンペーン対象カードも時期によって異なる

プラチナクラスのカードは入会をすることが難しく、そもそもキャンペーンを行ってまで入会者を集めるカードではありません。そのため、キャンペーンが行われている時期といない時期にわかれます。

キャンペーンなどは行わなくても、入会希望者が集まる証拠とも言えます。

ゴールドカードもメタルカードを発行開始

なお、2021年8月よりアメリカン ・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードもプラチナカードと同様にメタルカードの発行を開始しました。

ゴールドカードもアメックスに相応しい優秀な特典が付帯しており、年会費は約1/4なので、場合によってはこちらの発行を検討しても良いでしょう。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカード

ビジネス・オーナーのアメックス!審査基準が特別な法人カード
法人カード最高峰のアメックス!フリーランスや設立直後でも通る独自の審査基準

年会費初年度:36,300円(税込)
2年目以降:36,300円(税込)
還元率0.3~0.4%
発行日数最短15営業日
詳細を見る

まとめ|高ステイタスでビジネスサービスが豊富なプラチナカード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード キャンペーン まとめ

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードは富裕層向けのハイスペックカードであるアメックスが発行する、ビジネス用のプラチナ・カードです。

他の法人カードと比較をすると、代表者個人の信用を重視する独特な審査基準で設立間もないスタートアップ企業であっても発行出来る場合もあります。

年会費は143,000円(税込)と他の法人カードを比較をしても群を抜いて高額ですが、それを上回る豊富な特典が付帯します。

しかし特典の多くが旅行や出張、グルメなどのトラベル&エンターテイメントに集中しているので使い方によっては年会費が無駄になってしまうことがある点には注意が必要です。

更にあらゆるカード利用で還元率1.0%でポイントが貯まり、無料で登録出来る「メンバーシップ・リワード・プラス」を利用すれば店舗によっては還元率最大3.0%にもなります。

また専属の秘書のような質の高いセレクタリーサービスが24時間365日利用することが出来ます。

このように多彩な特典に加えてステイタスも兼ね備えており、とにかくメリットの多いのがアメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードの特徴です。このカードへの入会を検討している方は、ぜひ今回の記事を参考にして下さい。

基本情報

入会資格 法人代表者または個人事業主
発行会社 アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
本社所在地 東京都杉並区荻窪4-30-16
創業 1917年
発行可能ブランド アメリカンエクスプレス
発行期間 2~3週間
年会費 1年目 143,000円(税込)
2年目以降 143,000円(税込)
家族カード 1年目 追加カードは4 枚まで無料、5 枚目以降は1枚につき年会費13,200円(税込)
2年目以降 追加カードは4 枚まで無料、5 枚目以降は1枚につき年会費13,200円(税込)
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 550円(税込)
2年目以降 550円(税込)

ポイント還元

ポイントプログラム メンバーシップ・リワード
ポイント還元率 0.3%~
ポイント有効期限 基本最大3年間/無期限も可
最低交換単位 1ポイント

マイレージ

交換可能なマイレージ ANADELTA
マイレージ還元率 【通常】
2,000ポイント→1,000マイル
【メンバーシップ・リワード・プラス加入】
ANA:1,000ポイント→1,000マイル
その他:1,250ポイント→1,000マイル
最低交換単位 ANA:1,000ポイント
その他:1,250ポイント
マイレージ移行手数料 無料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー suicaedy

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件 一部利用付帯
死亡・後遺障害 最高1億円(利用付帯)
傷害・疾病 1,000万円
携行品損害 100万円(1旅行中)
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
ショッピング保険 500万円
備考 国内航空機遅延費用
キャンセル・プロテクション
リターン・プロテクション
ビジネス・カー・ピッキング・プロテクション
ゴルフ保険

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードでよくある質問

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードとの違いを教えてください。

今回紹介しているアメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードはビジネスカードなので、法人や個人事業主が対象となっている点が違います。また特典の内容も、ビジネスに役立つ特典が豊富なのも特徴です。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カードとの違いを教えて下さい。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カードはアメックスブランドですが、実際のカード発行はセゾンが行っています。そのため年会費や審査基準なども大きく違っており、カードのステイタスはアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの方が高いです。

引き落とし口座は個人名義でも可能ですか。

法人名義、個人事業で利用している口座どちらでも引き落とし口座への設定が可能です。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードには上位のカードはありますか?

更に上位のカードには、通称ブラックとも言われるセンチュリオンカードがあります。しかしこのカードは直接申込は出来ず、またインビテーションの条件も公開されていません。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードの解約方法を教えて下さい。

解約方法は、下記電話番号に電話することで手続き出来ます。
0120-376156(通話料無料/24時間・年中無休)