国内最大級371枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

au PAY クレジットカード

au PAY クレジットカード
年会費 初年度:条件付き無料
2年目以降:条件付き無料
還元率 1.0%
発行日数 最短4日
年会費 初年度 条件付き無料
2年目以降 条件付き無料
家族カード 無料
旅行保険 海外 最高2,000万円
国内
ETCカード 発行手数料 1,100円(税込)※発行から1年以内に利用で無料
年会費*1年目 無料
電子マネー
国際ブランド VISAカードマスターカード
発行会社 KDDIフィナンシャルサービス株式会社
発行期間 最短4日
  1. point1auユーザーなら年会費無料!au料金を決済すればポイント二重取り!
  2. point2ポイント還元率1.0%!ポイントアップ店でさらに高還元率が可能!
  3. point3最高2,000万円の海外旅行あんしん保険やお買物あんしん保険が付帯!

au PAYカードは携帯キャリアのauが発行しているクレジットカードで、ポイントの貯まりやすさが特徴のクレジットカードです。

特にauが運営しているサービスとの相性が良いので、auユーザーにはおすすめのカードと言えるでしょう。

今回の記事ではau PAYカードについて詳しく解説していくので、このカードへの入会を検討している方はぜひ参考にして下さい。

au payカードとは

au PAYカードとは

au PAYカードとは、大手携帯会社の「au」が発行しているクレジットカードです。

国際ブランドはVISAとMasterCardの2種類があり、自分の好きなブランドで発行することが可能です。

カードとしては、auと契約しているユーザーであれば非常にお得な特典が付帯している他、還元率も悪くないカードとなっています。

詳細は後述していますが、溜まるポイントがpontaポイントとなっており、人によっては使い勝手がやや悪いかもしれません。

上位カードとして「au PAYゴールドカード」が存在しています。

au PAYゴールドカード

auユーザーにおすすめのゴールドカード!最大18%還元!
携帯料金やauひかりの代金が最大11%還元

年会費初年度:11,000円(税込)
2年目以降:11,000円(税込)
還元率1.0%
発行日数最短4日程度
詳細を見る

前身はau WALLETカード

au PAYカードは2020年5月に、au WALLETカードが名称変更して誕生したカードです。

カードの名称変更に伴って電子マネーのau PAYにオートチャージが出来るようになったり、貯まるポイントもau WALLETポイントからpontaポイントへと変わっています。

これと同時にau WALLETアプリもau PAYアプリへと変更されており、クレジットの決済機能だけではなく家計の管理や資産運用も出来るような金融総合サービスへと変わり、とても使いやすくなっています。

au payカードのメリット

au PAYカードメリット

それではここからはau PAYカードのメリットについて紹介していきましょう。

還元率1%でpontaポイントが貯まる

au PAYカードは利用額の1.0%という高還元率でポイントが貯まります。

貯まるポイントも共通ポイントのpontaポイントなので、利用出来るお店も多く使い勝手が良いのも特徴と言えるでしょう。

au PAYとの二重取りで還元率1.5%になる

au PAYカードは、電子マネーのau PAYと合わせて利用することで二重取りが可能になり、更にポイントが貯まりやすくなります。

au PAYカードを使ってチャージを行うことで1.0%、そしてau PAYで決済をすれば0.5%でポイントが貯まるので、合計で還元率は1.5%になります。

au PAYで貯まるポイントもpontaポイントなので、2重取りでも同じ種類のポイントが貯まるのも使いやすい特徴と言えるでしょう。

またau PAYでは期間限定で様々なお得なキャンペーンやクーポンを配布しているので、それらを有効活用することで更にお得になります。

au PAYマーケットで還元率最大16%

au PAYカードはau関連のサービスでポイント還元率が上がりますが、中でもau PAYマーケットの還元率が高く最大で16%もの還元率でポイントが貯まります。

またau PAYマーケットの中で使えるクーポンも多数配布されているので、ネットショッピングの利用が多い方にはおすすめと言えるでしょう。

au PAYマーケットでは、通常ネットショッピングの際には必要になる送料も「auスマートプレミアム会員」であれば無料になります。

元々送料が無料の商品の場合は、ポイント還元率が1.0%アップする特典が付帯するので、auユーザーには使いやすい内容となっています。

au payカードのデメリット

au PAYカード デメリット

メリットの次は、au PAYカードのデメリットについて見ていきましょう。

auユーザー以外は年会費がかかる場合がある

au PAYカードは年会費が1,375円(税込)かかりますが、auのスマホや携帯電話・タブレットもしくはUQ mobileなどの利用があれば無料になります。

そのためauユーザーでなければ年会費がかかってしまいますが、年に1回以上カードの利用が有る場合は、翌年は無料になります。

家族カードも基本的には無料で発行出来ますが、本カードに年会費がかかってしまうと同時に440円(税込)の年会費がかかってしまう点には注意しましょう。

このようにauユーザー以外の場合は年会費がかかる可能性がある点はデメリットの一つです。

タッチ決済に対応していない

au PAYカードでは国際ブランドをVISAとMasterCardから選ぶことが出来ますが、残念ながらVISAタッチやMastercardコンタクトレスのタッチ決済には対応していません。

そのためレジでの決済は端末機にカードを差し込む必要があるので、タッチ決済のようなスピーディー決済は出来ません。

au payカードの審査基準・難易度

au PAYカード審査

メリット・デメリットの次は、au PAYカードの審査基準について見ていきましょう。

学生や主婦でも入会出来る

au PAYカードはauユーザーの利便性向上を目的として発行しているカードなので、学生や主婦など幅広い方でも入会しやすい審査基準となっています。

実際にau PAYカードの入会基準を確認すると、下記のようになっています。

  1. 高校生を除く満18歳以上の方
  2. ご本人さままたは配偶者に定期収入のある方
  3. au PAY スマートローン(旧au WALLET スマートローン)未契約のお客さま

上記に加えて学生の方も申込可能となっているので、本人に定期収入がなくても主婦や学生であれば入会が可能となっています。

カードの入会基準としては多くの方を対象としており、審査基準もそこまで厳しい内容ではないと言えるでしょう。

ただし注意点としてはauが行っている借入サービスのau PAY スマートローンの利用があると、カードへの申し込みは出来ません。

また実際の審査では過去の延滞の有無や、金融事故などの履歴もチェックされます。過去にクレジットでの大きな延滞などがあると、入会出来ない場合もあるので注意しましょう。

審査期間や約2週間

au PAYカードの審査期間は約1週間程度となっており、カードが実際に手元に届くまでは郵送の期間も含めて2週間程度と一般的な水準と言えるでしょう。

ただau PAY カードでは最短で申込後2分で利用できる、即時利用サービスを行っています。

カードの審査とは別に上限を3万円として即時利用の審査が行われ、審査に通過した場合は「auかんたん決済 au PAY カード支払い」か「Apple Pay」のどちらかと連携させて利用出来ます。

利用出来る金額は高くありませんが、すぐにカードを利用出来るのは便利な特徴と言えるでしょう。

実際のカード発行の審査は即時利用の審査の後に行われるので、仮に即時利用の審査が通らなかった場合でもカードの審査は通過する場合もあります。

au payカードの口コミ・評判

au PAYカード口コミ

最後にau PAYカードを実際に利用している方の口コミを見ていきましょう。

入会キャンペーンがお得

https://twitter.com/namida052607045/status/1483764502621724674

au PAYカードではお得な入会キャンペーンを開催しているのも、嬉しいポイントです。

カード入会後公共料金の支払い+ETCカードの利用で3,000ポイントが貰え、更にau PAY残高へのチャージで最大3,500ポイントが貰えます。

入会後3ヶ月は還元率が高い

上記の入会キャンペーンに加え、更に入会後3ヶ月はショッピングの還元率が5%となり、最大3,500ポイントを貰う事が出来ます。

全て合わせると、入会後最大で10,000ポイントも貰う事が出来ます。

還元率の高さが特徴

au PAYカードは今回の記事で紹介したように、還元率の高さが魅力です。

特にau PAYやau PAYマーケットなどのauサービスと併用する事でお得になるので、auユーザーにはおすすめのカードです。

まとめ|還元率の高さが魅力のカード

au PAYカードまとめ

au PAYカードはauが発行するクレジットカードで、カードの利用で共通ポイントのpontaポイントが貯まるのが特徴です。

ポイントの高さが大きなメリットで常時1.0%の還元率に加えて、au PAYとの二重取りで1.5%に還元率がアップしたり、au PAYマーケットの利用で最大16%になったりとポイントが大きく貯まります。

通常年会費が1,375円(税込)かかりますが、auユーザーであれば年会費も無料になるので、auのスマホを使っている方であれば持っておくべきおすすめカードと言えるでしょう。

au PAYカードへの加入を検討している方は、ぜひ今回の記事を参考にして下さい。

基本情報

入会資格 ・au携帯電話(スマホ・タブレット・ケータイ・Wi-Fiルーターなど)auひかり、auひかり ちゅらのいずれかを個人契約のお客さま ・満18歳以上(高校生除く) ・ご本人さままたは配偶者に定期収入のある方
発行会社 KDDIフィナンシャルサービス株式会社
本社所在地 東京都港区西新橋2丁目3番1号 マークライト虎ノ門13階
創業 2014年2月
発行可能ブランド VISAカードマスターカード
発行期間 最短4日
年会費 1年目 条件付き無料
2年目以降 条件付き無料
家族カード 1年目 無料
2年目以降 無料※本会員がauを解約した場合は440円(税込
ETCカード 発行手数料 1,100円(税込)※発行から1年以内に利用で無料
1年目 無料
2年目以降 無料

ポイント還元

ポイントプログラム pontaポイント
ポイント還元率 1.0%
ポイント有効期限 4年間
最低交換単位 1ポイント

マイレージ

交換可能なマイレージ
マイレージ還元率
最低交換単位
マイレージ移行手数料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件 利用付帯
死亡・後遺障害 最高2,000万円
傷害・疾病 最高200万円
携行品損害 最高20万円
国内旅行傷害保険
ショッピング保険 最高100万円
備考