国内最大級371枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

BMW ダイナースカード

BMW ダイナースカード
年会費 初年度:27,500円(税込)
2年目以降:27,500円(税込)
還元率 0.4%
発行日数 最短3営業日
年会費 初年度 27,500円(税込)
2年目以降 27,500円(税込)
家族カード 7,700円(税込)
旅行保険 海外 最高1億円(自動付帯5,000万円)
国内 最高1億円
ETCカード 発行手数料 無料
年会費*1年目 無料
電子マネー quicpay
国際ブランド ダイナースクラブ
発行会社 三井住友トラストクラブ株式会社
発行期間 最短3営業日
  1. point1BMWオーナーのための特別なダイナースクラブカード!
  2. point2還元率1%!BMW正規ディーラーでキャッシュバック!
  3. point3BMWエマージェンシーサービス、空港VIPラウンジも利用可能!

BMWダイナースカードはダイナースクラブの発行するBMWとの提携カードで、年会費は27,500円(税込)と高額ですがBMWディーラーで様々な特典が受けられるお得なカードです。

今回の記事ではBMWダイナースカードについてメリットやデメリット、実際のユーザー口コミなども含めて詳しく解説していきます。

このカードへの入会を検討している方は、ぜひ今回の記事を参考にして下さい。

BMW ダイナースカードのメリット

BMWダイナースカード メリット

今回の記事ではBMWダイナースカードについて紹介していきますが、まずはカードの特徴とも言えるメリットから見ていきましょう。

BMW正規ディーラーでカードで車が購入出来る

BMWダイナースカードの一番の特徴とも言えるのが、車の代金をカード決済が出来る事です。通常は車の代金をカードを使って払うことは出来ませんが、BMW正規ディーラーでBMWダイナースカードを使えば高額の新車代でも、カード利用が可能です。

BMWダイナースカードは利用額の1.0%の還元率でポイントが貯まりますが、車両代金の場合は還元率は0.5%になります。

通常の還元率の半分と悪化しますが、それでも大きなポイントを貯められるのがメリットで、このような特典が付帯するカードは他にはありません。

上限金額が無くキャッシュバックが受けられる

通常の還元率は1.0%と高額なのでポイントを貯めやすいのがこのカードの特徴ですが、貯めたポイントを車両購入時にキャッシュバックする事も出来ます。

ポイントをキャッシュバック出来るクレジットカードは珍しくはありませんが、「月〇万円迄」などの上限金額がある場合も多いです。

BMWダイナースカードの場合も「車両の購入代金まで」という上限も一応ありますが、BMWの車は何百万円と言う高額な車両が中心なので実質上限無くキャッシュバックが可能です。

またポイントの交換レートも、1ポイント=1円と使いやすいレートになっているのも使い勝手が良い点と言えるでしょう。

BMW専用のロードサービスが受けられる

BMWダイナースカードには、BMWエマージェンシー・サービスという特別なロードサービスも付帯します。バッテリー上がりやガス欠、キーの閉じ込みなどの車両トラブルに24時間365日対応してくれるとても便利な特典です。

トラブルの応急処置に加えて、やむを得ず公共交通機関を使って移動する場合や宿泊する際の費用を負担してくれます。

ロードサービスが付帯しているカードはそう多くはなく、プラチナクラスのカードでは殆どありません。

カードのスペックが高くなるほど飛行機でのフライトやホテル、ダイニングなどの特典が充実していく傾向があるので、このカードのようにプラチナクラスのカードでロードサービスが付帯するのは貴重な特典と言えるでしょう。

BMWオリジナルグッズと交換が出来る

貯めたポイントには様々な使い道がありますが、BMWダイナースカード限定のBMWオリジナルグッズに交換する事も出来ます。

BMWオリジナルのスポーツバックや、BMWのロゴの入った子供用のベビーレーサーなどBMWオーナーにとってはとても嬉しい交換先です。

更に年間100万円以上カードを利用すると、毎年BMWオリジナルグッズをプレゼントして貰えるのも、嬉しいメリットと言えるでしょう。

空港ラウンジ利用やホテル優待の特典が付帯する

ロードサービスなど車に関する特典だけでなく、プラチナクラスのカードには必須の空港ラウンジ無料の特典もしっかり付帯します。

また高級ホテルでの優待も豊富で、ニューオータニホテルズでポイント還元率が2倍になったり、ザ・リッツカールトンでの宿泊時に優待を受けられたりします。

ダイナースクラブを代表するとも言える高級レストランでコース料理が無料になるダイニングサービスや、最大1億円の旅行保険、ゴルフに関する特典などプラチナカードに相応しい様々な特典も付帯します。

このように車に関する特典に加えて、ダイナースクラブの特典も利用出来るのもメリットの一つと言えるでしょう。

BMW ダイナースカードのデメリット

BMWダイナースカード デメリット

メリットの次はBMWダイナースカードのデメリットについて紹介していきます。カードに入会する際には、メリットだけでなくデメリットを理解しておくことも重要です。

BMWオーナーで無ければメリットは少ない

メリットで説明したようにBMWダイナースカードにはBMWオーナーには役立つ嬉しい特典が満載ですが、逆に言えばBMWオーナーでなければこのカードを持つメリットはあまりありません。

ダイナースクラブの特典を利用したいのであれば、もう少し年会費の安いダイナースクラブカードに入会した方がお得でしょう。このカードはまさに、BMWユーザーのためのカードと言えます。

利用出来る店舗は多くない

ダイナースクラブは世界を代表する国際ブランドの一つですが、VISAやMastercardと比べるとまだまだシェアは高くありません。

ダイナースはJCBと提携しているので日本国内などでは問題なく使えますが、JCBも海外の日本人観光客の少ない地域などでは使えない店舗もあります。

ダイナースクラブでは「TRUST CLUB プラチナマスターカード」と言うMastercardブランドのカードをコンパニオンカードとして発行出来るので、海外での利用が多い方は準備しておくと良いでしょう。

BMW ダイナースカードの審査基準・難易度

BMW ダイナースカード 審査

メリット・デメリットでカードの特徴が理解出来たら、次に気になるのはカードの審査基準でしよう。BMW ダイナースカードの審査基準について見ていきましょう。

審査通過の難易度は高め

ダイナースクラブと言えば昔からハイスペックカードの象徴とも言えるカードで、その審査基準も「収入の高さ、生活の安定性、将来性を重視し、社会的信用の高い方」と言う厳しい方針でしたが最近では変わってきています。

実際にカードの入会基準を見てみると、下記のようになっています。

  • 年齢27歳以上の方

「年収〇〇万円以上」や「安定継続収入」などの収入に関する要件はなく、27歳以上であれば誰でも申し込みが可能な入会基準のようにも見えますが実際の審査はそこまで甘くはありません。

以前に比べると審査基準も甘くなっているとは言え、ハイスペックを代表するカードなのである程度の安定収入は必要になります。

審査通過の目安は年収500万円

27歳の社会人の平均年収は400万円程度と言われており、ハイスペックカードのダイナースに通過するにはそれを上回る年収500万円程度が目安とされています。

ただし年収目安は公表されている訳ではないので、500万円に届かなくても過去に優良なクレジットヒストリーなどがあれば通過したケースもあります。

また属性面だけでなく、他社での借り入れ状況や過去の延滞履歴などの個人信用情報機関のデータもしっかりとチェックされます。

そのため過去に大きな延滞があったり、消費性の借り入れが多い場合は審査に通過しない場合もあるので注意しましょう。

最短1週間で発行可能

ゴールドやプラチナクラスのカードは限度額が高い事もあり審査に時間のかかる場合も多いですが、BMWダイナースカードの場合は最短1週間でカードの発行が可能というスピード審査を行っています。

実際にカードが手元に届いて利用出来るようになるまでは郵送の期間もあるので、1~2週間程度かかりますがそれでも他のカードに比べると早い水準でカードの発行が可能です。

BMW ダイナースカードの口コミ・評判

BMWダイナースカード 口コミ

最後にBMWダイナースカードを実際に利用している方からの、口コミ情報を紹介していきます。後で後悔しない為にもユーザーからの口コミは入会前に必ずチェックしておくようにしましょう。

オリジナルグッズが貰える

https://twitter.com/YasuSbb/status/1243339252882006017?s=20

メリットでも紹介したようにBMWダイナースカードの利用額が100万円を超えると、毎年BMWオリジナルグッズのプレゼントが貰えます。

何が貰えるかはその年によって違うので、毎年のプレゼントを楽しみに待つというのもこのカードの楽しみの一つと言えるでしょう。

決められた限度額が無い

ダイナースクラブの特徴の一つが、決められた限度額がない点です。通常のカードでは100万円程度の限度額が設定されていますが、このカードでは個人の信用に応じて上限無く限度額が設定されます。

そのため信用の高い方であれば、メリットで説明したようにカードを利用してBMWの新車を購入する事も可能です。

車が買える貴重なカード

限度額の上限も無く、車が買えるのはこのカードの一番の特徴です。

数百万円もする車両代金を決済できるので、ポイントを大きく貯められるのがメリットです。

まとめ|BMWオーナーであれば持っておくべきダイナースカード

BMWダイナースカード まとめ

BMWダイナースカードはBMWとダイナースの提携カードで、BMWオーナーには嬉しい特典が豊富なカードとなっています。BMWディーラーで車両代金を決済してポイントを貯められるだけでなく、車を購入する際にポイントを充当出来たり、ロードサービスが付帯したりとBMWオーナー向けの特典が豊富です。

更にダイナースクラブらしいホテルやダイニングサービスなどの特典も付帯するので、BMWオーナーであれば持っておくべきおすすめの一枚と言えるでしょう。このカードへの加入を検討している方は、ぜひ今回の記事を参考にして下さい。

基本情報

入会資格 27歳以上
発行会社 三井住友トラストクラブ株式会社
本社所在地 東京都中央区晴海1-8-10晴海トリトンスクエアX棟
創業 1977年4月
発行可能ブランド ダイナースクラブ
発行期間 最短3営業日
年会費 1年目 27,500円(税込)
2年目以降 27,500円(税込)
家族カード 1年目 7,700円(税込)
2年目以降 7,700円(税込)
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 無料
2年目以降 無料

ポイント還元

ポイントプログラム ダイナースクラブ リワードポイント
ポイント還元率 0.4%
ポイント有効期限 無期限
最低交換単位 100ポイント

マイレージ

交換可能なマイレージ ANADELTAUNITED
マイレージ還元率 1pt = 1マイル
最低交換単位 1,000ポイント
マイレージ移行手数料 年間6,600円(税込) 別途必要

電子マネー

チャージ可能な電子マネー quicpay

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件 自動付帯※一部利用付帯
死亡・後遺障害 最高1億円(自動付帯5,000万円)
傷害・疾病 200万円
携行品損害 50万円
国内旅行傷害保険 最高1億円
ショッピング保険 500万円
備考

BMW ダイナースカードでよくある質問

BMW ダイナースカードで車検の支払いも出来ますか?

BMW ダイナースカードは正規ディーラーであれば記事中でも紹介しているように、車の代金にも使うことが出来ます。車の代金だけでなく様々な支払いで使えますが、もちろん車検代金でも利用が可能です。
支払い金額が高額になりやすいこれらの支払いを使えることで、ポイントも貯まりやすくなるのでお得です。

BMW ダイナースカードは車検でも利用できる!

BMW ダイナースカードのおすすめポイント交換先を教えて下さい。

BMW ダイナースカードのポイントプログラムは、ダイナースカードのリワードプログラムです。貯まったポイントの利用先は様々ですが、おすすめはBMWのオリジナルグッズや新車購入時のキャッシュバックでしょう。BMWオーナーにとってはとても嬉しいポイントプログラムと言えます。

BMW ダイナースカードはキャッシュバックがおすすめ。

BMW ダイナースカードの解約方法を教えて下さい。

BMWダイナースクラブカードの解約は、専用デスク(0120-369-527)に電話をすることで手続きは可能です。受付時間は平日9:00~18:00、 土日祝日も10:00~18:00で受付をしてくれています。

BMW ダイナースカードの審査基準を教えて下さい。

BMW ダイナースカードは高ステイタスカードの代名詞でもあるダイナースカードが審査を行います。そのため富裕層でなければ持てないイメージが強いですが、思っているほどは審査ハードルは高くないようです。申込基準は27歳以上、年収500万円以上となっていますから一般のサラリーマンでも申し込みが可能な水準です。
しかし実際の審査では過去のクレジットヒストリーは重要視されるので、申込基準を満たしていても誰でも通る訳ではありません。

BMW ダイナースカードの審査基準はそこまで高くない。

BMW ダイナースカードの審査期間を教えて下さい。

BMW ダイナースカードは高ステータスなカードと言うこともあり、他のカードに比べると審査に時間がかかる傾向があります。申込をしてカードが手元に届くまでは、一ヶ月程度かかる場合もあるようです。

正直なところBMW ダイナースカードの口コミ・評判はどうなんですか?

BMW ダイナースカードは世界的にも有名なダイナースカードのBMWオーナー向けのカードです。BMW正規ディーラーでの利用や特典が特に魅力となっている、まさにBMWオーナー向けのカードと言えます。車両代金を決済できるカードはそうは多くありません。
ダイナースカードならではの特典も受けられるのでメインカードしてもおすすめですが、BMWオーナーで無ければ他のカードを検討しても良いでしょう。

BMWオーナーの富裕層におすすめのカード。BMWオーナーでなければ、こちらのカードもおすすめhttps://www.patacriticism.org/creditcard/citiplatinumcard.html