国内最大級368枚のカードの中から、ピッタリな便利で得するカードが見つかる!

TRUST CLUB エリートカード

TRUST CLUB エリートカード
年会費 初年度:3,300円(税込)
2年目以降:3,300円(税込)
還元率 0.76%~1.27%
発行日数 カード到着まで2~3週間ほど
年会費 初年度 3,300円(税込)
2年目以降 3,300円(税込)
家族カード 無料
旅行保険 海外 最高3,000万円
国内 最高3,000万円
ETCカード 発行手数料 無料
年会費*1年目 無料
電子マネー quicpay
国際ブランド VISAカード
発行会社 三井住友トラストクラブ株式会社
発行期間 カード到着まで2~3週間ほど
  1. point1銀行系で年会費最安のVISAヤングゴールドカード!三井住友トラストクラブ発行
  2. point2新社会人に有利な審査基準!国内・海外旅行傷害保険にショッピング補償も付帯
  3. point3国内31空港・海外2空港の空港ラウンジを利用できる空港ラウンジサービスが付帯

TRUST CLUB エリートカードは三井住友トラストクラブの発行するカードで、トラストクラブのカードラインナップの中ではオーソドックスな一般カードとなっています。

三井住友トラストクラブは元々はアメリカのシティバンクが日本で行っていたカード会社でしたが、日本撤退に伴い三井住友信託銀行の参加となったカード会社です。

今回の記事ではTRUST CLUB エリートカードについて詳しく解説をしていきますので、興味のある方はぜひ参考にして下さい。

TRUST CLUB エリートカードのメリット

TRUST CLUB エリートカード メリット

ポイントの有効期限が無く交換先も豊富

TRUST CLUB エリートカードはカード利用額に応じてポイントが貯まりますが、ポイントの有効期限がありません。

通常クレジットカードのポイントは1~2年程度の有効期限があり、有効期限内に使わないとポイントが無くなってしまいます。

その点TRUST CLUB エリートカードのポイントは有効期限が無いので、じっくりとポイントを貯めることが出来ます。

また貯めたポイントの使い道も幅広く、各種商品だけでなく商品券やTポイントなどの提携ポイント、更にはキャッシュバックや次年度の年会費にも充当することが可能です。

じっくりとポイントが貯められて、貯めたポイントの使い道が広いのがこのカードのメリットと言えるでしょう。

空港ラウンジなどトラベル関連の特典が充実している

特典が豊富なのがこのカードの特徴で、国内主要空港とホノルルの空港ラウンジもが無料で利用出来ます。

それだけなく、このカードには下記のような多彩な特典が付帯します。

TRUST CLUB エリートカードの主な特典
ジャンル 特典内容
トラベル トラベルデスクからの申込で海外・国内パッケージツアー最大5%OFF
TRUST CLUB ポイントモールからお得な宿泊プランを一括比較でき空室状況も把握できる「オンラインホテル予約」
一流ホテルや旅館を優待価格で利用できる宿泊予約サービス「Relux(リラックス)」優待
旅行プランの案内や宿泊施設の手配など各種サポートを受けられる海外・国内トラベルデスク
キャッシュレス・メディカル・サービスなどケガや病気のトラブルにもに嬉しいサポートを受けられる「海外緊急アシスタンスサービス」
世界200ヵ国以上の宿泊施設が予約可能なHotels.comにてTRUST CLUB会員優待を受けられる
会員限定で対象ホテルでの優待を受けられる「海外ラグジュアリーホテル優待」
世界の名門ホテルを予約手配してくれる「海外ホテル予約」
掲載店舗で割引やプレゼントなどの優待を受けられる「世界のお得なお店ガイド」
空港 国内31空港のラウンジを利用できる空港ラウンジサービス
空港宅配・レンタル携帯電話・手荷物一時預かりの3サービスを同時に利用できる「JALエービーシー優待」
海外トラベルデスクにて50万円以上の海外パッケージもしくは日本発の海外航空券成約でタクシー1台を片道無料もしくは一部負担で手配可能な「空港送迎タクシー・サービス」
レンタカー/カーシェアリング 5%OFFで利用できる「トヨタレンタカーご利用優待」
随時お得なキャンペーンを利用できる「タイムズカーレンタル優待」
発行手数料無料で会員カードの発行が可能な「タイムズカーシェア優待」
ハーツレンタカーを優待価格で利用できる「海外レンタカーご利用優待」
グルメ/エンタメ TRUST CLUB ポイントモール経由で一休.comレストランを予約するとボーナスポイントもしくはキャッシュバック
TRUST CLUB ポイントモール経由で予約するとボーナスポイントやキャッシュバックを受けられる「オンラインゴルフ場予約」・「オンラインゴルフ場予約(楽天GORA)」
保険の見直しから相続対策や退職金活用まで相談可能な「保険コンサルティングサービス」
三井住友信託銀行 対象金融商品と定期預金を同時に申し込むみ(100万円以上)と特別金利が適用される「資産運用プラン」
TRUST CLUBカード会員限定で住宅ローン金利の引き下げが適用される「三井住友信託銀行住宅ローン金利引き下げプラン」

この表からも分かる通り、特にトラベル関連の特典が多く付帯しているのがこのカードの特徴と言えます。

最高3,000万円の旅行保険が付帯する

TRUST CLUB エリートカードには、下記のように充実した保険が付帯するのもメリットです。

TRUST CLUB エリートカードの付帯保険
保険種類 補償内容
海外旅行傷害保険
(利用付帯)
傷害死亡・後遺障害:最高3,000万円
傷害治療費:150万円
疾病治療費:150万円
賠償責任:なし
携行品損害:30万円
救援者費用:50万円
国内旅行傷害保険
(利用付帯)
傷害死亡・後遺障害:最高3,000万円
家族特約:最高1,000万円
傷害入院:なし
傷害通院:なし
手術費用:なし
バイヤーズ プロテクション
(ショッピング保険)
年間最高200万円

TRUST CLUB エリートカードのデメリット

TRUST CLUB エリートカード デメリット

ポイント還元率が0.5%と高くない

TRUST CLUB エリートカードはカードの利用額に応じてポイントが貯まりますが、基本の還元率は0.5%と高くありません。

年会費無料でも還元率1%を超えるカードは存在するので、ポイント還元率だけを見ると他にも優秀なカードがあります。ポイント還元率のみを追求する方には、このカードは向いていません。

電子マネーへのチャージはポイント付与の対象外

最近では電子マネーへのチャージに対応したクレジットカードも多くなりましたが、残念ながらTRUST CLUB エリートカードは電子マネーチャージはポイントの対象外になります。

電子マネーへのチャージを良く行う方は、サブカードを持つなどの工夫が必要になるでしょう。

海外の空港ラウンジはほとんど利用出来ない

空港ラウンジ利用などの多彩な特典が魅力ですが、利用出来る空港ラウンジはほぼ国内に限られています。

海外では唯一ホノルル空港が利用出来ますが、他のゴールドカードであればもっとたくさんの海外空港で使えるカードもあるので、この点はデメリットと言えるでしょう。

TRUST CLUB エリートカードの審査基準・難易度

TRUST CLUB エリートカード 審査

審査通過の目安は22歳以上・年収200万円以上

TRUST CLUB エリートカードは銀行系カード会社の発行するカードなので、審査は厳しいかと思いがちですがそうではありません。

このカードは券面デザインこそゴールドですが、位置づけは一般カードなので入会のしやすいカードとなっています。

実際、TRUST CLUB エリートカードの入会基準を見ると下記のようになっています。

  • 22歳以上
  • 年収200万円以上

入会基準としては幅広く、誰でも気軽に申込出来る水準です。

主婦や学生の方であれば審査通過しない可能性はありますが、社会人として働いている方であれば大半の方は入会可能と言えるでしょう。

審査の際にはこのような属性情報以外に、個人信用情報機関のデータも重要になります。

過去の延滞履歴や他社での利用状況などは重要な審査項目になるので、クレジットヒストリーが悪い場合は審査に通過しない可能性もあります。

またキャッシングなどの消費性の借入が多い場合も、審査に悪影響が出る可能性があるので注意しましょう。

審査期間は約2種間

TRUST CLUB エリートカードの審査期間は2週間です。他社のカードと比較をしても一般的な水準と言えますが、審査の内容によっては更に時間がかかる場合もあります。

カードが手元に届くまでは郵送の期間もあるので、TRUST CLUB エリートカードに申し込む際には、時間に余裕を持っておくようにしましょう。

TRUST CLUB エリートカードの口コミ・評判

TRUST CLUB エリートカード 口コミ

この年会費で空港ラウンジが利用出来るのはお得

Moututi/男性/40代/年収500万円

TRUST CLUB エリートカードは年会費が3,300円(税込)と一般カードをほぼ変わらない水準でありながら、ゴールドカード同様の特典は付帯するのが特徴です。

その代表が空港ラウンジ無料利用で、国内主要空港であればこのカードを持っていれば利用することが出来ます。

20代でも持てるゴールドカード

たもつ/男性/20代/年収300万円

ゴールドカードのようなハイスペックカードは入会要件が厳しく、銀行系カードとなると尚更です。

TRUST CLUB エリートカードは銀行系カードとしては珍しく20代から入会可能で、ステイタスのあるゴールドカードです。若い内からゴールドを持ちたい方にはおすすめのカードです。

クレヒスを積むにはおすすめのカード

matsuo/男性/40代/年収800万円

このカード自体はそこまでハイスペックではありませんが、クレジットヒストリーを積み上げるにが最適です。

将来TRUST CLUB ワールドカードのような、真のハイスペックカードを目指す方のクレヒス積上げ用としても最適です。

TRUST CLUB ワールドカード

プラチナを凌ぐ準ブラックカード!空港ラウンジキー付き
マスターカードの準ブラックカード!プラチナカードを超える優待特典とステータス

年会費初年度:13,200円(税込)
2年目以降:13,200円(税込)
還元率0.75%~
発行日数カード到着まで2~3週間ほど
詳細を見る

まとめ|若い内から加入出来る格安ゴールドカード

TRUST CLUB エリートカード まとめ

TRUST CLUB エリートカードは三井住友トラストクラブの発行するクレジットカードです。

三井住友トラストクラブのラインナップの中ではオーソドックスな一般カードですが、ゴールドクラスの特典が付帯した使いやすいカードです。

貯まるポイントは有効期限が無く、交換先も多く使い勝手の良いポイントで、付帯する保険も充実の内容です。

基本の還元率は0.5%と低かったり、海外の空港ラウンジは使えないなどのデメリットはありますが、将来上位グレードのカードへの入会を目指す方にとってはクレジットヒストリーを積み上げるにも適しているカードです。

このようにメリットの多いカードなので、TRUST CLUB エリートカードへの入会を検討している方はぜひ今回の記事を参考にして下さい。

基本情報

入会資格 22歳以上 年収200万円以上
発行会社 三井住友トラストクラブ株式会社
本社所在地 東京都中央区晴海1-8-10トリトンスクエアX棟
創業 1977年4月
発行可能ブランド VISAカード
発行期間 カード到着まで2~3週間ほど
年会費 1年目 3,300円(税込)
2年目以降 3,300円(税込)
家族カード 1年目 無料
2年目以降 無料
ETCカード 発行手数料 無料
1年目 無料
2年目以降 無料

ポイント還元

ポイントプログラム SuMi TRUST CLUB リワードポイント
ポイント還元率 0.76%~1.27%
ポイント有効期限 無期限
最低交換単位 1,000ポイント

マイレージ

交換可能なマイレージ
マイレージ還元率 1pt = 0.2マイル
最低交換単位 1,000ポイント
マイレージ移行手数料 無料

電子マネー

チャージ可能な電子マネー quicpay

付帯サービス

海外旅行保険 付帯条件 利用付帯
死亡・後遺障害 最高3,000万円
傷害・疾病 100万円限度
携行品損害 30万円限度
国内旅行傷害保険 最高3,000万円
ショッピング保険 200万円限度
備考 家族特約付き

TRUST CLUB エリートカードでよくある質問

TRUST CLUB エリートカード(ポイントクラブ)との違いを教えて下さい。

TRUST CLUB エリートカードと違って、TRUST CLUB エリートカード(ポイントクラブ)は三井住友信託銀行に口座のある方限定のカードとなっています。特典として銀行取引の内容によってポイントが貯まるメリットはあります。

VISA以外の国際ブランドを選べますか?

TRUST CLUB エリートカードでは残念ながら、国際ブランドはVISAしか選ぶことが出来ません。しかしTRUST CLUB プラチナマスターカードなど、同じ年会費でMastercardを選べるカードもあります。

解約方法を教えて下さい。

解約手続きは、クラブ・オンライン内のお問い合わせボックスからメッセージを送ることで案内をしてもらえます。